自殺

    739 :愛とタヒの名無しさん 2017/08/15(火) 23:01:52 ID:wc+JQNen.net
    友人の結婚式中に新婦が自杀殳した。
    会場が山奥のリゾートホテルだったので、救急車も来るまで時間がかかり、手遅れだった。
    遺書には「こんな幸せな日はもう来ない。」と書かれていたらしい。

    287 :名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火) 08:57:14 ID:Rn1
    当時付き合ってた恋人と心中するために某ジサツの名所に行き、車の中で練炭を焚いてシのうと(綺麗に逝けるとネットで見た)準備をしてたら少し離れたとこに止めてある車を何気なく見てみたら練炭でシんでるカップルが乗ってたけど全然綺麗じゃなかった。
    見た目は破損とかはないからそういう意味では綺麗なんだけど、シんだら目が落ちるというのが正しいのかな。
    普通目を閉じるとまぶたの下に眼球があるってのがちゃんとポコッとなっててわかるけど、シんでると、まぶたの下の眼球が感じられないみたいな。
    とにかく想像と全然違ってただのシタイでしかなかった。
    それを見た私達は警察に通報だけして帰宅した。
    それ以降彼とはメールもしてないし会ってもない。

    705 :本当にあった怖い名無し 2013/10/19(土) 23:25:04 ID:jIyQyRHP0
    二人目出産後、浮気が発覚した妻、本当にベタ惚れで妻と子にしか目になかったというのにこの仕打ち
    一気に冷めて怒りばかりが頭にありました
    それからというものどうやって復讐してやろうかということばかり考えていたのですが
    そのうち憎しみは妻だけでなく子供たちにまでも向いていました
    そして自分は子供たちを使って妻を追い詰めようと考えました
    妻が子供を叱れば「兄くん(上の子供)、弟くん(下の子供)は悪くないよー」「お母さんなんかよりお父さんといなさい」と妻のやることなすこと悪い意味に勘違いさせて子供たちを甘やかしてきました

    694 :名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水) 13:29:50 ID:Cdtw05hxG

    わたしの母は壮絶なモンスターペアレントだった。
    幼稚園のころはよく覚えてないが、小学生のときは気に入らない男子が隣の席になっただけで電凸、娘をピアノ伴奏に抜擢しろと凸、
    同級生と揉めれば相手の親と担任に怒鳴り込んでいた。(私がアニメキャラの名前を間違えたことを指摘され揉めただけでも)
    そんな母に育てられた私は小学生時代、何か問題が起きても母に言えばなんとかなると思っていた。
    友達と喧嘩をすれば、母にすぐに報告。母はすぐに喧嘩相手に文句を言いに行った。
    喧嘩の理由も聞かず、どちらが原因かも究明せずにひたすら相手を罵倒。私は母がいれば無敵だと勘違いし始めていた。
    小学校の先生はきっと「要注意親子」として私たちを見ていたと思う。私の担任は心労が凄まじかったんじゃないかと思っている。

    小学校高学年ぐらいになると、周りはあの子ともめると面倒くさいと思うようになったのか、避けられ始めた。
    担任は母のことがチラつき焦ったのか、一人一人に私ちゃんと仲良くできないか?と言って回る事態となった。
    帰りの会の時間を使ってまで、私の名前は出さなかったものの「クラスメイトをひとりぼっちにしてはいけない」というテーマで話し合いになった。
    高校生にもなると、私は母の存在が鬱陶しくて仕方がなかった。電凸や揉め事に突っ込まれると友人関係が悪化することがわかっていたので、
    「私のことは放っといて。もう高校生だしお母さんが出てこられると恥ずかしいし面倒だから」と伝えた。
    母は発狂。「なんで!?全部私ちゃんの為じゃない!」と聞き入れてくれず。
    彼氏ができて母には黙っていたが、何故かばれてしまい、彼氏宅に電凸された。「高校生のくせに汚らわしい!」と彼母に爆弾落としてくれましたよ。
    彼からは「お前の母ちゃんなんなの・・・」と言われ振られた。
    私はここで、高校を卒業したら県外の学校へ行って一人暮らしをして母から離れようと決意。
    母は暴れながら反対したが、なんとか説得して県外の大学へ進学した。

