SNS

    665 :おさかなくわえた名無しさん 2018/02/11(日) 23:55:50 ID:zW7mvVuk.net
    初投稿なので読みにくいかもしれません

    高校二年間同じクラスで、他人の事をおもいやれるとこが好きだった彼氏
    大学は関東と九州で遠距離恋愛になりましたが、連絡をまめにして順風満帆でした
    しかし、高校生の頃はお酒は先輩に強要されたときにしか飲まないといっていたのに、プライベートでもじゃんじゃん飲んでSNSに投稿
    その時点で結構引いていましたが、やっぱり好きだったし、大学生になったばかりだとはっちゃけるのかなと思いスルー。
    それから少しして彼氏の誕生日が近くなったとき、SNSに深夜アパートの二階で跳び跳ねながら歌ってる彼氏の動画が投稿されました
    これを見てもう無理だと思い別れを決意。でもプレゼントも買ったし、誕生日直前に振るのも可哀想と思い振るのは一ヶ月後にしようと決め、彼氏には一応その動画の事、近所迷惑であることを注意しておきました。
    そして誕生日当日、また動画投稿...
    アパートの二階で運動部の友達を大勢連れて深夜にドンチャン騒ぎ、お酒の缶もバッチリ写ってました。
    もはやドン引きを通り越して嫌悪しかなかったのでその場で振りました...
    大学生ははっちゃけると聞いていましたが、ここまでになるとは...と思ってスレタイ。

    896 :名無しさん@おーぷん 2018/03/03(土) 11:56:30 ID:O6A
    中学の男同級生が捕まった。
    若い女忄生や老人など力が弱い人を狙ってバッグを引ったくったりしてたらしい。
    捕まった理由は別なんだが、そういう小さい犯罪も重なって懲役刑。
    刑務所に入る少し前、某SNSで犯罪を反省した風の日記を書いてたんだが、内容は「刑務所という名の留学に行ってきます!」「過去は消せないから大きく成長して帰ってきます!」
    みたいな感じでその時点で神経わからんだけど、もっと分からなかったのはコメント欄だった。
    若い女たちも犯罪内容知ってるはずなのに
    「ずっと待ってるよ!頑張って!」「あんたが良い奴ってことは知ってるからね!」「寂しいよ~早く帰って来てね!」
    とか書いてて 引いた。犯罪者本人が頭おかしいのはともかく、周りにもこんなにおかしいやついるのかと…

    唯一救いなのは自分の友達数人は書き込んでなくて、
    アレは無いわって思ってたと後の飲み会でみんなが言ってたこと。

    275 :名無しさん@おーぷん 2017/12/14(木) 21:43:38 ID:adr
    一人暮らしの大学生なんだけど、毎年父親が1人で食べるには多すぎる量の果物(すいかとかみかん1箱とか)を送ってくる。(農家でもないのにw)
    毎年、大学のサークルとかでみんなに食べてもらってるんだけど、今年は都合が悪くてなかなか私がサークルに行けないような状態。
    1人でなんとか頑張って消費してるんだけど、SNSにネタっぽく「果物食べ放題絶賛開催中笑」みたいなことを挙げたのよ、写真と一緒に。
    そしたら普段から仲良くしてる子から「呼んだ?」ってだけコメントが来てそれにモヤモヤ。
    別に呼んでないし食べたいなら素直に食べたいって言ってくれればいいのに。
    って別の知り合いに愚痴ったらみんなで食べればいいじゃん小さい女みたいな言われて余計にモヤモヤ。
    あげないって言ってるわけじゃないのに、伝わらないかなぁ。

    763 :名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水) 01:38:57 ID:???
    昔の携帯をなんとなく見ていたら友人から来たメールが残っていたので思い出した話
    ちょっとフェイク入れてます
    中学からの付き合いの友人が妊娠
    しばらくしてから性別が女の子だとわかったとSNSに呟いていたので「おめでとう、名前は決めた?」と連絡を入れた
    友人からは「色々考えてるんだけどねー、DQNネームには絶対ならないようにするよww」と返ってきた
    ちなみに友人も私も根っからのオタクでギャルや所謂DQNとは全く縁のない人生を歩んできたし、
    お互いに夜露タヒ苦みたいなぎらぎらした当て字とか日本人なのにメアリーみたいな外人っぽい名前はないわーwという認識だった
    そのやりとりから数日して、
    「娘の名前の候補を糸交ったんだけど決まらないんだよね、色んな人の意見が聞きたいからちょっと見て欲しい」というメールが来た
    まだ子供どころか結婚すらしていなかった私は名付けってどんな感じなんだろうとわくわくしながら「いいよー」と返事をした
    で、届いたメールの内容が衝撃的だった

