警察

    864 :おさかなくわえた名無しさん 2011/04/05(火) 00:38:04 ID:gijcrJbh
    かなり見づらいかもしれないけど、ご勘弁を
    武勇伝とは違うと思うけどだいぶ前に見たことなんだけど

    コンビニで立ち読みしてたらコンビニの外からこっちに走って来てる男【2,30?くらいの金髪のDQN風の男】がいて
    その後ろからベンチコート来てる男【かなり背が高くてフード被ってた】が走ってきて
    そしてそのまま金髪男がコンビニ入ってきて、「警察よんでくれ!」って叫んで
    当然いきなりの事で店内にいた俺含め男子高校生?2人とOL?1人と店員4人皆ポカーン

    金髪男が叫んだすぐ後にベンチ男が入ってきて
    そのまま、金髪男の髪引っつかんで外に引き釣りだしたんだよ。
    その引き釣り出される間金髪男は「ごめんなさい!」「すいませんでした!」とか言ってた
    そんでコンビニ外で髪引っつかんだままの金髪男に前から膝に向けて蹴り入れたんだよ
    んで足が間接と逆方向に曲がって金髪男が叫ぶ、
    それ見たOL?がキャーって叫んで、コンビニのオバサンが慌てて警察に電話してた、
    金髪男が足蹴られて倒れて、ベンチ男がそのまま馬乗りになって顔を殴り始めた

    コンビニの若いバイト君と店長?らしき男の人が止めに入ろうと外出たから俺も手伝おうと思って外に出たんだよ
    その間金髪男はずっと殴られてた、んで止めようと思って押さえに入ったんだけど
    まじやばかった、男3人で止めに入ってるけどベンチ男の腕押さえようとしても全然止められなくて
    殴るのに合わせてバイト君と俺ががっくんがっくんした

    714 :名無しさん@おーぷん 2020/01/18(土) 12:31:57 ID:Psd
    よく分からない修羅場に遭遇したことがある。
    私は結婚してすぐ、とあるハウスメーカーで注文住宅を建てた。
    そこのメーカーさんは、家を建てる前に、間取りのイメージをつかむためお宅訪問サービスをやっていた。
    同じハウスメーカーで建てた一般住宅を訪問して、内装や光熱費なんかを見せてもらうサービスね。
    で、我々の家が建ったあと、そのお宅訪問サービスをする側になってくれないかと頼まれ、了承した。
    お宅訪問があるときは、担当者から事前に電話があって、後日その担当者と一緒に家の購入を検討してる家族が来る。
    実際に何家族か出迎えたし、我が家を見て住宅購入を決めた家庭もあったようだ。
    そんなある日、平日の午前中に、いきなり家のチャイムがなった。
    インターホンを見てみると、全然知らない若い男女の姿。
    「こんにちわ~。ここって〇〇(旦那のフルネーム呼び捨てだった)の家ですよね?ハウスメーカーに紹介されて、お宅訪問に来ました~」
    と、女性.に言われ、今日訪問があるなんて聞いてなかった私は仰天&大慌て。
    まさか旦那が私に訪問のことを伝え忘れてたのか!?と半ばパニックになり、思わず何の警戒もなく玄関のドアを開けてしまった。
    で、直に対面したとたん、それまで笑顔だった女性.が突然ギャーーー!!!と叫んだ。
    こっちも腰を抜かしかけたが、向こうはそのままワケの分からないことを叫びつつ、手のひらで私をバシバシ叩き始める。
    あとでご近所さんに聞いたところによると、女性.は「泥棒!!泥棒!!不審者がいる!!おまわりさーん!!」と叫んでたらしい。
    叩かれまくってた私は、混乱しすぎて全然聞こえてなかったけど。
    それで気がついたら、男性.につかみかかられて扉に思いっきり押さえつけられていた。
    恥ずかしい話、何が何だか分からなすぎて私はガクガク震えてされるがままだった。
    そのうち、騒ぎに気づいた近所の人が駆けつけてきて、私を押さえる男性.やキーキーわめく女性.相手にもみあいになり、もうめちゃくちゃ。
    すぐに警察がすっ飛んできたけど(交番が近い)、とんでもなく長い時間に感じてしまい、やっと男性.から解放されたときには涙が止まらなかった。
    で、隣の家の奥さんに抱えられつつ事情聴取を受けたんだけど、何だか妙な質問をされるのね。
    「この家はあなたの家で間違いありませんか?」って。私は「はい」としか言いようがない。
    隣の奥さんも近所の人も肯定してくれて、それで警察の人も納得したらしく、謎の男女の元へ戻ってったんだけど、女性.は「嘘だ!!あの女なんて知らない!!〇〇(旦那の名前)の奥さんは違う人だ!!」って大声で叫んでいる。
    私はとにかく、あの男女は初対面であることと、突然やってきて叩かれたことを警察に主張しといた。
    結局、その日はそのままグダグダで解散。どうも警察が事情聴取しても男女の方が素直に応じなかったらしく、二人はパトカーにのって行ってしまった。
    後日わかったこと。あの男女は確かに、我々と同じハウスメーカーで家を建てようとしている夫婦だった。
    で、彼らがそのハウスメーカーを選んだのは、同じハウスメーカーで家を建てた友人がいたからなんだけど、その友人というのが偶然にも、うちの旦那と同姓同名だった。
    男女の担当者が、お宅訪問を提案したとき、どのお宅を見に行くかリストを出したみたいで、そのとき旦那の名前を見つけて友人と思い込んでしまったらしい。
    その辺がよく分からないんだけど、あの男女、その友人とは連絡は取り合うものの具体的な家の住所は知らなかった?ようで。
    担当者の目を盗んで、勝手に友人(と思い込んでる我々の家)の住所をゲット。
    友人なんだからアポなしで行っても大丈夫だよね、と軽く考えて我が家に突撃してきたらしい。
    ところが出迎えた私が、二人の知る友人の妻じゃなかったため、知らない人が友人の家に!?→泥棒だ!!と勘違いした、と。
    警察から教えてもらって目玉とんでったよ。勘違いする以前に家を間違えたと思わないもんかね?
    向こうは、勘違いなんだから自分悪くないと思ってるみたいだけど、こちとらそこそこ怪我をしてたので、警察にはそれなりの対応をしていただいた。
    家バレしてるから逆恨みが怖かったが、幸いそういうこともなく、男女のご両親からは警察を通じて丁寧な謝罪をいただいた。
    あとハウスメーカーの、男女の担当者と、我々の担当者からも、土下座せんばかりの謝罪があった。
    情報管理の甘さをひたすら謝ってくれたけど、詳しく話をきくと、あの男女ってばスタッフオンリーの部屋にずけずけ入り込んで資料あさって我が家の住所探し出したんだってさ。
    色々常識の通じない人種っているんだなぁと、しみじみしてしまった事件だったよ。

