金持ち

    641 :可愛い奥様 2009/05/24(日) 10:34:10 ID:sUoL6sBb0
    私の実父母は 実家が小金持ちなのを鼻に掛けてか、結構平気で人を見下したり
    無神経な発言したりを繰り返しているのだけど、見事に因果応報なのか
    本人の望んだ生活はできてないよ。

    父は最初は羽振りよかったけど自分が小学校高学年のころから
    尾羽打ち枯らすって感じで もうありえない極貧生活

    子供たち(自分も含むww)はまともに大学にも行けなかったしwww

    大分前の方で家電が壊れやすいっていうのがあったけど、実家もそれが
    あった。やっぱり家電もマイナスエネルギーには弱いかww

    母も父もそこそこの大学も出ているんだけど 夫婦そろって無神経というか
    悪い意味で変わり者、非常識なところがあって、大学時代の友人とかは
    疎遠になるし、会社関係で親しい人もできなかったらしい。
    なので一層 孤立→常識知らず→非常識と見られる→孤立 と負のスパイラルを進んだ模様

    今にして思えば お勉強はできても 心が成長してなかったから、てか
    品性.下劣な部分があって それなりの会社や組織ではだんだん相手にされず、
    ハブられていってしまったらしい。
    最初の会社での待遇はだんだん悪くなっていって 当時自分は
    小学生だったけどそんなに転勤がある会社じゃないはずなのに
    何故か 我が家だけが転々と動いていた。

    結局今は地方の中卒高卒が集まるような会社に居させてもらってなんとか
    生活はしているけど、二言目には「こんな無学な奴なんか」と周りの悪口をまだ言っているwwww

    そういう場所にしか居場所がないのは自分が悪いんだ って気がつかないのよ


    148 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 02:09:04 ID:axYTeIGv.net
    家がお金持ちの彼氏。
    私は念願の車を買って、納車待ちしてた。
    待ちに待った納車の日、ディーラーの人が迎えに来てくれると言っていたけど、
    「俺が送っていくよ」と言ってくれた。
    いつもはセダン(親の)なのに、その日はポルシェ(親の)で来て、
    ディーラーの人は彼に「いい車ですねえ」とか言い出して話し込むし、
    今日の主役は私なのに!と思って冷めた。

    100 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/17(土) 20:01:52 ID:vHgvzwJp.net
    親の因果が子に報い、ならある。
    娘が3歳のときに嫁が浮気して離婚、親権は取れなかった。
    浮気相手が金持ちだったんで養育費と慰謝料を相杀殳した。
    それから娘や元嫁とは一度も会っていない。何度か面会を要求するも尽く断られた。

    あれからしがないサラリーマンではや20年、ずっと独身。
    その間シングルマザーYに息子を生んでもらった。
    Yと結婚したかったが、Yは旦那は必要ないって人でね。第一子も養っていたヒモとの間のもの。
    ヒモがヒモじゃなくなって巣立っていったらあっさり縁を切ったらしい。
    そんなこんなで息子やYと交流しながら過ごしてきた。
    こちらも養育費は一切払ってない。
    ただ、ランドセルや学生服なんかの節目節目のぶんはYに頼んで俺持ちにしている。

    娘のことはたまにしか思い出さなくなっていたが、先日母から連絡があった。
    娘から結婚式の出席要請があったそうで、俺に取り次ぐから一旦保留にしておいたとのこと。
    母は俺が当然結婚式に出るものだと思っていたようだが、生憎と中国への長期出向前。
    それに娘は間男が育てていたはずなので、そちらにも悪いと思って断りの連絡を入れた。
    娘は一旦は引き下がってくれたが、暫くして破談になったとの恨み骨髄の連絡があった。
    聞けば、間男は血が繋がって居ないからと式の代金の負担を拒否、出席も拒否、
    再度母連絡を取って援助を要請するも、母からも暫く俺に対して連絡がつかず、
    そうこうしているうちに先方がそんな複雑な家庭では困ると破談を申し入れたらしい。
    浮気して養育費も払わず式の負担ぐらいしてもよかったじゃないかと娘にヒスられたが、
    浮気したのは元嫁、養育費は慰謝料と相杀殳、連絡を取ろうとしても今までシャットアウトしていたのは元嫁、
    連絡がつかなかったのはわざとじゃない、
    そう伝えても嘘だ嘘だと泣き叫ぶばかりなので面倒になって電話を切って番号変えた。
    今後また娘の縁談があった時も困るのだろうが、口調が元嫁にそっくりになってしまった娘の声を聞いて幻滅した。