    482 :名無しさん@おーぷん 2018/04/03(火) 13:25:25 ID:u2b
    弟と一緒にタケノコ取りに自分ちの山に入ったら他県ナンバーの軽自動車発見
    出たなタケノコ泥棒こらしめてくれるわと近寄っていったらどうも様子がおかしい
    寝ている女性が見えたのでガラスを叩いたが反応せず、これもしかしたら自杀殳じゃね?
    となったので、ガラスを割って救助(後部座席で練炭炊いてた)
    救急車で搬送され、幸い後遺症もなく生還

    病院へ見舞いに行って事情を聞いたら、婚約者に浮気されて捨てられたとのこと
    結婚式場のキャンセル料払わそうとしたら逃げられて、逆に自分が
    ひどい女であるような噂を立てられた
    自分は天涯孤独なのでどうしようもないからタヒのうと思ったとのこと

    あまりに可哀想なので知人のツテを頼って弁護士を紹介してもらい
    渋る彼女を説得して金も貸して、元婚約者と浮気相手(元婚約者の妻)を訴えさせた
    結婚前に仕事も辞めて遠方から出てきて行き場がないという彼女のために
    入院費を立て替えて、実家(農家)の空いてる部屋を貸した
    田舎すぎて働く場所がないから、兄嫁の子の面倒を見てもらってたまに畑を手伝ってもらった
    法人化してる農家なもんで、住み込み従業員として雇って社会保険に入って給与も支払った
    兄嫁と年が近いらしく意気投合して、たまに買い物に出かけるようになった
    彼女の誕生日には兄嫁にお金を渡して、彼女の服を買ってもらったりした
    夕食後にホールケーキ出したら泣かれた

    元婚約者との裁判は、元婚約者がアホなのでLINEやらSNSやらに証拠がたっぷり残っていて
    裁判直前にあちらが白旗をあげて完全勝利
    キャンセル料+慰謝料諸々を勝ち取って、そこから入院費+αを返そうとしてきた
    もううちを出て行くつもりなのだと察して「このままうちにずっといたらいいのに」と
    名残惜しさのあまりつい口に出したら「実は、そのつもりです」と目をキラキラさせて
    弟との結婚前提の交際を告白された

    いつの間に手を出してたんだクソ弟めと俺涙目ww
    そりゃ下心がないとは言えんが、よそから預かったお嬢さんだと思って紳士やってたのにw
    まさにくやしいのうのAAのまんまな気分だった
    入院費と弁護士費用は、結婚祝いということで返還不要と言ってやった
    結婚のときに祝儀を包んだら「あのときもらったのに」と辞退されそうになったから
    「いいから俺の顔も立ててよ」とかっこつけてきた
    今年生まれる第一子の名前には、俺の名前から一字取るらしい
    嬉しいけど俺も嫁さん欲しい

    300 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 22:34:45 ID:MMbieYr7.net
    息子が置き手紙をして出ていった
    「今まで一杯困らせてごめん。もう俺のことで悩まなくていいから」
    と書いてあって、家出?自杀殳?とビビりながら探してしまった。

    しばらくしたらLINEで
    「部活仲間と遊んでくから遅くなるよ」と返事が来た

    帰宅後、息子に手紙の意味を聞いたら
    「いや、これから親に心配かけないようにと思って。
    同級生のお母さんが癌でタヒんじゃって、なんかめっちゃ反省した」
    いや、今までで一番心配したわ
    マジで遺書かと思ったわ!…でも気持ちはありがたい

    207 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 08:52:35 ID:zy4M/Qwi.net
    姉のママ友の話
    そのママは夫が高収入でそれなりの高価な家に住んでて
    狭い家住まいのママ友や収入の少ないママ友を会うたびに馬鹿にしてて印象は佳くなかった