    愛呼あいこ
    →愛を呼んでくる人になりますように

    自みずか
    →自ら人生を切り開いていく人になりますように

    細ささめ
    →細やかな美しさのある人になりますように

    花根はなね
    →人を支えていく人になりますように

    美雷みらい
    →美しい雷光のような煌き

    芽吹めぶき
    →実りある人生が芽吹きますように

    小織こおり
    →女性らしく

    差伸さしの
    →弱者に手を差し伸べられる人になりますように

    449 :名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木) 17:42:56 ID:ZrZ
    何かにつけてマウンティングしてきていた同い年の奥がいる。
    最初は普通の奥だったんだけど、奥は所謂インスタ映えを重要視するタイプ。
    私は自虐を重要視するタイプで、SNSへ投稿する画像は真逆だった。

    例えば、奥は自宅カフェ画像をよく投稿していて、ワンプレートや酵素水とかお洒落な画像が盛り沢山。
    私は寝坊して旦那(当時は彼氏)のお弁当作れなくて、ミニトマト1パック詰めやブロッコリーだらけで誤魔化したこと書いたり
    2年くらい前に流行ったおにぎらずも、切る方向間違って断面が残念な感じになってるのを投稿したり(成功したのは載せない)
    とかなり残念な画像が盛り沢山。

    当然、奥と会ったら奥age自分sageで
    「いつも綺麗にご飯作ってるよねー!私には無理ー!センスないもーん!」
    とかやっていたせいなのか、奥から徐々に徐々に見下され始めた。
    でもそれはそれでなんか愉快で、敢えて自分から見下されていくスタイルを取っていた。
    すると常に上から目線になった奥は
    「男の人はこうやって立ててあげないと!もうちょっと料理勉強したら?」
    みたいなお説教?を始めるようになった。でもその説教内容は奴隷乙でしかなかったから
    「こんなんだから結婚してくれないのかな?家事スキル低いのがネックなのかもー!」
    とか結婚準備をしている間も、徹底的に見下されることを楽しんでいた。

    当然、結婚報告をしても
    「結婚出来てよかったね!でも結婚はスタートラインでしかないから今まで以上に頑張らないと!云々」
    とやはり説教モード。
    結婚できたのは奇跡だの、結婚してくれた旦那にもっと感謝しろだの
    流石にお前何様だよ!?って物言いをされて、何か機会はないかなー?と思っていた。

    機会を窺いつつも、この機会にFOするのも良いかと距離を取り始めて半年。
    奥から久々に連絡が入った。
    安定期に入ったから、私にも妊娠したことを報告していただけたらしい。
    ただ旦那さんが起業したばかりで、毎日朝から深夜まで働き詰めで孤独らしく、要は暇潰しの相手をしろっていう連絡だったみたい。
    最初は相手をしていたけど、流石に0時近くなったから寝るように伝えると
    「悪阻で迷惑かけちゃったからこれ以上は~」
    とか旦那さんが帰宅するまで相手をしろと言う奥。それを無視して寝る私。

    その日をきっかけに、暇潰しの相手要請が毎日のように入るようになった。
    私は奥の相手をしながら、妊娠出産子育てについて調べて妊娠中は奥の気が楽になるような返事をした。
    相手をすればするほど奥が私に依存してくるのが分かった。

    そして遂に奥から出産報告が届いた。
    最初は普通に祝福していたけど、徐々に
    「新生児にはやっぱり母乳が1番だよね!粉ミルクなんて有り得ない!奥もそう思うでしょ?」
    「子供に愛情があれば母乳って出るよね!母乳が出ないのは愛情不足!」
    「最初は母乳出にくいことあるけど、マッサージしたら誰でも母乳出るしね!粉ミルクは甘え」
    とか根拠のないプレッシャーをかけまくり。
    「産後を理由に親に寄生するってちょっとねぇ」
    「ベビーカーなんて親が楽するためのもの!愛情があれば抱っこするのが当たり前だよね!」
    とかかなり無茶苦茶なことも言った。

    改行多すぎたらしいので切ります。

    597 :名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水) 13:28:12 ID:dcx
    父が数年前から某SNSにはまった。
    別にそれ自体は構わないのだが、そこに書き込むことは私のことばかり。
    父が今日あったこととか、何食べたとか書くならいいよ?
    それが趣味の人もいるしさ。
    でも「娘が(会社名)に就職決まりました!」とか「娘が(地名)に旅行に行きます!」とか…。
    しばらくは親ってこんなもんかと、しょうがないなーってスルーしてたんだけど
    「娘が(地名)出身の人と結婚しました!」とか「娘が妊娠○ヶ月です!予定日はまだ分かりません(笑)」とか書かれてることが分かって流石に嫌になった。
    結婚の時は主人と「式を挙げるときにご近所さんに挨拶して知らせようね」って話してたし、妊娠の時は「安定してから(以下略」って予定だった。