    今は息子に少しでもなにかを残してあげようとYと話し合っている。
    Yの自営が時代の流れで傾いてきたので、娘のためと思って積み立ててきた貯金はこちらにすべて使おうと思っている。
    娘には一銭も渡す気がなくなった。

    533 :名無しさん@HOME 2012/08/31(金) 08:42:23 0
    書き込み失礼。
    修羅場というか…。
    朝目が覚めると全く知らない場所にいた。
    結構豪華な部屋に豪華なベッド。
    3人並んで寝れるんじゃないかっていうぐらい広いベッドだったのを覚えている。
    「起きましたか?」
    と知らないおじさんが起こしに来て、これまた広い廊下を歩いてリビング?に。
    大きなテーブルには高そうな食器にきれいに盛り付けてある数々の食べ物。
    そこでやっと頭が覚醒してパニックと不安で自分号泣。
    慌てふためくおじさんとどこからかやって来たご夫婦。
    何故かご夫婦に手をつながれて抱きしめられると落ち着いた。
    結局一日その家にいて普段とまったく違う一日を過ごした。
    次の日起きると自分の部屋で寝ていた。
    自分は一日限定で誘拐されていたらしい。
    不思議な話?として地方紙にも小さく載ったぐらい。
    一日子供がいなくなった両親たちが修羅場だったと思う。
    その後の詳細は全く持って不明。
    どれも寝ている時に移動させられていて住所はわからず。
    警察も動きようがなかったみたい。

    510 :恋人は名無しさん 2017/01/24(火) 13:42:19 ID:SoNzb+hx0.net
    俺の理不尽冷め話
    彼女とはネトゲで出会ってメル友期間の後に直接会う→交際した。
    彼女は可愛くて性格も優しく料理上手な理想の子だったんだけど高卒フリーターだった。
    のほほんとした話し方で俺が何しても「凄いね!」って言ってくれるから勝手にバカ可愛い系だと思いこんでた。
    正直彼女を見下して俺のプライドを保ってたと思う。
    二年付き合ってそろそろ結婚…と思ったから彼女の実家に挨拶に行ったんだけど家についた時点で嫌な予感がした。
    まず家がデカい。
    豪邸ってほどじゃないけどガレージにはベンツとポルシェがあって薔薇の花の鉢が沢山ある。
    高そうな家具とシャンデリアのある居間には小さい頃の彼女がバイオリンとフルートを弾いてる写真が飾られてた。
    楽器やってたって聞いたことはあるけどせいぜいピアノ程度だと思ってた。
    ご両親は優しかったけど話の流れで父親が某大企業のお偉いさんだってことが分かった。
    後で彼女に聞いてみたら父親は京大出身、母親も慶應出身。
    彼女も高卒だけど、蓋開けてみれば偏差値は70の高校だった。
    彼女と話してて一度もイライラしたことがない理由が分かった。
    学歴はないけどバカ女じゃなくて地頭は俺の数倍良いんだろう。
    俺の給料を20代なのに頑張ってて凄い!って褒めてたけど彼女の身内にはもっと高級取りばかりいるんだろう。
    そう思うと今まで感じてた優越感なんて消し飛んで彼女と顔合わせるだけで恥ずかしくなった。
    別れを告げた時も何か全部悟ったような顔して「分かった」ってすんなり別れた。
    人間としての器も俺とは段違いだったんだろうな。

    このページのトップヘ