DQN返し

    559 :おさかなくわえた名無しさん 2011/04/27(水) 13:38:40 ID:t5Yg0jvv
    武勇伝になるか分からないけど、今から約5年ほど前にたまたま一人の女友達に
    「誰か女の子紹介して!」って頼んだらOKってコトで
    後日4人(俺、女友達、女友達の彼氏(俺も知り合い)紹介相手)で会う事になって
    その日はまぁ4人で飯食いに行って終了って感じで終わって、それから始めて2人で
    会う事になった時の話。
    その日は仕事の関係で俺は全然寝てなくて2人で飯食ってる時でも睡魔に襲われるコト数度
    さすがに限界を感じてきて「じゃあボチボチ帰りますか?」って事になって
    2人共、電車(地下鉄)だったから地下通路を切符売り場に向かって歩いてたのね
    そしたら突然、肩に「ドーーン!!」っていう衝撃が走って最初「痛っ!何!?」って思って
    パッて彼女の方見たら彼女が尻餅着いて倒れてた、で、結局何が起きたかっていうと
    俺達2人が並んで歩いてる間をメガネブタのリーマン親父がワザと物凄い勢いで突進してぶつかってきてた
    地下通路って凄い広くて2人並んで歩いてても何の邪魔にもならないから故意なのは明らか
    で、俺は倒れてる彼女の姿を見たのと寝てないのもあって冷静になれず完全にブチギレ!
    だって俺ですらカナリの衝撃あったのに、その彼女は華奢だったから相当な衝撃だったハズ。
    で、そのまま通り過ぎて行こうとする親父に向かってケツキック!
    そしたら親父は3、4歩進んでからこっちに振り返って「なんじゃ!お前ぇぇぇ!!」って叫びやがった
    普通、逆だろ!で、俺はあんまり背が高くないのに対し親父はブタゴリラって感じの体格だったから
    その3、4歩の距離を走って親父の顔面目掛けて無謀にも飛び蹴りwww当たる訳ねー!
    でも、こういうショーモナイことする親父は所詮、見た目だけの木偶の坊なんだろうな、見事にヒットしたww

    986 :名無しさん@HOME 2012/03/16(金) 17:51:47 0
    去年の話しです。用事があってスーツで出掛け、帰りに義実家に寄った。

    トメは会うたびに私のことをデブ呼ばわりし、夫や良ウトに〆られても懲りないので嫌い。
    なるべく義実家には行かないようにしていたし、夫もそれでいいと言ってくれていた。
    でもその日はウトの誕生日で、サプライズで良コトメ一家も呼んで誕生日パーティーを企画していた。
    ウトもコトメもいるし、まあいつもと同じく聞き流せばいいやと思い、ケーキを買って義実家に到着。
    コトメコちゃん達と準備をし、わくわくして待っているとウト帰宅、クラッカーでお出迎え。
    ウトの大好物いっぱいと、孫達の手作りプレゼントでとても喜んでもらえた。
    いつもデブ呼ばわりしてくるトメも、今日は何も言わないので安心してた。
    そうこうしてるうちに、私の夫が到着。
    全員がそろったところでケーキを切り分け始めた時、トメの「嫁子ちゃん、今日もムチムチねw」が始まった。

    何のことはない、夫の到着を待っていたんだ。全員の前で嫁を馬鹿にしたかったんだ。そう思ったら、何かがすっと冷めた。

    いつも通り夫、ウト、コトメが〆てくれるけど、
    トメ「だって、見て腰のあたり!ムチムチどころかパンパンよ?そのお尻もw安産型なのはいいけど、見た目はちょっとねw」
    私は下半身デブで、若い時から自分の体形がすごくコンプレックスだった。
    だから、普段はなるべく着やせするような服装をしてるんだけど、その日はスーツだったから
    いつもより体のラインが目立ってた。上半身はMサイズなのに、尻がでかく足が太い。とてもバランスの悪い体型。続きます

    129 :名無しさん@HOME 2011/09/05(月) 11:55:24 O
    遠距離別居トメ。

    トメ友には家の娘より半年ほど早く生まれた孫がいる。
    現在、娘1歳半、トメ友孫2歳。

    トメは娘が生まれた時から
    「トメ友孫ちゃんはもう寝返りした」「トメ友孫ちゃんはもう離乳食(ry」「トメ友孫ちゃんはもう歩く」などなど、いちいち報告(?)してくる。
    で、「孫ちゃんはまだしないのかしら~?遅くない?大丈夫?」とか言うので、
    イライラしつつも、0~1歳台で半年違えば発達が違うのは当たり前だと説明し、
    「半年後にはそうなるんですかね~楽しみですね~」とか言って流していた。

