職場

    714 :おさかなくわえた名無しさん 2009/05/30(土) 08:25:15 ID:exhHWmfv
    会社の先輩の武勇伝。

    先輩は外見はオタク。そして、エラク腰の低い技術屋。
    その先輩を含め3人食事に行く事になり、待ち合わせ場所でもう一人を待っていたら、
    いかにもDQNのいう感じの2人組が、先輩に絡みだした。

    D1「おい。金出せや。」
    先「え?なんですか?」
    D1「何とぼけてんだよ!金・・・・」

    と言った途端先輩の目付きが一変し、イキナリ先輩のパンチ!
    そして、投げ!
    そのまま、虫みたいな動きで押さえ込み?

    D2と私「( ゚д゚)ポカーン」
    先(目付きが元に戻り)「(゚Д゚)ハッ!ごめん!大丈夫ですか? (・д・;=;・д・)オロオロ か、体が勝手に・・・・」

    まさかあんな外見の人が、あそこまで強いとは思わなかった。。。

    50 :彼氏いない歴774年 2018/07/28(土) 04:17:14 ID:LAuOKSrl.net
    事務員二人だったんだけど、もう一人の人が鬱で半年休職中
    上司と私でその人の仕事分担して、大変だけど半年なんとか回してた
    久々に連絡とったら「忙しくてストレス溜まってない?愚痴あったら聞くから言ってね。今度ランチ行こ♪」とあっけらかん
    休職中に結婚式して新婚旅行も行ったらしい
    傷病手当で給料の3分の2は出るらしいし、働かないで金もらえて高等遊民うらやましい
    最初は病気だから仕方ないって思ってたけど、毎日タヒぬほど忙しくて身体ボロボロで余裕のない毎日送ってる身としては、もう前みたいに気遣えない
    復帰しても彼女とはもう働きたくないし、人員補充しない会社も腹立つ

    1 :風吹けば名無し 2020/01/01(水) 08:08:51 ID:4DCx4ZS60.net
    年末年始は彼氏と温泉デート
    過去の投稿遡ったら男女混合グループでディズニー
    大学時代は体育会でみんなでワイワイ

    こんな理想の生活送ってる人間がいるのかよ

    898 :おさかなくわえた名無しさん 2010/02/15(月) 19:21:54 ID:iK+Rert5
    先日、職場でスタッフの間で「対処不能、健闘を祈る」と言われている客に絡まれた
    「運悪いな」と思いつつ、何言っても無理なのでとにかく「はいはい」言ってたら、偶然いたらしく甥っ子が走って来た
    「大人なのに人をいじめたらだめでしょ!私ちゃんをいじめるな!!」
    とよく響く声で言うと、客はまさか子供相手に怒鳴れず怯んだ
    そこへ父がのんびりと来ると
    「私ちゃんお仕事中だからこっちおいで」
    と甥っ子を連れて行こうとする(どうやら父が連れて来たらしい)
    「でも!私ちゃんがこの人にいじめられてる!」
    と甥っ子が客を指差し、父が「え?」と見た瞬間、客が「○○先生!!」と悲鳴を上げた
    父は自分では何も言わないが、教育委員会でかなり地位の高い人
    その客、どうやら教師だったらしい
    「どなた?」と言う父に「あ・・あの!!」と言葉がないようだった
    「怒って!!私ちゃんいじめた!!」
    と睨む甥っ子に
    「ち、違うよ~」
    と客は笑いかけたが、甥っ子は「いじめた。見てたもん!」と仁王立ち
    客はあたふた逃げ出した
    父は「何があった」と不思議そうにしていた

    それからはその客を見ていない

    882 :名無しさん@HOME 2012/08/21(火) 13:17:50 0
    数年前の修羅場。昔のバイト先での話。フェイク有り。長いので分けます。

    ある日突然、パートやバイトを取りまとめてる主任に呼び出され、
    「相手が嫌がってる、こういうことはやめてくれ」と、紙を見せられた。

    見てみるとそれは営業部の20代の男性社員、Aさん宛てのラブレターらしきもので、
    ただ「好き」とか書いてあるんじゃなくて、Aさんとのデートでの会話とかセッ○スの様子とか
    読んでてドン引きするような、かなり生々しい内容だった。
    問題はそれの差出人が、私の住所と名前になっていたこと。

    私はそんなもの出した覚えは無いし、Aさんとは挨拶くらいしかしたことない。
    必タヒに否定したけど、手紙も住所もワープロソフトで書かれてて
    筆跡で判断してもらうこともできず、封筒もコンビニで買えるようなありがちなのだし、
    消印は会社近くの郵便局からで、私じゃないってなかなか信じてもらえない。
    特に、その場に同席してた営業の課長が、頭から犯人は私だと思い込んでて、
    「よくこういうこと書けるねぇ」とか半笑いで言われ、悔しくて涙が出た。

    それでも話しているうちに、主任の方が半信半疑になってきて、
    何かあったら連絡するから、混乱を避ける為に少し休んでくれと言ってきたので、
    納得はできないものの、しばらく休むことにした。

    10日くらい経った頃に主任から電話がきて、解決したから明日から来てと言われたので出勤。
    職場に着いたら主任が開口一番、疑って悪かったと謝りつつ事情を教えてくれた。
    手紙を出してたのは、私の同僚の40代のパート主婦、Bさんだった。

    このページのトップヘ