驚愕

    360 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/28(木) 00:37:14 ID:L0WJDafL
    今日似たような場面を見かけて思い出したのでカキコ

    学生の頃、コンビニでバイトしていた。
    駅の真ん前にあって特急も快速も停まる駅だったから、帰宅ラッシュ時間はもう大混雑。サラリーマンだらけ。
    (でも田舎なので、一応3台分くらいの駐車場はあった)

    その日もサラリーマンでごった返してレジは大行列、そんな中に小さくてガリガリ、小学校入りたて位の男の子が埋もれるように並んでいた。
    手にビールを握りしめて。
    そして暗記したのを一生懸命思い出すように「マルメンライトください」と言ってきた。

    ちょうどその頃(21世紀になる直前)、お使いであっても未成年には販売してはいけないと本部から固く言われるようになった時期だったので、
    「ごめんなさい、子供には売れない決まりなんです。お父さんかお母さんに買いに来てもらえるかな?」と言うと、男の子はうっすら涙を浮かべて立ち去っていった。

    その後また大行列のサラリーマンを捌きつつ、ソフトクリームの注文が入ったりしながら軽くパニクって仕事してたら、真っ赤なゆで蛸みたいな、画伯みたいなのが入ってきた。
    鼻血を流して泣きじゃくる男の子の手を引っ張りながら。

    「売れない言うた店員出てこいやああああゴラアアアアア!」
    「責任者呼べええええ杀殳すぞーーー!」
    と叫びながらレジ台を小木曽の如くバンバンされていたら、店長が飛び出してきた。


    一旦切ります

    91 :名無しさん@おーぷん 2016/03/14(月) 13:41:03 ID:???
    余命半年と言われたのに、旦那と離婚して義理両親の介護を辞めたら
    ガンが亡くなった。うそに聞こえるかもしれないけど、セカンドオピニオンでも
    同じことを言われたのに、本当にきれいに消えてた。
    医者がマジでびっくりしてた。
    余命宣告を受けてからもう今年で6年になります。

    224 :名無しさん@おーぷん 2015/06/30(火) 10:06:18 ID:8WI
    ふと思い出したので書いてみる

    私は40歳の主婦
    旦那と子供と暮らしている
    実家は市内にある

    1年くらい前に実家の母から連絡があった
    高校3年の時の同級生(A子)から実家の家電に電話があり私と連絡がとりたいと
    A子は珍しい苗字だったからなんとなく覚えてたけど
    卒業後は会ってなくて、その程度の仲だったただのクラスメイト
    嫌いではなかったけど、他に連絡取ってる親しい友達もいるし
    A子との仲はそこまでではなかった

    A子の電話番号を教えられたけど、折り返し電話する気はなかった

    高校の同級生が名簿で調べて連絡してくる用件なんて

    1 極限の金コマで借金の依頼
    2 生保の勧誘
    3 車や住宅の販売の勧誘
    4 何十万もする高級下着の勧誘
    5 ○ムウェイ系のネズミ講ビジネスの勧誘

    これくらいしか想定できなかったから
    メリットはなくてデメリットしかなさそうだったし

    2 :名無しさん@おーぷん
    >>1乙でございます!

    義実家でトメさんが大トメさんを介護してた時のこと。
    大トメさんの介護に九州男児タオパンパなウトさんの世話、まだ学生の旦那達兄弟(旦那は長男)の面倒を見て大忙しのトメさんに、旦那がプレゼントをあげたことがあるらしい。
    そこまで聞いて
    「さすが旦那くん!優しいね!」
    と思っていたら、プレゼントの内容を聞いて驚愕。
    大トメ用ピンポン&トメ用ピンポン受信器のセットだったらしい。旦那いわく
    「少しでも母さんが楽になるようにって思って。無駄に様子見に通うことなくなるだろ?」
    との事なんだけど、そんなの余計にトメさんが拘束されるだけじゃん…と思いながら続きを聞いたら案の定、まだらボケの大トメさん、些細な用事でピンポンしまくってトメさんの仕事倍増。
    限界に達したトメさんが没収したためピンポン制度は撤廃。
    旦那は未だに
    「いい案だと思ったんだけどなぁ」
    なんて言ってる。
    …明日は我が身なんじゃないかと、ヒヤリとした。

    このページのトップヘ