録音

    462 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/23(水) 05:48:31 ID:49mLfgEt
    深夜に投下

    自分はフランチャイズの麺類の店で深夜にバイトしてるのだが、月終わりの週末に必ず来るクレーマーがいた
    内容としては明らかに陰毛と思われる毛が麺の中に入ってたどうしてくれる!ってもの(普段はそんな事言われた事ない)
    半年ぐらい毎月くるからわかってはいるんだけど
    全国チェーンの店にありがちな、めんどくさそうな奴はノータッチでとりあえず謝っとけで泣き寝入りしてた

    で、それを最近入った夕方の子に話したら今度の月末に一度深夜に入ってみたいと言い出して
    店長に話したら深夜のバイトが少ない事もあり深夜に入る事に

    続きます

    199 :名無しさん@HOME 2005/02/08(火) 01:20:36
    結婚して24年、それはそれは我慢の日々でした。
    21で何も知らずに結婚して
    私ったら、口はうまくないし、要領悪いし
    家のことなんもできんかったし、
    そりゃ、姑にとっては格好の餌食だったんでしょう。
    舅がタヒんでいないから、息子(ダンナね)しか頼れない。
    まあ、褒めてあげたいくらい裏表の使いわけが上手でした。
    私と二人の時は罵詈雑言投げつけて、あたかも奴隷のように扱われましたさ。
    私は私で、何も出来ない自分に自信がない上、日々言葉の暴力を浴び、
    さらに自信をなくし・・・ここの皆さまにあきれられるほどのへたれ状態。
    でも、ダンナがいるとそれはそれは優しいお母様。
    ダンナが私のことちょっとでも怒ろうもんなら
    「何えらそうに言ってるの。嫁子ちゃんはわるくない!」って
    かばってまでくれて。
    そんな状態だから、私がいくらダンナに姑のことを訴えても
    ハナから信じてもらえなかった。
    私の実家にもそういう風だったから
    愚痴たれようもんなら反対に叱られる始末。
    まさに四面楚歌。
    離婚も考えたけど、息子の顔見ると勇気もくじけて・・・。
    ただひたすらバカになって我慢して・・・
    まあ、それで軽い鬱状態にはなったけど
    そこまでのもんだったってことは私もけっこうずぶとかったかもね。
    後半に続く・・・

    103 :名無しさん@HOME 2008/02/18(月) 00:12:51 0
    スープが生暖かくなるような距離に住むトメさん。
    旦那がいない隙を狙っては我が家にやって来てグチグチと文句ばかり。
    「子供はまだか」
    「家事はしっかりやってるのか」
    「ウチに来て仕事を手伝え」
    面倒臭くなったので「録音して旦那に聞かせる」と言ったらピタリと止まった。
    録音してから言えば良かった、と思いつつも、止まったから良し!と思って放置してた。

    続きます。

    このページのトップヘ