障害

    746 :名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火) 01:41:59 ID:ich
    私は3歳の子供を捨てました。
    元々は幸せを絵に描いたような家庭でした。結婚後、2年で子供を授かりました。
    出産前の検査で障害の可能性が高いといわれまして正直、その頃から「おろした方が良いのでは」と思ってました。
    初めての妊娠で、過去に堕胎経験もないですがただでさえ初めてで不安なのに荷が重すぎると思ったし身内に障害者もいないので想像つかないのも理由のひとつでした。
    元旦那は「俺が育てるから」と説得されて不満ながら出産。
    しかし育てれば育てるほど、子供がかなり神経質で癇癪持ちの子で、チョットしたことで暴れたり、殴る・蹴る・引っかく・噛み付く等、人に危害を与えるようになってきました。
    正直、育てるのに苦労するようになっていました。
    元旦那は子供が発狂している状態のときでも絶対に叱らず甘やかし、子供の望むこと(お菓子をあげたり、遊んであげたり)をしますら。
    結果、子供は私には懐かずパパっ子になりました。私の顔を見るとキーキー言いますし、目も合わせなくなりました。

    それでも私なりに頑張って育児・家事をこなしてきました。
    ただ、徐々にご主人と価値観がずれてきて、会話も減っていきました。
    もう、元旦那と子供という家庭を私が遠くで見てるだけという感じ。
    時間が経つにつれ二人に嫌悪感を抱くようになっていきました。
    そんな生活にも疲れてきて、少し気分転換をするために趣味を再開し、そこで出会った人たちと、遊んだり、飲みに行ったりすることが多くなってきました。
    (もちろん元旦那に了承を得てです)

    その中の一人のかなり年下の男性から好意を抱かれていることを感じました。
    最初は「私人妻だからー」とスルーしてましたが徐々に意識するようになってしまい、ラインの数も増えました。
    ところが、そのことが元旦那にバレてしまいました。かばんの中をあさられたり、ラインを盗み見されましました。
    当たり前ですが、手を握るどころか体の関係もないです。
    私自身「かばんの中や携帯を見られた」ということで私のご主人に対する不信感も一気に募り、許せなくなってしまいました。(自分が一番悪いことは知ってます)
    離婚を申し出ましたが、拒否され、私も子供が小さいし私さえ我慢すればいいと思い直し生活を続けようと努めました。
    でも事件以上の疎外感も増え、旦那の嫌味(お母さんは俺たちを差し置いて知らない人とおしゃべりしてたんだよー等)もひどくなりました。
    ある日普段なら、聞き流していた嫌味に突っかかってしまいました。
    喧嘩になり「あんたが産めって言ったから産んだんだよ!私は産みたくないって言った!」と私は言いました。
    向こうが「それでも母親なんだから責任取れ」というので「あぁ!取ってやるわ」とフォークを子供に向け、ほっぺたに軽く刺しました。
    元旦那は慌てて子供を引き剥がして「冗談がすぎるぞ」といいましたが「私は本気だよ。責任取るってこれしかできない。懐いてないのにシンママなんて出来ない」といいました。
    今でさえ2対1なのに母親ってだけで引き取るって旦那でさえ、思ってたのが驚きでした。
    結局、これが決めてでサインをもらえて離婚が成立しました。
    親権は向こう、養育費は財産放棄で相杀殳でした。
    周りからはなんで引き取らないの?とか母親が引き取るべきと皆口を揃えていいますが、長々と説明するのも大変だし説明しても「それでも母親が~」という人が一定数いてうんざりします。
    私が第三者として考えてもこんな母親に引き取らせても虐待しか浮かびません。
    しかも私はバリキャリでも特殊な資格持ちでもありません。
    両親が元旦那を嫌っている上に障害持ちに寛容でない為、「貴女一人出戻りならともかくコブ付きはね…」「貴女一人帰ってきなさい」と言われてました。
    今独りで生活できてるのは数年両親が援助してくれたからです。
    私と子供だけだったら早々に共倒れしてました。
    私と子供枕を揃えてタヒねということなのか?

