職場

    521 :名無しさん@おーぷん
    もう時効だろうから書く。

    数年前の話だけど、訳あって離婚した直後に働いた場所がワンマン店長の零細ブラックだった。
    「行き場のないコブ付バツイチを救済してやってんだぞ?救済されてる立場なんだから間違えてもここを「職場」と思うのはやめろよ?」と事あるごとに言ってきた57歳男店長。
    1日3時間働いて日給で700円。
    店長と2人きりの職場。逃げ場もなかった。
    収入が完全にゼロになる恐怖から辞めることもできず、次の職が決まるまでの4ヶ月が地獄だった。
    こっちの都合で休みを貰うこともあったけど、向こうの気分で出勤2時間前になって「今日は休みで」と言われたことのほうがズバ抜けて多かった。
    仕事は真面目にやっていたつもりだったけど、さっさと辞めてほしいと思われてるのは間違いないだろうから次の仕事が決まって辞意を伝えるとなぜか難色を示されて恩知らずだと怒鳴られた。
    経営者にしてみれば3時間700円で働いてくれる奴隷を手放したくないけど金をくれてやるのも嫌だったんだろうね。

    だからチクってやったよ労基に。
    雇用契約もタイムカードもなくてこちらが持ってる材料だけでは弱かったんだけど、労基に対しても俺様全開で本来は勧告しかできないはずの労基が完全にこっちの味方になるまで時間はかからなかった。
    材料の弱さ故に結局は(こちらが提示した、しかも本来よりも数万少なめに見積もってた)半額程度しか取れなかった。
    だから残りの半額は社会的制裁を受けてもらうべく、じわじわとまわりを固めた。

    香ばしい奴はどこでも香ばしい行いをしてるだろうと思ったら案の定。
    店長息子(店長46嫁42でやっとできたとかで溺愛)とうちの子の小学校は別だったけど、住んでる区が同じだから習い事関連なんかの繋がりで店長息子の存在がヒット。
    息子をレギュラーにしろだのと夫婦でモンペ全開だったとかでちょっとした有名人として既にヒソヒソされてたらしい。
    ていうか息子、悪いけど明らかに健常じゃない。
    一度会ったことがあるけど顔つきというか、不自然に落ち着きがなかったり言葉にならないような言葉を発してたり。
    店長からは習い事いっぱいやってるけど時間を見つけては友達と遊ぶリア充だって散々自慢されたけど、なんていうかたぶん違う。
    そのへんの5年生とはなんか違う。

    そんな親子にイライラさせられてる保護者が思ったよりも多かったらしくて。
    そのうちの数人の知り合いママさんに「救済してやってるだの3時間で700円で雇われて、その他のパワハラ諸々、労基に踏み込んで貰った」という世間話をした。
    2ヶ月経つ頃には
    「○○君のお父さんは従業員を殴ったうえに給料渡さないし、挙げ句に脱税して未成年とホテルに行って警察沙汰になった前科者」
    として話が膨らんでた。

    ただでさえ腫れ物扱いされてた息子はますます孤立したみたい。
    元々嫌われてたけど父親関連の噂のせいで拍車がかかったらしい。
    で、店長夫婦は離婚して一家離散。

    ちょっと居心地悪くなればいいやって気持ちだったんだけど、たった数年でここまで状況は変わるのかと衝撃を受けた。
    そして何よりの衝撃は女子高生とホテルに行ったのは事実だったらしいってことだ。
    悔しい、惨めという思いから「ざまぁみろバーカw」に変わった。
    あまりリアルで言えないからこの場を借りた。

    600 :名無しさん@おーぷん
    書いて逃げる、読みづらくてすまん。
    某ファミレスの店長をしている。
    数年前にAちゃんという、当時高校生の頑張り屋で真面目な女の子がバイトで働いてくれてたんだけど、
    高校卒業と同時に某有名和菓子メーカーに就職が決まり、パートさんやバイト仲間から惜しまれながら辞めることになった。

    辞めて数ヶ月後、
    「お世話になりました。皆さんでどうぞ!」といって、わざわざ某有名和菓子メーカーのお高い詰め合わせを結構な量差し入れしに来てくれたのよ。

    自分はその時たまたま休みだったからいなかったんだけど、その時いたパートのおばちゃんが、
    「Aちゃんからの差し入れです、みんなで美味しく頂きましょう!」

    とデカデカと書いて事務所に置いてくれてたわけ。
    で、翌日店に行ってみると、何も無い。

    おばちゃん達パニック!話を聞いて俺ポカン!
    やってくれましたよ、夜中に勤務してる60過ぎたオッサンが1人で根こそぎ持って帰ってました。

    後日、オッサン曰く「あれ一人分でしょ、みんなもらったんでしょ!?」と…
    何千円もする詰め合わせを一人一人に渡さないよね、皆さんでって書いてるでしょ!
    パートのおばちゃんがすごい剣幕で詰め寄る。

