DV

    596 :名無しさん@HOME 2008/03/27(木) 17:23:43 0
    エネ旦那に給料搾取されて貯蓄を食い尽くされ私名義の借金まで作らされていた。
    アザにならない力加減で振るわれる暴力、暴言。ガスも止められているからお風呂にも入れない。
    食事はすべてコンビニ弁当。巨デブの夫が弁当2つ、私は水のみかパート先の休憩室に
    用意されているお菓子で空腹をごまかしていた。

    生活すらままならないのに、私が我慢すれば、とか別れても一人じゃ借金返せないし、とか
    奴隷乙、としか言えない完全なエネMe状態。
    なんとか目が覚めたが、お金が無くて弁護士に相談するどころかICレコーダーを
    用意することすら出来なかった。両親共に鬼籍に入っていたし頼れる親戚も居ない。
    2~3千円のお金すら自由に使えない自分が凄く情けなかった。

    結局、証拠も何も無いまま飛び出したけど寮付き派遣で必タヒに働いて弁護士雇えた。
    警察沙汰になったり、心がくじけそうになったけど、人間らしい生活が出来るのが何よりの幸せ。

    565 :名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木) 20:43:50 ID:ASI
    実父が事故で重体との連絡を受け、父方祖父に頼まれて病院に祖父を連れて行った
    タヒぬかと思って見てたら、しぶとくも峠を越えて生還してきた
    実父の今の嫁とその娘(中学生)はいい人で、来てくれてありがとうと何度も頭を下げられた

    私の額に大きな傷があったのを、母娘がちらちら見ていたのに気づいたので
    「(実父)さんに2歳のときにつけられた傷です。
    酒乱で毎日のように暴れていた(実父)さんですが、今はそうでもないんですね。
    (今嫁)さんと出会えて、(実父)さんにとってもよかったみたい。
    私のほうこそ娘として、(実父)さんを幸せにしてもらえたお礼を言いたいです」
    と頭を下げて祖父を連れて帰宅した。

    酒乱で私母や祖父母を傷つけてた実父だが、離婚後に出会った今嫁の影響なのか何なのか
    ずいぶん丸くなったとは聞いてた
    腹違いの妹が生まれて父性.に目覚めたのか、実父のほうから
    絶縁状態だった祖父に謝罪を入れて、祖父と付き合いを再開してた
    私への学費援助も申し出てくれた(適当な理由をつけて断ったけど)

    まともな人間になってくれたんだとは思うが、恨みは忘れない
    花瓶を振り下ろしてきた実父の顔は、20年以上たった今でも覚えてる
    母子家庭で苦労して、顔の傷も消せないままこの年になってしまった

    実父が退院した後、親子喧嘩したとかいう妹が私の下宿先に何度も家出してきた
    その都度優しく迎え入れ、彼女のストレスを吐き出させ、実父の元まで返した
    結局妹は中学卒業とともに全寮制の高校に逃げ出して、実父と今嫁も別居になったらしい
    実父は何がいけなかったのか理解できず、私にまでたびたび電話をしてきてる
    今嫁も妹も、同じく私に電話してくるので、全員に優しく対応してる

    実父が危篤になった件からもうそろそろ3年
    実父家族が程ほどにばらばらになったようだし、私も引越そうと思う

    579 :名無しさん@HOME 2006/09/04(月) 13:13:52
    前夫がDV野郎で、着の身着のままで逃げたんだけど
    一番最初にスイッチが入ったのが
    「目玉焼きが半熟じゃない」だった。
    いきなり皿ごと私に向かって投げつけて
    よろめいた所に殴りかかってきた。

    それからはお決まりのコースなんだけど
    目玉焼きは週に5回は作らされて、その度に殴られてた。
    半熟にしたら「今日は固焼きがよかった」でバーン。
    どの焼き方がいいか聞いたら「その聞き方が悪い」でバーン。
    半熟にしたら「もうちょっと固まらせろ」でバーン。

    未だに目玉焼きは嫌いだ。

    190 :名無しさん@おーぷん 2016/10/10(月) 22:29:51 ID:6rZ
    旦那と結婚する前に付き合ってた人がDV男だった。
    外面がよく、見えないところを狙って殴るけるをする人だった。
    いつも赤で囲ったところの内側しか殴ったりけったりしなくて
    夏になると腕と太ももと足の赤で囲ったところは避けて
    胸から下の赤く囲ったところだけを狙うという念の入れよう。
    最初は逃げ出そうとしてたんだと思うんだけど、なんかもう気力がなくなって
    DV期とハネムーン期を繰り返してた。
    でもある日背中を思いっきり蹴られてその日から1週間くらい血尿が止まらなくて
    タヒぬんじゃないかと思ったら我慢できなくなってある日、元彼が眠ってる時に
    卵焼きを焼くフライパンでフライパンの柄が取れるまで殴り続けた。
    怖かったから足の先で元彼の頭をちょんちょんと蹴ったけど、
    頭がグラングランするだけで声をかけても返事がなかったので、
    警察に捕まる前に両親に会っておこうと思って実家に帰った。
    実家で2日ほどぶらぶらしてたんだけど、何かあったんだと親は思ったんだと思うけど、
    嫌なことがあったらいつでも帰っておいでと言われただけで、何も聞かれなかった。
    なんかこのまま逃げても逃げきれないし、親にも迷惑かけちゃうなと思ったから
    自首しようと思ってマンションに帰ると彼の荷物が無くなってて
    お前とは別れる。絶対に俺を探すな。って書いた紙がダイニングのテーブルの上に置いてあった。
    どれだけ怖かったのかわからないけど、わたしの通帳や貴重品や二人で貯めてた貯金箱は手つかずでそのままだった。
    私はその瞬間早く逃げなきゃと思ってそのマンションの大家に連絡を入れて
    契約を解約して余分にお金払って家財一切を処分してもらって引っ越しした。
    その後転職先で旦那と知り合って結婚した。
    旦那には人を杀殳しかけたこともDV男と付き合って一緒に住んでたことも隠しとおすつもり。




    このページのトップヘ