絶縁

    71 :名無しさん@HOME 2007/08/13(月) 03:59:54 0
    実家へ全員が法事で集まった
    すると、嫁子さんが泣いているのでどうしたかと聞く
    未だ妊娠していない役立たずとののしられ、夫からも
    「母さんがいうから間違いない」という態度を取られているらしい
    何を言うべきか…と思っている間に叔母(嫁子さんからみてトメ)がやってきて、嫁子さんを連れて行った
    そっと連れて行った先の部屋では
    コトメ・コウト・ウトメ・ダンナ・コトメ夫に暴言を言われる嫁子さん
    コウト嫁はびくびくしぱなっし(コウト嫁は以前フォローを出したら殴られたという

    これは!と思い姉上を呼ぶ
    姉上は、ご本家のお爺さんにも可愛がられており
    以前暴漢を撃退し感謝状を贈られたほどのお方だ
    ぱっとみ□リなのにこの辺り一帯じゃ姉を恐れぬ人はいない
    姉は話を聞くと般若のような顔になり、音もなく廊下を歩き部屋に入るやいなや
    「お前ら、正座しろ」
    と一喝。部屋に居た全員が正座をし、廊下に居た人たちも何事かと見ている
    姉「妊娠がまだ?それでなに役立たず呼ばわりしてんだよ
     第一今の世の中不妊の原因には男性が多いってしってっか?
     あ?嫁が妊娠しない原因の一つってな
     ストレスなんだよ。ストレス与えて、暴言吐いて、ストレス感じて…
     何やってんだ?ウトメ一家もお前三十路で初出産したクチだろ?
     おい、ダンナのほう。お前関係ないような顔してんじゃねえよ
     嫁をかばうべきときじゃないのか?あ?いつまでママパパの言いなりだ?
     ウトメ一家お前らは自分をまずみろ。借金だらけで親戚中から頭下げて…」
    真っ赤になる一家、なく嫁子さんの夫…
    姉「コウト嫁さん、嫁子さん、離婚するならうちの兄を呼びます。あなた方に兄をつけます。
     二人の意見を尊重します」

     嫁子さんたちは、離婚を決意
     弁護士を嫁子さんたちにつけなくするくらい、俺の権力で~と言われていたらしい
     弁護士の兄がいるため鵜呑みにしてしまった様子
     ウトメ一家全員に本家は、敷居を上げない・援助無し・絶縁決定

    12 :名無しさん@HOME 2011/12/05(月) 09:54:24 0
    赤が生まれてしばらくして、アトピーだと判った。ぐちゅぐちゅでかきまくり
    泣いてこちらも寝ないで体をさすり続けてはぼ夜寝ないで暮らしていたよ。
    今から考えると若かったから出来た事だけど、孫を遠方から見に来た義母に
    ぐちゃぐちゃで汚い顔の赤を見て「家の家系にはそんな子いないわよ!」
    「あなたの家の血でしょ?」と言われた。
    一生忘れん!と義実家では犬猫を飼っている事を建前にそれから一度も
    帰省しなかった。そんな義母の葬式で義姉が「家の子がアトピがひどかった
    時家の家系には無い。旦那の家の方の血でしょと旦那の前で言われ
    旦那が怒ってしまってほとんど実家にいけなかったよ。」と言っていた。
    あほな義母だったんだな。

    391 :名無しさん@HOME 2013/04/25(木) 23:36:34 0
    どこに書こうか迷ったけどここで。

    あぶく銭入って、嫁と二人で住むための家の建築に着手。
    嫁と嫁母、俺、俺母で会議の上、嫁と俺と俺母同居。
    嫁母はもうちょっと弱ったら合流って話になった。
    そんなとき、絶縁している姉が、俺母通じて設計士に接触、家主の俺の許可は得たから、と
    2階部分の部屋をすべて設計し直させて姉仕様にさせていた。
    母が「自分の家」だと言ったかららしい。
    「娘のあたしも権利ある、むしろお前邪魔出ていけ」と現住居の玄関先で言われ俺切れる。
    思わずあげかけた手を嫁に捕まれた。
    「泥棒に噛みつけますか? それなら庭に小屋でも作りますからご自由に」
    「番犬代わりに走り回っていいですよ? ただ、家は汚れるから上げません」
    「だけど躾はしっかりさせていただきますよ?」等々、あくまでも人間でもない存在として
    おいてやろう的上から目線で淡々と告げる嫁。
    「あたしを誰だと」と言いかける姉を遮って嫁
    「金持ってないやつに用はない。1000万でも払ってから物を言え! 権利書のどこにもお前の名は無い!」
    鼻の先で金属ドアガチャン。
    多分顔面ぶつけてるな、姉。
    そのあと、俺母滾々と説教したのち、「誰が家主か判らないような脳の持ち主は要りません。出て行って下さい」で
    俺母マンスリーへポイ。
    設計士には事情を説明し、チェンジ。
    気に入っていた土地だが、完成後即売却。
    新しい土地と家で、嫁母と3人暮らししています。