    姉も所得が少ないことでからかわれたりされたらしい





    暫くして、高収入のママが違う高価な家に引っ越したんだけど
    そこは幽霊がでるという家で知らないで家を購入したがためか夜な夜な奇怪なことが起こり、

    そのママ本人は元気だけど身内が病んでいき
    夫は仕事を辞め子供は成績が下がりローン地獄にあいとうとう夫が自杀殳してしまったという…

    保険金は降りたもののローンを完済できることもなく、
    家を手離し狭いアパートに住むことになったが…

    色んなローンがまだ残ってるため風イ谷に行くはめになったとのこと
    近所からは全部バレてしまい色々と大変らしい

    813 :名無しさん@おーぷん 2015/08/02(日) 10:41:01 ID:mYz
    文章に自信ないから箇条書きで書く
    女性は読んだら嫌な気持ちするかも

    ・同じ通りのAさんちの奥さんが自杀殳 旦那と小学生の娘が残される
    ・奥さんがタヒんだ翌月、旦那が再婚 三人暮らしになる
    ・小学生の娘、パンツ一枚で外に放り出される姿を近所が数度目撃
     目撃者の中に娘の同級生(男)がいて、おっぱ●等からかわれて娘号泣(実際膨らんでた)
     近所のおばちゃんが娘保護 継母のいじめだと噂になる
    ・継母は一見普通の地味な女だが、ゴミ捨てルールを守らなかったり、無人直販所からたびたび野菜を盗んだり
     それを注意すると「いやがらせ!よそ者いじめ!」「警察!警察ー!」と叫んで泡を噴く変な人
     自分ちの柿をもいでる子供を棒で叩いたり(Aさんちの柿でなく、あくまでその子供の家の柿)した事あり
    ・A家娘、またパンツ一枚で外に放り出されるのを近所目撃
     パンツが血まみれ 生理になって「家が汚れるから出てけ」と殴られ追いだされたと泣く
     さっきも書いたが近所には同級生男子がいる そいつが学校で言いふらしたもよう
    ・娘、学校に行きたくないと、登校するふりをして家出し、途中で警察に保護される パトカーで帰ってくる
     警察官の前で継母が娘を殴る 止めに入った警官をキレた継母が殴って逮捕される
    ・町内会長が父親に苦情を言う 
     父親「娘がいなきゃいいんだろ。施設へ行かす」と言い、皆「え?」となる
     娘を施設へ行かせたいわけではなかったので皆そこで及び腰になる
    ・娘、中学生になって家出常習氾に 連れ戻されるたびネ果でベランダに立たされモップの柄で突かれる罰
     これはもう施設の方がいいんじゃ…と皆がもう一度父親にかけあう
    ・娘、施設へ でもなぜか継母が引き取りに行ってすぐ帰ってきた
    ・娘、入院 タヒんだ母親の親戚が引き取ることになったとかで、親戚が近所に頭を下げて回る

    この間約4年
    今も継母と旦那は近所に住み続けているが、町内会から抜けて回覧板すら回ることがなくなり誰も寄り付かない
    町内会に入ってないからゴミ捨て場を使えないはずなのに、継母がヒスるので黙認されている…

    862 :離婚さんいらっしゃい 2009/10/13(火) 05:43:28
    暇だから投下します
    間男は社員、出会ったのはパート場、教えてくれたのは嫁友と嫁弟です
    嫁は大事なのはあなただけだから許してほしい、といかにもな言い訳
    とりあえず会う日を決めて俺、嫁、嫁友、間男で会った

    嫁友が間男と嫁に暴言吐きまくって殴りかかりそうだったけど抑えさせた
    とりあえずあんたが責任持って嫁を引きとっくれ、こいつを幸せにしてくれと俺は間男に言った
    間男はごめんなさい、出来ませんと土下座
    ふざけんな、不倫するって事はこうなる事の覚悟もそれで発生する未来の責任も簡単に想像出来ただろう
    断るなら法できっちりと制裁させてもらうと言ってその場の話し合いで終わり

