BBA

    161 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 17:19:14 ID:RbCCU8DB.net
    中学入学直前の話
    デパート内のドーナツ店で色々買って帰ろうとしたら大柄なおばさんがぶつかってきてドーナツの袋を取ってきた
    おばさんがそのまま通り過ぎようとするので返してと言い寄ったがおばさんは自分が買ったものだと言い出した
    ここらへんから冷静じゃなくなってレシート見せて自分のだと主張したらレシートも奪われてしまい…

    更に店前のスペースで食事してた別のおばさん2人組が
    「子供のくせに小汚い真似するねえ」「さっさと謝ったほうがいいよ」
    なんて言い出して
    ドーナツ買った時の店員に確認を求めるも
    「あなたが購入した覚えはありません」
    と言われ完全に頭がぐにゃぐにゃになってしまった

    その後わけわからん言葉で必タヒに弁明するも目撃者と証人がいる以上何言っても自分の言葉は嘘にしかならなかった
    結局警備員につまみ出されて注意されて終わった
    親に相談するも嘘をつくな、情けないと一蹴されこっぴどく叱られた
    入学式には既に犯罪者だの盗人だの悪い噂が普通に広まってて後はお察し状態

    自分の対応が甘かったせいもあるんだろうけどどうしてああなったとばかり思ってしまう
    単にハメられたのだとしても自分すら信じられないぐらいに落ち込んでたのはまずかった

    919 :おさかなくわえた名無しさん 2018/08/13(月) 09:21:54 ID:gQ5bPAOW.net
    実家はイノシシが多発する限界集落。ひさしぶりに帰省したら爺ちゃんがスレタイの話してくれた。
    去年の秋、きのこ採りに山に入ったら思いがけず大漁で、すっかり帰宅が遅くなった。
    その日、薄暗い山の中で道に迷ったババアと出くわしたんだと。
    見慣れた顔じゃないから地域の者ではない、一目見てよそものと判断した。
    爺ちゃんを見るやいなや助けて下さい、駐車場まで案内して下さいだの頼み込んできたんだけど、
    「一言だけ言っておく。俺は他人のあんたを助ける義理は無いし、こんな山奥で心中するつもりも無い。
     あんたが俺に着いて来るのは自由だが、俺はあんたのペースに合わせない。
     俺の車まで着いて来たらついでに乗せてやるのは構わんが、あんたの車を探すことはしない」
    とだけ言って何事も無かったかのようにスルー。
    しばらくは必タヒになって着いて来たらしいんだが、どんどん引き離され、後方から
    「待ってよ!」と言われたんだが、「待たないって言っただろ!」でFA。
    その後特にニュースにもならなかったから、あのババアも帰宅できただろうとのこと。
    結局は自力で解決できたことなのにピンチに巻き込まれそうになったこと、
    助けを請う側が自分の遅いペースに合わせろというのがスレタイ。

    624 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 23:04:31 ID:Ip4s3Cnx.net
    デパートに買い物に行って、ベビーカーでエレベーターを降りるとき、四人の婆さんがこちらが降りるのを待たずにエレベーターに乗ろうとしてきてベビーカーに体当たりされた。
    カチンとして、「人が降りるの待ってから乗りなさいよ!」と言ってしまった。無視されたけど。
    腹立ったわー。
    ちなみに空いてる田舎のデパートで他に客がいなかったのでベビーカーは畳んでませんでした。

    76 :おさかなくわえた名無しさん 2013/02/26(火) 12:31:15 ID:qx8sFJ6R
    スーッとするかはわからんけど、電車での話。

    小学生の女の子が電車に乗ってきて空いている席に座った。
    若干混んでいたし、ちょうどその席が空いたからその女の子は座ったんだと思う。
    あとおそらく具合が悪かったと思われる。
    傍から見ても顔色が悪くて血の気がなかった。

    そしたら次の駅でおばさんの集団が乗車。
    その女の子を見つけるやいなやその前まで行って子供は席を譲れだ何だと言い始めた。
    女の子は最初は黙っていたけど、何かボソボソって言った。

    おばさんらヒートアップして腕を掴んで強引に女の子を立たせた。
    あまりにも酷い仕打ちだったけど、チキンな私は注意も出来ず、オロオロとしていた。
    そしたら次の駅で革ジャンのサングラスとピアスとチェーンジャラジャラつけた怖そうな兄ちゃんが乗車。
    女の子を見つけると「おー、〇〇久しぶりやなぁ」と声を上げた。

    おばさん達は一斉に目を逸らした。会話もパタリとやみ、爪いじったりし始める始末。
    女の子はその兄ちゃんに何かを言うと、兄ちゃんは女の子を背負って、おばさんらにガンをつけはじめた。
    おばさんら無言で俯いて、車内もシーンとなった。

    3駅先まで30センチぐらいの近さでおばさんらにガンをつけ、時折「チッ!」と電車の中なのに車内全体に聞こえるほどの舌打ち。
    たまに糞がぁとか囁いてるし。
    おばさんらは互いの手を繋いでガクブル状態でした。

    ちょっとやり過ぎ感はあるけど、兄ちゃんGJ!
    席は譲られるものであって奪うものではないと思ってます。
    つうかおばさんらは明らかに50代ぐらい。
    病気とかないなら立っとけと思う。

    個人的には女の子と革ジャンの兄ちゃんの関係が知りたいところでもある。

    82 :名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金) 22:08:59 ID:9VQ
    ちょっとしたスカッだけど
    彼女と一緒に初売りに行って、開店前四十分頃から並んでたんだが、並ぶ順で俺たちの前が丁度建物の角で列が折れていて割り込みやすい形だった
    待ってる間は俺も彼女もスマホ弄って待ってたんだが、案の定割り込みやすいからか、前におばちゃん達が二人割り込んできた
    彼女に「前のおばちゃん割り込んできたよね、言おうか」と声をかけたら、「いや放置でいいよ」という
    後ろの人たちもみんなバカをみるじゃないかと言っても、まあまあと彼女に誤魔化された
    暫くしたらおばちゃんが仲間を呼んだ
    更に四人のおばちゃんが現れた
    そして開店十五分前、おばちゃんは更に仲間を呼んだ
    おばちゃんが二人増え、計八人になった
    そして開店十分前、人は長蛇の列
    皆の緊張感が高まる中、注意を呼びかける警備員さんが開店直後は走らないように呼びかけを開始した
    列の側にきて、メガホンで注意を呼びかける
    その時、彼女が警備員さんを呼び止め、何かをゴニョゴニョと話し始めた
    スマホを見せながら暫く話した後、警備員さんがおばちゃん集団に声をかけた
    「割り込みは禁止です、途中合流も禁止だと注意をながしていました、一番後ろに並び直してください」
    おばちゃんたち、濡れ衣よ!証拠はあるの!と叫んでいたが、彼女がにこやかにスマホをおばちゃんたちに見せていた
    そこには割り込みをしてふえていくおばちゃんの写真複数枚
    おばちゃんたちは3人の警備員によって列から外され消えていった
    その時に並び直したところで目当ての品はもう手に入らない段階だろうし、彼女うまいことやったなと感心した

    このページのトップヘ