    533 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/12(日) 08:42:30 ID:4IwoRmtd
    (元)嫁と子供が障害者(児)だった事。
    常々変だと思っていたんだ…その答えがそれだった。

    ある日(元)嫁が「子供の発達が遅いのは心配だし、診て貰ってくる。ついでに私も異常がないか診て貰ってくる。」と言ったんだ。
    俺が「お前バカじゃないのか」「いっぺん頭診て貰え」と言った事を気にしていたんだろうな…。今思えば最低だった。

    結果は(元)嫁が自閉症、子供が中度の知的障害。

    俺は生理的に無理になって逃げた。
    子供の病気の治療という名目で、(元)嫁と子供を嫁実家に返し、一年後離婚成立。
    素直に謝って離婚して貰った。
    慰謝料は払えないが、毎月養育費は払ってる。

    (元)嫁と子供は療育手帳を貰い、作業所や通所施設に通って頑張ってるらしい。
    今年子供の療育手帳の更新で、子供は軽度と診断されるかもしれないとの事だ。

    527 :名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 22:54:25 0
    10年ほど前の話だが流れを読まずに投下。
    セリフ等に一部フェイクあり暴力表現ありなので注意。




    前提としてA県K村のような特殊な地域の話として読んで頂ければと思います。


    胎動を初めて感じた頃、お腹にいる子が障害持ちであることがわかった。親としてこの子を支える自信もなく夫婦で話しあった結果中絶することにした。

    トメにはまだ妊娠すら黙っていたが、ショックで放心状態の夫がつい電話で口を滑らせ、私が今妊娠中であること、お腹の子はダウン症で週明けにおろしにいくことを話してしまった。
    そこでトメ発狂。

    当日の朝、病院行こうと玄関に出るとバットを持ったトメがこちらを睨みながら近づいてきた。
    驚いてあわてて家の中へ戻ろうとしたものの腰を抜かしてしまい、お腹に向かってバットをフルスイングされクリーンヒット。痛みで情けないうめき声をあげているとトメが満足したのかそれ以上は殴らなかった。
    ただお腹の子はもう間もなく処置をするまでもなく天国にいくのだと直感した。

    「あなたは悲劇の母親でいなさい」
    「ご近所には子供は姑に杀殳されたと言いなさい」
    「ダウン症で中絶としたとしてもこの村では中絶したという事実しか広まらないから」
    「あなたもこの先中絶した自分を責めるより姑を恨んだ方が罪悪感を感じず幸せでしょう」

    私の中でな何かがきれた。立ち上がってトメからバットを奪うとトメの口へ向かってフルスイングした。唇は切れ(つぶれ?)、鼻血と一緒に下顎が血で真っ赤になった。トメはふごふご言っていた。

    「トメさん、顔、多分何針か縫うと思いますが、麻酔は拒否して下さいね。それか病院行くのやめて下さい。つか行くな」

    トメは私の言いたいことを理解して泣き出し、本当に病院に行かなかった。
    今も顔がひどいことになっていて近所の子供からは化け物ババアと言われ時折家に石を投げられている。

    243 :おさかなくわえた名無しさん 2013/02/03(日) 00:08:31 ID:HByB08OB
    叔父がタヒぬ間際に人を杀殳したことを俺と父に告白したことが衝撃。

    暴走族全盛期に叔父の奥さんレ○プされて杀殳された。
    一緒にいた娘も鈍器で殴られて両眼失明。

    犯人は暴走族だというの目撃証言から分かっていたけど、
    誰が具体的にレ○プし杀殳したのかが結局分からなかったらしい。

    当時医者だった叔父は復讐を決意。

    金を盛大にばら撒いて暴走族から情報を入手して事件に関わった奴らを特定。
    車と木製バットで武装して一週間で6人全員を杀殳すか障害が残る状態にしたそうだ。

    医者という知識をフル活用して証拠が残らないようにして、
    障害も一生残らるように慎重にやったらしい。

    復讐を終えたあとは辞表を提出して医師をやめ、
    医療系の普通の会社で病気が発覚するまで働いていた。

    叔父は棒状のものが持てない人だったのだが、その理由が頭の感触を思い出すからだったそうだ。
    金属じゃなくて木製バットだと打撃がモロに伝わるらしく、その感触も手に伝わってくると言っていた。
    撥ねた感覚が忘れられないため車も乗らず、自転車も暴走族を思い出すということで乗れなかったらしい。

