衝撃

    413 :名無しさん@HOME 2018/10/30(火) 16:38:04 0.net
    このスレで前書いたかな…

    何日も風呂入らない感じの女性.がいて、しばらく来てなかったから辞めたのかとホッとしてた

    復帰してたよ

    口臭はまだマスク付けてくれるからマシにはなった
    けど頭皮が臭い!!
    歩いた所が分かるレベルで油塗ったのかな?ってくらい頭テッカテカ
    上司の横の席にいるから指示仰ぐとき座っている上司より目線低くするためしゃがんだらえげつない匂いがした
    めちゃくちゃ優しい上司だから何も言わないんだろうけどアレはキツすぎで上司気の毒すぎたよ
    なんで風呂入らないの?
    女性.だよ?
    パートなんだけどめちゃくちゃいい人ばかりで楽しいのに彼女の姿見たらどんよりする
    風呂嫌いってなんなのマジで
    何かいいアイデアないかなあ
    空気清浄機が彼女の側に移動してたわ…

    918 :名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水) 16:08:43 ID:???
    些細なことですが

    託児所がついている、大きめの美容院に通っている。
    この前行った時に、前の予約の人が長引いてるからと、受付の待合室?みたいなとこで待っていた。
    すると品の良さそうな奥さんが入店してきて、「この店は託児所付きと聞いたので、予約を入れたい。そのとき託児所を利用したい」と受付で尋ねていた。
    受付の人が預けたいお子さんの年齢を聞いた所、「中学1年です」と答えてたのが衝撃。
    受付の人も困っていて、託児所は未就学児を対象としているので、ここ(待合室。椅子と小さなテーブルがある程度)で待って頂くようになる。と返答。
    すると「でも、この場所は指導員(子供を見てくれる人)がいないですよね?何かあったら責任取ってくれるんですか?」
    等、託児所で預けさせろと食い下がる。受付の人は、中学生のお子様を想定していません、申し訳ありませんが、と繰り返す。

    結局その奥さんは「もういいです!」と帰って行ってしまったが、中学生を託児所に入れるって、普通の感覚??
    奥さんの家庭事情が分からないので、その子が一人で留守番できない事情があったのかもしれないが、託児を断られても仕方ない年齢だと思うんだけど…。

    960 :おさかなくわえた名無しさん 2014/02/16(日) 11:45:40 ID:n+5Qtp/C
    >>954おつです。
    今年初めに不幸があり兄と飛行機に乗った時、ずっと子供の泣き声がしててorz。
    兄は医師で当直後らしくいびきをかいて爆睡していた。
    子供の泣き声はさらに激しくなり、機内は険悪なふいんきに。
    ふと子供の泣き声がピタっと止み ホッとした時に兄が目を覚まし「子供は?」と聞くから「さあ…」と言うと
    今度はお母さんらしき女性の泣き声が…
    兄は機内の子供を探し出し 私が兄の鞄を持って追い付くと
    子供はひきつけを起こしていた。
    兄は通路にブランケットを敷くように指示、横向きに寝かせ子供のコートを脱がせて脈を見たりしていた。
    子供のひきつけは数分で収まり、二歳くらいの男の子は眠ったが
    結婚式にでも呼ばれているのか、小さいのにワイシャツにネクタイをつけ、コートは着せたままだった。
    「楽な姿勢にして着いたら念のため病院で診察受けて下さい」と言ったら
    母親の女性が兄と私を睨み付けながら
    「二人共医者なの?!医師免許は?!」と言われ兄は病院のIDカードを出して私は学生証を見せた。
    見せたら納得はもらえたけど 感謝されるものだとばかり思っていた私にはショックだし衝撃的だった。

    47 :名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木) 09:05:31 ID:5kq

    自分のことじゃないんだけど書き込みます。
    人が三人タヒんでいる話なので閲覧注意です。
    当事者ではないため、ほとんどが又聞きになります。
    説明不足の点はご容赦ください。