    29 :名無しさん@HOME 2018/09/01(土) 00:05:38 0.net
    警察に凸られたことが修羅場だった。

    夕飯どきに、チャイムも鳴らさず誰か玄関に入ってきて(寝るとき以外施錠しない田舎)
    慌てて玄関にいくと5人ほどの警察がいた
    「○○さん(うちの名字)?」
    そうですが…というと、結構強引に中にあがってきた
    うちは親父がアル中で外でもトラブル起こしてたし、DVもあったから
    ついに親父がなんかやらかしたのかな…と思って、人生おわった。高校行けないかも。とか考えてた。
    母と祖母も絶望してたと思う。
    「○○さん(父ではない名前)はおるか?」
    え?誰?ってなって場が混乱したのちに
    祖母が「それは裏のお宅のおじいさん」と教えてくれて
    警察は何も言わずにそそくさと帰っていった

    この近辺同じ名字が三軒あったから間違えたみたい。
    親父は丁度入れ違いで帰ってきた。

    20 :おさかなくわえた名無しさん 2018/06/18(月) 20:27:37 ID:UlPzKPnS.net
    冷めたって言うか今現在も冷め続けてる元彼
    酒に汚くて毎日酔っ払っては誰彼構わず暴言しかも飲み過ぎて言ったことやったことも覚えてない
    猫被られてたから付き合うまではそんな人だって知らなくて、知ってからは何度も別れ話をした
    でもその度に酒はやめるから約束するからお願いだからと泣き落とされて私も馬鹿だったから言うことを信じてた
    結局やめられる訳なくて大喧嘩して約束した次の日に飲酒して泥酔
    その日は私は用事があるから家に来るなら何時以降にしてくれと伝えてたのに2時間近く前になんで家に入れないんだ浮気してるのかばいたのくせにと事実無根の超暴言電話
    やめてくれとお願いしても無視、30分で着歴が50件超えた
    挙句お前が浮気するなら俺もしてやると電話の向こうで酔っ払った女性.の声
    悲しいやらムカつくやらでもう二度と来るなと着拒否したら玄関で暴れられて分厚いドア凹まされた
    あまりの発狂振りに近隣から通報までされて警察の人立会いのもと会った元彼
    此の期に及んで左手には酒の缶、右手は血まみれ焦点の合ってない血走った目でこれは行き違いだからあいつがドア開けないからなんのとのたまって警官にも突っかかってた
    他にも色々あるんだけど書ききれないし思い出すだけでストレス
    本当会った事実ごとなくしたい

    73 :おさかなくわえた名無しさん 2019/01/01(火) 14:22:25 ID:eH1RZwpn.net
    職場での「その神経がわからん!」となった話。
    「インフルエンザ気をつけなくちゃね~」と話している時、妊娠中(臨月)の上司の奥さんとお子さんが揃ってインフルエンザになってる事が発覚。
    「あら大変!上司さんが早く上がれるように皆頑張って、今日は定時よ!」
    とお局さんが言うと
    「いや、俺は一週間ホテルに泊まるからいいよ」
    皆(゚Д゚)ポカーン。
    「奥さんとお子さん二人、合わせて3人が40度の熱なんだよね?帰らなくていいの?」とお局さんが言うも、「母親だよ?料理もパパッと作れるだろう」とニコニコ。
    私たち部下が全員で奥さんから電話あったらどうすんだと諭すも聞き入れず、なんとその場で奥様の携帯を笑顔で着信拒否。

    結果どうなったかと言うと、翌日警察が会社に来て「上司さん出勤してますか!?」と聞いて来た。狭い事務所なんで部下のいる中話し合い続行。子供が生まれそうなんで連絡するも出ないため、奥さんが警察を呼んだらしい。
    事の顛末を上司が警察に話していると警察も呆れと怒りから
    「奥さんどんだけ心配してたかわかってんですか、フラフラになって泣きながら助けを求めてたんですよ!」と強いお叱り。でも上司ニコニコ。
    「子供産まれました?」と聞く。
    警察が絶句した後、「お子さんの供養してやってください。奥さんも意識がないから側にいてやって」と帰った。
    今までの、「仕事熱心で部下にも優しい上司」の評価が数日にして崩れたわ。どう接していいかわからん。

    このページのトップヘ