    素直に謝るなり、持って帰った分を少しでも戻そうとすればまだ良かったのに、そこでオッサンがニヤケながら言った一言。

    「じゃあさ、俺がAちゃんに電話するから、また持って来てもらおう」

    このオッサンだめだわ…
    ちなみにその数ヶ月後、休憩中の無銭飲食、食材盗難等を発見し、オッサンあっさり退職。
    仕事もできないし、俺の前の店長はなぜあのオッサンを採用したか…オッサンも前の店長も理解できない。

    924 :名無しさん@おーぷん
    会社の先輩(部署まったく違う)がすごく横柄で嫌われている。
    あるとき先輩の仕事を手伝えと命じられたけど、畑違いの自分にはとてもじゃないから無理だと言ったら
    「へーそう、いいんだ。俺、○○組の組長と懇意なんだけどねー(チラッチラッ」とされた。
    後から知ったんだが、後輩に言うことを聞かせるときの先輩の常套句だったらしい。

    腹が立ったんでその場で○○組の組長に電話して、「この人知ってますか?」と聞いたら
    「知らんが、念のため確認しするからそいつとかわってくれ」と言われたので
    素直に携帯を先輩に渡したら、ちょっと話しただけで一気に顔色変わってワロタ。

    俺が住んでるのは人口3桁未満のド田舎の集落なんだが、借家のオーナーが組長の妹。
    その上、俺の所属してる消防団の団長が組長の息子。
    しかも借家の向かいが組長の自宅。
    その縁で、と組長にもなにくれとなく可愛がってもらってる。
    「一人もんはろくなもん食ってないだろうからうちに飯に来い」と、休日は夕食をご馳走になったり。

    ちなみに俺がその集落に住んでるのは、社内では割と有名だし、先輩もよくいじってくるから知ってるはず。
    (田舎好きなあまり山奥に引越して、通勤に30分かけてバイクで山越えしてるので)
    俺の住所と○○組の所在地を結び付けたら、もしかして近所付き合いあるんじゃね?って気づけたかも知れないのに。

    その後、組長が先輩に「知り合いかもしれないから一度会いに行くわ。住所教えろ」と言いだしたらしく、
    「本当にすみません、勘違いでした」と携帯片手に泣き始め、俺にヘルプを求めてきたので助け舟を出してやった。
    それ以降、先輩が俺に無理を言うことはなくなったけど、俺の顔を見るたびにびくっとするので
    周囲には俺が先輩に何かしたと思われた。
    仕方ないので説明してやったら、他の連中も先輩に無理を言われると「○○組長とお知り合いなんでしたっけ?ww」
    と返すようになり、今では先輩もすっかり大人しくなりましたとさ。

    ちなみに○○組がやくざもんだったのは昭和初期の話。
    戦前に解散して、今はただの土建屋なんだけど、組長のお祖父さんの逸話が今でもこの近辺で語り継がれているせいで
    未だに○○組=やくざだと思われている。
    組長は「かたぎで長いこと頑張っていけば、それがそのうち過去の禊にもなるだろうよ」と気にしてないみたいだが。

    105 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 23:01:56.80 ID:DNxlmqe/0.net
    随分前の話なんですが、お互家を行き来する趣味友達から突然不倫してる事を相談されました。
    一度、やめた方がいいか?とズバリ聞かれたので
    「もし御主人や子供が知ったら悲しむよ」と言ったら、そうだよね〜と答えつつ、段々不倫相手の惚気話しが多くなってFOしました。
    ある日私の職場の売り場に男の人が現れて
    「〇〇さんですよね?A子と付き合ってたんだけど俺の話しは聞いてるよね?」と声を掛けられ
    「連絡取れなくなったんだけど、連絡先教えて欲しい、一万払います」と言われました。
    勿論お断りして、相手もあっさり引いてくれたんですが
    彼女は私に彼の惚気話を言う様に、彼にも私の個人情報(名前、勤め先)を話していたみたいで
    車で私の家の前まで送った事もあるから私の家も知ってるとの事でした。
    私は彼女の不倫相手の身元を知らないのに、不倫をして更に連絡先をお金で買おうとする様な男の人に自分の身元を知られてショックでした。

    気持ち悪いので引越、転職をしましたが、家族を裏切れる人は友達も裏切るし
    やって良い事と悪い事、言って良い事と悪い事の判断基準が出来ないのかなと思いました。
    よく、ナンパされた話は聞かされていたんですが、まさか不倫まで発展しているとは知らず
    そこまで行動も口も緩いとは思っていなかったので、異性からモテる話を必要以上にして来る人は警戒する様になってしまいました。

    このページのトップヘ