里親

    297 :名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火) 10:55:28 ID:S5y
    里親募集サイトで都内から募集してる人が神奈川千葉埼玉からの応募もOKにしてたんだけど、自宅訪問が条件で
    電車で来てもらえれば往復1800円くらいのところを
    車で実費じゃなくて何故か時間で交通費を要求だった。
    都内からうちまで単純計算で往復4000~5000円、パーキング代も別途請求するらしい。
    高速代別だったら7000円か8000円かかりそう。

    俺は埼玉県北部在住都内勤務で定期があるので
    自分が会社帰りに猫を受け取りに行ったら往復500円くらい。猫の乗車賃あわせても800円以下。
    800円と8000円てちょっと差があり過ぎると思うので

    「どうしても自宅訪問が条件なら交通費は払うので電車で来てもらう事は可能ですか?」

    って聞くだけ聞こうと質問送ったら

    里親詐欺防止の為云々と長い文章で要約したら決まりなんでダメですって事と、

    「埼玉県北部ってどこにお住まいなんですか?
    埼玉北部と聞くと最近猫の虐待動画で話題なので私もさすがに怖いです。」

    と言われた。埼玉県北部に住んでたら全員猫虐待するのかよ。

    里親詐欺なんかした事ないし捨て猫長年飼育経験あるし猫大好きなのに物凄く腹がたった。
    だいたいその里親募集サイトには最初に提示した金額以外の請求禁止なのに
    規約違反してるのはそっちじゃないか。
    里親サイト利用するのは初めてだったので事前に色々見てたら
    「ペットショップで買うのが1番いい」って書いてあったの信用すればよかった。
    あー!NNN発動するまでは我慢しろって事かな!?近所に保健所ないし
    やっぱりペットショップかな。

    580 :名無しさん@おーぷん
    今になってよくよく考えたら驚いたこと。長いです。

    昔は小学校に空き缶回収ボックスがあって、定期的にそこに捨てに行ってた。
    ある日、いつものように空き缶捨てに行ったらミィミィ鳴いてるのが聞こえて
    ずっと鳴いてるもんだから探してみたら
    空き缶回収ボックスの下にある小さなスペースでチャトラの子猫がいた。
    目も開いてるし歯も生えてたから生後3ヶ月くらい?母猫はいなかった。
    腹が減ってずっと鳴いてたのかも。
    一旦は帰ったんだけど気になってまた来てみたらまだ鳴いてた。
    当時小学生だった自分は飼う気満々でうちに連れて帰ったけど
    犬とハムスターがいて飼えるわけないでしょ!と
    正論とは言え母からバッサリ。腹が減って鳴いてただろうに
    このまま元の場所に返すのもかわいそうで、
    しかも愛護団体に預けることも思いつかず、単身里親探しを始めた。
    昔ペットがいて今は何も飼ってないと零してたご近所さんとか
    愛犬ネットワークみたいな形でよく同じ公園に集まる飼い主さんとか
    色々あたってはみたけどうちでは無理と断られた。
    途中から友達の妹さん(以下A)も一緒に探してくれてたけど
    探し始めてから数時間経ってて門限も近くなり焦り始めたところに
    Aの同級生の子(以下B)が通りかかった。
    事情を話すと、心当たりがあると言う。
    ちょうどB祖母が飼い猫を亡くしてしまったらしく
    また新しく猫を迎えたいので近々探す予定だったらしい。
    確認も兼ねてBがB祖母に電話してくれて、
    そういうことならと快諾が得られ、数日後にB祖母の元へ行くBが一旦引き取り、
    数日後B祖母の元に引き取られる手筈になった。
    無事B祖母の元に子猫が引き取られていったことをBから聞いて本当に安心したのを覚えてる。

    でも、今の時代小学生が数時間走り回った程度で里親なんて見つからないよなぁ…。
    愛護団体の里親募集掲示板とか見てると本当に思う。
    何か不思議な縁が働いたような気がして今になって驚いた。

    このページのトップヘ