OL

    513 :名無しさん@おーぷん 2014/08/05(火) 00:14:43 ID:???
    高校生の時、電車通学だった
    その日はいつもより帰りが遅くなって座れるほどじゃないけど車内はまあまあ空いてた
    OLさんが座っている席の前に私は立ったんだけど、そのOLさんが私の足を踏んでくる
    踏まれる度に足をずらすけどまた踏んでくる
    OLさんを見ても携帯を見てて知らんぷりで、それが何回か繰り返されたのち自分の最寄駅に着いた
    電車が止まって降りるために動こうとしたらまた足を踏まれた
    いい加減イライラしてきて一言言ってやろうとOLさんを見たら初めて目が合ってニヤーッと笑われた
    その笑顔がすごく怖くて何も言わずに逃げるように電車を降りた

    他の人と比べたら大したことないけど自分的にすごく衝撃的だった

    864 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 07:01:31 ID:zaueZHrI!
    嫁さんが電車男のDVDを観てたので思い出した。

    大学生の時、所用で普段は乗らない満員電車に乗った。
    そしたら目の前に立ったOL風の女性が真っ赤な顔で俺のほうを見ている。
    (ムハー!もしかして出会い?)とかDT丸出しの妄想をしてたら、どうやら小声で「助けてください。痴漢です」って言ってる。
    改めて見ると彼女は思いっきり後ろから胸を揉まれてる。
    (これは助けなければ!)と思い痴漢の腕を掴んで「何やっとんじゃー!」と言ったら、40ぐらいのサラリーマン風の禿親父は「何もしてません」としらばっくれる。
    被害者の女性は「痴漢です。この手が触っていたのは間違いありません!」って言った。
    それでも禿親父は「やってない」って言い張り俺の胸倉を掴み返す。
    オレはブチ切れて警察に突き出してやろうと禿親父のネクタイを掴んで停車駅で電車から引きずり出した。
    ところが肝心の被害者女性は電車に乗ったまま降りてこずドアが閉まって発車。
    禿親父と俺の二人きり。
    この状態では証人もなく水掛け論。
    禿親父はあくまで否定し俺は退くに引けなくなっていたら駅員が来た。
    駅員の仲裁で解散と言うことに。
    退くに退けず強がっていた俺、退くキッカケをもらって、めっちゃ助かる。
    結局、遅刻はするわ、シャツのボタンは千切れるはで散々だった。
    もちろん被害者女性に会うことなど二度となかった。

    電車男なんて結局ヤツがイケメンだったから成り立ったにすぎないんだよ!

    このページのトップヘ