衝撃

    248 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 17:17:56 ID:vGfP49/q.net
    みなさんに比べたら実害も無いし微妙かも知れませんが、暇潰しにでも。

    数年前の出来事。

    外出しようと思い自宅の敷地内に停めてた車内で携帯いじってたら、玄関に来客が。
    車内からは玄関がよく見えるのだが、どうやら来客は外人っぽい。うちに訪ねてくる外人さんなんていたのかーと思いつつ、家には母がいたので私は特に何もせず携帯いじり再開。来客は玄関の戸を開けて姿が見えなくなった。
    数十秒後、何故かわからないが嫌な予感がした私。車を降り恐る恐る玄関へ近づき、空いたままの扉から中を覗いてみた。(我が家玄関は引き戸)
    そこで目に飛び込んできたのは……

    243 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/28(月) 09:52:20 ID:WzYR5gol
    この間、東名高速のSAに寄り、食事をしようと思って食券の券売機の所に行った。
    そうしたらそこに30歳くらいの女が居て、券売機の前を陣取っていた。
    その内どくだろうと思ったが待てど暮らせどどいてくれなかったので、
    いい加減痺れを切らした俺は「先にいいですか?」と声をかけた。

    その女は俺の声に相当驚いたようで(それまで俺の存在にすら気づいていなかったようだ)、
    「何ですか!?まだ迷ってるんです!カ□リー的な事と、今私が食べたい物の意見が一致しないんですよ!」などと叫んだ。
    見知らぬ人に物凄い剣幕で捲し立てられたので息が止まりそうになったわ。
    俺が凍りついていると、その女は何事もなかったかのように券売機に向き直り、
    カレーとラーメンとうどんのスイッチを順に指で差しながら、
    「どれにしようかな♪神様の言うとおり♪」と歌いだした…

    俺は本気で空腹感より恐怖感が勝ったのでその場を立ち去ることにし、
    SA内にあったコンビニでおにぎりだけ買うことにした。
    はっきり言って食欲が失せたわ。

    このことは今思い出すとただの笑い話だが、
    その時はとんでもないことに巻き込まれた気さえした。
    俺だけが勝手に修羅場だったのかもしれないが、なにはともあれ修羅場だった。

    262 :名無しさん@おーぷん 2014/06/21(土) 15:21:39 ID:kPlSu3ZJR
    なんか深刻な修羅場報告ばかりのようなので、ここで一つ笑える修羅場を。

    つい先日行ったレディースクリニック。いつものように内診を終え、診察室で内診をしてくれたお医者さんとご対面。
    ドアを開けて医者の顔を見た瞬間硬直した。
    何、この美形(パーツ)医師は!!
    今風の個性.的イケメンとか中性.的イケメンとはわけが違う。正真正銘の正統派美形。イメージとしては暴れん坊将軍時代の松平健みたいな感じ。
    とにかく一つ一つのパーツが完璧としか言いようがないほどに整った顔。
    演劇部だった過去と、前職場で非常事態の時ほど冷静と言われた性.格のお陰で、表面上は平然と内診結果の説明を受けたが、脳内では『美形だワッショイ!』祭を大開催中。
    特に切れ長二重の目は完全に私のどストライクで(私は目元フェチw)、対面で説明を受けているときに思わず見入りかけて危うく治療方針を聞き流すところだったww
    診察帰り車を運転しながら『あれだけ完璧な顔パーツで、声も良くて(耳に心地よいお声でしたw)、産婦人科とはいえ医者。
    これで輪郭も完璧だったらマジで血で血を洗う女同士の争奪戦が起きてただろうな・・』と思った。

    因みに修羅場は家に帰ってから。あの美形の目の前で(診察とはいえ)大股おっぴろげてたのか、と気付いた時。
    いつも好み以外の普通メンor女医さんしかいなかったから足もアソコも無駄毛の手入れしていなかったヨ・・・orz

    110 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 13:54:17 ID:FM3AhmGq.net
    すごいのに遭遇した。
    ベビー専門店に買い物に行ったとき、休憩室でおむつ換えしてたんだ。
    隣のおむつ台でおむつ換えてたママが、どうやらおしりふきが足りなくなっちゃったみたいで、旦那さんと「ちょっと急いで1個買ってきて!」「てかティッシュとかない??」って焦ってやりとりしてた。

    ほんの数枚だし、と思って、「よかったらこれ使ってください」って持ってたおしりふき差し出したら、「ありがとうございます!」ってお礼言って受け取った。ここまでは普通のやり取り。

    もうおしり拭き終わってるのに、いつまで経ってもおしりふき返してくれない。
    「そろそろいいですか?」って手を出したら、「いえいえ、使い差しを渡すのも悪いんで」って言う。
    新しいの買って返すってこと?って思ったら、そのまま「じゃあ帰ろっか~」って駐車場の入り口のほうに歩いていく。
    いやいや待って!返して!って言ったら、「え?いや、使っちゃってるので、これ返すのも…ねぇ?」夫婦で顔を見合わせる。

    ちょっと理解できないんだけど、どうやら
    おしりふき丸ごと貸してくれた➡使いかけを返すのも失礼➡このまま残りをもらっちゃおう

    って思考回路みたい。
    なんでもらっちゃおうってなるんだ。新しいの買って返すならまだしも。
    そのまま夫婦でスタスタと行ってしまった。
    変な良心出すんじゃなかったと後悔。まだ開けたばっかのやつだったのに。

    982 :名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土) 08:37:48 ID:???
    10年ぐらい前、中古住宅をリフォームするつもりで色々見て回った。
    なるべく築浅でと思って不動産屋のおすすめ物件を見て回るも
    なかなかコレ!ってものがない。
    その日も2件みた後今日も収穫なしか・・・と思っていたら、営業マンが
    「条件的にはピッタリあってる物件があるんですが一応見ますか?」
    と聞いてきた。
    聞くと築5年だったか6年だったかとにかく築浅で
    リフォームするほど傷んでいないんだが、一部リフォームが必要ってことで
    まだ表に出してない物件らしい。
    でも交通の便とか買い物・公共施設など便利が良く、それでいて静かな環境らしいので
    とりあえず見てみることにして案内してもらった。
    実はいわゆる事故物件なのか?と想像していた。
    壁に染みついた血痕を消さなきゃいけないとかそういった類のw
    行ってみるとそこは割合凝った注文住宅だったらしく、
    吹き抜けになった玄関入るなり嫁が「素敵ねーいいわねー」と喜んでいた。
    そして先にLDKに入って行った嫁が、それまでキャーキャー言ってたのに沈黙。
    なんだろうと思って後から入っていくと、俺も沈黙。
    そこにあったのはガラス張りのトイレだった。
    いや、正確には、腰の高さから下は後付らしいパネルが貼られていたが
    スケスケには違いなかった。
    ないわー、これはないわー、と夫婦で言い合って2階も見ずに家を出た。
    営業さんが「トイレはきちんと壁で囲いますし」と漫画みたいに汗を拭きながら力説してたが
    そうなってもトイレの位置が問題ありありだけどw
    あの感覚の人が建てた家ってのが生理的に無理ってのが妻の理由。
    昔テレビのお宅拝見みたいな番組でああいうの見たことあるけど、
    やらせでもなんでもなく、あんなトイレ造るやつがいるんだなって衝撃だった。
    ただ、その家を見てからマイホームに対する考え方が変わって
    マイホーム取得を数年先延ばしにして結局注文住宅を建てた。

    このページのトップヘ