2人目

    713 :名無しの心子知らず 2019/02/16(土) 08:19:30 ID:3R8TlYxc.net
    どうしよう。
    二人目出産の入院中に上の子を義実家に預けたら返してくれなくなった。
    出産後は私の実家に帰ってるんだけど、あっちこっち移動させたら可哀想だと。
    母親から意味なく離されてるほうが可哀想なんじゃないの?
    明日生後10日の赤子連れて取り返しに行くけど、もう何をどう言ったらいいかわからない。

    34 :180-199-65-86.nagoya1.commufa.jp ノブ ◆Ny46isWfq. 2015/12/15(火) 12:30:09 .net
    よろしくお願いします

    ◆現在の状況
    →妻に離婚を言い渡されている
    ◆最終的にどうしたいか
    →離婚回避したい
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    →34歳 専門職 手取り年収950万位
    ◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
    →30歳 専業主婦 0 (同じ資格持ちなため復職は可能と思う)
    ◆家賃・住宅ローンの状況
    →昨年新築購入、ローンなし
    ◆貯金額
    →300万位
    ◆借金額と借金の理由
    →なし
    ◆結婚年数
    →5年目
    ◆子供の人数・年齢・性.別
    →1人娘がもうすぐ2歳
    ◆親と同居かどうか
    →別居
    ◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由
    →なし
    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)
    →俺は2人目が欲しいが嫁は嫌だと言う
    娘の妊娠時に悪阻が酷く、入院した。何を食べても吐いてしまい、脳症を起こし自分では起き上がれない、瞼を自力で開くことも出来ない状態が続いた。
    その後妊娠5ヶ月で退院したが、結局嘔吐など体調不良は出産まで続いた。
    産後は順調で、娘も問題なく大きくなった。悪阻を忘れた訳ではないが、娘に兄弟を作ってやりたいが妻はあの日々はもう2度と送りたくない、どうしてもというなら離婚して新な家庭を築いて欲しいと言う。
    俺としては嫁と娘ともう一人か二人で家庭を作りたいから離婚はしたくない。どうにか説得出来ないだろうか

    874 :名無しさん@HOME 2013/07/11(木) 19:12:34 0
    障害者差別の話になるから苦手な人はごめん

    義弟嫁の二人目がダウン症だったらしい
    旦那も本人も二十代だし、羊水検査なんて考えもしなかったみたいだけど
    誰からか(多分義母だと思う)私が羊水検査をしたことを聞いて
    「何で教えてくれなかったのか」と責められた
    実は私も旦那も知らなかったんだけど、旦那のイトコにも一人ダウン症の子がいて
    生後1ヶ月もたずに亡くなったらしい
    義弟嫁は私がそれを知っていて羊水検査を受けて安全確認しておいて
    自分には伝えなかったんだ、と思い込んでしまったみたいで
    私も知っていたら検査受けたのに、とグチグチメールで言われている
    携帯に着信もあるけど、怖くて出られないので余計に向こうもイライラしてるのかも

    子に合併症があるらしくて、子供生まれて1ヶ月以上経っても退院できなくて
    直接会ってもいないんだけど、今後この誤解をどう解いていけばいいのか、とか
    どう接したらいいのかとか考えると頭が痛くなる
    愚痴スマン

    794 :名無しの心子知らず 2018/08/01(水) 09:41:53 ID:VJtY3MSw.net
    2人目妊娠希望なんだけど、旦那に相談したら産むのはいいけど疲れただのなんだの愚痴を聞かされるのはもう嫌だ
    協力はするけど、愚痴だけは言わないと約束してくれって言われた
    これって実質一人っ子でいこうってことだよね
    旦那に愚痴を一切言わず育児してる奥様いる?

    5 :名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土) 13:24:54 ID:rT9
    流れ読まずに失礼します。
    嫁が40になるんだけど、俺的には2人目の子が欲しくて、2人目作ろうと話したらキレられた。
    年齢を考えたら厳しいし、また赤ちゃんの世話する体力もないんだと。
    1人目は4歳だし、そもそも1人目の時にすでに高齢出産なんだし、あんまりかわらないと思ってるんだが。
    もちろん産まれたら手伝い気はまんまんだし、やっぱり四人家族がいいなーと最近特に思う。
    嫁は猛反対。絶対無理の一点張り。
    なんと言ったら前向きに考えてくれるかね…

    このページのトップヘ