電車

    9 :名無しさん@おーぷん 2018/10/04(木) 10:28:02 ID:UJs
    私、コミュ障。困ってる人がいたら、声をかけていいのか、そもそもなんて言えばいいのか、迷惑になるんじゃ…と悩んでるうちに他の方が助けに行ってしまうこと多数。
    当然恋人もなし、結婚願望もなし。ただひたすらせめて仕事だけはと頑張ってるだけの状態

    先日、会社を出てからめちゃくちゃ体調が悪くなった
    時間的に病院も空いてないし、休めるような場所もないし、帰宅するしかないと思って電車に乗った
    電車はそこそこ混んでて座れなかったから、立って吊革につかまってた
    そしたら、私の顔色見て「よかったらどうぞ」って少し離れたところに座ってた、眼鏡をかけた優しそうな男の人が譲ってくれた
    その人は笑顔だったんだけど、その笑顔がなんていうかものすごく安心する感じで、体調不良ってのもあって、ものすごくホッとしたんだよね
    お礼を言ってありがたく座らせてもらったんだけど、なんでか分からないけど胸がいっぱいで泣きそうだった
    毎日仕事漬けで人の優しさに飢えてたのかもしれない。割とブラックだし
    その事があってから、電車で私の前に立ってる人が少しでも体調悪そうだったら、あの人みたいに笑顔で席を譲れるようになりたいと思ってた

    そんで昨日。電車で運良く座ってたら、前に妊婦さんが来た
    今だ!と思って、勇気を振り糸交って立ち上がった
    コミュ障なりに頑張って笑顔で譲れたと思う。ちょっと声裏返ったけど
    妊婦さんからお礼を言ってもらえて、ちょっと誇らしい気持ちだった。私もやれば出来るじゃん!って

    結局最寄り駅まで立ちっぱなしだったんだけど、妊婦さんと降りる駅が一緒だったんだ
    何となく気にかけながら歩いてたら、その人の旦那さんが迎えに来てたみたいなんだけど、なんとあの眼鏡の男の人だったんだよ!
    こんなことある?!と思った
    二人ともにこにこしてて、穏やかな感じで歩いていった

    この興奮を誰かに伝えたかったけど伝える相手もいないし、ここに書いてる
    なんかあのご夫婦見てると結婚したくなってきた
    婚活頑張ってみようかな。まずは笑顔の練習からだけど

    26 :名無しさん@おーぷん 2018/10/31(水) 20:57:56 ID:cYM
    婆ね、今日電車に乗って座ってたら盲導犬つれた人が乗ってきたの。
    盲導犬ってことは確実に見えてないわよねと思って、席をお譲りしたんだけど、
    お声掛けするときに「よかったら座ってください」っていって、彼女も「ありがとう」と
    いってくれたのでこちらですって、ちょっと軽く腕をたたいて、その後引っ張って
    席を案内したんだけどこれでよかったのかしら。
    今から考えると10時の方向に50センチほど進んで端の席ですといえばよかったのかもとか
    いろいろ考えてしまうのよ。
    でも、端っていっても見えてないわけだし。
    見えてないのに急に触られたらびっくりしたんじゃないかと、余計なことだったかもと
    婆ったらなんか反省しきりなのよ。
    どなたか正解のやり方があったら教えてほしいわ。

    303 :名無しの心子知らず 2017/12/06(水) 09:12:07 ID:zVLYNYmv.net
    抱っこ紐で電車乗っていて、1列まるごと優先席みたいな車両だけどお年寄りも子連れも立ってサラリーマンや若い子が座ってる
    自分も昔は座りたかったから気持ちは分かるし、すごく座りたい!座らせろ!とは思わないけどこんな世の中なんだなぁとただ悲しくなる

    117 :おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:29:07 ID:KOrpExos
    きのうの電車内での話し。

    土曜日の昼間の電車内。混んではいないが、座席は埋まっていて、何人か立っているような状態。

    そこへ、池沼降臨!

    池沼:身長160cm前後、痩せ型、年齢不詳
    池沼はセーラー服の小柄で大人しそうな女の子にからみ始めた。
    「あうあうあ~(^p^)wwww」
    と、テンプレどおりの奇声を発し、バスケのディフェンスのごとく、女の子の周りをグルグルする池沼。

    すると、そこへ、オッサンが登場。
    身長は180もない感じだが、脂肪と筋肉がたっぷりと付いていますという相撲取りのような体型。
    オッサンは池沼の腋の下に手をつっこんで、池沼を持ち上げた。
    本当に、ヒョイという感じで、まるで猫でも持ち上げるように。
    ああいうときは池沼でも動きが止まるのね。
    急に大人しくなった池沼だが、代わりに、今までどこにいたのかわからなかった池沼の飼い主らしき還暦くらいのババアがオッサンにわめき始めた。
    「ちょっと、あんた、うちの子に何すんのよ。ふじこふじこ」
    オッサン、ババアをガン無視。
    そのとき、ちょうど、電車が駅について、ドアが開いた。
    オッサン、ドアの外に池沼を投げた。
    投げたといっても、正確には転がすような感じ。たぶん、ケガをさせないように気をつかったんだろうと思う。
    「ああ、池沼ちゃん」
    池沼の名を呼びながら、駅のホームへ降り、池沼のもとへと駆け寄るババア。
    倒れた池沼を抱き起こす、池沼は無傷の様子。
    「ちょっと、あんた、うちの子に」
    とババアがわめき始めた直後、電車のドアがプシューと閉まった。

    思わず、感動したオレがおずおずと拍手したら、周りの人たちもみんな拍手し始めた。
    急に周りから拍手され始めて、照れまくるオッサンwww
    池沼にからまれていた女の子が何度もオッサンに礼を言っていた。

    3 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 09:12:24 ID:R6F
    フェイクありますが、それ以外は全部事実です
    なんかおかしくね?と感じた部分はフェイクだと思ってください

    去年の電車での出来事。
    満員ってほどじゃないが立ち人がちらほらいる程度の込み具合。
    私は3駅ほどで降りるので、扉付近に立っていた。
    電車に乗る人なら知ってると思うけど、立っている人間にとって、扉付近は落ち着くんだよね。
    そんなわけで私だけでなく、その車両の扉の両端の手すりには全て誰かが立っていた。

    んで私が乗った駅の次の駅でのこと。
    私の目の前で開いたドアから高校生くらいのミニスカ女が乗ってきた。
    このミニスカ女、スマホをいじりながら当たり前みたいに勢いで私を押し退け扉の前をキープ。
    「はぁ?」と小さい声で言ったらこちらをチラッと見て、無視。
    身長160なくてガリ女だから弱そうだと思ったんだと思う
    女はデブではないけど170はあった。
    かなり頭に来たので反撃を決意。

    このページのトップヘ