202 :名無しさん@HOME 2017/03/19(日) 21:30:34 0.net
    我が家と義実家は車で15分くらいの距離
    我が家から義実家とは逆方向で車で30分くらいの距離に有名な別荘地があるんだけど
    義兄家族がそこに家を建ててこの春から移住することとなった
    義兄の転職は4月からで先に義兄嫁と甥がきて準備しているんだけど車どころか免許も持っていないらしい
    別荘地は山の中腹にあり、観光地ではあるんだけど路線バスはかなり少なく高額

    毎日義兄嫁から車を出せと連絡が来る
    お断りしてるけどあんまりうるさいから義実家に頼まれて野菜を持って行ったついでに教習所のパンフレットを渡してやった
    義兄嫁は何故か偉そうな顔で免許のお金だけじゃないのよ、車買うのにも維持するのにもお金ってかかるのよ
    と説教して来た
    その口でずっと家から出られなかったんだから甥を観光に連れてってと
    なんて言っていいのか分からず私の車もお金かかるんで無理っすねーと帰った

    ラインに甥が可愛くないのかとかせっかく広々としたところで暮らせると思ってたのにとか入ってた
    そもそも不便な土地に引っ越したのは自分なんだから自分でなんとかしてください
    広々してるから車が必須なんだよバーカをオブラートに包んで返信したら鬼電来てるけど放置したのが昨日のこと

    連休中は義兄も来るらしいので落ち着けばいいけど

    626 :名無しさん@おーぷん 2021/10/27(水) 13:04:58 ID:Vy.nz.L1
    田舎なので車通勤なんだが、昨日帰って車庫に車を入れようとした
    シフトをRに入れた途端「障碍物がある」と車がピーピー鳴る
    なんじゃ?と思ってリアカメラ見たら車庫の中を㲗児が這ってた
    うわあああああああ!!!!とすぐさまPに入れて車から飛びだし、㲗児を保護
    保護と言っても子どもなんて扱ったことないから抱くのもめちゃ怖かった
    実家住まいなので子ども抱えたまま家族に助けを求め
    通報してもらった

    結果として300メートルほど離れたところに建つ家の子だった
    奥さんが揚げ物しててその間ダンナに「子ども見てて」と任せたら
    ダンナが「見てるよー」と言いながら実際はサッシ開けて煙草吸いながらスマホ見てたらしく
    子どもは開いたサッシから外へ
    歩いたり這ったりしてうちの車庫までたどりついたらしい
    だいぶ日が短くなってきて帰宅時間には暗いから
    車がピーピー言わなかったら間違いなく轢いてた
    㲗児なんか轢いたら一生トラウマで立ち直れんかったわ
    みんなも安全装備が充実した車買ったほうがいいよ

    419 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/15(木) 18:40:08 ID:ldI04rm8.net
    職場の飲み会であったこと。
    「車で来てる」と最初に宣言して1杯目はノンアルコールを飲んだ人がいた。
    2杯目で上司がワインをボトルで頼んだら、店員さんが人数分グラスを持ってきた。店員さんはノンアルを頼んだ人に「大丈夫ですか?」って確認してたけど、その人は「少な目で」って答えてた。上司も特に止めたりはしていない。
    乾杯に付き合うために舐める程度にするのかなと思ったら、全部飲み干した。フルートグラスに4分の1くらいは入ってたと思う。
    どの程度で酒気帯びになるのかわからないけれど、運転して帰るのに普通に飲み干したその人の神経が分からない。この御時世、運転するのにちょっとだけならと飲む人がいるのかと心底驚いた。
    あと一切止めない上司も神経が分からん。
    「帰り送ろうか?」と言われたけど、断固断って帰った。飲酒運転の車には乗りたくない。

    452 :名無しさん@おーぷん 2016/05/30(月) 17:38:49 ID:a3e
    従兄弟に車盗まれて事故タヒされた
    しかも不イ侖相手を乗せて温泉街に不イ侖旅行中に
    雪が積もってる道で不慣れなのにノーマルタイヤで走って川に突入
    病院に運ばれたけどそのままタヒ亡

    車は俺のじゃなくて海外出張中の友人から預かったもの
    月一でエンジンだけかけて基本、敷地から出すことなく1年以上たってるもの
    エンジン掛けて車庫から出して、ほこり飛ばして軽く洗ってバックで車庫に戻すだけだからちゃんと走るかどうかも怪しい状態だった

    盗まれたんじゃなくて貸したんじゃないのかって責められて
    不イ侖のこと知ってたんじゃないのかって責められて
    ちゃんと整備してないから事故ったんじゃないのかって責められて
    盗まれないようにきちんと管理してないのが悪いと責められて

    ちょっと洒落にならん状態で精神的にどうにかなりそうだったのに
    叔父が我が家まで突撃してきて暴れまわって器物破損と恐喝、脋迫をしてくれたので
    防犯カメラの映像のおかげで無事に乗り切れました

    なんだかんだであちこちから慰謝料その他入手できたので家を売って引っ越しできました
    文句さえ言って来なければこちらからは請求する気はまったくなかったのに
    関係者一同、皆揃ってうちにいちゃもん付けて請求してきたので
    逆に搾り取れた

    すっごい不便な土地だっただけに結果オーライになったが
    正直、途中はもうタヒぬことばっかり考えてた
    叔父が突撃して来なかったら俺の方がタヒんでたかもしれん叔父、ナイス自爆だ

    71 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 16:02:50 ID:kbFTsMF9
    スーっとする話かわからんけど、ここにカキコ

    休日の夕方、晩酌するために酒を買いにでかけた。
    片側三車線の道で信号待ちをしてると、反対側の信号で自転車に乗った老人が、歩道の信号が赤なのにわたり始めた。
    走行車線を走っていたタクシーが、最初に気づき、急ブレーキで回避、
    老人はそのままさらに進んで、タクシーの斜め後方の真ん中の車線を走ってた車のブレーキが間に合わす接触。
    接触と言っても急ブレーキで止まる瞬間に前輪にコツンと当たる程度だったが、老人は反動で転んだ。

    しばらく経って、歩道が青になったので、暇だし野次馬根忄生で、事故現場に向かった。
    運転手はケガの確認などして119に電話してるようだった。
    もう一人の俺と同い年くらいの暇人の青年も野次馬してて、俺が話しかけた。
    俺「歩道赤信号だったよね」
    青「うん、俺警察呼んでくる」と走っていった。交番は近くにある。

    そうしたら、助手席から運転手の彼女と思われる女忄生が出てきた。
    「お願いです、いま(道路の)信号が青だったって証言してもらえるでしょうか」と言ってきた。
    なんだリア充かとおもったが、当時俺もリア充だったし、なんせ運転手が可哀想だったので証言することにした。
    そんなことをしてるうちに、青年が警察つれてきたり、誰かが通報したか分からんが警察がぞろぞろ集まり。
    老人は救急車で運ばれた。

    このページのトップヘ