義妹

    917 :名無しさん@HOME 2013/08/29(木) 23:58:51 0
    家を購入したんだけどそんなに仲良くない義妹が無断で購入した家を見にきていた。
    不動産屋の担当にはものすごく仲が良いから見せろってゴリ押しで頼んで中に入ったって。
    なんか不気味。

    687 :1/4 2010/11/27(土) 21:09:31 0
    もう10年も前の事だけど、ウチの元トメは人前ではとってもいい人だった。
    でも二人きりになると…っていういわゆるテンプレ的なババァ。
    当時2chがあれば録音でもしたんだろうけど、
    そこまで頭が回らずに、夫に訴えたりしていた。

    しかし人前では本当に本当に穏やかで優しくて高い服や高級食材などをくれたり、
    何かあれば本当にいたわってくれるような人だったので信じてもらえなかった。
    おかげで元ウトも、元夫も私を疎ましく思うようになり、
    話し合いをしても、温厚なウトが
    「なぜトメ子をそこまで貶めるんだ!」と怒る位。
    もちろん元トメは泣きながら「私が悪いの、嫁子ちゃんを責めないで!」って感じ。
    それ以来、元トメのいびりは陰湿さに磨きがかかった。

    毎日毎日泣いて泣いて、夫にせめて別居にしたいと頼んだけど逆に怒られてた。
    親には愚痴っていて、母は「あんたの部屋位いつでも用意できるんだから」と言われていて、
    その言葉を心の支えにして頑張ってた。

    そしてそんなある日、私とは血縁の無い遠い親戚の結婚式で、前もって連絡済みで
    私たちが住んでいた地方にウチの両親が来る事になった。

    家に来た両親と元ウトメ、元夫はニコニコと和やかに話をしていたが、
    ちょうどその頃、義妹の結婚が決まってたんだけど、お祝いの言葉と手土産を出した。
    元ウトメは「目出たい事だけど、娘を嫁に出すのは寂しいものですね」などと言ってきた。
    そしたら家の母が
    「本当に寂しいものです。私にも娘がいるから分かりますよ。
    本当に本当に大事に愛して慈しんで育てた娘です」
    普段そんな事言う人じゃないので、ちょっと驚いて母の顔を見たら
    なんつーか、思いっきり睨みつけつつ、口元だけニッと笑ってるって感じの変な顔。

    307 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/23(日) 15:09:30 .net
    一応、掲示板のルール的なのは読みましたが、至らない点がありましたらご指摘下さい。

    私は、23歳の時に幼馴染みで3歳年下の妻と結婚しました。
    当時、私の両親は、実家の仕事を継ぐために、田舎に帰っていたので、大学生だった妻や嫁家族には色々迷惑をかけてしまいました。
    そして、結婚後すぐに、子供を授かっていた事がわかりました。
    社会人一年目でいっぱいいっぱいだった私に対して、嫁家族は本当の家族のようによくしてくれました。

    事の発端は、4年前、嫁妹の一言でした。
    嫁妹曰く、娘は私と嫁との子ではなく、嫁の友達との子という事です。
    結論だけ述べますと、娘は私の子ではありませんでした。

    545 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/09(水) 22:32:56
    義妹と結婚した俺が通りますよw

    俺には2つ下の弟が居て、俺より先に結婚した。
    当時、俺25、弟23、義妹20、田舎者同士で出来婚ではなかったが結婚式の時は身重だった。
    俺は都会に出ていてなんとなく互いに結婚を意識している同じ年の彼女がいた。

    その3年後、弟が他界した時は義妹は2人目がお腹の中にいたので、
    俺の両親と義妹の両親でどうするか話し合ったが義妹の強い希望で産む事が決まった。
    そのまま義妹は実家に戻り出産、俺の両親も有形無形のサポートをしてたようだ。

    一方、俺はその3年後に彼女の浮気が発覚し問い詰めた結果あっさり振られる事になった。

    傷心のため引っ越ししようと思い、いっそのこと結婚資金だった貯金を頭金にして
    マンションの購入企画しそれを両親に相談しようと実家に帰ると姪2人と義妹が居た。

    で、両親とも俺と義妹に結婚を勧める、勧める、猛烈に勧める。
    義妹も俺も困惑してしまったが、上の姪も一緒になって煽る。
    その場では俺が強く否定して終わりになった。

    で、ちょっと言葉が強すぎたと思ったので後で義妹に謝りの電話を入れた。
    そこで義妹曰く、義妹の実家を家業を継ぐ事になる男と妹が今度結婚するので
    義妹が出ていくとおさまりが良いねと言われている。

