風呂

    184 :名無しさん@HOME 2013/09/23(月) 18:54:21 0
    高度経済成長後期の話

    ド田舎のウチの近くで道路拡張工事かあり、家の庭に飯場を建てることになった
    田舎の広大な土地だからできる話なんだけどね、兼業農家で田畑もあったし
    で、工事が始まると当然ながら飯場には土方の人が寝泊りする

    ウチの親父はゼネコンだったから(その現場には関係ない)
    土方の人たちには非常に優しく接していて、母親も飯・飲み物の差し入れやなんかもしてた
    田舎過ぎて水道も無い状況で、水はウチの井戸水だけが供給可能な状態だったんだ
    飯炊きの人も居たけど、ウチから水出さないと食事も作れない状態ね

    で、田舎で家もでかいし、親父の親切心もあって、そこの人は家の風呂に入りに来る
    毎日毎日ね、当時4~5歳だった俺はその人たちと毎日風呂に入ってた

    まぁ、遠くから出稼ぎに来た人が多かったんだが優しくて楽しくて俺は喜んでた
    しかし、その人たちの背中には見事な絵が描いてあるんだよ
    仁王様・鯉・龍・天女などなど・・・

    俺は子供過ぎて、ただただ綺麗だな、かっこいいなって思ってて、聞いてみた
    「ねぇ、僕には背中に絵無いよ?」って、そしたらその日一緒に風呂入ってた人が
    「あのな、これは子供の頃に絶対に悪いことしない様にしてたら出てくる物なんだ」って
    だから俺は絶対に悪い事しないようにしようと頑張ったし、勉強も一所懸命やったよw
    その人が言うには、良い事をして勉強もいっぱいすると、一番かっこいい絵が出てくるって言うんだもん

    まぁ、その嘘には感謝してるし、結果、良い学校も行ったし
    それなりの就職もしたし、今も不満は無いし、逆にその人たちのおかげだと思ってるよ

    今考えれば、家に数十人の筋者が居る状況って、究極の修羅場だなw

    工事が完成した時の写真が2枚残ってるが、一つは全員作業着・ヘルメット
    もう一つは全員上半身ネ果で背中向き、小さな俺は一番偉い人に肩車されてる
    俺の背中に「?」って墨で書いてねw、俺、可愛がられてたって、久しぶりに見て思ったよw

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/03(日) 13:03:47 ID:SfPZDX3O0.net
    風呂で三人で入ってた

    妻「ちょっとあんた今は○○いんだからそれ何とかしなさいよ」ボソボソ

    俺「おまえのネ果見て立ったんじゃないけどな」ボソッ

    妻「は?」

    俺「…」

    妻「おい!今何つった!!!」

    俺「別に?」

    妻「別にじゃねーーだろーっ!!」

    これで喧嘩になって離婚するって口聞かないんだが俺は悪くないよな?生理的現象だし

    172 :名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火) 11:33:28 ID:JTD
    前々から、風呂場の窓にシャワーカーテン(カフェカーテンみたいにつける)をつけたいと言われていた。
    私は水回りの掃除が大嫌いなので、、これ以上カビが生えそうなスポットを作りたくないので嫌だと言い続けていた。

    のに、ネットで勝手にシャワーカーテン買ったらしくさっき届いた。
    「嫌だって言ったのに」と言ったら「だってつけたかったんだもん」じゃないよ!!!

    確かに我が家(賃貸テラスハウス2階建)の風呂場の窓(水周りは全て2階)は通りから見ようと思えば見れなくはないよ。
    でも近くまで来て下から覗き込まなきゃ見えないし、そもそも風呂入る時窓閉めるのになんでカーテンがいるんだ?
    おっさんの風呂なんか誰も覗かないよ…普段優しいのに変なとこだけこだわり屋の強情だから困る。

