部屋

    707 :名無しさん@おーぷん 2017/08/22(火) 09:58:54 ID:4ma
    私はタバコで体調不良を起こす
    喘息があるからタバコの臭いにどうしても敏感になる
    そんな私にやけに臭い喫煙者の女がとある相談をしてきた

    大好きな彼氏が非喫煙者でタバコの臭いが気になるという
    自分のタバコ臭が全くわからなくて、臭いに敏感なあなたに消臭対策でどれくらい臭いが消えてるか教えて欲しい
    彼氏が私の家に来ると体調悪くなるって全然来てくれないし、私がタバコ臭いからって家にも入れてくれない
    セックルしたいのにホテルでしかできない

    正直バカバカしい禁煙しろよと思ったけど、私も女の臭さに嫌気がさしてたから、臭いが改善するなら…と協力

    はっきり言って無駄だった
    まず女は自分にファブリーズを振りまいてた
    その上で香水振りまいてた「どう!?」って
    ファブリーズでタバコの臭い消しきれるわけないし、そこに香水混じって吐くかと思った
    部屋もひどかった
    トロピカルフルーツみたいな甘ったるいフルーツ臭の消臭剤を玄関やトイレやキッチンに置いてあって
    部屋には甘ったるいピーチのような臭いのアロマ?液体に棒を立てるやつ
    更にその上からなんの匂いか知らないが、フルーツ系のお香を炊いてるという
    なんつーか、よくこんな空間で生活できるなって状態
    空気にここまで重さを感じたのは初めてだった
    甘ったるい空気が体にまとわりついて、空気がドロドロしてるように感じた
    そしてここまでやっても家具に近づくと強烈なタバコの臭い
    部屋に漂う甘ったるい臭いが汚水だとしたら、タバコ臭は汚油
    臭いの種類が違いすぎて、混じり合うわけでもなく、打ち消し合うわけでもなく、それぞれが臭い臭いを自己主張して喧嘩してる感じ
    10分耐えただけでも自分を褒めたい
    マスクしてたのに咳が止まらなくなった
    この女は自信満々にどう?臭い消えてるでしょ?と言ってきた
    消えるかボケ!
    匂いが逃げて勿体無いという女の反論を無視して部屋中の窓を開けて玄関もあけて外に避難したが
    30分過ぎたあたりで大家さんが飛んできて何この匂い!と怒ってた
    私は大家さんに怒られてる女を尻目に帰ってきた
    あれは無理だ
    前から臭い人だとは思ってたけど、部屋があんななら納得
    あんな空間で過ごしてるのに体調がいいという女が不思議で仕方ない
    人間命に関わる臭いは嗅覚が感じなくなるというけどそれ?
    カメムシでさえ密閉された空間で自分の臭い充満させたらタヒぬのに、この人はなんでタヒなないのか不思議だわ

    35 :名無しさん 2014/03/17(月) 16:58:12 ID:qSxqDXq1u
    数年前、夜に仕事から自宅に戻ってみると、部屋中が盛大に荒らされていた。
    玄関のドアに鍵がかかってなくて(鍵を挿して回したら開かなかった)、今朝忘れたのかなと思いながらドアを開けたら血の気が引いた。
    中は壁紙に冷蔵庫の中身が塗りたくられていて床はガラスのような物が撒き散らされていた。心当たりはないが強い怨恨を感じて怖くなってその場で警察と管理会社に電話した。
    すぐ警察が5人くらい来て現場検証をしている間に管理会社の人を交えて警察の人に聞き取りを受けたが全く心当たりがなく、
    誰からか分からんけど恨まれてるという事実におっさんだけど心細くなって涙目になった。
    現場検証の結果、部屋の中はあらゆる物が壊されていた。タンスだったら引き倒しておしまいではなく、中身を一着ずつ切り刻むといった執拗な破壊だった。
    犯人は玄関から入ろうとしたが鍵が壊せなかったので(ノブが少しへこんでいた)、ベランダ(4F)から侵入したらしい。
    ベランダは隣のマンションの廊下と1m離れていない部分があるので、恐らくそこから伝って侵入という線で見ていると説明された。
    部屋の中から犯人の物と思われる血液が数か所から発見されたとか、壁の一部に「ユルサナイ」と書いてあった事も教えられた。
    完全に犯人の見当もつかずに軽くノイローゼ気味になってたが、4~5日経って警察から犯人が捕まったと連絡があった。
    犯人は30代の女だったんだが、取り調べの結果、俺と面識がない人だった。ではなんでこんな事をしたのかというと、間違えたらしい。
    本当は俺の一階下に住んでる彼氏(と思ってた人物)に騙されたと思い込んで、貢いだものを返してもらうつもりで隣のマンションから侵入したが
    その際に階数を間違えて俺の部屋に入ったらしい。
    家具や服の趣味に少し疑問を感じたが、そういうの含めて騙してたのかと激昂して荒らしたとの事。
    部屋の破壊っぷりや侵入経路含めて行動力に改めて恐怖した出来事だった。
    ちなみにホストみたいな見た目と裏腹に丁寧な謝罪とお詫びをしてきた下階の間違われた彼氏はかなりイケメンだった。

    このページのトップヘ