障害者

    34 :名無しの心子知らず 2013/01/27(日) 17:10:21 ID:FTZy8Srs
    私は昔、事故で両足と片腕を失った。
    何の役にも立てないのに、私の面倒を見てくれる夫や義実家には感謝してもしきれない。
    私たちは子どもは諦めたけど、近くに住む義弟夫婦がよく子どもを連れて遊びに来てくれて、可愛がらせてもらってる。

    今日は義弟嫁と姪っ子に公園に連れて行ってもらった。
    公園には姪っ子の友達とその妹、ママさんがいて、あいさつをしてきた。
    義弟嫁に気付いて会釈をしたあと、ママさんがこっちを見て目を見張った。
    こういう視線には慣れているが、ママさんはいきなりこちらにやってきて
    「こんにちは、五体不満足の方ですか?」

    びっくりして「はぁ、確かに足りてませんが…」と答えると手を叩いて大ウケ。
    義弟嫁が用事があるので…と帰ろうとしてくれたが、その人はついてくる。

    なにやらまくし立てられたが、要約すると
    「是非道徳教育のためにもうちの娘達と遊んでくれないか」と言うことだった。
    別に遊ぶのは構いませんが、こんな体なので大したことはできませんよ、というと
    「いえいえ、障/害がある方と遊ばせたいだけなので、一向に構いません!」だそうな。
    この辺りで義弟嫁が追い返してくれてたが、生きてる教材として扱われたのは初めてでびっくりした…

    すみません、続きます。

    902 :名無しさん@おーぷん 2017/08/20(日) 09:34:35 ID:BVG
    流れぶった切りでカキコします
    バカみたいな内容なのですが
    隣の家に住んでいる障害者の男性に付きまとわれて大変だった話
    付きまとわれてるのは私ではなく夫
    私が買い物から帰ってきたら庭から旦那の叫び声が聞こえて慌てて向かうと
    下着姿の隣人(パンツ一丁)の男性が旦那に覆いかぶさってる姿が
    旦那が泣きながら振りほどこうとしても物凄体格でびくともしない
    私が引き剥がそうとしてもびくともしない…
    向こうの親が止めに入ってやっと介抱されたのですが

    続きます

    970 :名無しさん@おーぷん 2015/01/24(土) 20:19:08 ID:Psv
    上司の姪御さんと見合いした時、双方納得の上でお互いの家に素行調査を入れることになった。
    見合いだし念には念を入れってことで。
    そしたら「貴方の親族に前科者がいる。これはちょっと…」と言われた。
    え??と仰天する俺と家族。
    チャッカマン並みにすぐ火がつくうちの親父がブチギレて
    「うちには前科者なぞいない!ケチって安い興信所に依頼したんだろう!」と
    相手は上司なんだからもっと穏便にと言っても止まらないキレっぷり。
    しかし確認してみると、
    知らん間に従兄弟がほんとに前科者になってました……orz

    昔からちょっとおかしいとこのある従兄弟だったんだが
    オレオレ詐欺の手先の、金を取りに行く役をやって捕まり前科がついたらしい。
    その後、子供の頃なんだかんだ理由をつけてやらずにいた知能検査をしたら
    軽度の知的障害があると判明したそうで…
    身内に前科者&知的障害がいるということで俺アウト。
    知的障害だけなら破談はなかったらしいが
    前科者、しかも隠してた、親父のブチギレでスリーアウトチェンジだった。
    隠してたんじゃなく知らなかったと言っても後のまつり。
    知的障害を検査せず野放しにしてた従兄弟の親の存在もマイナスだった。

    俺は会社に居づらくなり数年後に転職。
    俺の家は従兄弟の家と疎遠になり、転職を機に俺も実家と疎遠になった。
    自分が結婚しちゃいけない人間のような気がしていまだ独身だ。

    201 :おさかなくわえた名無しさん 2008/07/21(月) 13:00:47 ID:9IH1qosu
    私がテレビで見たのは、障害者夫婦が子供をほしがって、支援団体の支援もあり
    生むことができてよかったんだけど、もう一人ほしいって言い出した。
    さすがに支援団体も「一人いる状態でも支援が大変なのに、これ以上子供ができたら支援できない」
    って何度も説得したのに、勝手に作っちゃって、支援団体が手を引いた。

    「支援してもらえないと子供が育てられない」って泣く障害者夫婦。
    障害者夫婦でももちろん子供を持ちたいだろうし、支援があって可能なら、支援してmロ合って
    持つこともいいだろうけど、その支援を当然と思っちゃったのかな。
    「障害者は子供が一人でがまんしないといけないの?」て泣いてた気がするんだけど、
    経済的な面で一人であきらめた夫婦だっているんだし、なんとなく同情できなかった。

    711 :名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水) 23:22:27 ID:5H6
    想定を超える話というのはどこにでもあるらしい。

    裁判員制度が始まるちょっと前の事。
    役所は市民を集めて説明会のようなことをしていた。
    それに出席した母の話なのだが。

    母「障害者が裁判員に選ばれた時の事に関して質問が」
    お役所の人「はい、車椅子でも自由にできるようにさまざまな」
    母「いえ、視覚障害者や聴覚障害者の場合についてです
      そういった方々に情報や証拠を伝える方法についてなのですが」
    お役所の人「……部署に持ち帰ることにします」

    なぜ、お役所の人は障害者=車椅子だと思い込むのだろう。
    その後問題がどうなったのかはわからないままなんだけど、解決したんだろうか。
    お役所の人の想定の甘さにスレタイ。

    このページのトップヘ