87 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 19:17:12 ID:RzzyzTe7.net
    汚話注意




    蚊に刺されて、痒くて仕方ないからサークルの部室にある救急箱から薬を取って塗ろうとした
    そうしたら居合わせたAに「それ絶対塗っちゃダメ!」って間一髪で取り上げられた
    納得いかなくて理由を聞いたら正直塗らなくてよかったと思ったけど、
    そうと知ってるなら救急箱に戻さず捨てろよとも思った
    ちなみにその理由ってのは「B君が『痒くて我慢できん』って陰金に直塗りしてた」だって
    Bが許せんのは当然だが、Aもなかなか酷い

    71 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2016/07/10(日) 11:00:06 0.net
    上が女の子、下が男の子の2人の子持ちです。
    先日2人とも同じような症状の風邪を引いて病院行きました。
    薬を飲ませていたら元看護師の薬大好きなトメが
    病院でそれだけしか薬(熱冷ましの粉薬、咳止めと痰を出すシロップの2種類)しか貰えなかったの?抗生物質すら出ないとかヤブじゃないの?かわいそうに。
    よく見たらその薬ジェネリックじゃない!娘はどうでもいいけど息子はジェネリックなんて危ないから飲ませちゃダメよ!
    とお怒りになりました…
    薬を必要以上に大量に出す医者の方が怖いし抗生物質なんてウイルス性の風邪にはいらないのですが。
    そもそも娘と息子の扱いの差は何なのでしょうね。

    94 :名無しさん@HOME 2017/12/12(火) 11:01:44 0.net
    ねぇショックなんだけど聞いて頂ける?
    私は片付けられない女って奴で実家に住んでた時はバイオ系の汚部屋だったのよ
    ネズミが枕元走ってく系の部屋って奴
    だけど結婚して子供できたから一念発起して週に3回は掃除機してるし散らかってるけど生ゴミなどは発生してない
    燃えるゴミの日は冷蔵庫から何までひっくり返してなるべくなんでも捨ててる
    それでも服は散乱してるし食器は机の上で片付いてなかったりやや汚家な感じできっと私はADHDなんだろうなーと思ってた
    どうせこの歳で病院かかってもなーと思って受診してなかったんだけど内服薬もあると知って即受診したの
    そしたら私はADHDじゃなくてただの掃除嫌いなんだって
    お客が来るときは猛スピードで片付けできる事や仕事上臨機応変さと段取りを求められる上に仕事大好きだからADHDではないと
    お医者お墨付きのダラが証明されてしまったわ

    928 :名無しさん@おーぷん 2018/03/27(火) 11:03:16 ID:FHq
    初カキコ。読みにくかったらすみません。

    昔、重度の薬中毒者で逮捕までされた。
    お金欲しさ(薬買うために)風呂屋に自ら落ちていったほどw

    何が黒いって、今旦那には元風呂屋勤務も中毒者って事も
    逮捕された事も言っていない。
    中毒者で逮捕された芸能人を見ると思い出すし、
    今旦那がそのニュースを見て
    「人間として終わってるよなー」て言ってるのを聞いて
    胸が痛すぎるし、
    その芸能人の気持ちが分かりすぎてまたしたいと思う事。
    お金があったら今もやってると思う。
    墓場まで持っていく。

    628 :名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月) 09:42:26 ID:4JI
    激務が続いてようやく一段落した金曜夜に体調を崩し、
    土日と休んでも良くならなかったので月曜日にお休みもらって病院行った。
    その日の夕方に私が風邪引いたって同僚から聞いた元彼が、
    お見舞いがてら差入れを持ってくると言ってくれたので甘える事にした。
    病院帰りに買っておいたけど、思った以上に消費が激しくて足りなくなりそうだったから、
    ポカリやウィダーインゼリーをお願いした。
    元彼が来てくれた時は心細くなってたから素直に嬉しかったし有り難いなあって思ったんだけど、
    元彼はテーブルの上に置いてあった大量の薬を見て、
    薬なんか飲んだら余計に治りが悪くなる!って言って怒り出した。
    熱が出るのも咳も鼻水も体が悪い物を追い出そうとして正常に働いてるサイン、
    それを薬なんかで無理矢理抑えたら返って体に悪いんだ!って。
    私は熱が高すぎて辛い、
    喉が痛いのに鼻づまりのせいで口呼吸しかできなくて余計に喉が乾燥して辛い、
    肩こりみたいに首回りが痛くって眠れない、
    とにかく寝て休みたいからその為にも症状を抑える薬が必要なんだって説明したけど、
    とにかく飲むな!寝てりゃ治る!の一点張りで、だから寝れないんだよ!って言い争いになった。
    元彼は薬の入った袋を頭の上で旗振るみたいにぶらぶらさせながら
    「はっはは~い♪」とか言いながらふざけて帰って行った。
    取り返そうとしたけどこっちはだるくて機敏には動けないし、
    元彼が腕をぴんと伸ばして頭の上に上げちゃったら身長差があって届かないし、
    パジャマ姿のままじゃ元彼を追いかけて行けないしでどうしようもなかった。
    差入れ飲んで寝ようと思ったら、元彼の差入れの中身は唐揚げ弁当ととんかつだったよ。
    とにかく寝よう、寝るのが一番だと思ってベッドに入ったけど、咽せるような咳が続いて寝付けない。
    夜中の二時くらいまではゲホゲホゴホゴホやってたと思う。
    その後楽になって、暗い部屋の中で、熱で朦朧としながらうとうとして、はっと目が覚めて、
    またうとうとして・・・と繰り返してたような気がする。
    途中で一度、なんだか妙に騒がしくって、人が怒鳴り合ってるような声が聞こえて、
    喧嘩かなあ、ヤダなあ、長く続くようなら様子見て、警察呼んだ方がいいかなあ・・・とか考えた覚えがあるけど、
    はっと気がついたら部屋の中が眩しいほど明るくて、、車で一時間半の所に住んでる母がベッドの側にいた。
    後で聞いた話だと、火曜日になっても私が出勤してこない、経過報告の連絡もない、携帯電話に連絡しても出ない。
    水曜日になっても同じで、その内「電源が入っておりません」ってメッセージが流れるようになった。
    (充電切れてた)
    これは絶対におかしいって言うので同僚数名が私に部屋まで来てくれて、鍵がかかってないのに気づいて中に入り、
    (元彼が出て行った後、閉め忘れたみたい)私がベッドでぐったりしてるのを見つけて救急車呼んでくれたそう。
    元彼とは別れる事にしたんだけど、別れ話が大変だった。
    「薬取り上げたのはやり過ぎだったかもしれないけど、そんなに具合悪いとは思わなかった」
    「熱が高くてしんどいんだって言ったよね?」
    「ぱっと見元気そうだったし、そんなに具合悪いとは思わなかった」
    「咳してたし声も掠れてたし熱のせいで顔も赤かったし、いつもと違うのは分かったよね?」
    「ぜんぜん気づかなかった。いつも通りだと思った。そんなに具合悪いとは思わなかった」
    「とにかくもう無理なの、別れよう」
    「嫌だ、好きだ、ちゃんと言ってくれればこれからはもう二度とあんな事はしない」
    「だから言ったよね?熱がある、喉痛い、薬がないと困るって」
    「そんな言い方じゃ分からない、ちゃんと言ってくれないと具合悪いとは分からない」
    延々とこんなやり取りが続いたよ。
    元彼がちゃんと謝ってくれればもしかしたら続いたかもしれないけど、
    思わなかった分からなかったばかりでうんざりして心の底から冷め切れた。

    このページのトップヘ