運転

    55 :おさかなくわえた名無しさん 2019/03/07(木) 17:08:45 ID:hjGrwBi6.net
    詳細は省くけど煽り運転されたんで左ウィンカーで前に譲ったら猛スピードで追い抜いていって引き離してから
    ハザードで車を左に寄せて降りて道路の真ん中で大の字の格好して俺の車に「止まれ!」と合図、
    止まったら近寄ってきて「降りろ!こら!」と俺の車のドアを強引に開けようとする、「トロトロと前走りやがって!
    ぶん殴るぞ!」と脅してきたんで窓を少しだけ開けて「この車前後にドライブレコーダ付いてるんだよね、あんたの
    さっきの乱暴な追い越しと道路の真ん中立っての強引な停止と今までの会話全部記録されてるから」とフロントの
    カメラを指差して言ってやった、
    「これもって今から警察に行っていいかい?あんたの車のナンバーもばっちりと映ってるから逃げられないよ?」
    と言ってやったら急に弱気になったのか半泣き顔で詫びてきやがったわ、
    「車を運転する以上他人に迷惑を掛けない運転心がけたらどうだ?道路はお前専用のサーキットじゃない!」と
    怒鳴ってから開放してやったわ、見た感じ50代の汚いヒゲ面のおっさんだった
    今度から「ドライブレコーダ録画中」みたいなステッカー貼ることにします

    52 :名無しさん@おーぷん 2014/08/04(月) 14:59:27 ID:???
    数年運転していない私が、彼氏の車を少し乗らせてもらい練習させてくれることになった。
    彼氏の車は10年くらいの10万キロ?くらいのという感じで、
    室内温度とか時計とかの液晶?が映らないことが多かった。
    調子がいいと時計がちゃんと読めるね、くらいの。

    私は当時付き合って半年くらい。
    車に愛称をつけて助手席に乗っていて、でも車の方は私が乗るとエアコンが効かなかったり、
    もちろん液晶パネルも暗い。

    まるで魂があるみたいだね、ヤキモチやかれてるね、と笑っていた。
    いつも乗るときは、「おはよう、よろしくね」などつぶやいていた。

    そんな車を運転させてもらえるので、キズとかつけないかドキドキしてたのだが、
    とりあえず人が少ない道路広めの路地で手慣らし、
    その後道路を走る。流れに乗るだけで精いっぱいだった。

    なんとか練習を終え、帰り運転してくれている彼氏と話をしていると、彼いわく、
    いつもはあんなに不機嫌なあっちゃん(彼氏の車。アテンザ。)が、
    ガンガンエアコン効いて、液晶パネルも全部ついていたらしい。

    ゴーストが宿っていると私は信じています。

    581 :名無しさん@HOME 2018/09/19(水) 13:05:37 0.net
    逆の話

    うちのクソトメは私が信号のない横断歩道で歩行者がいたから停まったら
    土足でシートを蹴飛ばして「なんで停まるんだ!」と怒鳴ったから
    コンビに行くふりしてそのまま置き去りにしてやった

    956 :名無しさん@HOME 2018/10/04(木) 00:52:17 0.net
    後味の悪い話で愚痴吐き出しに来ました
    バカ義兄嫁!
    私は車の運転が好きだけど運転できたら何でもいいってわけじゃないんだよ!
    バカ義兄嫁から、隣の市の大学の学祭に姪の好きなタレントが来るそうで、姪と友達が行きたがってるから乗せていってと頼まれた
    ガソリン代は出すからねとなぜか偉そう・・
    ばかみたいなので断ったら「運転大好きって言ってたじゃない!嘘だったの?」て被害者面された
    姪も「お願い!つれてってください」て言うのをよく聞いたら義兄嫁が姪の友達にも安請け合いしてるって、

    義兄嫁は免許はあるけど運転が怖いとペーパーに徹してるそう
    私一人では処理できないから旦那と義兄に知らせて丸投げした
    姪に泣かれたのはちょっと困ったけど私のせいじゃないし

    後味悪いのはその後で義兄嫁が姪のせて運転して事故った
    練習だったみたいで、他所様の娘も乗せて行く気だったんかい、と・・ゾッとした

    533 :名無しさん@おーぷん 2017/12/11(月) 15:51:52 ID:IcJ
    理不尽かも知れないけど、私はどうも車の運転が下手な男性には冷めてしまう。
    自分自身はごく普通の腕前だと思ってるので、少なくとも私より下手な人は嫌ってレベルだけど。
    ちなみに私は18歳で免許を取って7年、日常的に仕事でも運転しているが
    違反事故一切なし、擦ったこともない、ゴールド免許証。

    最初にあれ?って思ったのは初デートの時。
    駐車場に車を入れるときに彼が入口の発券機からずいぶん離れて車を止めてしまい
    運転席から乗り出しても駐車券に手が届かない。
    んぐぐぐぐ~~って身体を伸ばしても指先が掠るだけで、仕方なく運転席を降りて取った。
    この時点では特に気にならなかった。こんなこともあるよね、ぐらいで。
    が、駐車場を出る時に全く同じ状態に。
    発券機に近づきすぎて擦ってしまわないか不安ってのは分かる。
    にしても離れすぎ。男性の長い腕で届かないなんてどれだけ離れてんのって。
    それ以来なんとなく駐車場に入れる時に気になるようになったんだけど
    ほぼ毎回同じで、そのたびに少しずつ冷めていた。
    が、決定的だったのは彼が「初めて高速に乗るから緊張する~」なんていうから
    「変わろうか?」って言ったら「女の高速運転なんてこええよ」って言うんだよ。
    私、しょっちゅう走ってるのに。
    そのくせ合流地点でほぼ停止して左右見てんのよw
    「走りながら合流しなきゃ危ないじゃない」って思わず言っちゃったら
    「黙ってろ!」って逆ギレ。
    だんだん彼が運転する横に乗ってるのが怖くなった。
    そうなったらもうダメでした。別れました。

    このページのトップヘ