運命

    798 :1/2 2010/08/13(金) 10:40:31 ID:nE2jxtd8
    色々あって姪っ子7歳引き取ることになった。
    結婚するあてもないし。まだ24歳だが人と出会う仕事でもないし、そんなバイタリティ
    もないから現実的に言って無理だし、面倒臭いのもあるからもう良いや、と。
    兄夫婦が離婚して元義姉に引き取られていき、元義姉は再婚。
    再婚した相手が最低で酷い虐待。

    元義姉は「しょうがない、我慢しなさい」と言い続けたらしい。兄は事故で他界だしで。
    たまたま仕事の関係で関東に行って姪っ子の小学校の近く(昔私が通った小学校だった)
    に来たから、学校の前を通りながら眺めようとしたら、丁度休み時間だったらしく校舎から出てきた
    姪っ子とバッチリ目があって、遠めでも私だと解ったらしく泣きながら抱きついてきた。

    そのまま職員室で夕方まで面談(私+姪っ子+姪っ子母方祖父母+校長)。
    元義姉側の親はその事実を知らなかったらしい。母親は面倒くさいとの理由で来ず。
    自分は引きこもるタイプの自営業だから問題無いなぁ、と思い、「私の娘にならない?」
    と言ったら「なりたい!お母さん嫌い!」と抱きついて離さない。
    もうこの親子駄目なんだなぁ、と思った瞬間。

    気にはなってたけど、会うこともせず3年ぶりの再会だったのに覚えてくれていたのにも驚きだった。
    養子になるまでのやり取りがまた最低だった。

    595 :名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日) 05:17:50 ID:Ort
    自分語りさせてもらいます

    2年半前、学生の時から長年付き合ってた彼氏に突然一方的に振られた
    交際期間中ケンカもなく、そのうち結婚すると思ってたから
    心当たりもなかった
    「何で?」と聞いても答えてくれない
    「他に好きな人できた?」と聞くと「そうじゃない」
    「じゃあ何で?」と聞くと「言わせんな」と

    嫌だ納得できないと騒ぐのはみっともないと思った
    夫婦じゃないんだから、どちらかが別れたいと思ったら交際は継続できない
    納得はできなかったけど、渋々別れた

    出会った頃から3キロ太ったからかな?
    「言わせんな」なんて鼻毛でも出てた?
    悶々とした日々を過ごし、すごく痩せて周りに心配された

    それから2人くらいの男性.と付き合ってみたけどダメだった
    別れた彼氏と比べてしまうと気が合わない、話してても楽しくない
    そもそも好きになれなかった
    昔の失恋を引きずったまま30代になって一生独身は嫌だなーと思っていた

    244 :名無しさん@おーぷん 2017/05/09(火) 12:26:51 ID:Bh2
    去年の今頃、飼っていた猫を亡くして傷心のまま一人旅してたら
    胃を悪くしていたせいで吐いた上に、貧血で倒れそうになった
    通りすがりの観光中のカップルにホテルまで連れて行ってもらい
    ハンカチで顔をふいてもらった
    ハンカチを返したいし、お礼もしたいから連絡先を教えて欲しいといったが固辞された

    先週、その観光地をまた一人旅していたら、迷子が泣いていたので
    たまたま持っていたあのときのハンカチで顔をふいてあげて
    近くの交番に連れて行った
    しばらくして親がきて大変感謝された
    お礼をしたいので連絡先を~と言われたけど、それは辞退してすぐに別れた

    親御さんと少しだけ話したんだけど、つい先月猫を亡くしたばかりらしく
    その観光地にある有名な神社に、猫のためにお参りに来ていたらしい
    自分が去年その観光地に行ったのも、その子と同じ目的だったので
    なんだか縁というか運命めいたものを感じてしまったよ

    お子さんが気に入ったみたいなので、ハンカチはそのまま渡してきた
    うさんくさく思われるかもしれないと思ったので、ハンカチの由来は黙っといた

    61 :名無しさん 2014/04/11(金) 08:43:15 ID:???
    20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
    新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性所長だったんだけど
    色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性社員に対して厳しかった。
    その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
    始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
    それがこの上司の逆鱗に触れた。
    いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
    係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
    お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
    それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
    男は若い女性社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
    本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
    最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワハラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
    なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
    だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
    前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
    もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
    左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
    すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
    ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
    私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
    生まれて初めて腰が抜けた。
    あのまま左折しなかったらタヒんでたかも知れない。
    この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
    あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
    母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
    その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
    夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。

    858 :856 ◆GWTn5VBYL6 2011/02/15(火) 23:01:54 0
    「あいつには俺がいないとダメだ」と浮気相手のところへ突然去って行った元彼。
    別れてから半年くらい経ち、私も新たな彼氏ができてまったり過ごしている所、先々週の誕生日にメールが来た。

    件名:やっぱり君しかいない
    本文:
    ○○!! 嗚呼、○○!!!
    やっぱり君こそが僕の運命だった!
    僕はあまりにも愚かだった。
    君というアガペーがいないと僕はダメなんだ。
    君を失ってやっと気づいたんだ!
    何という愚か者なんだ僕は!!

    けど、もし、もしも、○○が許してくれるなら。

    俺とよりを戻してくれるかい?僕のマリア?



    …ここまで馬鹿だったなんてorz 

    浮気相手さんがメンヘラでリスカしたり色々大変らしいが関わってこないでください。

    このページのトップヘ