酔っ払い

    22 :名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木) 22:22:49 ID:4oK
    この間あった新人歓迎会の愚痴

    個人経営の小さい会社に就職したんだけど、先月の最終金曜日の夕方に上司から突然「今日君の歓迎会するから。場所はいまから探すので決まったら呼ぶから君は一度帰宅して自宅で待ってて。」
    といわれたんだ。
    だから待ってたんだけど2時間しても3時間しても連絡がこない
    えんえん待ちくたびれてもうすぐ21時になるころにやっと連絡が来たので行った所…

    ほとんど宴会終わって食事もわずかな残り物しかなかった…

    (なんでこんなことに?)と思ってたら、上司が宴会に来て早々に酒を飲みまくって連絡をわすれてたらしい。
    1時間しても俺がこないので他の人に聞かれて「連絡するの忘れてた!いま連絡してくる」って店の電話を借りて電話するも通話中でつながらない。
    10~15分後に再度店の電話でかけるも通話中x5回
    他の人には「あいつ、なんど電話しても通話中のままだ。なにしてやがんだ!」と怒りまくりで周囲も俺に対して文句いいまくる
    ところが専務が言った一言で大騒ぎ
    専務「〇△さん、もしかして新人君の電話番号を間違ってませんか?」
    上司「間違ってませんよ!ちゃんとこの店の壁に書いてある番号を見ながらかけてます!」
    専務「え?なぜ新人君の電話番号がこの店の壁に張り紙してあるんですか?」
    上司「あ…あれ?・・・・・・・・・・・・・・・あっ!!」

    そう。酔った上司がかけていた電話番号はこの店の電話番号だったんです。
    そりゃ何度かけても通話中だよな。
    あれからちょーーーとばかり上司とギクシャクしてるけど、なんとかやっていこうと思う

    334 :名無しさん@おーぷん 2017/10/25(水) 16:34:12 ID:1Id
    個人タクシーをやっていた伯父。
    浅く酔っている人は乗せるけど、猛烈に酒の臭いがしている人は乗車拒否する人だった。
    酔っ払いは備品を壊すし、トラブルになるし、時間を取られて仕事にならないからってことらしい。
    だから長距離でも、酔いを醒ましてからタクシーを呼んでくださいって断るようにしていると言っていた。

    でも、本当は断っていた理由は別にあった。
    伯父は断ることで酔っ払いが絡んでくることを目的にしていた。
    そして、それで殴られたりして慰謝料を大量に取っていたというのが真相だった。

    伯父のタヒ後、日記というか金額などが書かれていた記録簿みたいなのが出てきたときは衝撃だった。
    何百件に何十何百の慰謝料の記録を見て、ようやく伯父の羽振りの良さが分かった。
    私の両親は伯父が独身だからお金はあるのよって言っていたけど、真相は違っていた。

    私は両親にはこの話をしていない。
    なぜなら伯父は何故か遺産を私に残したからだ。
    伯父がどうして私に遺産を残したのか、遺産の出所を両親に話すべきなのかといろいろ悩む。

    157 :名無しさん@おーぷん 2018/02/03(土) 04:09:11 ID:F7S
    さっきのこと。すごい長くなってしまった…
    酔っ払った旦那が深夜に騒ぎだして目が覚めた。
    何か探してるらしく、私と子供が寝ている部屋の隣で「あいつどこやったんだよ!○ねよマジであのブタ!!」とか言いながらガンガン音を立ててる。
    そのうち寝室に来たので「何か探してるの?」と聞くと、返ってきた返事はなぜか「話がしたい」。
    だけど、自分から話がしたいって言ったクセに「なんか言いたいことない?」とかこっちに聞いてきて全く話にならない。
    「ない。そっちが話したいって言ったんだから、あなたが話したいことを話せばいいんじゃないの?」って言ったら、なんだかモニョモニョ要領を得ない返事が返ってきた。
    少し経って、やっと「じゃあ聞くけどお茶漬けの素どこにあるんだよ!」と。
    アンタの目の前で棚にしまいましたがな。
    出してあげると、途端に「ごめん!本当にごめん!」とか態度が急変。
    でもたかがお茶漬けごときで○ねとかブタとか罵倒されてるのに、軽く許したくなくて子供のおもちゃ片付けながら「うん…」って言ってムスッとしてた。
    あんまり酔っ払い相手にしたくなかったし、眠かったし。
    ずっと「ごめん!」とか「もう酒はやめる」とか言ってたけど、適当な返事しかしなかったら、気に入らなかったようで、再び「このブタが!」
    なんか散々罵倒されて「殴っていい?」とか「本当に蹴るぞ」とかも言われて最後にはなぜか「俺がずっと我慢してればいいんだな?」「俺をコ○したいとか思ってるんだろ」って言われた。
    けど、いつも何我慢してるのか聞いたって言わないし、酔っ払うと些細なことでイライラして、それを私にぶつけてるだけじゃん。
    やっと寝て今はグースカいびきかいてるけど、これ明日も続くのかな…
    次の日にはすっかり忘れてることもあるけど、詳しくは覚えてないけどなんかイライラさせられたっていうことだけは覚えてるときもあったし。
    もーやだ。私が何したっていうんだ。

