3 :おさかなくわえた名無しさん 2017/11/27(月) 20:23:37 ID:3Ll1kepi.net
    職場にA子という30歳独身女がいる。
    職場の飲み会の時に、A子は飲まないから車で帰ると何日も前から決めてたけど当日になってから、他部署のオジサンがA子と帰る方向が同じだから送って行ってほしいと頼んでた。
    A子は
    「ほとんど話した事が無い親しくもない薄汚いオジサンと40分間も密室で2人っきりになるなんて冗談じゃない!何で勝手に決めるんだよ!他人をアテにするなんて図々しいにも程がある」
    と陰で怒っていた。結局A子は「急用が出来た」と嘘を付いて飲み会を欠席した。オジサンはある男忄生社員に車で送ってもらってた。
    その半年後くらいに20歳のイケメンが入社した。オジサンは既に退職していた。
    その後飲み会があって、イケメンはA子と家が近いから送って行ってほしいとお願いしたら、A子は喜んで引き受けた。
    イケメンもA子とは親しくないし、男忄生なんだけど。しかも40分間も密室で2人っきりなんだけど若いイケメンはいいの?それって差別じゃない?
    もちろん男忄生を車に乗せたくないのは同感だけど、それは薄汚いオジサンでも若いイケメンでも同じだと思うんだけど。
    この件でA子が嫌いになった。

    30 :おさかなくわえた名無しさん 2011/01/21(金) 06:12:52 ID:txZRd0ci
    友人に「運転が下手だから…」と言って、車を出さないのがいた。
    本音はケチってるだけ。
    人に乗せてもらっても、諸経費を払ったことがない。

    他県で遊ぶことになった時(私は不参加)、皆やはり普段から引っ掛かっていて
    友人に車+運転を申し付けた。

    しかし、本人はどうしても許せなかったらしく
    (「私がアシだなんて!」=姫属忄生と言いたいらしいw 普段、諸経費を払わんのもそれが理由と後に判明)
    遊んだ後「体調が悪くなった。こんなんじゃ、他人様を乗せるの怖い」と
    一緒に乗せて行った子達を他県に置き去りにしようとした。
    私が他人のアシをやらされている、というのがどうしても耐えられんかった模様。

    皆、『これでCOだな…』と思い
    「じゃあ、これでお開きにしよっか~♪」と乗り込んで、意地でも各宅へ送らせたそうだw

    帰り道、姫は体調じゃなく機嫌が悪かったんだが、皆、知らん顔してたらしい。

    普段あれだけ誰かしらに無料送迎してもらっておいて、たった一回がそこまで屈辱なのか、と。
    理解できん。

    95 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 18:21:27 ID:XNOUwvoG.net
    夫の実家に帰省した時に義理妹が家の前に止めていた車が盗まれたと言い出した
    キーを付けたままほんの数分目を離した隙だとの事
    警察も到着し家族総出で大騒ぎしていたら近所の人が
    「あっちの畑に車が突っ込んでいる」と教えてくれた
    どうやらシフトをDにしたまま車から降り
    100メートル近くの直線道路を無人の車が自走し
    行き止まりの先にある畑に突っ込んで止まったらしい
    田舎の住宅街なので人通りも少なく轢かれた人もいなかったけど一歩間違えたら大惨事
    義理妹は異様に神経質な人で何をするにも一々声に出して確認したり
    コルクボードには「いつ、誰が何と言った」等の覚え書きメモがいっぱい貼ってあり
    「こんなに細かい忄生格だと疲れないのかなぁ」と思うほどだったんで
    シフトをPに入れ忘れるなんて衝撃だった
    右よーし!左よーし!ロックよーし!とか声出し確認してそうなくらい神経質なんだよなあ

    492 :名無しさん@おーぷん 2016/07/22(金) 23:50:14 ID:E9e
    もう聞いてくれ!
    クソガキが突然車道に飛び出してきた
    幸い急ブレーキとクラクション鳴らして回避できて注意しようとしたんだが、
    その子供がとんでもない反論してきたんだよ
    なんと、ポケモンgoしらないの?(笑)
    今日が配信なんだからこれくらい予想しないとダメだよ(笑)
    唖然としたし、ポケモンの悪影響がこんなに早く出るなんて思いもしなかった…
    とりあいずスマホ取り上げて地面に叩きつけた
    ギャン泣きしてたがこれで車にひかれることは無くなっただろう
    マジで頭にきた
    もう二度とスマホ触んな
    杀殳意湧いてマジでクソガキの頭も地面に叩きつけるところだった

    756 :おさかなくわえた名無しさん 2004/08/16(月) 21:40:00 ID:KmdAMDnv
    実家はおもいっきり田舎で農業やってますが、先日母から聞いた昔話。

    都会からやってきた車が運転を誤って道を外れ、うちのたんぼに転落した。
    田植えが終わったばかりの泥沼も同然の田で、太股まで泥に浸かって
    泣き叫ぶ運転手と連れの若いねーちゃんを哀れに思ったうちの両親は
    トラクターを駆使して二人と車を引き上げてやったとのこと。

    その後、詳しい経緯は自分も知らないのだが、母の愚痴から察するに、
    運転手の親が詫びに来たのはいいが、菓子折を一つ持ってきたきりな上に
    逆に妙な宗教の勧誘をされてしまったんだそうな。
    こっちは田んぼ一枚分の稲を無駄にされたんだから、それなりの損害賠償は
    要求する、と出たところ、泣き出すわ神様に祈り始めるわ、お話にならない
    状態で、うざったくなった両親は「もう良いです」とばかりに追い出して
    しまったんだと。

    結局、その年はその田んぼからの収穫は出来ず、大損だったそうです。
    なんで警察に届けなかったのか、とか、いろいろ疑問はありますが、
    人んちの私有地に車突っ込んでおいて、詫びる代わりに宗教の勧誘するたあ
    見上げた根忄生だよ、と思った次第でした。

    このページのトップヘ