    当時働いていた会社の上司の話。
    新卒で就職して以来、その上司にはずっとお世話になっていた。
    部下がミスをして顧客に頭を下げに行ったあとでもその部下に対して感情的にならず、「ドンマイ。反省を生かすんだぞ」時に励ましてアドバイスをしてくれる方だった。
    私自身、入社したての頃に向いてない、辞めようと思った時に何度も相談に乗ってもらった。
    新卒だった私も五年目の冬を迎えた頃、その上司が二人目の子供が生まれたのを機に戸建の家を建てた。
    念願のマイホームと奥さんと二人の子供。
    傍目にも上司はとても充実しているように見えた。
    ある時、そんな上司がしばらく会社を休むことになった。
    私たちの仕事は交代勤務で、月の半分は夜勤がある。その前日の夜勤で上司が慌ただしく退社した姿を見ていたから、不幸があったと聞いた時は驚かなかった。
    真相を知るまでは。
    私が住んでいるところは田舎で、会社内外問わず人の噂が回ってくるのが早い。
    上司と同じ地区に住んでいる方や、親戚、友人関係があちこちにつながっている。
    悪い噂ほど広まるのも早い。
    私の兄夫婦宅は上司宅のすぐ近くだった。

    以下、実際に目撃した兄夫婦の証言を箇条書きでまとめる。

    ・夜勤中に慌ただしく上司が退社した日、上司宅で起きた火災でお子さん二人が亡くなった。
    ・連絡が取れなかった奥方が、明け方にひょっこり戻ってきた。
    ・上司や近所の住人は全員逃げ遅れたと思っていた。
    ・焼け跡になった家に奥方が騒然。
    ・奥方の服装は明らかに夜遊びに出ていた姿で、夜勤を終えた上司が自宅に帰りつく少し前に戻ってきたことから不倫だと発覚。
    ・日常的に「弟」が出入りしていたが、あれは本当に弟なのかという話になり、弟ではなく間男だったことがわかった。
    ・奥方はストーブを焚いた部屋に子供だけを残して不倫に出ていた。
    ・浮気も夜間の外泊も初犯ではなく、度々繰り返していた。
    ・奥方も地元の人間なので「弟」が弟ではないと近所の人は感づいていた。

    信じられなかった。
    その頃の私は寿退社が決まっていて、お式には夫婦で出席してもらうことになっていた。仲人も引き受けて頂いていた。
    会社のイベントで家族が招かれることもあったから、上司ご夫妻は当時の私にとって自分が描く未来図そのものだった。
    とても仲睦まじい様子で、こんな夫婦になりたいなと思っていた。

    844 :名無しさん@おーぷん 2018/03/19(月) 17:10:42 ID:H9C
    昨日の夜の不思議な体験。心霊系じゃないのでご安心を。

    今日休みだったんで、昨日の夜行きつけの居酒屋で軽く飲み食いして
    家に帰る途中の0時過ぎくらい。
    ちょっと先にあるわき道から、金髪の兄ちゃんが出てきて俺の先を歩き出した。
    ぶかぶか?だぼだぼ?で膝丈くらいのシャツと裾を引きずるようなズボン。
    それ自体はいいんだけど、あまりにも奇抜な事をしてるので声をかけた。
    俺「よう、兄ちゃん」
    兄「あ?何だ?コラおっさん?」
    俺「服の裾んとこが燃えてんのは新手のファッションか?」
    兄「はぁ?!…うわ!ほんとに燃えてんじゃん!え?!なんでなんで?!」
    服をばさばさしだしたんだけど、それでちょっと火が大きくなってしまった。
    俺「ちょっとじっとしてて」
    燃え出したばっかりくらいの火だってんで手のひらでパンパンってして消してやった。
    兄「うわ!焦げてる!!」
    俺「そりゃそうだろ、燃えてたし。新手のファッションなのかと思った」
    兄「しねーよ!どんなファッションだよ!
      …あ、すいません。ありがとうございます。助かりました」
    意外と礼儀正しい兄ちゃんと原因を考えてみたけど、さっぱり思い当たらないらしかった。
    タバコもアイコスだって言ってたし、焚き火でもした?って聞いたら「さすがに焚き火は…」と言っていた。
    「繊維に火種が残ってるかも知れないから早めに水とかかけておいた方が良いよ」って言って別れた。

    あれ何で燃えてたんだろう。不思議だ。
    服がボヤを起こしてる人を見たのが、ちょっと衝撃だった。

    このページのトップヘ