    そのうち、「トメ友孫ちゃんはもうチョコレート食べられるって!」「トメ友孫ちゃんはコーラ(ry」「トメ友孫ちゃんは一人でおばあちゃんの家に遊びに来るんだって!(←隣の家に住んでる&トメ友孫はトメ友娘の子)」とか、
    各家庭の考え方や環境の違いがあることまでぐちぐち言い出して、
    最初は流してたけど「チョコレートも食べさせないなんてかわいそう!」とか「孫ちゃん一人で泊まりによこしなさい!」とか言うのでだんだん腹立ってきて、

    「私の友人の姑さんは、ご自分で施設探して、もう入居したんですよ。お義母さんはまだですか?」と言ってやった。
    「私はまだそんな歳じゃない!」って怒ってた。
    確かに友人トメは80越え、トメはまだ60代だけどね。

    558 :名無しさん@おーぷん 2019/11/03(日) 15:41:53 ID:QWS
    家が近所で小中いっしょなだけのそんなに仲良くもない幼馴染みAに経歴かたられた。
    かたったと言っても2つ隣の県の嫁ぎ先でママ友たちとの話の中で私の経歴を自分のものとしてかたったらしい。
    それを私が知ったのは大学時代の後輩が偶然その土地に旦那の転勤で引っ越したから。
    私も特に優秀ってわけでもないけど、高校名や指定校推薦で大学いったとか就職先とか、知っている人が聞いたら私の経歴だとわかる。
    それで後輩がA子のことを聞いてきた。
    ママ友の間だけなら犯罪でもないのでいいかとは思ったけど、正直面白くはなかったので、後輩に頼んでA子の本当の経歴を『幼馴染みの話』

    547 :名無しさん@おーぷん 2019/10/25(金) 11:50:52 ID:mZD
    四ヶ月前にこのスレに書き込もうとして途中でやめたテキスト発見。
    続きを書いてみる。

    結婚してから即同居。義母は専業主婦、私は在宅仕事。
    ずっと家にいる私がうざいらしく(仕事部屋にずっとこもってるしPCしか使ってないから静かなんだけど)
    しょーもない用事で何度も呼び出して仕事を中断させたり、共同の水まわりを使うたび「居候が増えて水道代が増えた」という意味のイヤミを毎回言われたり
    近所への示威行動なのか人目があるところでわざと重い荷物を運ばされたり、仕事用具を「ゴミかと思った」と捨てられたり
    PC使ってる最中いきなりブレーカー落とされたり色々ちまちまやられてきた。
    ある日義母と一階で顔を合わせた時「辛気くさい顔ね」って言われた。正確な発音としては「辛気くさい顔ねぇ~~ん」って感じのねっとりした言い方。
    なんとなく「辛気くさい顔ねぇ~~ん」ってそのままオウム返しにして、義母をじろじろ見てやったら、驚いた顔して逃げて行った。
    その日以来面白くなって、義母に「デブね」とか「このへんの空気臭い」とか言われるたび、オウム返しにしてじろじろ見返してやってる。
    そのたび逃げていくのが面白い。

    と、ここまで書いたのが四ヶ月前。
    書きながら「うわーしょぼい仕返し。アホくさ。なんで私こんなことしてんだろ」と思ったから、スレに書き込むのをやめて、
    PCと身の回りの物をまとめてビジホに移動した。
    ビジホは静かでルームサービスもあって、誰にも邪魔されず仕事がとても捗った。
    結婚前は夫>>自分だったから同居したけど、冷静に考えたら今の息子返りした夫に対しては愛情ガタ減りだ。
    自分>>仕事>>>>>>>夫くらいになってると気づいた。
    四ヶ月前は夫のこと一行も書いてないのも笑える。
    その後は締め切り日にデータ送付終了までビジホにいて、レオパレスに移動。
    レオパで暮らしながらアパートを探し、心療内科を受診し、現在に至る。

    在宅仕事だからPCと椅子さえあればどこでも稼げるし、義親に払ってた家賃+光熱費+食費が浮けば一人暮らしなんか余裕。
    嫁イビリについては日記つけてたし、SNSで毎日こっそり吐き出してたからそれも証拠になるだろうし
    心療内科から軽度欝との診断書ももらった。
    その旨夫に連絡し「離婚しましょう。いやなら調停」と申し出た。
    夫の返事は「なんで?急にどうして?」「帰ってきて!お金入れて!!」
    義母はご近所に「お嫁さんの姿が最近見えないけど?」と聞かれるたび汗ダラダラで「風邪なんです!」と言ってるらしい。
    四ヶ月も風邪引き続けてる嫁か。どう考えてもご近所は気づいてるでしょう。
    私が毎月入れてた金は入ってこないし奴隷自慢できないし、重い荷物を持つ人もいなくなって苦労してるようだ。
    空気な義父からスマホに「居所だけでも教えるように」と命令口調な留守電が入ってたが、無視した。
    税理士さんから紹介してもらった弁護士さんからさらに紹介で、離婚に強い弁護士さんを雇えそうなので気持ちに余裕が出来、
    フォルダ整理してたら四ヶ月前のテキストが見つかったので、今度こそ書き込み。

    このページのトップヘ