577 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11(水) 14:51:15 ID:OR71HZwm
元彼は、暦とか縁起とか、気にする人だった。
でも、結婚式は大安で、と言われたくらいで、別に強いられたりすることは無かったし、物知りだなーくらいに思ってた。

もう結婚することが決まり、来月は両家の顔合わせ、みたいなタイミングの時に、私の家族と家でご飯を食べた日のこと。
そのとき母が、「この子(私)は五黄の寅だから、負けないようにね~」と笑いながら彼に言った。

その場では、私も何言われたのか分からなかったんだけど、「ひのえうま」みたいに、その年に生まれた女の子は
気が強い、みたいな干支に、私は生まれたらしい。

そしたら、血相変えて「そんなわけない!」と叫ぶ彼。
違う違うと騒ぐので、カレンダー持ってきて、彼に解説。やっぱり私は五黄の寅。
あー、そうなんだー。やっぱりねー、などと、母や私も含めて話してたら
「騙してたんですね。すみません、私さんとのお話は無かったことにしてください」
と、頭を下げてきた。