200 :名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火) 02:12:34 ID:???
    序盤・オカルト、中盤・衝撃、終盤・修羅場。虫注意、グロ注意です。
    (序盤)
    私が子供の頃、祖母がミーちゃんという猫を飼っていた。
    ミーちゃんはよぼよぼの年寄り猫で、いつお別れが来てもおかしくなかった。
    祖母は私に「猫は最期の時、誰にも見つからないところへ行くのよ。
    お世話になった人に迷惑をかけないように」と言っていた。
    ある日、本当にミーちゃんがいなくなった。
    そうかお別れなんだな、としんみりした。
    1か月くらいして、夜中にトイレに行って、茶の間を通った時、
    茶の間のふすまの裏から「にゃああーー!!」という猫の大声がした。
    ミーちゃんだ! じゃあ、迷子になったか家出してたかだったのか?と
    ふすまを開けようとした。でも、ふと、いやな予感がした。

    ふすまの向こうは仏間(仏壇の置いてある小部屋)。
    ふだん閉めきってある仏間に、猫が入り込むだろうか。
    ためらっていると、今度はふすまの裏で、ばりばりばりっと、
    猫が爪をとぐ音がした。ミーちゃんはふすまで爪をとぐので、家じゅうの
    ふすまがぼろぼろだった。やっぱりミーちゃんが戻ってきた!
    ……とは思えなかった。声や音はしても、
    ふすまの向こうに生き物がいる気配がしなかったから。
    ぞっとした。何もしないで、自分の部屋に戻って寝た。

    281 :名無しさん@HOME 2012/06/10(日) 00:42:41 0
    >>278->>279
    素晴らしい連携だね!

    じゃあ最大じゃないけど時節の合った修羅場を
    中2から3年間暮らした平屋の戸建賃貸はムカデ屋敷だった
    はじめは個室を貰えることに浮かれて大丈夫!とか思ってたけどもう半端なかった
    ムカデは嫌だな、と言ってた母親は怯えて騒いであてにならないし
    他の兄妹もヘタレで逃げ出すので
    一人平気な顔してムカデ対応の杀殳虫剤とスリッパ
    気絶したムカデを捕獲する菜箸と空き瓶を持って戦ったのが修羅場
    奴らは部屋の隅から這い出して来たり天井から降って来たり
    カサカサ音にも敏感になったし、今は反動からかムカデが世界一嫌い
    暖かくなって動き出すこの季節は一月でコーヒーの空き瓶がぎっしりなった

    瓶詰めしたムカデは引っ越すときにリビングに全部並べて来てやりました
    見に来た大家か業者が見つけたら修羅場だったろうな、とも

    74 :名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木) 22:47:00 ID:???
    虫注意。

    良く言えばレトロ悪く言えばボロいけど、いい雰囲気の和室アパートに越してきた。
    家賃も格安だし、風呂もトイレもキッチンも綺麗だ。田舎なのに虫は出ないし、タヒ体は見たけどゴキブリも出ない。
    見かけによらず快適だった。
    ある日部屋でまったりしてたら、視界の隅で何かが動いた。ふと目をやると、それは大きな軍曹が。
    一瞬思考が止まったが、こいつのせいで虫諸々が出ないんだ、と思って放っておいた。
    まさか人間様にうっかり踏まれる軍曹なんぞいないだろうと思ってたから。
    ある夜、Tシャツ短パンで寝てたら、太ももの辺りがビジャッと濡れたような水を落とされたような感覚を覚えた。
    眠かったし、特に気にせずそのまま眠りについた。
    翌朝起床、掛け布団を避けると同時に目に入ったのは、シーツの上に何か大きな糸くずのような残骸がばらばらっと。
    そしてシールに浮かび上がる謎の黄色いシミ。立ち上がると、そこにぼと!と塊が落ちてきた…軍曹の成れの果て、半分だけ。
    昨日濡れたように感じたのは……

    もう全身総毛立って、シーツは速攻洗濯機。
    シャワーを浴びたいところだったが、仕事に遅れるので涙目で着替えて家を出た。
    その日は1日落ち着かなかったし、身体のどこかに軍曹の一部がひっついてるかも…と考えたら全身むず痒くなった。
    結局身体にも残骸はなく、軍曹の半身がどこに行ったのかは謎。

    751 :名無しさん@HOME 2014/05/10(土) 08:32:49 0.net
    先日の修羅場
    ゴールデンウィークに実家に息子達を連れて帰った
    その時母が子供達に久しぶりにひびをもらったから
    と言って子供達に食べさせたんだ
    ひびを見て驚くかと思ったが息子は全く気にせず
    バリバリと食べてしまった
    ひびって何?って思う人は『ひび 蚕の幼虫』で
    自己責任でぐぐってくれ

    まぁその後家に帰ってきてその話を嫁にした所大激怒
    嫁曰く
    「なんでそんなもの食べさせたのよ!!」
    と言って怒りっぱなし
    そのためか連休明けは俺は弁当を作ってもらえなくなった
    今日になってようやく朝飯を作ってもらえるようになった
    けど
    「2度と変なものを食べさせないように」
    と念押しされて許してもらったよ

    716 :名無しさん@おーぷん 2017/12/25(月) 01:49:38 ID:K3d
    虫が苦手な人は回避してー。

    仕事帰りに実家に寄ったら妹その1に「お姉ちゃんいつからハリー◯ッターの世界の住人になったの」と言われた。
    は?自分魔女じゃないですし。むしろ喪女ですし。
    何のこっちゃと思っていたら、妹その2と母まで騒ぎ出した。
    妹その2「ヤバイヤバイってお姉ちゃん!」
    母「はやく!はやく!」
    妹その1「ハリーポ◯ターじゃん!めっちゃハ◯ーポッターじゃん!」
    そのまま私はクリスマスイブに寒空の下に叩き出された。文字通り叩き出された。
    何か棒みたいのでバシバシ叩かれた、泣きたい。
    しかも一連の騒動を妹その2に写真を撮られた。動画まで撮られた。
    やっと入れてもらえた部屋の中で動画を確認したら、「ヤバイヤバイってお姉ちゃん!」という台詞と私の後ろ姿が撮れていた。
    正確には、私の背中にへばりついた巨大な蜘蛛がバッチリ映っていた。
    多分私の手のひらサイズの蜘蛛。
    わぁ~いつからくっついてたんだろ~。職場先からずっと背中に背負ってたのかな~。お姉ちゃん気づかなかったなぁ~。
    リアル秘密の部屋体験をしたのが衝撃的だった。

    このページのトップヘ