葬儀

    749 :1/2 2011/10/27(木) 21:18:33 O
    携帯から失礼します。
    皆さんのご意見をお聞かせください。
    義実家から夫携帯に連絡があり、
    夫父方叔母の義理親が亡くなったから、夫か私のどちらか葬儀に出席しなさいとの事でした。
    夫は仕事の都合がつかず、私が仕事を休んで出席せざるを得ません。
    御不幸な事なので一応出席しますが、
    何となく納得出来ません。
    長くなってしまったので、一旦切ります。

    666 :名無しさん@HOME 2017/08/11(金) 11:38:21 0.net
    知人が幼い子を亡くし、私ら夫婦で葬儀に参列してきた。
    義実家に預けてた娘を迎えに行ったら義弟嫁が来てて、義弟子と息子を遊ばせててくれたので
    お礼を言ったら「お下がりもらって来ました?」と。
    「は?」って言ったら「知人さんの子って◯歳でしょ?娘ちゃんが来て、次はうちの娘でちょうど
    いいじゃないですか」
    「え、マジなに言ってるの」「あー、まあ今日は忙しいでしょうけど、早く言わないと無くなりますよ。
    ××の社長さんなんだから良いのありそうだし」
    ここで私は思考が追いつかず気分が悪くなり別室に。ただでさえ幼い子の葬儀で滅入ってたし。
    トメが「あなたそれ本気で言ってるの。冗談にしてもたち悪いわ。」と言ってるのだけ聞こえた。
    今まではおかしなところもなかったし、当たり障りなく接して来たけど、
    悪いけどこれから全力で距離置かせてもらう。

    146 :名無しさん@HOME 2013/05/01(水) 18:34:22 0
    もう5年以上も前の話です。かなり痛いDQN返しなので注意。

    急逝した実父の葬儀と普段から私をいびっていたコトメの結婚式が同じ日になってしまった
    普段からトメにもいびられており、元旦那もトメコトメの肩を持つのでうんざりしていた

    通夜中や葬儀の朝まで「無理にでも来い。今すぐ来い」とトメが電話かけてきた
    トメは「あなたはうちの人間なのに、実家の凶事を優先するなんて非常識!」
    挙句の果て「お香典もらったんでしょ?そのお金持ってきなさい」とまで抜かしやがった
    出棺後に「服とかもそのままになっちゃうけど今からでも行った方がよいですか?」と
    元旦那にメールすると「何でもいいからすぐに来い。恥をかかすな!」と返信が来た

    申し訳なかったけど午後に予定の初七日の法要は母に任せて乗り込むことにした
    時間をうまく調整してコトメの披露宴が盛り上がっているところに喪服のままで会場乱入
    新郎の親戚席で「新婦の親戚卓はどちらですか?」と大声で聞いて回りはじめたら場内騒然
    で、トメが「なんて恰好で来たの!?非常識!」と怒鳴り出したので大きな声で
    「新婦兄から喪服で来いって言われたから来たんですが!」と叫んでコトメに香典袋を投げた
    (投げつけたやつは葬儀で頂いたものではなくコンビニで買って皺くちゃの3000円を入れた)

    結局元旦那に何発も殴られて外に連れ出されたが、コトメは泣くし新郎親と親戚は義親たちに
    詰め寄るし、もうぐちゃぐちゃになってそのままお開きになった
    私はそのまま実家に戻り、離婚。元旦那の弁護士からコトメの結婚式費用などで1000万近い
    慰謝料の請求が来たけど、こちらも弁護士立てて結婚式で殴られた時の診断書とメール
    (そのままの服でいいですか?)を見せて戦ってもらって慰謝料なしでスッキリ離婚
    共働きだし子供はいなかったので養育費や財産分与はなかった

    ちなみにコトメは新郎親から、実家との縁切りor破談を迫られ、実家との縁切りを選んで
    向こうのトメと同居になった。結局コトメが出戻ったと最近風の噂で聞いてので記念パピコ

    346 :名無しさん@おーぷん
    何年か前の祖母が大往生で亡くなって葬儀をしたんだ
    丁度、同じ時間帯で隣でも葬儀をやっていたんだが同じ苗字の家だった。
    しかも祖母の名前と一文字違いだった。
    式場の人、遺族や参列者、皆混乱!
    名前の確認をしっかりして参列者の案内をどうにかこなした。

    葬儀が終わり今度は火葬場へ移動。
    地元には火葬場が一箇所しかないからお隣の方々とかぶるのは仕方ないと思った。
    そしたら、今度は先客の方々がいらしたんだ。
    別の葬儀場で葬式をあげた『同じ苗字』の人たちが……
    今度は火葬場の方々が混乱!
    なんとか事なきを得て最後までいって終了となった

    今でも家族みんなでなかなかないことよねーって話になるな

    このページのトップヘ