DQN

    641 :名無しさん@HOME 2018/01/18(木) 14:16:39 0.net
    冬になると思い出す自分の中では修羅場だった体験。そんな大した事ないかもだけど、かなり長いです

    中学の時の話なんだけど、髪染めたり煙草吸ってみたり原付乗り回したり、いわゆるDQNでした。
    それでも先生達と仲良しのDQNっているじゃん、私それだったのね
    中学3年生になって担任の先生がすごく良い担任で、高校進学なんかダセェと思ってたのが高校いいじゃん!行きたい!って思わせてくれるような担任で。
    つるんでた子達も高校行きたい!ってなって担任が放課後に勉強会開いてくれたりしたの。
    そのおかげで皆いつも5教科で100点だったりしたのに250点まで持ち直したりして、ちょっと勉強が楽しかった。
    学校にも毎日行くようになって、髪の毛は暗くなり勉強はするわで私の両親をはじめ皆の親が担任に涙ながらに感謝するレベルになった。

    最後の期末テストだったかな?ちょっとあやふやだけど、なんと理科で98点取ったのね。
    担任が理科の先生でテスト返す時に「私子!!!ようやったな!!!98点や!!!」って皆の前で点数言いながら返して、いぇーい天才だわウェーイみたいなノリで席についたら、後ろの席の真面目クンの机だけ地震みたいにガタガタ揺れてんの。
    うるさいな~と思って振り返って見たら目を真っ赤にしてテストを力いっぱい握りしめて大地震レベルで貧乏ゆすりしながら泣いてて、ちょっと引いたけど体調悪いのかと思って声掛けたのよ。大丈夫?って。
    したら「ギィエエエェェェェエエエエエエエエァァァエエエァ!!!!!」って発狂しだして教室を飛び出してって先生も皆もキョトン。
    ハッとして担任は追いかけに行って結局その時間は帰ってこなかった。

    長いので一旦切ります。

    534 :名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月) 00:32:16 ID:fVa
    子供がまだ一歳だった頃、私が風邪をこじらせてしまった。
    しかしちょうどその時夫の会社で新聞に載るレベルのトラブルがあり、とても妻の体調不良が理由で休める状況ではない。
    私も疲れ果てている夫にヘルプは出せず、子供に移さないよう気をつけながらしんどいのを堪えて育児していた。
    ある日家の中の現金が尽きたのに気づき、このままでは買い物も出来ない...と近くのATMまでベビーカー押してフラフラ歩いて行った。
    2台あるうちの右側で操作していたら、自動ドアが開いた音と同時に
    「うっわぁー空いてないのかよぉ~!うっぜぇ~!」と女の声が聞こえた。
    反射的に振り向いたらクロックスにスエット、ボサボサのプリン頭で前髪を頭頂部で縛った、絵に書いたようなヤンキーの女が財布片手に怒鳴ってた。女はハタチそこそこに見えた。
    酔ってるふうではないけど小学生みたいに間延びした話し方で、こちらに向かって怒鳴るのではなく1人でやや上の方を向いてわめく感じ。独り言の延長みたいな。
    思わずぽかんと見ている間も1人で「あぁ~時間ないっつぅーのぉ~!もお~うっぜぇ~!」
    怖かったけどそのまま操作してたらもう片方のATMを使っていたオバチャンが出口のほうへ向かったんだけど、
    その女の横を通り過ぎる時に「おーそーいっ!あぁぁーもぉーうっぜ~!」とわめかれてた。
    おばちゃんが出ていった後も何故かATMには近づかず、「あぁ~もぉお!」と財布をゴソゴソやるだけで、出口に立ったまま。
    私もお金を出し終わり、その女がまだ出口にいるしどうしよう...と一瞬考えたんだけど
    画面を見て操作しているうちに眩暈もしてきたし、体はタヒぬほどだるいし、とりあえずサッと出よう!とベビーカー押して出口に向かった。
    その女の横を通ろうとした時、女がこっちを向いて「っぜ~まぢでぇ~~!」とベビーカーを片足で蹴ってきた。
    蹴ったといっても オラオラ蹴っちゃうぞ~ ってポーズだけというか、ちょっと足で押したってレベルでベビーカーも5cmくらい横に滑っただけ。乗ってた我が子も変わらずすやすや寝てたんだけど、瞬間的に頭に血がのぼった。
    右手でその女の首を掴んで「わたしの子ぉー!」とか叫びながら、女がつけてたバッサバサのつけまつ毛を両目ともブチっブチっともぎ取った。
    痛かったと思うんだけど、女は硬直してやられるがままだった。
    その後床に落ちたまつ毛をガシガシ靴で踏みつけ、固まっている女を無視してベビーカー押して高速で家に帰り、玄関ドア閉めたあたりで震えがきて動けなくなった。
    息も上がってタヒにそうだった。
    ヤバイヤバイ...と震えながら横になりそのまま夜まで動けなくて、帰ってきた旦那にものすごく心配されたけど本当のことは言えず体調不良で誤魔化した。
    次の日もその次の日も本当に怖かった。
    警察が来るんじゃないか。あのATMの近くを通ったら声をかけられてそのまま逮捕されるんじゃないか。
    なにより子供を連れてあんなことをして、もしかしたら逆上されて子供に怪我させられていたかもしれないという後悔と、
    弱気で大声すらほとんどあげたことのない自分にあんなDQN行為をする素質があったなんて...と。
    あの女の首を掴んだ瞬間の顔が夢に出てきたりして、一ヶ月くらいはよく眠れなかった。
    結局何事もなく時間が過ぎて、三ヶ月後くらいからATMにも普通に行くようになって、あの女と再び会うこともなかった。今はもう引っ越してあのATMに近づくこともない。
    タヒぬまで誰にも言う気は無い。墓場まで持っていく。

