116 :名無しさん@おーぷん 2015/08/25(火) 14:40:47 ID:RZz
誘拐されかけた事。

私は当時中学生で、土曜日午前の部活からの帰り道。
普通の住宅街で寂れた場所でも無かったが、お昼時ど真ん中で逆に人通りは少なかった。
前から来た白い車がスッと自分の隣で止まり、助手席の窓が開いて運転していた若い男に道を教えて下さいと言われた。
アホな事に、人の役に立てる!と張り切って道順を説明していると、その顔色の悪い男は「よく分からない、一緒に車に乗って案内して欲しい」と言い出し、助手席のドアを開けた。
窓越しで顔しか見ずに喋ってて、ドアが開いて初めて気付いたけど、男は下半身ネ果だった…膝の上くらいで白いブリーフが丸まってたのが目に焼き付いてる。
そこまで来てようやくアホな私も「ヒィャァアァア!」となり、「無理ですごめんなさい!!」と言ったら男は身を乗り出して私の腕を掴み、助手席に引っ張り込もうとした。
もう私はタヒに物狂いで暴れて部活の道具が入ったクソ重い鞄を振り回し、しがみ付く男の腕ごと車のドアを閉め(鈍い音がした)、車の進行方向と逆方向に一目散に逃げた。
車は追い掛けてはこなかった。