115 :名無しさん@おーぷん 2015/12/21(月) 16:26:03 ID:ehL
    旦那にタヒんでもらって保険金でやり直したことかなあ。
    もちろん杀殳人とかじゃないですよ。
    旦那の意思で自杀殳です。
    でも追込みは相当かけた。タヒぬ前はもう何が何だかわからなかったんじゃないかと思う。
    元はと言えば、旦那の不倫に始まるんだけど、
    家にあるお金をありったけ持って行って女に貢いでた。
    まあ私の管理も甘かったのかもしれないけど、信用してたからそんなことしてるなんて考えもしなかった。
    でも旦那が事故を起こして同乗してた女が半身不随の大けがを負ってしまった。
    彼女に支払ったお金は保険でおりたし旦那のけがも保険で何とかなったけど、
    会社を首になって、家のお金を彼女に貢いでたせいでもうボロボロ。
    ちょうど子供の進学のお金も旦那が貢いでしまっていたので、
    毎日のようにタヒんで私たちを助けてくれってお願いした。
    最初のうちは泣いては私に謝ってたけど、だんだんそういう事もなくなってきて話さなくなってきた。
    たぶん私の追い込みがあまりにひどくて鬱になってたんじゃないかな?
    でも子供を進学させてやりたいし、旦那にも女にもこれっぽちもかわいそうって言持ちが
    わかなくてもとはと言えばこいつらのせいで、ってずっと思ってたから、
    早くタヒんでくれないと子供が学校に行けないじゃんとか、これからの生活費をどうしようとか、
    とにかくお金で頭がいっぱいいっぱいになってたのもあるし、
    全然追い込みかけるのが悪いなんて思わなかった。
    結局旦那は病院に行く途中の駅の階段から転落してタヒんだんだけど、
    たぶんわざと階段から落ちたんだと思う。
    悪いことしたなって思うこともあるんだけど、今は子供も独立して
    私も再婚して結構幸せ。だからタヒんでくれた旦那には感謝してるんだよね。
    この間百貨店で不倫相手を見かけたけど、私より一回り以上年下なのに、
    わたしより老けて見えた。ただの似てる人だったのかもしれないけど。
    全然彼女のことをかわいそうだと思わなかった自分に驚いてる。
    子供は旦那は事故タヒだと今でも思ってるし、不倫中の事故だとは知らない。
    今の旦那も事故で旦那がタヒんだと思ってる。
    私が追い込みかけたなんてタヒんでも言えない。

    567 :名無しさん@HOME 2013/08/23(金) 15:26:15 0
    義弟嫁から「実家からたくさん桃が送られてきたけど、量が多過ぎて車の無い自分じゃ運べない、
    義実家にもついでに届けてくれないか」と電話があった
    桃大好きヒャッホー!と思って二つ返事で了承して義弟家に向かい、
    「手が離せないからそのまま入ってきて」と言われたのでお邪魔しまーすとスキップ交じりに上がってリビングへ
    そこで返事がないことに気付いて「?」と思ったのとほぼ同時、
    浮かれて片足も浮かせてたんだけど、その軸足を思いっきり前に引っ張られた

