DQN

    528 :おさかなくわえた名無しさん 2005/09/04(日) 08:50:36 ID:1oxdNLMB
    この間、街でガラの悪い奴ら数人にからまれました。
    で、その内の一人が力自慢のつもりか知らないけど、
    10円玉を片手で握りつぶして見せつけてきたんです。
    しかしそんなのにビビりはしない。
    俺の方が千倍は凄い!ってのを馬鹿なあいつらに分からすために、
    1万円を取り出して目の前でグシャグシャにひしゃげ潰して、
    余裕たっぷりにそいつらに投げつけてやったんですね。
    そしたら奴ら、スゲー目を丸くしながらそれ拾い上げて退散していきましたよ。
    いやー、その様子を皆さんにも見せてあげたかったなぁ。。

    817 :名無しさん@HOME 2009/05/10(日) 14:24:07 0
    私が直接何かをしたわけではないけれど、トメ何度目かの
    自爆記念ということで。

    今年は、ウトが亡くなってひとりになってしまったトメ。
    旦那は本気で元気づけようと、産まれて初めて自分から母の
    日のプレゼントを積極的に選んだ。
    そしてさっき、自信満々で持っていったら「こんなのいらな
    いのに」と言われて大ショック。トメは、何もかもが気に入
    らない私の差し金と思ってケチつけたつもりだろうが、結果
    的に旦那を貶めることに…。そういや昨年のクリスマスも、
    ケーキのおすそ分けをしたら「口に合わない」と言われ旦那
    大激怒。見た目は切り分けた普通のチョコケーキだが、実は
    有名パティシェ作の、超人気ケーキで旦那の大のお気に入り。
    自分の味覚が否定されたかのように、しょげ返る旦那。
    すでにうっすらと嫁イビリしていることに気がついてくれて
    はいたけど、今回のことで旦那はトメを完全に敵認定。

    私はただ…旦那の前で「トメを気遣う優しい嫁」の演技をし
    ている腹黒いDQNということで。本心では、ウトのタヒを悲しむ
    どころか、嬉々として遺産で家のリフォームしまくってるトメ
    の非情さに呆れている。ウトが健在のころにリフォームを薦め
    たのは私だけどさ。タヒんだ後に、っていうのがなんとも…。

    215 :おさかなくわえた名無しさん 2011/04/21(木) 19:09:54 ID:phzYrUeo
    開店二時間前に店舗前到着(防犯カメラで確認)、
    開店と同時に入店してサービスカウンターにダッシュ、
    「二時間も待たせやがって!店長呼べ!」と切れまくる。
    と、言う事を四日続けた二十三歳男性。
    とうとう開店前に入り口のフェンスを乗り越え施錠中の自動ドア破壊未遂。
    かけつけた警備会社の人に暴力ふるって警察に捕まる。
    「電気がついてるんだから誰かがいるのは解っていた。」
    「店の前に客が来れば電気をつけて迎え入れるのが当たり前。」
    「開店時間なんて向こうが勝手に決めたこと。電気もついていた。」
    そんな事を言っているらしかった。

    両親と兄だという方々が謝罪に来たと言って売り場のど真ん中に店長を呼びつけ、
    「息子がお世話になりました!明日からは開店まで電気つけないで下さい!」
    大声でそう叫んで菓子折り床に投げて揃ってドヤ顔で帰っていった。

    65 :おさかなくわえた名無しさん 2005/05/29(日) 18:58:44 ID:M+4+G5Pj
    先日、夜中に腹が減って目が覚めてしまった。
    俺はTシャツとジーパンに着替えてた後に、黒のパーカーを羽織って家を出た。
    コンビニでパンを購入して店を出たら、コンビニの前にたむろするDQN二人組と目が合った。
    俺はそいつらを無視して歩いていったが、そいつらは俺の後を追っかけてきて、
    「てめえ、今ガン飛ばしたろ?ぶっ頃すぞ!」と凄んできた。
    俺はいきなりぶん殴ってやった。そいつらも反撃したが俺のパンチばかり当たり、そいつらの
    パンチはなかなか当たらなかった。そして、俺は二人ともKOしてやった。
    なぜ、俺のパンチばかりが当たったのか。
    それは俺が黒のパーカーを着ていたからだ。
    黒は夜の街と同化するために黒い服を着ていると相手はこっちのパンチが見えずらい。
    だから、俺は夜の街に出る時は黒い服を好んで着て行く。

    208 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/26(火) 15:42:24 ID:a5nXWtfD
    ヘタレだった俺は高2のある次期、DQNグループに目をつけられてました。
    家にまで電話がかかって来るようになったんで1こ下の弟がイジメに気がついたんです。
    なぜか俺をすごく慕ってくれて同じ高校に入りたかったらしいんだけど、中学のときの出席日数の関係で他校に通ってました。
    ある日学校から帰ってきた弟が突然俺に見たことのないシルバーのネックレスをくれたんです。
    これを身に着けてたら大丈夫だから。誰も手をださなくなるからって。
    お守り?そうか、俺を元気付けるためなんだなと。
    嬉しかったけど弟に同情されたのが悲しくもあり複雑な気持ちでした。

    そのネックレスですが、もちろんDQNにいじめられた上に先生にまで目をつけられたら嫌だから
    かといって弟の気持ちも裏切れず下校のときだけ家に帰る途中から首にぶるさげてました。
    たまにですけど。目立たないようにですけど。お守りの効果なんかあるわけないし。
    そしたらあたりまえの成り行きですけど、気がつかれたときに普通にDQN達にとられちゃいました。
    テメーには似合わねんだよって。言われなくても似合わないのは自覚してるって。
    せっかく弟にもらったもの無抵抗でとられてホント情けない兄貴だなとおもって弟に謝りました。
    そしたら弟は「やっぱりw」と優しく笑うんです。ゴメン。

    でも不思議なことにその翌週から、ヘタレな俺は全くいじめられなくなったんですね。
    あ、あれはお守りではなく呪いのネックレス?逆に?んなわけないか。
    でも、なぜかDQN達が俺を避けてるような感じでした。
    さらに10日くらいたったある日、上級生の3年の、どーしょもないDQNの上のほうが7、8人
    昼休み俺の教室に入ってきたんです。
    んで俺に土下座するんですよ。「許してください。」って。さすがに差し出されたお金は受け取れませんでした。
    代わりにネックレス返してくれというセリフは頭に浮かびませんでした。何が起きてるか理解不能でしたし。
    てか土下座するくらいなんだからそっちから持って来るだろ普通。

    後で同級生に聞いてわかったんだけど、3年の頭含む3人が他校の1年ひとりに半杀殳しにされて、
    そのとき戦利品としてとられたのがあのネックレスだったんですって。
    たしかに当時弟はたびたび問題を起こして親を泣かせてましたが、まさかあんなことになってるとは。

    このページのトップヘ