    それで普段から仲良くしている俺両親に自立のための再就職先が無いかと相談したら、
    ちょうど女に逃げられた俺の所に永久就職すればいいと勧められた。
    なのでどうせ俺に断られると思ったので俺が良ければと答えた。
    2つもコブが付いてる中古女が図々しくしちゃって済みませんでした。

    気まずくなったので義妹ちゃんはまだ若いし、
    可愛いから俺より良い人見つかるよ、と当たり障りのない事を言うと。

    257 :1 2013/01/22(火) 13:48:55 0
    後味悪いかもしれない、なんかよく判らない修羅場です

    結婚した後分かったんだけど、夫の実家がニート(夫の実妹)を飼っていた
    それまで夫含む義実家が必タヒに隠していて、完全にいない存在になっていた。
    結婚式もお互いの家族だけで簡単に済ませちゃったし全然気付かなかった。
    まさかそんな、家族を隠すなんて。ウトメ夫ともに凄いちゃんとした人達なんだよ。
    ある時義実家に遊びに行ったら、二回から何度か大きな物音がしたんで気付いたの。
    ウトメも夫も凄く謝って、全てこちらが面倒を見るから気にしないでくれと言われた。
    実際義実家は代々の資産家だし、夫も私も金銭的に問題は無いし、今までその妹に
    迷惑をかけられた事などもなにも無いし、とにかくあまり関わらないでいようと思った。
    夫によると、妹さんは本当の引きこもりで、全く部屋から出てこないんだそうだ。
    ご飯もあまり食べない。携帯やパソコンも(多分)持ってない。日々何してるんだか謎。
    息をコ□すようにして生活していて、だから家族も妹さんと顔を合わせないように気を遣って
    生活しているんだとか。大学までは普通に行ってたんだけどって。5年以上ひきこもりか…。
    そんなある時、本当に偶然に妹さんに出くわしてしまった。義実家の廊下で。夜中に。
    妹さんは、メチャクチャ美人だった。昔の柴咲コウみたいな一目で分かる美形。
    聞いてみたら、通っていた大学と言うのは東大だった。

    118 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 19:18:10.55 ID:62maDvJU.net
    地方都市に住んでいる義理の妹(シングルマザー)の娘が大学に受かった。
    おめでたいのだけど、金銭的に不安がある。
    先ず高校の勧めで幾つか受けた大学が全て都内の私立。
    高校は家計が厳しい事も知っている。
    受けた大学の内容や学部を見ても、どうしてもしたい勉強があるようでも無い。
    どうしてその大学を勧めたのかが謎。
    義理妹も、自分の収入が月2,3万円というのに、
    奨学金を借りて、安いアパートを借りたら、
    後はバイトして節約すれば何とかなるでしょ♪みたいな考えで話が超お花畑。
    「困った時には助けてね」と、言うけど、うちにも今年は受験生がいるし、
    金銭的には夕飯食べさせるくらいしか協力出来ない。
    義理妹と同居している母親(私にとっては姑)もおんなじ。
    そんな環境なので、当人も楽観的。
    どうしてそんなにみんな楽観的なのか神経が分からない…

    379 :名無しさん@おーぷん
    もう何年も前の話だけど、実家に弟夫婦が遊びに来てるからあんたもおいでーと母に呼ばれて行ったんだ。
    母が料理作ってたらなんかの調味料が無かったみたいで、「タバコ買いに行くついでに乗せてくよ。」って事で弟運転の車で母が買い物に行ったため弟嫁ちゃんと私のふたりきりに。
    義姉とふたりきりだと居辛いかな?と思い部屋に帰ろうとしたら「お姉さんにお話あるのでいいですか?」とニコッと言われ席に戻り、なになに?と聞くと理解不能だった。
    正確な台詞は覚えてないから内容だけ箇条書きすると、
    ・お姉さんに家を建ててもらいたい。(弟夫婦のね。)
    ・もちろん名義は弟、支払いはお姉さんで。
    ・お姉さんからの結婚祝いが思ったよりも少なくて驚いたから、家を買うっていう事で補ってほしい。
    ・私達に子供が出来たら抱かせてあげるので不妊治療費を援助してほしい。
    何一つとして理解出来ませんwww
    弟夫婦に家を買ってやる理由は無いし、万が一買うにしても名義弟支払い私の意味がわからないし、祝儀は弟のためにと奮発して25万も包んだ。
    不妊治療の事は申し出があれば多少援助する気があった、けど「抱かせてあげるから」なんて言い方されたら出したくもなくなるって話したらなんでかしくしく泣かれた。
    家を買ってくれないならこの家(実家)を下さいよ…。とか不妊治療を馬鹿にしてる…。だとかわけのわかんないことを言ってる最中に弟達が帰宅。
    俯いて泣いてる弟嫁と私の構図でいじめか!?と疑われたけど、弟嫁が弟に泣きついて私に言った内容を言ってたから無事に疑いは晴れたけど弟と母もなんだそれ?状態。
    その日はお泊まり予定だったのを取りやめて弟夫婦帰っていったよ。
    後日弟から改めての謝罪電話と、お姉さんはお金持ちだから家ぐらい買ってくれるものだと思ってた…。って話したと聞いた。
    投資家=お金持ちではないんだぜってのを弟が懇々と説明してなんとか納得したそう。
    けどいまだに弟嫁本人からは何も言われてない。