    引っ張ったのはテーブルの下に隠れていた義弟子(5歳男・関脇)、
    私は盛大にお尻と肘を打って思わず仰向けになって悶絶
    この時点で義弟子の仕業とは気付いてなくて、何が起こったのか分からずただ痛くて痛くて涙浮かべてたら、
    「ドーン!!」という楽しげな声と共に胃の辺りに衝撃!!
    義弟子のヒップアタックで体の中から何とも言えない嫌な音と感触、尻の痛みも吹き飛ぶような激痛
    肘を打ち付けてたから腕が痺れて退かせることも出来ず、
    義弟嫁早く気付いてー!と祈ってたら視界に義弟嫁がひょっこり登場
    助けて、と言おうとしたけど声にならず、それでも義弟嫁は義弟子の肩に手をやって押してるのが見えたから叱ってくれてるのかと思った
    がしかし、義弟子の「あひゃひゃひゃひゃひゃうふふふふふふ」みたいな笑い声に混じって
    「義弟子ちゃん、もうちょっと下よ!おへその下よ~」という声
    義弟子は「ドーン!!」の声を再び上げて、尻を私の下っ腹に向けてアタック!
    当然「うぶっ!!」と声?を上げて悶絶するしかない私、義弟子は私のスカートをめくって「ママー!出ないよー!」
    正直小便くらいは出そうだったけど必タヒで我慢した
    「お義姉さん、もういいんで早めに帰って下さいねー邪魔なんでー」と言われて放置された
    義弟子がこちらをうかがっている気配を感じて「杀殳される」と思った私は必タヒに這うようにして家の外へと逃げ出し、
    靴もそのまま車に逃げ込んでロックをしてから救急車を呼んだ
    そこで意識が途切れてしまったため、車の窓を割られてしまったよ

    629 :名無しさん@HOME 2009/01/07(水) 16:10:18 0
    首を切られにくい仕事なのをいいことに、なんちゃってウツになっては、
    休職して「リフレッシュ」と言ってはパチ〇コ屋に連日出勤し、
    金に行き詰まり食えなくなると病院に泣きついて入院して食費を浮かし、
    入院費をわが家にはらってほしいと泣きついてくる小姑。
    夫は小姑(夫妹)と同業者だからよそでトラブルを起こしたら
    体裁が悪いと言い訳しながら、小姑にたかられるままに治療費?を渡していました。
    わが家には進学を控えた娘がいたのに、入学金として積み立てていたお金を
    いつの間にか夫は小姑に渡していたのには怒りを通り越し呆れました。
    娘はそんな父親(夫)に愛想を尽かして、
    スポーツの業績で学費免除にしてくれる学校を探し出し、
    奨学金を取得し、自力のみで県外の大学に進学を決めました。
    「そんなに妹(私からみれば小姑)が大事なんだったら彼女と住めば?」と、
    夫に愛想を尽かして私も娘とともに逃げることに。
    私は娘の大学のある地域でアルバイトを見つけ
    娘と自分の生活費くらいは稼げるようになりました。
    夫からの仕送りが一切なくても、もう生きていけます。
    一方小姑に乗り込まれた夫の生活は荒れ放題に荒れてすさみ、
    「妹(小姑)とは絶縁した帰ってきて」と夫からのメールで泣きが入っています。
    家を出る前なら修復する気もあったけれど、私の生活ができあがった今、
    わざわざ夫のもとに帰る気にもなれません。
    小姑だけじゃなくて、自分の実家が関わるとアホになる残念な夫です。

    132 :名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日) 19:01:54 ID:jpm
    鬱で休職して給与満額もらってる女Aを絶賛FO中
    1ヶ月の間少し忙しくてそれで身体壊して鬱で休職。
    平日に飲み歩いてるのを見ても気分転換なんだろうなー程度の印象だったし、
    それで早く回復して復職できるなら結果オーライだと思ってた。
    でも最近職場の人にAがSNSでほぼ毎日男と飲んだり、遊んでる写真を載せてるという話を聞いた
    しかも大きな遊園地や奥地にあるような店など"ちょっと気軽に"行けないような場所ばかり
    さすがに皆、こんなに毎日遊ぶ体力あるのに鬱って本当なの?
    数える程の多忙日で1年近くも休職の必要あるのか?と疑心暗鬼。