    171 :名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月) 19:41:42 ID:EjN

    10年ぐらい前の初婚の頃の話。
    (面倒なので“元”は省いています)

    夫も夫の両親も酒飲みだったが、私は飲めない。
    なので外で飲んで食事をしたいときは我が家に声がかかった。
    表向きは「御馳走してあげるからおいで」だけど、
    本音は無料の運転手が欲しいから。
    それは別に構わない。運転手ぐらいなんでもない。
    ただ、帰りの道中がしんどい。
    義父母も夫も酔って言いたい放題で、
    私ひとりが素面でそれを聞いている状態。これが地味にストレス。
    本音はこれを味わわなければいけないぐらいなら、ご馳走なんかいらないと思ってたが
    これも付き合いなんだと割り切っていた。
    義父や夫は明るいお酒なのでいいが、
    義母がとにかく口が悪くて、普段私に言えないことを
    この時とばかりに嫌味や皮肉を投げかけてきたんだ。
    だけど“酔っ払ってたから覚えてない”で済まされる。
    夫にも何度も嫌だと訴えたけど「酔っ払いが言うことをマトモに受け取るな」と。
    それってずるいといつも思ってた。
    私のことをいくら言われても構わないが
    私の田舎や親兄弟のことを悪しざまに言われるのが辛いし腹が立つ。
    弟が事故で片足を失くしたことを「だから本当はこの結婚には反対だった」とか
    「私子さんの田舎は何もない所だから、お土産貰ってもパッとしない」とか
    「私子さんのお母さんは小さい人(148cm)だから貧相に見える」とか。
    義父や夫はその場では「それは言い過ぎだよー」とか言ってくれるが
    酔いがさめれば覚えていなかった。
    ある時、義母がいつものように酔っ払って
    「私子さんは普通ならまともな家には嫁げないんだから感謝しなさいよー」ときた。
    それまで私は自分が育った家庭はごくごく普通の家庭だと思ってたから
    ビックリして「えー?なんでですか?」と聞いたら
    「だってそうじゃない。あんな貧相なチビや足のない人がいるなんて
    ご先祖さんの業を背負ってる家じゃないの。やあねぇ」と。
    思わずすぐそこにあったコンビニに車をいれて義母の方へ振り向き、
    「じゃあおかあさんのその腐った人間性は何の業ですか?」って言ったら
    スッと普段の顔に戻った。
    なんてことはない、酔ってるフリしてただけだ。
    「嫁がこの私に何てこと言うの!」と言われ「言わせてるんでしょ!」と
    「あんたを嫁とは金輪際認めない!」と言われ「どーもありがとう!嬉しいわ!」と。
    その間、義父と夫は「ここどこだー?」「もう着いたんかー?」と脳天気。
    3人を残してタクシー拾ってひとりで帰った。
    その夜は夫は酔ったまま実家に泊まって翌日帰ってきた。
    義母からしか話を聞いていないものだから、ものすごく私が悪者になってた。
    私は言われたことをそのまま話し、義母が酔ってなかったことも言った。
    その上で、それでも今後義実家と付き合えと言うのなら別れてくれと言った。
    これまでの事も含め話し合いをして、とにかく今後夫が実家に帰るときはひとりで帰る、
    私は一切義母とは会いもしないし、電話にもでないことを了承してもらった。

    212 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 01:53:42 ID:zOiovWNu.net
    私も過去に寄ってきた酔っ払いオヤジにいきなり耳元で「わーっ」て大声出された事があってトラウマになった。

    それから酔っ払いオヤジが大嫌いで寄られるだけでも虫酸が走るほど。
    ある日の夜お寿司屋さんの近くで、昭和のドラマのように千鳥足でお土産のお寿司をぶら下げながらこっちに歩いてきた酔っ払いがいた。
    スレ違い様に「お前みたいなもんはどーたらこーたら」とか言ってお土産のお寿司で、私の頭を叩いてきた。
    過去のトラウマもあり過剰に反応して、私の頭を叩いたお寿司取り上げて思いきり踏んづけて蹴っ飛ばして走って逃げてきた。当時は自業自得だろ?と思ったけど今考えると可哀想なことしたと思う。誰か宛のお土産だったのに。

    このページのトップヘ