記憶

    23 :名無しさん@HOME 2012/11/16(金) 11:38:23 0
    空気←からけ?

    20年ほど前の修羅場。
    私の家族は両親と、兄私弟妹。
    当時私は小学二年。母と妹は近所のスーパーに買い物に行っていて、不在。兄は部活で不在。
    弟と私が家に残っていた。
    集合住宅の一階だったので、家のすぐ前は広場のようになっていて、行けば大概誰かが遊んでいる感じ。
    小学生になれば近所の公園に行くんだけど、未修学児はその広場で適当に遊んでる。
    そこにはいつも大人や、ちょっと大きいお兄さんお姉さんがいて、小さい子たちを見ててくれている。
    弟は当時四歳。三輪車を引いて、うちの目の前の広場に行った。私はトイレにいって家に鍵をかけてから
    弟を追いかけようと思っていたのだけど、私がトイレを出て鍵を首から下げたら、「ごめんね!」という声
    とともに玄関が開いた。そこには血まみれの弟と近所のおばちゃんたち。
    弟は頭から血を流しながらギャアギャア泣いている。顔はなんか紫っぽい。

    91 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/27(土) 01:32:27 ID:y5wcNrLN0.net
    昨日のドラマ「リバース」の録画頼んだのに「家売る女スペシャル」を録画しやがった・・・
    以前は最終回をぶっ飛ばした・・・

    ・「明日弁当頼むね」 朝に「そんなこと聞いていない」
    ・「○日に実家行こう」 前の日「そんな急に言われても」

    俺が妄想癖で頭おかしくなった?と思う今日このごろw

    96 :名無しさん@おーぷん 2014/12/22(月) 03:41:02 ID:wLQ
    俺は完全に目を覚まして覚醒するまで、記憶が一切残らない
    たとえベットから落ちようがそのまま何事もなかったかのようにベットに戻って寝直すし、尿意を感じたらトイレに行くらしいが一切記憶にない
    寝ぼけてる状態なんだろうけど、会話などはきちんとするらしい
    ただお願いごとをされると何をいわれても「うん、いいよ」と言うらしい…もちろん記憶にない

    嫁は夢うつつの状態の時、夢か現実か朧気だけれど記憶があるらしい
    そして夢うつつの嫁はものすごーく攻撃的で怖いらしい

    寝ぼけてる時の俺が知りたくてビデオを回したんだが、衝撃的な映像な残っていた

    俺はガリ体型なんだが、イビキがひどい
    横を向くとイビキをかかないので、嫁は五月蝿くなると俺に優しく「横向いて」と言って寝返り打たせていた
    寝始めは俺が頻繁に上を向くので、嫁は二時間くらいかけて俺が静かになるのを待っていた
    その事実にまず衝撃
    そして暫くして俺が長時間いびきをかかなくなる三時頃、嫁がやっと眠りに入った
    しかしここで俺がまた上をむいてしまい、イビキ再発
    嫁はもそもそして布団に頭をうずめたりしてたが、暫くしてガバッと起き上がると、俺の横顔をグーパン
    「うるせーんだよ、叩き出すぞクソが!息止めるか外で寝るか今すぐ選べ!」
    それを聞いて俺は必タヒに息を止めてた
    無論記憶にない
    その後嫁は俺の布団を奪って安眠
    俺は嫁の布団にもそもそと半分潜り込んで寝なおし
    朝6時半に俺が起床するまで、嫁は俺がいびきを書くたび顔面グーパンで横向かせてた
    何度も言うがどれも全く記憶にない

    俺が家を出る7時頃までは夢うつつでも「お弁当持った?水筒持った?時間大丈夫?」と優しい嫁に戻ってた
    が、寝ている嫁のほっぺに行ってきますのキスをしたら
    「さわんじゃねーよウザいんだよ消えろ」
    と捨て台詞吐いて布団に潜った

    その後嫁は12時までぐっすり眠って、起きたらまたいつもの嫁に戻っていて、電話で帰りに買い物を頼まれた

    948 :名無しさん@おーぷん 2016/05/17(火) 12:36:06 ID:9sl
    すごく小さい頃にどこか山深い場所の道を、
    何故か後ろ歩きしてる父親に高々と頭上に抱え上げられてて、
    楽しくてキャッキャした記憶がある。

    先日それをふと思い出して、帰省の際に父に言ったら、
    「それは親戚の法事でG県行った時、親戚の家の近所散歩してたら、道を横切る小熊を見つけたお前が
    大喜びでダッシュしようとしたのを捕まえて抱え上げた時だよ」と言われた。

    小熊がいる、ということは当然近くに母熊がいるということらしい。
    母熊は小熊に手を出すモノを許さない。
    その時も母熊が草の陰から私のジッと様子を見ていて、父が私を瞬刹で捕まえて、
    脂汗を流しながら後ずさりでゆっくり逃げたとのことだった。

    とても楽しい記憶と思ってたのが、少しも楽しくない(父にとっては)記憶だったのが衝撃だった。
    「でもそんな話初めて聞いた」と言ったら、
    「今でもトラウマであんまり話したくない」と言われた。

    それ以外にも
    「幼い娘(私)が旅館の大浴場で893の背中のお絵かきを大声で品評し始めた」のもあまり語りたくない記憶らしい。

    本当にスマン父。

    327 :名無しさん@おーぷん 2016/02/05(金) 00:13:17 ID:Cod
    復讐というかいたずらというか。

    (1)
    高校の頃、いじめられてた。
    田舎だけど一応進学校だったので絵に描いたようなDQNはいなかったけど、
    目つきが気に入らないとか言う理由でちょっと悪ぶってるAに目をつけられた。

    最初は肩パンとかされる程度だったけど徐々にエスカレートして
    普通に殴られたり蹴られたり、
    ひどいときにはタバコの火を手に押し付けられたりした。
    とにかく遮二無二勉強して県外の大学に進学した。

    大学はいい友達や先生に恵まれてびっくりするほど楽しく過ごせた。
    地元に戻って就職してからも上司がとても良くしてくれて仕事にもやりがいを持てた。
    あれだけ辛かった高校時代のこともどうでもよくなって、根性焼きの跡も
    「俺の学校すっげぇ荒れてたんすよwwwwクローズみたいでしょwww」
    ってネタに出来るようにもなった。

    入社して数年、仕事もある程度こなせるようになって余裕が出てきたので
    何か趣味のサークルでも入ろうかなと思いSNSで探してたら、
    バイク好きの集まるサークルを見つけた。

    晴れた日にのんびり近場に出かけて地元の美味しいものでも
    食べましょう、みたいな軽いノリが気に入ったので、
    代表者に連絡を取り次回の集まりに参加させてもらうことにした。

    んで、当日その集まりに行ってみたらAがいた。

    このページのトップヘ