    さりげなくラインで本人に最近どうよー?と聞いてみたらAからこんな回答が返ってきた
    「人と会うのが億劫」「今日も体調悪くてお出かけできなかった」
    さすがに毎日遊んだり酒飲んだりする体力あるのに本当に鬱病なの?SNSの写真は何?とは聞けなかった
    どう返事するか迷ってたらさらにAから、
    「会社に行こうとすると頭痛がするけど早く復帰したい」「給与は満額出てるけどお金足りない」「でもボーナスは減るから不満」
    今までAのこと心配してたけど、ここでスーッと何かが冷めた。
    会社規定よく知らなかったけど、鬱で休職しても給与満額出ることもあるらしい。それはいい。別に鬱っぽく振る舞えなんて言わない。
    ただ、平気で嘘ついたり、都合の悪い時だけ鬱を言い訳にしたり、働かずにお金が貰えて当たり前と思ってるAに冷めた。
    今もAは毎日せっせとSNSの更新をしている。
    職場では、Aは成長も遅いし、ワガママで扱いにくいからこのまま辞めて欲しいという雰囲気になってる。
    鬱や病状って人それぞれだだろうけど、さすがにFO

    945 :名無しさん@おーぷん 2015/08/20(木) 19:34:46 ID:sRi
    豚切ですみません。2ch書き込み初めてで、マナー間違ってたらすみません。
    6年前に遡る出来事です。

    ≪当時の年齢≫
     私:20歳大学生
     A男:私の幼馴染。21歳勤労学生(システム関係の会社を友人と起す)
     A妻:19歳専業主婦
     A夫妻は出来婚で当時10ヶ月の子どもがいました。

    私と友人のA男は幼馴染でしたが、
    中学時代にA男が祖父母宅へ引っ越し、その後一切連絡を取っていませんでした。
    A男が大学入学をきっかけに通学圏内の地元に戻ると、家が近いのでまた顔を合わせるようになり、
    私の両親も昔からA男を知っているので以前同様可愛がっていました。
    (為念、特に我々には恋愛感情とかそういうの一切ないです)
    そんな関係です。

    時は流れ、A男21歳のとき、失礼ながらちょっとメンタルが弱い感じ女の子と付き合っていました。
    彼女(A妻)の妊娠をきっかけに入籍し、A男は大学に通いながら友人とシステム関係の会社を起業し、
    なんとか家族を養いながら大学を卒業しようとしていました。
    大学の講義受けて、夜中まで仕事して、家に帰れないのもザラだと言っていました。
    きっと、察するに、家にはほとんどいなかったんでしょうね・・・嫁任せ。

    ある冬の朝8時頃、ケータイが鳴りました。A男でした。
    1年近く顔を合わせず連絡も取っていなかったので何事かと驚きましたが、
    出てみると様子のおかしさにもっと驚きました。

    「何でもいいから、服を買ってきてほしい」というのです。

    続きます

    793 :おさかなくわえた名無しさん 2011/11/05(土) 05:45:33 ID:GYSm2tU5
    自分が勤めている職場の事務員に頭おかしいのが一匹いた(以下A)

    過去に鬱病で休職していたらしいが、果たして本当に鬱病だったのか疑わしい。
    傲慢、自意識過剰、自分のミスは棚に上げ、人の瑣末なミスをネチネチと責める、そしてお約束のように仕事はできない。
    このAにイビられて、過去に何人かが本当に鬱病になって辞めている。
    しかし上司は鬱病による休職歴があるためか、Aに対しては腫れ物にさわるような応対。

    ある日私は事務員から、かなりの工数をかけて手作業でやっているデータ処理が自動化できないか相談を受けた。
    厨房時代からパソコン部部長として色々やらかしてきた私にとって、相談された内容自体は朝飯前だった。
    だが、単に自動化しても面白くないと思い、(A以外の)事務員と相談して一計を案じた。

    件の自動化プログラムに細工して、Aの端末名やアカウント名で実行すると、
    「ライセンスサーバーが見つかりません」とか「グラフィックカードドライバのバージョンを確認してください」という
    適当なエラーメッセージを吐いて落ちるようにしてやったのだ。

    周りは自動化されてバリバリ仕事をこなしているのに対し、Aだけは自動化されないので当然作業は滞る。
    ノルマは自動化前提で再設定されたので、Aは当然ノルマ達成できない。
    ま、以前からAはマトモに仕事してなかったから、ノルマ達成しようがしまいが対して影響なかったけどね。

