自殺

    725 :名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土) 10:34:53 ID:mEL
    中学の時、同じクラスだったAが自杀殳した。
    陰湿ないじめを受けててそれが絶対原因だったけど、遺書もなく受験ストレスで片付けられた。
    担任は少しおかしな人で、いじめを止めなかったクセにAがタヒんでから卒業するまでAの写真をクラスの壁に貼り出してた。
    クラスの一員だったAを忘れないよう、とのことだったが引き伸ばしされてボケた写真のAは正直怖いものがあった。
    Aをいじめてたボス的男女グループもビビってその後落ち着いてしまうほど。

    先日、同窓会の連絡があったんだ。
    懐かしくてアルバム引っ張り出して見てたら、担任が特別掲載した件のAの写真。
    ボカすけど結構独特な服装してたんだよね。オレンジのワンピースに麦藁帽子、赤いポシェットみたいな。
    Aはいじめられてることを周りに隠し続けてた。タヒんでからボスグループが武勇伝みたく暴露して発覚した。
    何がそんな気に食わなかったか知らないが、私にとってAは面白い本を教えてくれたりするいい子だった。
    気付けなかったのも止められなかったのも今となってはどうしようもないことだけど、
    何か出来ることはないだろうかと考えて思い付いた。

    同窓会当日、その写真のAの格好をそのまま真似て出てやった。
    貼り出されっぱなしだったAの写真はやはりかなりインパクトがあったらしく、
    会場に着いた途端ギョッとする皆。ざわつきもなく無言となった。
    特に女子グループ達は互いに抱き合いなぜかさすり合う。
    無言のまま、会場となったレストラン内をぐるぐる回ってやった。
    「誰だよ……馬鹿なことやめろよ…」と呟く男も居たが、だがしかしそれをやってるのが誰か分からない。
    私は中学の時目立たなかった上、体重も当時より20kg↑減してるから本当検討がつかなかったみたいだ。
    慌てて記入名簿を見ても心当たる名前が無かったらしく、慌て出すいじめた奴ら。
    きちんと在学中の旧姓で書いてんだけどね。どんだけ目立たなかったんだ私。
    とどめにAに汚物を食べさせたと自慢してた女の前に向かって行って、深めに被った麦藁帽子で口元だけニヤァァァってしてやった。
    そいつの悲鳴をきっかけに阿鼻叫喚スタート。大騒ぎになるのを余所にさっさと退散した。
    美味しそうな料理並んでたから食べりゃ良かったなーと思いつつ、変装解いて爆笑。そのあとちょっと泣いた。
    Aがそんなこと望んだかは分からないけど、人一人こ○しといて武勇伝にした奴らに何年か越しで腹が立ったんだ。

    528 :おさかなくわえた名無しさん 2013/02/09(土) 18:53:37 ID:fnMqbYv5
    10数年前の出来事

    近くの単身者向けのマンションでガス自杀殳しようとした人が何を思ったかタバコに火をつけようとしたせいでガス爆発を引き起こした。
    すごい音と振動があったがタヒ傷者無し。自杀殳しようとした人も生きてたみたいだがその後は不明。

    こんなギャグ漫画みたいなことをする人がいるなんてすごい衝撃的な事件だった。

    844 :名無しさん@おーぷん 2017/12/09(土) 07:09:27 ID:O9Q
    意図せず人を自杀殳させたこと
    高校のとき皆に嫌われてるお調子者なクラスメイトに付きまとわれてた
    今で言うキョロ充ってやつで、口を開くと嘘と自慢ばっかりだった
    うんざりしてた時、話の流れで「いーじゃん私達親友じゃん」とその子に言われた
    イライラしてたこともあって「いやあんたなんて友達じゃないけど?」と言った
    そしたらその子、その日の夜に自杀殳しちゃった
    遺書には私のことを書いてたらしいけど不思議と誰にも責められなかった

    149 :可愛い奥様 2012/07/20(金) 20:33:44 ID:hsmZIZvDO
    歩行者が横断歩道も無い道路を飛び出したら大丈夫だよ。
    以前、自杀殳目的のオジサンが飛び出して来て轢いちゃって
    オジサンタヒんだけど、書類送検だけで無罪になったよ。

    405 :名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土) 23:07:48 ID:W4p
    叔父が市長選に出馬して落選したことを選挙のたびに思い出す。
    まだ私が小学生だったころ、ちょうど細川内閣が誕生してテレビでも「自民が負けた」「時代が変わった」と大騒ぎしていた時に、叔父が親族の前で選挙に出ると言い出した。
    それを聞いて親族みんなが大反対。叔母が妊娠6ヵ月ぐらいで、しかも双子、叔父は公務員だから自動的に無職になるということもあってなおさら。
    だけど叔父は市長が自民党系だったこと、無投票が濃厚なこともあって「自民党の時代は終わらせなければならない」「共産党には任せられん!」「だから俺が出る!」と言って聞かなかった。
    親戚一同、近所のおじさんおばさんもみんなが説得にあたっても叔父は考えを変えず、業を煮やした祖父や父から「お前らもなんとか言ってやってくれ」と言われて私や妹、いとこ(父の妹の子供)まで説得(?)にあたる始末。当然無意味。
    結局出馬して現職の市長にトリプルスコアぐらいの差を付けられ供託金も没収、無職になった叔父は双子の生まれてくるまでに職に就けず、挙句臨月の叔母を置いて「世の中腐ってる」みたいな遺書を長々と書いて自杀殳してしまった。この一連の流れがスレタイ。

    叔母は女手ひとつで双子を育て、双子の妹が結婚したが、その旦那が今回の選挙に出馬すると言い出したが、今度は叔母が直々に電話で説得したら止めてくれたそう。
    「選挙に出たがる男と結婚しちゃうのは血なのかねぇ…」と叔母。

    このページのトップヘ