電車

    106 :おさかなくわえた名無しさん 2006/11/23(木) 09:11:14 ID:Vg9ntPjH
    うちの2歳の娘。4歳の兄を泣かすほどの豪傑だけど、
    昨日電車の中で大声で携帯でしゃべってるガラの悪いDQN若造に対しいきなり
    「うっさい!!!!!」    「だまれ!!!!」 と言った。
    DQN一瞬凍りついてヤバイかと思ったけど、
    次の瞬間に他の乗客がクスクス笑いだしたらいたたまれなく
    なったのか他の車両に移っていった。
     

    33 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 19:16:44 ID:16ejvo1P.net
    電車の中で彼を見かけた
    スマホのカメラを自撮りモードにして、それを見ながら3駅分タップリ時間をかけて髪型を整えていた

    自分の顔の前でチラチラと忙しなくスマホの角度を変えながら
    自分が映った画面を上目遣いに凝視してんの
    冷めるとか通り越してドン引きした

    474 :おさかなくわえた名無しさん 2012/10/13(土) 19:49:54 ID:+FG+KqiM
    俺の中で割と衝撃だった出来事。

    この間、早朝の空いた電車に乗って、席に座った。
    そしたら、寝呆けた顔をした、色気の無い女が乗り込んできて、目の前の席に座った。
    その女はすっぴんのまま家を出てきたのか、
    しばらくしたらカバンをごそごそ探り出して、おもむろに化粧を始めた。

    「電車の中で化粧とか、ありえないだろ・・・」と感じて、あんまり見たくなかったので、
    俺は携帯に目をやって、視界から外すようにした。

    それから数分後、ふと目を上げると・・・

    その女が、いかにも仕事できそうな、きっちり上品な感じの美女OLに変身していたこと。

    思わず声が出そうになるくらいびっくりして、二度見、三度見してしまった。


    いやー化粧って恐ろしいなーとつくづく感じた体験でした。
    そのイリュージョンをじっくり見ておけば良かったと後悔したわ。

    3 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 09:12:24 ID:R6F
    フェイクありますが、それ以外は全部事実です
    なんかおかしくね?と感じた部分はフェイクだと思ってください

    去年の電車での出来事。
    満員ってほどじゃないが立ち人がちらほらいる程度の込み具合。
    私は3駅ほどで降りるので、扉付近に立っていた。
    電車に乗る人なら知ってると思うけど、立っている人間にとって、扉付近は落ち着くんだよね。
    そんなわけで私だけでなく、その車両の扉の両端の手すりには全て誰かが立っていた。

    んで私が乗った駅の次の駅でのこと。
    私の目の前で開いたドアから高校生くらいのミニスカ女が乗ってきた。
    このミニスカ女、スマホをいじりながら当たり前みたいに勢いで私を押し退け扉の前をキープ。
    「はぁ?」と小さい声で言ったらこちらをチラッと見て、無視。
    身長160なくてガリ女だから弱そうだと思ったんだと思う
    女はデブではないけど170はあった。
    かなり頭に来たので反撃を決意。

    782 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/11(木) 18:24:44 ID:3EE+8fJ9
    汚い話なんでにがてな人はとばしてください。
    私はたいそうなべん○もちで、お腹痛いのは慣れっこなんだけど、あるときいつもとは違う痛みを感じて(うまく説明できないんだけど)病院に行ったら検査をしましょうってことになった。

    前日に処方された薬を飲み、いよいよ検査の当日になった。
    検査が午後からだったので午前中だけ仕事に行ったんだけど、通勤途中満員電車の中で私の修羅場は始まった。
    ある駅でドアが閉まりかけた瞬間、突然の腹痛。それも激痛。それまで市販の便秘薬や下剤を服用してもピクリとも動かなかった私の腸が全力疾走をめた。
    こんなところで事故を起こしたら末代までのはじになるっ!ありったけの筋肉動員で何としても次の駅まで持ちこたえなければ。
    でもこの電車は一駅の間隔が比較的長く5~7分ある。
    呼吸法や、鼻歌を試しながら止まった時を過ごしていたが、変な唸り声を出していたらしく、隣と前にいたおばさんが「あんた、大丈夫?」と心配してくれたけど、顔ひきつって脂汗浮かべながら「だ・・大丈夫です」っていってもそりゃ大丈夫そうじゃない。
    おばさんの一人が「急病人がいる、緊急停止押して!だれか!」って言い出した。
    いやいやいやいや、それはやめてぇって言いたいのにほとんど声が出ない。
    やべえ震えてきた。もうここまでか、、、力、、、緩めちゃう?って思ったら、他のとこから「もうじき駅に着くから、へたに緊急停止するよりも駅まで待った方が早く手当てできるでしょ」っという声が聞こえた。
    おおおおよかった。でももうすぐってあと何秒?とか考えながらもう一回お腹しめて呼吸法開始。
    何とか駅まで事故起こさずにすんだよ。
    でもタヒぬかと思った。

    このページのトップヘ