親戚

    71 :名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水) 11:27:42 ID:ufroqHqEj
    親戚に、二人いる子供の下の子だけを可愛がって
    上の子は虐待に近いかたちで放置していた一家がいる。
    我が子差別の理由は、下の子がいわゆる天才児だから。
    「下の子の能力が十分伸びるよう、お金も愛情も出来る限りかけてやりたい。
    でもうちは経済的に豊かじゃないから、上の子には我慢させるしかない」
    という理屈。

    豊かじゃないって、旅行や外食に行く金はあるのに?
    (その間、上の子は留守番)
    愛情って容量が決まってるもんじゃないだろ、子供二人とも愛せばいいだろ!
    と、周りがいくら言っても
    「うちの子が優秀だからって嫉妬するな」と意味不明の逆切れするだけで、埒があかない。

    上の子は、思春期ころに荒れたのをきっかけに、完全に親から捨てられ
    結局見かねた別の親戚が預かり、その後正式に養子になった。
    上の子は知的障/害を疑われてたんだけど
    親戚の家に行ってからは別人のように言葉が出るようになって、
    奇跡的な勢いで勉強の遅れを取り戻し、浪人はしたけど大学に行って
    今は結婚して幸せに暮らしてる。

    で、因果応報だなと思ったのが、親戚夫婦のその後。

    838 :名無しさん@おーぷん 2019/10/04(金) 10:56:14 ID:3e.fc.L4
    ドライブの帰りにショッピングセンターに行ったら、若い女の店員を物凄い声で怒鳴りつけてるおじさんがいた。
    「おまえの声の出し方が気に入らない」みたいな理由。
    敬語がなってないとかだったら怒るのもわかるけど…。
    店員はボロボロ泣いてて、店長らしき男性.が横で謝りながら、店員に「きみは向こう行ってなさい」と言うとおじさんさらに激怒。
    店員の袖を掴んで引き止めようとし、さすがに店長が割って入り、警備員さんが来た。
    その時点でかなりの野次馬が集まってた。
    おじさんは振りかえって野次馬を睨み、わたしを見て「あっ」という顔をした。
    なんか怖くなったからその場を離れ、その後どうなったかわからない。
    帰宅してかなり経ってから、おじさんがちょっと遠い親戚だと思い出した。
    母に聞いたら、定年退職してからクレーマーおじさんになっちゃったらしい。あちこちの店で店員とトラブル起こしてるそうだ。
    「結構偉い役職の人だったから、寂しいんだろうねー」だって。
    寂しかったらシルバーセンターでも行けば?と思った。神経わからん

    237 :名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土) 17:32:26 ID:dwz
    大学生のときの話。
    当時私は、親戚の夫婦が経営する和風惣菜屋さんで働かせてもらってた。
    こじんまりとしたお店なんだけど、美味しくて安くてサービス満点ということでご近所を中心に大評判で、
    ちょうど人手も足りなかったし、ということでお声が掛かって、そこでバイトすることになった。
    夫婦は私のことをめちゃくちゃ可愛がってくれて、バイト終わりにそのまま夕飯を出してくれたり、
    残った商品や奥さん手作りのおかずなど色々持たせてくれたりした。
    お店には出せないけど衛生的には全然OKということで翌日の弁当に詰めたりして、
    私の弁当は大学生の一人暮らしとは思えないほど充実した弁当になった。

    よく一緒に弁当を食べる友人たちにも分けたりして、なかなか好評だったんだけど、
    その友人の一人が「羨ましい!私もそこで働く!」と言い出した。
    冗談かなと思ったんだけどどうやら本気のようで、私が「親戚の縁で働かせてもらってるから無理なんじゃないかな」と言っても聞く耳持たず。
    実は調理担当の旦那さんが強面な上に人見知りで、初見の人と話すのはまず無理な人。
    接客担当の奥さんが「人手足りないからバイト募集しようか」と言っても、「知らない人がいるのは無理!それくらいなら店たたむ!」と駄々をこね、
    困り果てていたところにちょうど私が引っ越してきた、という流れだったそうだ。
    でもそれをそのまま伝えるわけにも行かず、「今の人手で十分足りてる」「調理担当の人が気難しいから」と色々理由をつけて無理だと言っておいた。
    そのことを奥さんに伝えても、「無理無理無理、申し訳ないけど断ってね」というので、そのことを伝えておいた。

    けれどそのことが友人の中で何かの火をつけたらしく、私の後をつけて店を把握、
    後日私がいないときに店に凸し、「私をここで雇って!」と直談判したらしい。
    奥さんが断るも引かず、「私は(私)よりも仕事できる」「親戚だからって優遇するのはずるい!」と店頭で大騒ぎしていたそうだ。
    そこにちょうどご近所のママさん集団が来店、状況を把握すると
    「店に迷惑かける人を雇うわけないでしょ」「店の価値が下がるから足を踏み入れないで頂戴」と友人をフルボッコ。
    それでも引かない友人に、最終的に奥さんが警察を呼んで引き取ってもらったらしい。
    旦那さんはというと奥の方で万が一に備えてボイスレコーダーを回していたんだけど、ママさん集団のあまりのフルボッコっぷりに
    「果たしてこれを提出したところでどっちが悪者になるんだろう」と悩みまくっていたそうだ。

    警察から注意を受けた友人は、今度は私のところへ凸ってきて
    「こんな目にあった!お前の親戚は人でなしだ!」と喚いていたが、
    事前に根回しをしていた他友人たちに反論され、さらに通りがかった教授も騒ぎを聞きつけ、
    「そういう行動は本校の学生としてどうか」と学生部に話を持って行かれ、最終的に親にまで話が行き、
    大学を辞めずに済んだものの、一人暮らしから実家預かりとなり、さらには友人もいなくなった。
    でも結局、通学距離が一気に伸びたことで遅刻が増え、留年した挙句に学校をやめていったらしい。