    勿論両親にそのことは伝えていたし、父にはSNSに書かないでと念を押していた。
    だけど、両親に知らせたその日にSNSに書かれた。

    何も知らないはずのご近所さんからご祝儀が届いてパニック。
    父を問い詰めると「え?ダメだった?」とあっけらかん。

    ダメに決まってるでしょうが。
    ご祝儀のお礼にもバタバタしたし、色々と予定が狂って大変だった。
    もう父には私のことは書かないでとお願いしたけど、聞いちゃいない。
    母も怒って父に言うけどそれも無視。
    父としては「悪いことは書いてないしー」ってことらしい。

    そりゃそうだけど、なら自分のこと書こうよ。
    ネタにされるのが嫌になって転勤に乗っかって地元を離れた。

    最近父から「帰ってこないの?」と連絡がくるけど、帰ったら根掘り葉掘り生活を聞かれてネタにされることが分かっているので、言葉を濁して帰ってない。

    私も固くな過ぎるとは思うけど…このモヤモヤ何て言ったら飯のかわからない。
    必タヒに父に止めさせようとしてくれてる母には申し訳ない。

    132 :名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日) 19:01:54 ID:jpm
    鬱で休職して給与満額もらってる女Aを絶賛FO中
    1ヶ月の間少し忙しくてそれで身体壊して鬱で休職。
    平日に飲み歩いてるのを見ても気分転換なんだろうなー程度の印象だったし、
    それで早く回復して復職できるなら結果オーライだと思ってた。
    でも最近職場の人にAがSNSでほぼ毎日男と飲んだり、遊んでる写真を載せてるという話を聞いた
    しかも大きな遊園地や奥地にあるような店など"ちょっと気軽に"行けないような場所ばかり
    さすがに皆、こんなに毎日遊ぶ体力あるのに鬱って本当なの?
    数える程の多忙日で1年近くも休職の必要あるのか?と疑心暗鬼。

    さりげなくラインで本人に最近どうよー?と聞いてみたらAからこんな回答が返ってきた
    「人と会うのが億劫」「今日も体調悪くてお出かけできなかった」
    さすがに毎日遊んだり酒飲んだりする体力あるのに本当に鬱病なの?SNSの写真は何?とは聞けなかった
    どう返事するか迷ってたらさらにAから、
    「会社に行こうとすると頭痛がするけど早く復帰したい」「給与は満額出てるけどお金足りない」「でもボーナスは減るから不満」
    今までAのこと心配してたけど、ここでスーッと何かが冷めた。
    会社規定よく知らなかったけど、鬱で休職しても給与満額出ることもあるらしい。それはいい。別に鬱っぽく振る舞えなんて言わない。
    ただ、平気で嘘ついたり、都合の悪い時だけ鬱を言い訳にしたり、働かずにお金が貰えて当たり前と思ってるAに冷めた。
    今もAは毎日せっせとSNSの更新をしている。
    職場では、Aは成長も遅いし、ワガママで扱いにくいからこのまま辞めて欲しいという雰囲気になってる。
    鬱や病状って人それぞれだだろうけど、さすがにFO

    115 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 19:58:48.15 ID:OjfNKUtI.net
    夫婦で参加していた某snsのコミュニティ(園芸愛好会的な)の管理人Aさん(50代?)が
    私たちの住んでいる地方に出張で来ることになり、
    最初飲みに行く約束をしていた旦那に急用ができたため、
    代打で私が参加することになった。

    旦那とAさんは何度か東京で飲んでいた仲だったので、
    私もなんの不安も抱かず手土産を持ってAさんと落ち合った。

    いつも旦那がお世話になっております、の挨拶から始まったはずなのに、
    Aさんは、お酒が進むうちに私が既婚者であることを忘れてしまったらしく、
    ホテルまで送ってほしい、道に迷ってしまうかも…などと駄々をこね始めた。
    へんな人だなと思いながら無理やりタクシーに押し込んで、私は地下鉄で帰宅した。
    家について携帯を見たら、迷ってます!迎えに来て!などのメールがたくさん入っていた。

    次の日もAさんは同じホテルに滞在して、1人飲んでいるみたいだった。
    私は夜勤だったから、休憩時間に携帯を見たら、
    昨日忘れ物をして困っている!至急電話ください!と番号が送られてきていた。
    どうしました?と連絡をしたら、忘れ物は実はあなたの携帯番号です、○○というところで飲んでいます、と言われた。
    私は夜勤ですよと伝えて電話を終えて勤務に戻った。
    次の休憩に電話を見たら、本当に、びっくりするくらいの着信とメールが入っていた。
    あなたに会いたい、今夜抱きしめたい、というような内容だった。

    次の日の昼、Aさんから謝罪のメールが来た。
    沢山電話してスミマセン、あなたみたいな素敵な女性が独身だと聞いて舞い上がってしまった、と書いてあった。

    Aさんからのメールを全部旦那に見せたら、
    旦那にも、素敵な女性を紹介してくれてありがとうとメールが来ていたようだった。

    これは旦那から、と渡した手土産も、出張先で知り合った女性から…
    とAさんの日記にのっていた。

    このページのトップヘ