    956 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/04(土) 06:09:54 ID:IS8I3uiV
    読んでてふと思い出した、10年近く前に亡くなった叔母の武勇伝。

    朝、通勤用チャリンコの後ろに孫乗せて、にっこにこしながら保育園に預けた後、
    仕事仲間3人と(叔母含めてみんな80歳以上)仲良く仕事場へ通勤中の話。

    DQNカップルが乗った車(多分セルシオとかBIP車)がすれ違いざま、
    灰皿の中身をぶちまけた。
    自転車押してたので、少しだけ他と離れていた叔母の顔面直撃。
    叔母は灰が入った目を押さえながらしゃがんで、「ナンバー!車のナンバー!」と叫んだ。
    その叫びを聞いた仲間の一人が、丁度持っていた紙袋に車のナンバーを正確に控えていたんだとか。
    その後、近くの眼科医に仕事仲間に連れられて処置を受け、失明等異常無くその日は帰宅。

    夜に、パトカーに乗せられて、DQN二人が謝罪に叔母の家にやってきた。
    叔母は開口一番
    「あほんだら!悪い事したと思ったら逃げやんと先に謝らんかい!」
    「先に”ごめんなさい”やろ!逃げてどーするんや!」
    等と二人を叱ったそうな。

    叱った後、穏やかな表情で
    「もうこんなアホな真似、したらあかんで?」
    と。

    その場にいた娘曰く「まるでうちら(自分達)に怒る様な怒り方だった」とか。

    DQN二人は涙乍らに謝罪して、叔母も「謝罪してくれたからもう良い」と言って、
    二人は厳重注意だけで済みました。


    この話、叔母の通夜の日に聞いて、感動した。

    277 :おさかなくわえた名無しさん 2006/02/11(土) 20:08:07 ID:Hy3bV//m
    母の武勇伝。
    弟(大学生)が彼女を家に連れてきたんだけど、
    もう典型的なDQN。
    白い軽にモサモサデコレーション、
    CDはハマばっか。ジャージにプリン頭、
    ネ果足でお出まし。
    母、そんな彼女に
    「おやつ食べなさい」
    と弟の部屋に持っていったのはミルフィーユ。
    母「ご飯食べていきなさい」
    夕食は絹豆腐の冷奴、焼魚、里芋の煮付け…
    彼女が里芋に刺し箸、
    冷奴ぐちゃぐちゃ、魚の骨に苦戦するたびに
    「あらあら…フフ」
    それから弟は彼女に振られましたとさ。
    母「デキ婚されなくてよかったじゃない(はあと)」
    ママン怖いよ!でもグッジョブ!!

    785 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/02(金) 15:02:59 ID:5eTvAFy+.net
    大人げない完全な憂さ晴らしだけど就活のプレッシャーから解放された記念にカキコ

    先日、就活で地元のスーパーの役員面接に参加したんだが
    俺はすでに東京の大手(の子会社)から内定をもらっていたので冷やかしで挑んだんだ。

    とはいえ4月に内定がもらえたのが奇跡だと自分で思ってる程のコミュ障な俺は、今回もつっかえまくり
    役員は2人だったんだが片方のおっさんはむすっとしてて何かむかついた。

    地元の企業ということでいちいち出身高校まで聞いてきては「へぇ、よくあそこから○○入れたねw」みたいにぬかした。
    さらに自分は農学部の生命系でそっち関係の技術職で内定をもらっていたんだが、役員は「大学の勉強とは違うけどどうしてうちなの?」
    と質問してきて、俺は馬鹿にされてるように感じたんだ。

    だから最後の逆質問で、「○○様と△△様は大学はどちらですか」→「スーパーに入るために○○大学に入学したんですか?」
    「ぶっちゃけこんな仕事、大学で勉強したことは使いませんよね?」(正しくは「~~大学で勉強したことはどんなふうに役立ってるんですか」ってニュアンス)
    →「○○様と△△様は高校生の頃はどこに勤めたかったんですか?」
    て発言したら、むすっとしてた方が顔を赤くしてて痛快だった。

    これまでの就職活動の質問には「内定は既に××からいただいております。そちらの方で自分のやりたい仕事を頑張りたいと考えております。」と答え
    最後にはきちんと「今後もスーパー○○を利用させていただきます。お仕事がんばってください」とお礼を述べた。

    実際は俺の方が汗かきまくりでつっかえつっかえでみっともないぐらい噛んでたんだけど、言いたいことを言ってやった。
    これまで落ちた企業でも、落ちるってわかってるんなら捨て台詞を吐きたかった会社ばかりだったからすっきりした。

    このページのトップヘ