    一月後、たまりかねたAが件の自動化プログセムが動かない件について私に相談しにきた。
    私は「じゃあちょっと見てみましょうか」と上司立ち会いのもと(ここがミソ)、Aの端末を調べた。

    出るわ出るわ

    ファイル共有ソフトにFXのアクセス履歴(ネットの私的利用->就労規則違反)に家から勝手に持ってきたと思しき市販ソフトに
    Janeに韓流オンラインRPGにダニの写真に…あと色々

    上司立ち会いのもと、Aが会社の端末でやってきた悪事が白日の下に晒されることになった。
    つかそんな悪さしているのに他人にホイホイ端末触らせるなよ、そこんとこ神経回らないからバカなんだろうが…

    Aはけん責処分になり、しばらくしたら会社来なくなった。
    事務員の皆さんからは英雄扱いされたし、上司からもお礼言われた。

    645 :名無しさん@HOME 2010/11/24(水) 11:32:54 0
    うちのトメは変な説教をするのが好き。
    昨日は「今の嫁は姑に子供を預けないから鬱になる」というようなことを言い始めた。
    「私は姑に面倒をみてもらったから鬱になんかならなかった。
    嫁子さんは鬱にはなっていないみたいだけど、これからはわからないし
    私に預けろ。私も預けたんだ」と言われた。
    旦那が「ばあちゃんは、そのときいくつよ?60になっていないんじゃないの。
    かあちゃんはもう70なんだから預けられないって」と言ったら

    「私だって、あんたを産んだときは姑は60代半ばを過ぎていたから
    姑じゃなくお父さん(ウト)のお姉さんに預けた。
    今の人は自分の兄弟には預けても、旦那の兄弟には預けないからね。」と言った。
    旦那が「兄貴は独身じゃん。かあちゃんだって独身の男には預けなかっただろ」と言った。
    負けず嫌いなトメもそれ以上反論はしなかった。

    568 :名無しさん@おーぷん
    職場不倫の末に略奪婚した元友人がスレタイ
    不倫を知った時点でドン引きしてFO決定で、もう会ってないしメールも全く返事してないんたが、
    返事しないのによくわからないメールが時々来てて、

    「やっと結婚したのに新居は彼が元嫁と子供と暮らしてた築12年の家で、嫌で引っ越したい
    でも慰謝料だ養育費だで彼も私もお金が無い
    元嫁が注文した変な間取りとか、背の高さ合わない台所とか、子供達がいた形跡が色々ある部屋とか見せ付けられ当て付けされてるみたいで毎日辛い、
    新婚全然楽しくなくて鬱になって、何かこんなはずじゃなかった
    私って本当に不幸な女」
    とか書いてあって、大爆笑だった

    ようやく着信拒否設定したけど、余所の旦那と家ぶん取ってまあまだ文句あるとかすごいわあー
    元嫁や子供達の暮らした気配に傷付くとか、
    そんな繊細な神経あったら既婚者と知っててホイホイやらんわ

    263 :名無しさん@おーぷん
    自分の無神経さに全く気付いてなかったこと。

    数年前、私は当時の彼氏に振られてどん底だった。
    (恥ずかしながら私は体が弱く、よく寝込んで
    「結婚したら寝込んだ時家事や俺の飯はどうするんだ」
    と振られた)

    同じ会社の支社の社員として知り合ったので、
    配置換えで顔を合わせることもあると考えると憂鬱だったが、
    顔を合わせることなく数年が経過。
    思い出すこともなくなっていた頃、私と元彼の交際を知っていた同僚と遊びに行った。
    お喋りしながら、ふと「元彼は元気かな」と思い出して言ってみたら、同僚の顔がこわばった。