    173 :名無しさん@おーぷん
    義妹がちょい不幸?な結婚式

    何かとお互いソリの合わなかった義妹
    この度式を挙げるとの事で自分発案で紹介ビデオを作ることに(仕事が映像制作)
    2人の赤ちゃんから現在の写真で構成し、気の効いたBGMとコメント・今風のネタなどを織り混ぜ全力で作ったったw
    (シモ・不謹慎・新郎新婦を笑いものに・などない全年齢大爆笑で幸せになる感じ)

    事前に弟に見せたら大喜び
    当日も上映後会場爆笑大盛り上がり
    司会の人も大絶賛し完全に私のターン

    何が不幸って話題をさらいすぎて 式=ビデオになってしまった事
    参加者ほとんど感想が「ビデオすごかったねー」になってた。

    こだわりまくった大事な式に華を添えることが出来て光栄ッス
    華大き過ぎたみたいだけどw

    表向きは親切心だしちゃんと事前に義妹にも見せてるから
    文句も言えないのがザマミロ
    この気持ち誰にも言えないのでここにカキコ

    611 :名無しさん@おーぷん
    うちの夫は3兄弟の真ん中で、義兄・夫・義妹という構成
    義妹は遅くにできた子で、義兄と一回り、夫と10歳違うので、上2人が結婚した当時はまだ学生だった
    私と夫が入籍した時、義妹は大学生で一人暮らしをしていたのだけど、ある日うちにご祝儀を持ってきた
    義両親と連名ではなく義妹単独で、しかも10万円も包んである
    義両親からは義妹分とあわせてお祝いを頂いていたので、これはもらいすぎだと返そうとしたけど受け取ってくれない
    どうも様子がおかしいと気づいた夫が問い詰めたところ、義兄嫁が結婚した当初、義妹相手にやらかしていたことが判明

    義兄が結婚した当時、義妹が義両親にお祝いのことを相談したら、義両親からは、義妹はまだ高校生だから
    親と連名にするので、義妹は何もしなくていいと言われていた(これは普通のことだと思う)
    それなのに式後、義兄嫁から2人で会いたいと言われて行ったら、お祝いしないのは非常識だと叱られたそうだ
    いくら同居で学生の身であっても、近しい親戚の結婚でお祝いを出さないのはおかしいと言われ
    しかも義兄嫁の方から「10万円」と金額の指定をされ、さらに「あなたの不始末は私から義両親と夫(義兄)へ詫びるから
    直接私の方にお祝いを持ってきなさい」と指示された
    「両親に一度聞いてみる」と義妹が言ったら、義兄嫁が「親の恥をわざわざ子供から指摘するのか」と脅すように言われたので
    大人しい義妹は親に相談することもできなくて、黙ってなけなしの貯金から10万円をおろして渡してしまったそうだ
    その後、学校で担任にそれとなく聞いても「そういうのは地域差があるから何とも言えないね」と無難な回答しか得られず、
    義兄嫁の言うことは世間では常識かもしれないと、無理に納得していたとのこと
    それで、2番目の兄の時は失礼のないよう、自分から10万円を包んで持ってきたらしい

    このことが夫から義両親、義兄に伝わった
    義兄嫁を呼び出して話を聞いたが「そんなもの知りません、もらってません」とのらりくらり

    ただ義妹はしっかりした子だったので、10万円を降ろしたときの通帳の記帳や、祝儀袋を購入したときの家計簿が残っていて
    さらに義兄嫁に言われたことやお金を渡した時のことを日記にきちんと書いていたので、義妹の言い分が信用された
    実際、義妹に相談されたという担任の証言も取れたし

    最初、義兄嫁は「義妹が嘘をついている」と否定していたけど、最終的に義兄が離婚を言い出したら諦めて白状した
    10万円は義兄嫁が友達と婚前祝いと称して飲みに行くのに使われてしまっていた

    結局義兄と義兄嫁は離婚して、義兄嫁への分与分から、義妹に10万円+αが返還された
    最後まで義兄嫁が「あの子のせいで」と逆恨みしていたので、しばらく義妹をうちと義実家で保護してたけど
    幸いお礼参りもなく、その後義妹も無事に卒業・就職して結婚した

    このページのトップヘ