    父も俺もその話を聞いたときは衝撃的だったし、警察に通報するべきか散々悩んだ。
    本当かどうかも父が新聞などで調べたけど、抗争によるタヒ亡事件などがチラホラあるだけで本当かどうか分からなかった。
    結局、事実かどうかわからないし、タヒに際だったし、理由があれだったので父と私も警察に届け出なかった。

    叔父がタヒんでから結構な時が過ぎたけど、未だに忘れることが出来ない。
    先日一人ぼっちの暴走族のようなバイクに乗った若者を見かけて、
    こういう奴らが人を杀殳し、杀殳されたのかと考えてしまった。

    墓まで持って行こうと思っていた話だけど、歳をとってから悩むようなってしまった。
    ただただ吐き出したくて書いた。

    叔父の復讐は正しかったのだろうか。
    俺と父が警察に届けなかったことは正しかったのか。
    今でもふとした時に考えてしまう。

    497 :名無しさん@おーぷん 2016/12/31(土) 16:13:15 ID:LRc
    学生時代の思い出
    当時俺周りの友人が所謂オヤジ狩りを度々行っていた
    俺自身は直接関わった事は無いがよく飲みの席で「成果」を自慢されたり
    狩られる対象のオヤジ共の情けない有様の話なんかを酒の席のネタ話にしていた
    友人らもガタイの良いオヤジは狙わずダサくしょぼいオッサンをターゲットにしていたらしい

    そんな折、あるオヤジを襲った際に友人らがやり過ぎてしまった
    詳細は多少ぼかすが被害者のオヤジは後遺症が残る重症となり
    通報もあって友人達も警察沙汰となって大変な思いをする羽目になった

    その後俺は医学部を無事卒業し医者になり、友人達も多少回り道をした奴もいたが
    30も過ぎる頃には皆それなりの立場に落ち着きそれぞれの家庭を築いていった
    彼らとは今でもたまに会ってはお互いの近況を語り合っている

    更に時は過ぎ、狩られていたオヤジ達と同年代になった頃
    俺が勤めている病院に手足の不自由な患者が通院する様になった
    何度か診療して話を聞く内、その患者がオヤジ狩りの被害で今でも身体が不自由な事や
    怪我が原因で仕事もクビになり妻子とも離婚し現在は障害年金と親の遺産を細々と切り崩しながら生活をしているらしい
    患者の年齢や障害を負った時期や原因などから察するに、患者が友人達がやらかしてしまった元オヤジの可能性は高いだろう
    (オヤジと言っても当時30代だったらしいが)

    今の姿は悲惨の一言だが襲われた当時もそこらにいる「ダサいオヤジ」だったという患者
    ただダサく弱そうだというだけで人生を狂わされた元オヤジには同情するが
    俺も友人達も今では元オヤジの年齢すらも通り越し、とっくの昔に狩られるかもしれない立場になってしまった
    暗い夜道を帰る際などは一応気をつけてはいるが、ヤンチャ連中のターゲットにならぬ様に
    せめて身なりぐらいはきちんとしてないといけないと改めて思い、年甲斐も無くスポーツジムにも通い始めた

    家族や周囲の人には「最近腹回りが気になって~」とは言っているが、実際の理由は話せず内心が修羅場だ

    670 :名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木) 10:52:28 ID:OUJ
    事情があって引き取った子猫がいるんだけど、生まれつき足が悪い
    治療の甲斐あって普通に生活できる程度には動けるようになった