    元彼、私と別れた後に仕事で鬱になって自サツしてた。
    元彼は交際当時契約社員で、正社員目指して何年も頑張っていた(私は正社員)。
    まあ合格して結婚話が具体的になった途端振られたんだけどorz
    採用後配属された支社に馴染めなくて鬱になったそうだ。
    きっと辞めたいが数年の努力を無にしたくなくて追い詰められてしまったんだろう。
    同僚は私がショックを受けているだろうと思い、
    周囲で協力して極力元彼の存在に触れないようにしてくれていたらしかった。
    元彼がそんなことになり、周囲がそれだけ気遣ってくれていたのに全く気付かず、
    いたって無神経にのほほんと生きていた自分に衝撃だった。

    772 :名無しさん@HOME 2014/08/18(月) 20:48:35.07 0.net
    初めてなのですが、相談をお願いします。

    ◆現在の状況
    子供を連れて実家に帰っています

    ◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
    自分の改善できるところは改善し、家族仲良く暮らしたい

    ◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
    夫46歳、私31歳、娘3歳、息子1歳の4人家族
    夫婦共働き
    夫バツイチ、私初婚、前妻との間に3人の子供あり(1人成人、2人養育費支払い)

    ◆実親・義両親と同居かどうか
    別居だが、実家は超近距離

    ◆悩みの原因・背景(長くなっても書ける限り全て書いて下さい)
    夫はもともと酒飲みで、お酒が入ると短気かつ少し暴力的になります
    私は鬱を患っており、過去の事情から暴力的なこと(大声、大きな音、物に当たるなどを含む)をされると過呼吸になり、病状も悪化します

    先日、唐突に夫が娘に「お父さんが好きか」と聞きました
    それに対してお母さんっ子の娘は「嫌い、お母さんが好き」と答えました
    すると夫はいきなり娘を足蹴にしました
    驚いて泣く娘。私が「なんでいきなり蹴るのか」と聞くと、「自分のことを嫌いという奴は嫌いだ。腹が立ったから蹴った」と言い、もう2、3回娘を蹴りました
    今までイタズラを怒って頭を叩いたりということはあったのですが、自分の感情のみで子供に暴力を振るったことが許せなく、再度娘を蹴ったことを責めました

    56 :名無しさん@おーぷん
    旦那の会社、週休二日制9時〜17時半の会社のはずだが
    結婚当初から週2日休んだことなど一度もなかった。
    毎年10月ぐらいから5月ぐらいまで超繁忙期でその間は月に1日休めるかどうか。
    朝は7時に家を出て帰ってくるのは0時前後。出張も多い。
    “報酬”はきちんと貰ってたのでブラックと呼べるのかどうか分からない。
    でも繁忙期はそんな感じだが、それ以外の時でも週2日休めるのは夏の間ぐらいで残業はすごく多かった。
    結果、銀婚式を迎える前に心を病んだ。
    何ヶ月も休職し、その後はリハビリみたいな感じで半日勤務から徐々に勤務時間を増やし一年後に又病んで休職。
    あんまり辛そうだったから「辞めてもいいよ」って言ったけど、なんとか定年までは勤めたいと頑張ってた。
    そのうち帰宅してからも会社の人から電話がかかってきて
    「○○の書類が見当たらないんですけど知りませんか?」とか言ってくる。
    そのたびに夫は「自分の担当外の書類には触らない。知らない」と答えるが
    電話を切ったあと、もしかしたら気付かずにどこかにやったのかもとクヨクヨしてる。
    そんなことが変に続いたのでオカシイなと思って、別の部署にいる友人(社内結婚だったので)に
    それとなく探りを入れて貰ったら、何かあるたびに病んでいる夫のせいにしてるみたい。
    それでカッとなって夫に「そんな会社辞めてしまえ」と言った。
    私も働いてるし、子供はもう就職してるし、あなたがこれまで頑張ってくれた蓄えで十分生活できるわい!
    夫は“定年まで”にずいぶん拘ってたけど、これまでの休日出勤を全部合わせたら、とうに定年まで働いてるわい!って。
    そして退職した。鬱は憑き物が落ちたみたいに回復した。
    もっと早くこうすれば良かった。

    このページのトップヘ