682 :おさかなくわえた名無しさん 2006/12/18(月) 02:07:05 ID:lJYsVa0t
転載


昨日、会社より車で帰宅中の出来事。
500m程ある一方通行を半分くらい来た所で、前から黒ベンツが逆走してきた。
車一台がやっとの道で、回避しようがない。
するとベンツは「どけよ!」と言わんばかりにパッシングする始末。
当然、オレ含め後数台からクラクションの嵐です。
すると運転席から派手なオバちゃんが出てきて、なんかプンスカ怒ってるんですよ。
しょうがない、先頭のオレが出て行くしかありません。

オレ「ナニやってんですか、ココ一方通行ですよ。」
オバちゃん「えぇ! いつからよ? そんな事、私初めて知ったわよ!」
オレ「オレが生まれる前からなんで、少なくとも30年以上前からですよ。」
  「そんな事より、向こう30m程行った所に右折路があるんで、バックしてください。」
オバちゃん「なんで? バックなんて私出来ないわよ。 そっちが下がった方が早いわよ。」

もう、ホントに何かが音を立てて「ブチッ!!」とキレました。

オレ「ハァ? このうしろ十数台にバックさせる気か?」
  「アンタ、馬鹿か? 頭おかしいのか? まさか酒飲んでんじゃねぇだろーな!」
  「よく見ろよ! 一方通行だぞ、オマエが悪いんだよ! わかるよなっ?」
  「ナニが「バ ッ ク デ キ ナ イ ワ ヨ」だ。 出来なきゃ免許返してこい! もう一生車に乗るな!」
  (中 略)
  「バックさせたきゃ、うしろの車全部に頭下げてこいよ! バーカッ!」

オバちゃん「・・・・・(グスッ)」 泣いてやんの。

結局、巡回で通りかかったお巡りさんにバックしてもらった。(減点くらい食らってる事を祈る)
チョット言い過ぎたかもしれないが、スッキリしました。