    7 :名無しさん@おーぷん 2019/08/27(火) 13:31:18 ID:UnH
    百年の恋冷めと修羅場を足したような話だけど。
    遠距離恋愛で首都圏から地方の県庁所在地でもない田舎町に嫁いだ時、
    その辺りでは同居がデフォだったんだが、せめて子供ができるまではと
    その地域では少ないマンションに空きがあったこともあって、しばらく別居させてもらっていた。
    新婚2ヶ月を過ぎた頃、夕方お風呂の用意をしようとバススリッパに足を入れた途端に
    滑って片足だけズズッと向こうに行って(いわゆる股裂き状態)派手に転んだ時に
    お風呂と洗面所の境目の敷居で腕を強打した。
    身体が横になってて、腕を身体で勢いよく押しつぶした?ような感じ。
    自分で折れたのが分かった。
    1㍉動いても激痛が走るなかでどうにか仰向けになったが、そこから全く動けない。
    ヘタに動いて神経を傷付けたらって思うとそれが怖くて動けなかった。
    当然携帯電話もそばにないし、換気口を通して誰か気付いてくれないかと
    助けを呼んでも無駄だった。
    旦那(“元”は省略)が帰ってくるのはいつも7時過ぎだからそれまでの我慢と思って耐えた。
    冬だったからすぐに真っ暗になって、ようやく旦那が帰ってきた。
    いつもピンポンが鳴ってから私が玄関の鍵を開けて迎えてたから(鍵は持ってる)
    「自分で入って~」って声掛けても、もう疲れて辛くて大きな声が出なくて届かなかった。
    3度目ぐらいには激しくピンポン鳴らされて、それから鍵開けて入ってきたんだけど
    「なんだよー専業主婦の分際でどこ遊び歩いてやがんだ、クソがっ!」って言葉が聞こえて
    この時点ではまだ気付いてないから仕方ないのかも知れないけど
    それまでこういう言葉を使う人じゃないと思ってたからちょっとショックだった。
    で、洗面所に来て電気を付けて私に気付き、一瞬ビクッとなったあと大爆笑。
    「なにそんなとこで寝てんだよー」って。
    「ごめん・・・折れてると思う・・・救急車呼んでくれる?」って言ったら
    漸く事態を把握して慌てて救急車呼んでくれた。
    やっぱり上腕部が折れてたんだけど、入院はなしで自宅療養。
    その後義父母から「最初から同居してれば良かったのに我儘言うから」と責められた。
    新婚のうちは別居したいってのは旦那の希望だったし、私はいずれ同居しなきゃいけないなら
    最初から同居の方がいいって言ってたのに、旦那は「だよなー」とか言ってんの。
    玄関での悪態と、風呂場で倒れてる妻を見て爆笑したことが頭からずっと離れなくて
    それに加えてこの調子の良さに「なんでこの人を好きだったんだろう?」って分かんなくなって
    「利き腕骨折して家事出来ないし、私は実家で養生するから
    旦那君はしばらく実家で暮らしてください」と言ったらあっさり了解した。
    「家事なんか最低限でいいんだし、俺も手伝うから」と言ってくれたら又違ってたかも知れない。
    私は実家にもどり、そのまま戻ってこなかった。
    離婚を切り出したのは、実家に戻ってじっくり自分の気持ちに向き合って
    それでもやっぱりあの爆笑と共に愛情も消えたと思い、半月ぐらい経ってから。
    旦那も義父母もさかんに言ってたのは「こんなことなら披露宴なんかするんじゃなかった」って。
    恥ずかしい恥ずかしいってそればっか。
    たった3ヶ月弱の短い結婚生活だったけど、親にはすごい迷惑かけたなと思って申し訳なかった。
    あれから8年経って、再婚して漸く孫の顔を見せる事も出来て
    やっと肩の荷が下りた気分。

    439 :名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水) 19:44:49 ID:Ibp
    シャンプーが切れたから買って来いと旦那からメールが入った。
    買って来いと言われてもこっちはそのとき夜勤で、買いに行けるはずが無い。
    ちなみにシャンプーは現在使っているもの+予備でもう一つ置いておくのでそれを使えと返信。
    すると予備は義弟が持っていったとか訳のかわからない返事が来た。
    よくよく考えてみると、現在使っているシャンプーも半分程残っていたはず。それがなぜ無くなるのか聞いてみると、娘(1歳)がいたずらして蓋をあけて全部こぼしてしまったらしい。
    状況的に一緒にお風呂に入っていたのかと思いきや、旦那が久しぶりにかかってきた後輩とやらの電話で目を離した隙だった。バカ正直にそう答えました。
    ちなみに蓋が1歳児にも開けられた理由は旦那のせい。なぜかプッシュしてシャンプーを出すのではなく、わざわざ開けてからたっぷりシャンプー液を出して使用。
    開けたなら閉めろと散々注意したはず。
    私は慌てて、シャンプーを口に入れたかもしれないから病院に連れていけと指示。
    旦那はピンピンしてるし大丈夫だよ~とヘラヘラ。結局同居の義母に連れて行ってもらったよ。義母は組の役員決めに参加していたところを急遽帰宅してもらった。
    旦那の言う通りなんともなかったけど、あまりの危機感の無さに脱力。
    義母とわたしでかなり〆上げてからはしっかりやってくれているけど、あのときは本当に怖かった。

    このページのトップヘ