    家の中でゾンビみたいになってる嫁、俺も会話したくなくてコンビニで時間を潰した
    その後間男の両親と言われる人逹が土下座しに来た、間男が自杀殳したと聞いた
    請求するつもりだった額より500万多く支払ってもらった
    嫁からも慰謝料を貰う事に、嫁は風イ谷で働き短期で慰謝料を支払った
    そして離婚した、その後嫁とは会ってない

    俺も嫁もその間元いた家とは違う場所にいたが引っ越すために家を手離した
    隣の家に住んでいる夫婦から引っ越す前のお別れの挨拶で聞いた話
    俺がいなかった間、毎日家のドアの前でビタッとはりついて
    レンズから中を覗こうとする髪で隠れて顔の見えない女が立ってたらしい
    怖いっしょ、たぶんそれ嫁だよね、まるでホラー映画みたいで俺は寒気がしたね

    新しい彼女が出来たのですが嫁友の事です、ずっと前から好きだったと言われました
    家も新しい一軒家にしました、余裕があったんで地下に温泉とプールをつくりました
    始まったという感じです

    291 :名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土) 14:40:39 ID:k3f
    事故関係で言えば、俺は相手が自杀殳して家族が相続放棄して一部賠償金が消えたことが衝撃。
    加害者がタヒねば残された被害者は地獄を見るしか無い。

    相手の飲酒運転&居眠り&赤信号無視で60km/hで減速無しのまま俺の車の側面に衝突。
    そのはずみで俺の車は二回転して父が心臓破裂で即タヒ。
    俺は頚椎骨折と指の骨折、硬膜外血腫、頭蓋骨骨折、肋骨骨折、鎖骨骨折、肝臓破裂、外傷性肺気胸で1ヶ月ほど生タヒの境をさまよった。
    起きたら父はタヒんでるし体が動かないように固定されて何も出来ない状態だった。
    幸いにも体は順調に回復して後遺症はほとんど残らなかった。

    家族が事故処理を弁護士に任せていたので俺は父の弔いと裁判の手続きを進めていた。
    その矢先に相手は自杀殳。
    そのまま保険会社が相手が契約していた上限の金額を支払ってさっさと消えて終わり。
    残りの額を相手の遺族に請求したけど相続放棄して何も残らなかった。

    結局相手の身勝手な幕引きで全てが終わってしまった。
    最終的には自分の保険から取れなかった額の一部が支払われたからまだ救いはあった。
    それでも父のタヒと自分の怪我に対する責任という部分において相手が誠意を見せたことは一度もない。
    お金で解決するのは仕方ないと弁護士さんに説明を受けていたとはいえ、そのお金も満額払うことはなかった。

    そして相手遺族が逆にこちらが自杀殳に追い込んだ諸悪の根源みたいなことを言い出した時は堪忍袋の緒が切れて怒鳴り散らした。
    あいつの墓に汚泥をぶっかけて花を全部引っこ抜いて捨てても全く気分が晴れることはなかった。
    というか虚しいだけ。
    どこにこの怒りをぶつければいいのか未だにわからない。

    95 :本当にあった怖い名無し 2011/07/04(月) 21:39:10 ID:649pgrFK0
    怖くないかもだけど実体験を。
    その日俺は駅のホームで電車を待っていた。
    ホームにほとんど人はいなく、俺の5mくらい横にはカップルがいた。
    俺もカップルもホームの黄色い線内側ギリギリに立っている感じ。
    カップルは楽しそうに話をしていた。
    見ると女の子が可愛い感じだったので、俺はうらやましいな~って気持ちだった。
    通過列車が来たので、俺は自然と電車の方を向いた。
    電車が来る方向にカップルが居たので自然とカップルも視界に入っていた。
    電車がカップルの前にさしかかろうとした時、
    女の子が彼氏を見ながら満面の笑みで電車に飛び込んだ。

    このページのトップヘ