    34 :名無しさん@HOME 2012/02/25(土) 19:30:16 0
    私が妊娠中、デブだデブだと言って来た親戚のおっさんに言った一言。
    「デブなのは妊娠してるからですよ。私は産めばデブじゃなくなりますけど、
    あなたのハゲはずっとそのままですね。気の毒に・・。」
    おっさん、ぷるぷるしてた。
    トメさんが「確かにそこまでハゲてたらもう無理よねー。デブはやせたら治るけど、ハゲはねぇ・・ぷぷ」
    と追い討ちをかけた。
    トメさんも過去にそのおっさんに体型のこと言われてムカついてたらしいw
    二人で「ハゲてる上に性格悪いとかwwどっちかにしろよー!」とか言いまくってたら知らんうちにいなくなってた。
    ちなみにトメさんも私も標準体型。
    普段なら別にハゲててもなんとも思わないけど、あんまりにもしつこくデブデブ言われたから言ってしまった・・。
    でもぷるぷるするおっさんが見れられてスカっとした。

    843 :名無しさん@おーぷん 2015/01/06(火) 08:02:07 ID:3Ex
    読みにくかったらすみません
    ふと思い出したのでカキコ

    私は二人姉妹の姉のほう、父方の祖父母にとっては初孫だった
    私の母から見たウトメ大トメ(私の祖父母・曾祖母)はフィーバー
    しかし、生まれてくる子(私)が女だとわかるとがっかり
    私は男女どちらにも使えるような名前(つかさとかひかるとか)をつけられ、幼稚園にあがる直前には曾祖母に髪をジョキジョキ切られ、ショートカットヘアとズボンで常に男の子みたいな格好をさせられていた
    小学校にあがるときには黒いランドセルをもらった

    父はいわゆるエネ夫で、妻や子どもたちが我慢すれば全て丸くおさまると信じて疑わない人だった(「じいちゃんばあちゃんがタヒぬまでの我慢だよ」が口癖だった)
    そのうえ、親戚にやたら気を遣いたがる(休日に親戚の家へ出向いて無償で仕事をする、おばあちゃん方を車に乗せて買い物や食事へ連れ出すなど)外面がいいというか、なんでそんなサービスするの?とモヤモヤするくらい人のために動く人だった
    そのくせ家族のためには何もしない人だったから私も妹も父が大嫌いだった

    法事や正月で挨拶に来る親戚は長いこと我が家を二人兄妹だと思っていたらしい

    私が小学校を卒業するまでには曾祖母・祖父が相次いで他界
    母は祖母一人に対してなら強く出られるようになり、家庭内別居(母屋に家族、離れに祖母)に持ち込んだ
    父は外聞が悪いとかなんとか言っていたが、「だったら仏壇とばあさんとあんたをまとめて捨てる」と母が言い返すとモゴモゴ言いながら祖母の私物を離れに運び込んだ
    祖母を母屋から追い出したことで我が家は親戚から総スカンを食らい、法事以外でうちに来る親戚はいなくなった
    (父は相変わらず親戚の家に働きに行っていたが)

    中学以降は髪を伸ばし、私はやっと女の子らしい格好をすることができた

    高校生のとき、曾祖母の七回忌で私を見た親戚が「あの子は誰だ」とヒソヒソ
    長男ではなく長女です、と両親が私を紹介した
    その場では特に何も言われなかったものの、高3の受験シーズンに突入した頃から「うちの嫁にどうか」と親戚から言われるようになっていたらしい(両親が私の耳に入らないように気を遣ってくれて知らなかった)
    私は遠方の大学を卒業してそのまま就職、妹も私と同じ大学を出て近くに就職したので今は姉妹二人暮らし

    ある日、40代後半~50代の男性.がうちのマンションに襲来
    オートロックの扉をガンガン叩きながら「**のおじさんだよ~結婚しよう迎えにきたよ~」とか言っててめちゃくちゃ怖かった
    買い物から帰ってきて正面のエントランスに男がいたもんだから、裏口からそっとマンションに入って部屋にこもって通報、出かけていた妹には私がいいと言うまで帰ってくるな
    と電話

    あとから聞いた話によると、法事のときにやたら私たち姉妹のことを根掘り葉掘り聞いてくるおっさん(父のはとこ)がいたらしい
    バカ父がぽろっと私たちのマンション名や最寄駅を漏らしてしまい(母が止めたが間に合わなかったそうだ)、おっさんがマンションに襲来
    ただ、長いこと我が家と疎遠にしていたせいでおっさんは姉妹どちらの顔も覚えておらず、実はおっさんとエンカウント済みだった妹が「このおじさん前も来てたよー」と能天気に言い放ったのが衝撃だった

    変な親戚にマンションばれてるのは怖いので両親にも内緒で引越し

    そして母はこの件がきっかけでついに父と離婚
    父から母娘にクソみたいなロミオメールが来てるけどガン無視
    離婚後、母にはマンション変えたよと報告した(詳しい住所は教えていない)

    母に「いい人いないの、早く孫の顔が見たい」と言われたけど「結婚したいと思えないのはあなた方が原因です!」と言い返したら二度と言われなくなったし毎週かかってきてた電話もなくなった

    この先もし彼氏ができたとしてもこの出来事をどう話していいかわからない

    このページのトップヘ