306 :名無しさん@おーぷん 2015/08/12(水) 07:05:31 ID:DxQ

一家離散した結果が因果応報www

もう随分昔のことですが、スレ読んでいるうちに思い出したので投下。
文才がなく、ムダに長くなってしまいましたがよろしければお付き合いください。
文中、消化不良なところがあったら「文才ねえなこいつ」でスルーしてください。

うちは上が女3人の4兄弟。
次女の私と三女の妹が年子。長女は早生まれで学年は三つ上。末っ子の弟だけ年が離れている。
それなりに資産家な両親だったが、両親の思想は長男教の変形で長女の姉ばかり大事にされていた。

跡取りだからと姫と呼び、玩具もお小遣いもほしいだけ与えていたが、どうせ嫁に行くんだからとすぐ下の私たち姉妹は捨て置かれた。
ほぼいないものとして扱われていたので、見かねた近距離に住む祖父母や叔父夫婦や叔母が助けてくれなければタヒんでいたと思う。
私と妹は姉の奴隷だった。
両親のいないところで殴られたり、階段から突き落とされたり、お年玉を巻き上げられたりは日常茶飯事。
両親に訴えてもムダだった。
蝶よ花よと育てられ、ワガママ三昧だった姉だが弟が産まれたとき彼女の天下が崩壊した。
長男教の両親の愛情は、長女の姉から弟に移った。
姉はそれが我慢ならなかったらしい。
弟の命が危険にさらされるようなマネを何度もした。
(バスタブに沈めたり、口に鉢植えの土を詰めたり、あげたらきりがない)
それまでの姉の態度から、弟に何をするのかは想像がついたので私と妹がガードした。

元々両親は結婚が遅く、長女の姉を産んだ時点で母は35過ぎ。末っ子を産んだときはもう50を過ぎていた。
高齢出産と高血圧が原因で身体を壊し、入退院を繰り返すようになった。
まーーーーったく愛情を受けずに育った私と妹が母の心配などするワケがなく、うしなった愛情を取り戻そうと姉が基地に磨きがかかって行くのも、父が嫁の看護と基地姉の間でおろおろしている姿もどうでもよかった。
ただ弟には罪はないので、祖父母と叔父叔母の助けを借りながら子守りした。
私たちが中三になるとき、両親は私と妹に高校受験すらゆるさず、中卒で働いて家に金を要れるように要求した。これに私たちがブチきれた。

祖父母を交えて話し合った結果、私は叔母のもとへ、妹は叔父夫婦の元へ養子に出た。
(それぞれ養子には出たが、叔父夫婦と叔母は電車で30分の距離に住んでおり、私たちは帰る家が違うだけで同じ高校に進学した。)
叔父夫婦はタヒ産でお子さんを亡くして以来ふたりきりの生活で、幼いころから私たちを可愛がってくれた。妹は高校大学を無事に卒業した。
叔母はキャリアウーマンで、私が大学卒業の年に結婚したからその当時は独身だった。
家事が苦手な人だったけど、年の離れた姉と暮らしているみたいで楽しかった。