    夫が学生時代の友人数名を家に招いたとき、猫は2階に隔離してた
    友人の中に猫好きがいて、猫を見たいと言うので他の友達に猫が平気か確認してから
    リビングにつれてきた(猫は人馴れしていて初対面の人にもすりすりする性質)
    猫の歩き方を見ていたある女性が「この子障害があるの?」と聞いてきた
    生まれたときは歩けなかったけど、こういう治療をやって歩けるようになったんですよと
    軽く話したところ、「猫って単純なつくりだからちょっとしたことで歩けるようになったんだ。
    そんなことをえらそうに話すなんて恥ずかしい。猫なんかにお金かけちゃって馬鹿みたい」
    とこのまんまのことを言われた

    さすがにびっくりしたけど、その女性は夫の友人の嫁という初対面の関係だったから
    あははと笑ってごまかして猫を2階に戻した
    リビングに戻ってきたときには女性とその夫である夫友人が口論みたいになってて
    女性が私の顔を見るなり「猫なんか!」と叫んで、それに夫友人が怒鳴りつけてカオス
    夫友人が彼女を押さえつけて、夫に平謝りしながら帰っていった
    何があったかさっぱりわからなくて、残された人たちで顔を見合わせた

    あとから夫友人が改めて謝罪してくれたところによれば、夫友人の嫁はバツイチで
    前夫のところに残してきた子供が1人
    その子は生まれつき足が不自由で治療が必要だったんだけど、離婚に際して
    「おまえのところじゃ経済的に満足な治療を受けさせられない」という理由で
    前夫に親権を取られてたらしい
    自分に経済力があれば子供を引き取りたかったのに、と子供を手放したことを後悔した
    その後再婚したけど子供に恵まれず、前夫との子供にも面会できずにいたところに
    うちの猫を見てしまい、妬みとか色々な感情が噴出して、あの暴言に至った
    ということらしい
    直接謝罪したいと夫友人嫁からも言われたけど、あの発狂振りが怖かったので辞退した
    気持ちはわかるけど、猫の悪口を言う神経がわからん

    316 :おさかなくわえた名無しさん 2009/08/01(土) 20:49:10 ID:kZFd5otJ
    そろそろ結婚も考えていた彼女
    先日初めて実家に一緒に行き、親とも会って貰った
    その時は大した問題は無かったのだが、彼女を送りに玄関を出ると彼女がボソッと言った
    「お母さん、障害者なんだ」と、なにか吐き捨てる感じで言われた
    事前に話してなかった俺も悪いんだが、障害者手帳を持つ程でも無いし、全く介
    添えも必要無い、ただ手首が普通より回せる範囲が狭い程度なんだが、言い方が
    ひっかかって冷めてしまった
    マザコンなつもりは無いが、母親を馬鹿にされて良い気はしないし、もし俺が体
    が不自由になったりしたらあっさり見捨てれ女なんだろうなと思ってしまって無
    理だった

    向こうが先に冷めてるかしれないけどな

    842 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/12/06(土) 15:51:32.16 ID:FU8AwdzF.net
    ママ友が無自覚の叱らない育児している。
    本人は叱ってるつもりらしいのだが、ぬるすぎてまっったく効果なし。
    何故か別のママ友を教育係りにして、事あるごとに「○○ママに怒られるよ。」みたいなことを言っている。
    結果、希望のごく普通の幼稚園に入園を断わられる子に育ってて初対面の人には発達障害児に見えるらしい。
    グループ内は障害ではなく躾の問題と感じている。
    親はちょっとヤンチャな子としか認識してないし、友達として注意?意見?してあげるべきかモヤモヤするけど人様の家庭のことだしな〜

    80 :名無しさん@HOME 2014/08/05(火) 21:06:05.68 0.net
    なんか空気悪いけどw書き込む

    また弟嫁が借金の申し込みにきた。
    貸さんこともないがそれは弟が頼むことだと言い聞かせて帰したけど。
    これで3度目で、その都度同じように言ってて
    弟も注意してるみたいだけどそれでも来る。
    なんかの障害なのか?

    このページのトップヘ