111 :おさかなくわえた名無しさん 2004/10/21(木) 10:18:12 ID:GsW/l4RW
    今日寝てるときに、鼻の辺りがモゾモゾッとした感覚がして目が覚めた。
    その直後息を吸い込んだ瞬間、「フヒュッ!」と何かが一緒に吸い込まれた。
    「!?」暗闇の中慌ててティッシュを探して、鼻をかんでみたが一向に出てくる気配がない。
    しょうがないので指でとれないかと悪戦苦闘してみたけど、それらしいものは出て来ないうえに
    息を吸い込むたびに鼻の奥が、神経を直接刺激されるような
    チクチクした痛みが走る・・・、いつのまにか隣で寝てただんなが
    心配そうに背中をなでてくれてた。申し訳ないと思いつつむせ返ってみたが
    やっぱり出てくる気配が無いので仕方なく、しばらく横になっていた。

    10分後くらいに何かが鼻からのどのほうに抜けてきた感じがしたので
    ティッシュにその「何か。」を吐き出してみると・・・何か黒い・・・足・・・?

    明かりをつけてティッシュの上に見たものは、既に絶命している
    「ハエトリグモ」でした。・・・・・・おえぇぇぇええぇえぇぇぇ・・・・・・。

    ショックで今まで寝つけなかったよ・・・orz

    906 :名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水) 09:52:14 ID:nj4
    旦那が整形依存になった時が修羅場。
    目をくっきり二重にして帰ってきたのが始まり。プチ整形ってやつだね。
    旦那が休みの日に何の相談もなく「やっちゃったw」ってのには心底驚いたけど、旦那は子供の頃に目が気持ち悪い、睨んできてムカつくって言われていじめられてたため、自分の目にコンプレックスがありそのせいで全てにおいて卑屈になってしまうところがあったんだ。
    だからもっさりまぶたがくっきり二重になって自分に自信が出たような旦那の姿に私も喜んだんだ。
    旦那は営業職なんだけどコンプレックスが解消されたからか、目に見えて業績も給料も上がり旦那は更に自身に満ちていたよ。
    しばらくすると旦那はオシャレに目覚めたのか、今までした事もなかったのに眉毛を整えたりオシャレな感じに髭を生やしたりするようになった。
    そうすると旦那は自分の鼻が気になりだした。
    低い、間抜けみたい、鼻筋が通ってないと鏡を見るたびに不機嫌になっていた。
    ある日旦那が出勤前に「◯日に鼻直しに行く予約取ったからね。」と事後報告。
    「大丈夫なの?あなたの鼻は変じゃないよ?私と同じだよ?」と止めてはみたけど「この話は夜にしよう。」とはぐらかされた。
    夜帰宅後に私は鼻を直す事に反対だと伝えたんだ。
    深夜まで話したけど結局は「これで最後だから!約束する!」と土下座され渋々許してしまった。
    これがまずかった。
    予約当日、旦那はルンルンで出掛けていった。
    帰ってくると超ご機嫌。
    モヤモヤはしつつも、喜んでるしこれが最後だしなーと自分を納得させた。
    けどこれ以降も続いた。
    顎のラインが気になる、顎を割りたい。
    反対すると旦那は出て行って会社の近くにアパートを借りた。
    義両親に事情を話して旦那を説得しに行ってくれたけど全く聞く耳を持たなかったらしい。
    この頃には旦那を止められなくなってた。
    もう私に事後報告すらない状態で顎、頬、胸、お腹などなどを弄りまくってた。
    職場でも旦那の見た目の進化に心配されるほど。
    かなり端折って書いてるけどこの期間約3年ね。
    私も義両親も疲れ切ってて、私は最後の手段として「離婚してこれからも整形を続けるか、整形をやめて夫婦を続けるかどっち?」と聞いたら満面の笑みで「整形!!」と言われたw
    笑うしかなかったねw
    慰謝料も共有貯金も家具類も全部あげると言われたから離婚成立まで驚くほど早かったよ。
    離婚してから2年経ったけど旦那は今でも元気に整形しまくってるって噂。

    このページのトップヘ