鬼女のつぶやき〜2ch鬼女・キチママ・生活まとめ〜

主に2ちゃんねるの鬼女関連のスレッドをまとめています。修羅場、恋愛・結婚、育児関連の記事が多めです。

    GJ

    656 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/27(日) 16:02:10 ID:cuLzyF40
    ついでに昨日見た光景。

    書店で本を物色していたら、見知らぬおっさんが入って来るなり「地図ある?地図?」と
    レジのおばちゃんに聞いてた。地図とは言っても世界地図と道路地図じゃ場所も違うので
    「何の地図ですか?」と普通に聞き返したら「地図って言ったら地図に決まってるだろう!
    急いでるんだよ!馬鹿!」と言ってた。

    ははーん、こりゃカーナビ壊れて(もしくは持って無くて)道に迷ったなと思ったから、
    「あっちのコーナーですよ」と世界地図の場所を教えてやった。少ししてそっちの方面から
    「がーっ!」という声が聞こえて来たので急いで会計して逃げた。

    81 :1 2013/05/02(木) 16:56:14 ID:VkcUNIuPP
    俺が中学2年生だった10年ぐらい前の話。
    俺は絵が好きで、将来は美大に行きたかったので、
    美術部で町の絵画教室に通う無口なタイプ。コミュ障気味…かもw
    当然、友達も少ない。女友達は皆無。そんな俺に女友達が出来た。
    俺の通ってる絵画教室に新しく入ってきた高校三年生がいたんだが、その妹がクラスメイトだったんだ。
    その女子…Aさんはモー娘。の後藤真希をショートカットにした感じでバスケット部。明るく元気で人気者タイプ。
    俺とは全く接点がなかったんだけど、
    Aさんはお姉ちゃん想いで、絵画教室でのお姉ちゃんの様子を知りたくて話しかけてきた。
    女子と仲良く話した経験があまりなかった俺は、嬉しくて一所懸命に話したんだが、それを妬んでる奴らが居たのに気がつかなかった…

    152 :おさかなくわえた名無しさん 2004/11/28(日) 15:49:12 ID:8Fw8uWOr
    昨日スーパーにいったらレジに荷物の入ったかごがおいてあって、
    レジの人はそれを無視して後から来た人のを次々に計算していく。
    しばらくして手にいくつか商品を持ったおばはんがきて、
    4,5人並んでいるレジに割り込んできて、
    その起きっぱなしのかごに商品を入れて
    かごをチェッカーの人にだまって押し出した。
    チェッカーの人は「もうしわけありません、お並びください」と
    言ったら、おばはんずっと前からかごを置いていたのに!と
    逆切れしていた。
    並んでいた客も一斉に冷たい視線を送ると、おばはんは
    「なんでや、先に 来 て たのに」とぶつぶつ運命を呪いながら
    最後尾に並んでいた。こういうやり方が通ると思っている
    人間がいたことにびくーり。

    199 :本当にあった怖い名無し 2013/05/09(木) 17:44:52 ID:ntIwGM/O0
    復讐になるのかどうかは知らんけど、毎日機嫌が違ってめんどくさい上
    やたらと私に突っかかってくるお局様的存在の社員を置いてさくっと会社を辞めてきた
    職業はスーパーの正社員でお局様は店長と同期(私より10歳上)という事もありやりたい放題
    責任者である私に文句を言い、入って半年も経ってないようなパートさん達に怒鳴り散らし、
    部門の上司(バイヤーとかそういう人)にはニコニコへらへら媚びへつらうという
    何か昼のドラマにいそうな人だった
    私が経験の浅い責任者で、年上の部下状態だったのも災いしたのかもしれない
    (要は忄生格に問題があるから責任者になれないだけなのにそれに気づかずずっと平社員のまま)
    口を開けば重箱の隅をつついたようなお小言か「それ今言わないと駄目なの?」みたいな自慢話
    それかこの会社がいかにブラックか、その中で頑張る私かっこいい!みたいな話
    私が話し相手になってる間はまだいいものの、いざ私が公休で店から消えると怒鳴り散らすのが復活していたらしい
    店長にもやれああしろこうしろと他の部門の人が眉をひそめるレベルのちょっかいを出しており、
    私と店長が二人になった時なんかに店長が「ほんとあいつどうにかならんかな…」とため息をつくほど
    (この会社は基本警察沙汰とかにならない限りクビはあり得ない)
    続きます

    35 :本当にあった怖い名無し 2013/04/30(火) 01:34:04 ID:g25ovGKN0
    兄貴の復讐?話。フェイクあり、㬥カ及びDQ返しと汚物表現あり注意。
    うちのバカ親父の自慢は家庭内手工業+高齢作業員がいる程度の零細会社の社長の肩書き。
    動乱の戦後を息抜き一代で会社の社長まで上り詰めた俺SuGeeeeeの自分age。
    しかし実際にはどんだけ家庭を犠牲にしたかなんてのは(∩゚д゚)アーアーキコエナイ
    その実、ことあるごとに怒鳴り、手近な物を破壊し、ヒスを起こし、
    聞こえよがしなモラ八ラ独り言を繰り返すだけの純然たる小物。

    このページのトップヘ