電車

    131 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 12:52:34 ID:Jojjeha5.net
    私はインディアンジュエリーの収集が趣味で、彼氏が婚約指輪の代わりにずっと欲しかった巨匠のバングルをくれた。
    本来コレクションとして飾って身につけない様な値段のものだが、婚約指輪の代わりなんだからとそれはそれは大事に扱って着けていた。
    電車で座っていた時のこと、目の前に立っていた男忄生が「それって◯◯◯のバングル?」と聞いてきた。
    何か嫌な予感がして、「あぁ、はぁ…まぁ」みたいな受け答えをした。
    そして電車が次の駅に着いた途端、目の前の男忄生が私のバングルを着けた腕を猛烈に引っ張ってきた!
    「え、ちょ、やめてください!」「うるせぇ寄越せ!」とガンガン腕を引っ張ってくる。
    でもその巨匠のバングルは女忄生や子供向けに作られているものが多く、手首周り13センチの私の腕でガッチリピッタリの代物で、そう簡単に外れるものではない。
    バングルの開いている部分が2センチしかないので、きちんと手順を踏まないと外れるわけがない。
    周りは「何だ!?癡漢か、誘拐か!?」みたいな変な空気に。
    サラリーマンのおじさまが「君、何をしているんだ!」と強い口調で問い詰めると舌打ちをして電車を降りようとした。
    が、結構長い時間引っ張り合っていたので降りようとした瞬間ドアが閉まった。
    強盗未遂?の男忄生が降りるまで心臓がバクバクしっぱなしだった。
    婚約指輪の代わりのものを強奪されそうになったという私のプチ修羅場でした。

    99 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/27(火) 02:00:14 ID:l+9XCgoS0.net
    前の会社の帰りの電車
    優先座席の妊婦さんの隣が空いていたのでIN。
    暫くした駅で乗ってきた酔っ払い、座る場所が無くて妊婦さんの前で吊皮を持ち、
    半分寝てる感じでフラフラしてた。
    (あぶねーなー、これあぶないよこれー)
    と思いつつも、ちょい貧血で体調悪い俺の頭は回らないから、
    「吊革からずりおちないように…」と祈りをこめて様子見してたが
    電車の揺れにあわせてガクンとそのおっさんの体が下がったのを見て
    「あー危ないこれ危ない!妊婦さんあー!」
    ってパニクっておっさんを前からハグして、体を回して自分が座ってた席に着席させる。
    そこまでして「ファー!妊婦さんの横に酔っ払いだめだわ!」と思って、対面の席の人に
    妊婦さんと席交換してください、と土下座(貧血気味で立ってられなかった)。
    頼みをきいてくれて、妊婦さんと席交換。
    それを見て
    「ああ、良かった」
    「俺はこれだけの為に、生まれてきた価値があった」
    と安堵するも、貧血気味でさらに動いたせいでそろそろ自分の貧血がやばい。
    何人かが大丈夫ですか?みたいなことを言ってくれていた気がするが、
    「ここで倒れたら遅延して迷惑かけてしまう」
    と自分の中にはそれしかなく、膝ついてた体を引きづって、次の駅で降車。
    きちんと降車できたかすら定かでないくらいで気を失った。
    目が覚めたら病院のベッド。本当にただの貧血だったので、点滴打って帰ったってことがある。
    体調不良が改善してから、電車でのこと思い出して、多分、俺変人と思われてるわ。
    通勤に使う路線変えたほうがいいかと羞恥心で気が狂いそうだった。

    336 :おさかなくわえた名無しさん 2003/12/06(土) 12:29:00 ID:bjXm002d
    ヤフのトピに、優先席で携帯弄ってる女子高生へ、老人に席を譲る様に
    会社員が注意したら、反発したから頬を叩いた、っていう
    ニュースを見て「よくやった!」と思ったよ。

    だけど、その会社員の人が逮捕されちゃって、ちょっと気の毒。
    まぁ暴カはいけないけど、自分に非があるくせに、訴えた
    女子高生の神経が信じられない。
    あ、これはその神経がわからん!スレに書くべきだったか……

    518 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 20:00:01 ID:ZHG
    この時期になるとよく思い出す

    当時大学受験を間近に控えてた俺は、受験のストレスや当時の彼女と別れたストレスもあって
    よく電車内でちょっとしたイタズラを繰り返していた

    例えば通学の電車でワザと空いてる席の前で仁王立ちして座れなくしたり
    風邪気味だったら前に座ってる奴にこれでもかってぐらいセキしまくったり
    ドアの前に立って足広げて通せんぼしたりといったイタズラをしていた
    当然乗客は明らかに苛ついているんだけど、割と体格の良い俺(185cmありますw)に
    面と向かって文句言ってくる奴はいなかった


    ある日、いつもの様に通学の時に俺は先の駅で降りるからその前の急行の所で
    疲れてるフリして通せんぼしたら、俺よりどう見ても20cm以上は低いチビデブのリーマンオッサンが
    「降りられなかった、どうしてくれる!」と文句を言ってきた

    当時それなりにイキっててヤンチャだった俺は「は?俺疲れてただけなんだけど?文句あんのかよ?」
    と反論した所、オッサンが発狂したみたいに喚き散らしてきたので、次の駅で降ろして説教でもするか
    駅員さんに突き出すつもりで待ち構えていたら、着いた途端、オッサンに凄い力で掴まれて降ろされて
    降りた所で思い切りキ〇タマをどつかれてしまった

    192 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 00:58:02 ID:Ads4kJjD.net
    そもそも私は小学生時代かなりやんちゃっていうか、腕白な感じだった。
    とは言っても一人だけ男子に混ざって遊んでるぐらいで、まあ別に問題児になるほどではなし。

    ところが、うちの両親特に母親はかなり教育熱心。中学受験を強く勧めてきた。
    もともと勉強は出来る方だった(それまでの母親の教育の成果)のもあり、塾に通い、無事首都圏ではかなり偏差値高めのいわゆるお嬢様系の中高一貫校に進学。
    ただ、お嬢様系って言っても、実際のところ家にお手伝いさんがいたり、登下校に送迎なんてのはなかった。割合裕福な勉強の出来る子の集まりってかんじで、中学に入ってからもちょこちょこやらかす私と楽しく過ごしてくれるいい友人が沢山できた。
    そんな中、中学二年で同じクラスになった友人Aちゃんとは、特に仲が良かった。

    このページのトップヘ