236 :名無しさん@HOME 2008/02/23(土) 10:18:16 O
    トメを平手打ちしたあとウトメに土下座で謝罪させた。

    ウトメと私、旦那、娘(5ヵ月)で車で出かけることになった。
    運転は旦那。
    チャイルドシートに乗せなきゃダメだっつってんのにトメが娘を抱っこして乗ると喚いた。

    トメ「大丈夫よ。旦那くん安全運転だから事故なんかおきないし私が抱くの!
    嫁子さんは私から孫との楽しみを奪うの!?」

    私「楽しみ以前にチャイルドシートは義務なんです!なんかあったら孫子が危険なんです!」

    こんな会話がエンドレス…

    ウト、旦那は「まぁまぁ」とか言ってて役立たず。

    トメ「嫁子は私が孫子を抱くのが気に食わないんでしょ!!だから私が抱くって言ってるのに邪魔するのよ!」

    と言って私の肩をバシっと叩いたので、反射的に平手打ち。

    私「トメさんは自分の孫をこ○そうとしてるんですよ!!
    孫の命より自分のワガママを通すような人には私も孫子も二度と会えません!!
    だいたい旦那も!自分の母親がバカなこと言ってるのになんで止めないの!娘の命にかかわるのに!」


    ポカーンとする旦那ウトメを残して娘と二人で帰宅。

    しばらくしたら旦那がウトメを連れて帰宅。
    家に入れたくなかったけどトメが謝罪したいと

    455 :名無しさん@おーぷん 2017/11/06(月) 10:42:09 ID:kGM
    ここ2時間の話だが、群馬の山奥へ知人と渓流釣りに出掛けたんだ
    目的地に約20分で到着するポイントで、崖の方を見ていた知人が「止まれ!」と叫んだ
    何事かと路肩に車を寄せると、さっさと知人が降りて行ったので後を追っていった
    崖下を見ると人らしいものが横たわっていた
    写真を撮って行こうにも、二人ともガラケー愛好者、しかも圏外
    これは警察だと山を下ろうとなった
    10分程度走ったところでスモークした対向車があり、更に20分後に電波が入るところと駐在所に到着
    警察官も物を見てみないと言うので、来た道を引き返してみたら、さっきの車とまた擦れ違う
    そして目撃現場から見たら、血糊っぽいのだけで人らしいものがない
    こういうことがあったとして長閑な対応だけれど、私と知人の心は修羅場

    494 :可愛い奥様 2012/07/17(火) 09:34:26 ID:ADeb6Chx0
    旦那が年収オーバーの車が欲しいと言い出した。(今のがそろそろ限界なので)
    最初に買った時は私が好きな車種を買い、次は旦那の好きなのでという話になっていたのですが
    その間に子供も二人でき今になって年収オーバーの車がと言われてもキツいなと。
    子供が小さくまだ働けないので旦那の稼ぎしかありません。
    私としては子供の将来の事を考え少しでも貯金していた方が…というと
    「俺はなんの為に働いてるんだかわかんねーよ」とキレる。
    私自身キレられると言葉がでてこなくなってしまい言い返すことなくなって終わるの繰り返し。
    酒煙草ギャンブルなしで趣味はたまのゴルフがある程度。
    やはりそのくらいの要望って聞いてあげないといけないものなのでしょうか?

    738 :1/2 2011/02/17(木) 16:51:50 ID:OqNU+yB5
    セコキチ?
    よくわからないけど投下。

    こないだちょっと大きな町までお出かけした。
    電車は通ってるが、ここいら辺はどこへ行くにも車がないと困る地方。

    で、買い物が済んで帰ろうとして駐車場に停めてた車の鍵を開けた。
    車の鍵はボタンを押して開くやつ。
    いつもちょっと心配なので、車との距離が0になってから開ける。
    そしたら助手席側になんか人影がさっと来て、私が乗り込むと同時くらいに
    誰か乗り込んで来た。

    驚いて飛び降りて車をロックする私。てっきり異常者だと思った。
    とりあえずケーサツ!!と思ったら、その不審者がドア開けて体乗り出して助手席側から「なにしてんの帰らないの?」と言って来た。
    「◯◯さんでしょ?アタシアタシ××。▽組の」
    知らんがな。
    よく聞いたら多分、子供の小学校が同じママさん。でも知らない。
    私は交際範囲が非常に狭いし、ひとの顔を覚えるのが中々出来ないので、本当に知らない。

    833 :おさかなくわえた名無しさん 2010/09/30(木) 10:14:43 ID:PY0pUkSR
    冬の山道でちょっと写真撮ろうと道路から外れた所に車止めたら、
    なんか変な風に木や雪がグシャッてなっていた。
    そのグシャッとなっているところを散策してたら横転してる車が。
    慌てて駆け寄り、車中の人に声かけてとりあえず意識のあった運転手が出られるように協力。
    どうにか助けだしたら、前の職場で私が辞めるまでいびってきた先輩だった。
    トラウマで逃げようとしたらガッと腕掴まれて「中に家族がいるの」と言われた。
    向こうは必タヒの形相だったけど、
    一年間影で日向で虐め続けられミス押し付けられ体重が30kg台まで減った私はもっと必タヒ。
    逃げまどって自分の車に乗り込み変な息ついてたら先輩が車をガンガン蹴ったり殴ったり。
    とにかく逃げなきゃと思い車発進させて逃げた。
    先輩は何度も車に向かって雪玉を投げてきた。
    町についたら冷や汗がどっと出た。
    その後猛吹雪で木が道路に倒れこんだため山道を封鎖したと聞いた。
    道路まで出られたんだから、多分そこらの車捕まえて助かってると思う。

    このページのトップヘ