迷惑

    339 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/10/20(月) 23:48:05 ID:VwLUegKN.net
    こんなのも託児に入るかな。
    姉弟持ちの友人、一緒に行動すると「姉」を完全にこちらに押し付ける。
    その間友人は下の子に夢中。
    5歳の姉は「やってあげる、見せてあげる、教えてあげる」ってうちの子にまとわりつくんだけど、
    正直、本当に迷惑…。
    歩くときは私の服を持って離さないし、椅子も隣に座りたがる。
    自分子と話ししてると、「ねえ、聞いてる??」って間に入ってきて、また言い方が癇に障る。
    よく風邪をひいてて、症状出てるのに連れてくるから周りに感染しまくり。
    勘弁してくれ。
    なるべく用事を作ってるけど、習い事一緒だからスルーも出来ない。
    面倒見れないなら2人も産むなよって思ってたら、3人目が欲しいんだと。

    425 :名無しさん@HOME 2009/08/17(月) 15:08:14 0
    アルコールトラブルで親族にさんざん迷惑をかけてきた伯父。
    当時は共依存なんて言葉知らないから、弟である父は借金の肩代わりや、後始末に奔走した。
    私は伯父の作った借金のおかげで進学の機会を失ったので今でも恨んでいる。
    アルコールで脳がふやけている馬鹿伯父は、そんな親族に感謝するどころか、
    調子に乗って迷惑をかけ倒した。

    50を過ぎる頃、健気に伯父を支え続けた妻を追い出し若いプリンと再婚。
    ショックの妻は病に倒れて程なくあぼん。
    ところがメンヘラプリンは1年経たずに違う男と駆け落ちしてしまった。
    伯父は当時一人暮らししていた面倒見のよい長女宅に転がり込んでだらだらと臑をかじった。
    長女の結婚が決まったとき、新婚家庭にも転がり込む気満々だった伯父は、
    100マソ(離婚したプリンから貰った慰謝料の一部)を祝いとして長女に渡そうとしたが、
    それまでひたすら従順だった長女に封筒を押し返された。

    「貴方には命をもらって感謝をしています。その恩はもう十分に返しました。
    私はこれからは婚家に尽くします。以後はどこで会っても他人です」と、
    長女は父(伯父)に言い渡し、少ない荷物をまとめて婚前に婚約者宅に逃げ込んだ。

    伯父は暴れたが当日召集をかけられていた親族の若い衆に取り押さえられ
    皆にここぞとばかりに説教をかまされどつかれて、
    思い切りプゲラされていてざまあみろだった。
    当然父親(伯父)は娘の連絡先を一切教えて貰っていない。

    その後寂しく一人暮らしの伯父は酔っては警察の世話になっているようだが、
    わが家は伯父長女に習い「わが家はもう無関係」と受け取り拒否。
    他の家も右習えし、とうとう伯父には尻ぬぐいをする相手がいなくなった。

    715 :名無しの心子知らず 2018/12/08(土) 07:16:39 ID:7H52dtEg.net
    近居で毎週連絡して来て呼び出されるけどめんどくさいから先週は呼び出しLINE未読無視してた
    そしたら昨日、全然会わせてもらえないから次女ちゃんは大きくなったでしょうねって来た
    1週間会ってないだけで何この言いよう
    実父母は半年以上会ってませんけどねって送ったら「それはそうと土日会える?」だって
    めんどくさいから既読無視してる

    298 :名無しの心子知らず 2018/11/16(金) 11:34:00 ID:YqollIEK.net
    >>290
    ミキハウスなら売れると思う

    月に2~3回は会ってる義母、いつも自分が言った時間より早く来るのが迷惑
    今日は昼過ぎにと言っていたのが、12時前には着けますと連絡が来た( この言い方も好きじゃない)
    そもそも呼んでないんだから、時間くらい守れ

    412 :おさかなくわえた名無しさん 2012/04/02(月) 15:05:35 ID:9t1UQjSa
    実家はパン屋を営んでいるんだが、
    池沼支援団体の連中が池沼が作ったパンを店で一緒に売ってほしいと連絡してきた
    勿論断ったが、今度は態々パンを持参してやってきた
    衛生的には問題ないとか、味は美味しいので試しに食べてみてくださいとかなんとか言ってたけど改めて断った
    兄夫婦が継いでうちのパンは若い人をターゲットにした内装、ラインナップにしている
    ラップに包まれたコロッケパンやハンバーガーは激しく場違い
    味に自信があるならパン屋オープンさせて売ればいいのに寄生する気満々なのがずうずうしい

    このページのトップヘ