    今なら笑えるけど、当時一番の修羅場。

    636 :名無しさん@HOME 2017/11/25(土) 17:13:17 0.net
    妊娠8週になり、心拍も確認したけど、安定期にはウトメにやっぱ言わなきゃいけないのかなぁーと思うと憂鬱
    以前夫とウトメが喧嘩して絶縁だ!ってなった時、「貴方達に子供が生まれても会わない」って言われたから、それを撤回して謝らない限り会わせたくない
    すぐに絶縁は撤回します~とか言って擦り寄ってきたけど、私はあの言葉忘れてないからな

    448 :名無しさん@HOME 2011/06/04(土) 16:20:24 O
    妊娠前は「早く孫産め」「石女はイラネ」だったトメ。
    私たちは「まあ、孫の顔が見たい故の暴走」と気にしないようにしていた。
    しかし、妊娠すると「息子と子作りなんて穢らわしい」「本当に息子の子なの?」「お前の血を引いた孫などいらない」などと暴言を吐くように。
    検診に出掛けたようとした時に凸してきて、上記のようなことを捲し立てたトメ。
    その時、すべて聞かせて貰ったばりに現れた旦那。検診に付いていくと有休取ってくれてたんだよね。
    「これは違うのよ」とアワアワするトメに向かって旦那が捲し立てた。

    「親父と子作りして俺を産んだお前は穢らわしくないのか」
    「俺が嫁子に浮気させるようなボンクラだとでも思っているのか」
    「俺が妻にと選んだ嫁子が気に入らないならわざわざ会いに来るな」
    「嫁子の血が入るのが嫌なら生まれても可愛くないだろうから一生会わせない」
    「これがストレスになって流産でもしたらお前は人こ○しだ」
    「もうお前は母と思わない。縁を切る。赤の他人だからまだ居座るなら警察呼ぶ」

    トメは最初は何か喚いていたけど、警察の言葉でフラフラと出ていった。
    それから旦那にはウトから連絡あったみたいだけど、「何も心配しなくて良い」と言われどうなったかは知らない。

    子が無事1歳になったのでカキコ。

    809 :名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金) 13:04:13 ID:Qkw
    独身義妹が彼氏を連れてくるから食事会をすると義母が報告してきた
    真面目一辺倒の研究職で若い頃から浮いた話が今まで一切ない義妹だったから
    どんな人とご縁があったのかなとこちらも楽しみにしてたところ
    義母から「義妹の希望で」ということで私夫婦も食事会に招待された
    当日やってきたのは彼氏というのは義妹よりも一回りくらい年上に見える男性
    それからその人と似た感じだが、それより少し若い男性
    何で二人?どっちが彼氏?と思って話を聞いていたら、どちらも義妹の
    彼氏ですと言い出したので、はぁ?????とフリーズした

    年上のほうが兄で、年下が弟だとかで、最初に付き合い始めたのが
    義妹の職場の上司である兄のほう
    義妹を彼氏(兄)の実家に連れて行ったときに家族と引き合わせたところ
    彼氏(弟)が義妹に一目惚れして影でアタック→義妹がOKして交際開始
    だが義妹は彼氏(兄)とのほうとも切れておらず、熾烈な兄弟喧嘩に発展
    義妹本人は「どっちも選べない~」と泣くばかりで決められない
    最終的に3人で出したのが「誰がお婿さんにふさわしいかを
    義妹の両親と兄夫婦に選んでもらう」という、もう馬鹿極まりない結論
    ちなみにそのときも一妻多夫状態で、3人で同居してたらしい
    ひととおり事情を聞いたが、義両親も私夫婦も唖然として言葉も出ない
    義父が「お前らはアホか?」と搾り出すように言うのがやっと
    食事という雰囲気でもなくなり、お金だけ置いて義両親と私夫婦で帰った

    それが一昨年の話で、その後義両親は義妹を一切家にあげずに絶縁状態
    私夫婦も義妹からの連絡を全てシャットアウトしていたが
    先週になって義妹から「結婚しました」という写真入りのハガキが届いた
    ウェディングドレス姿の義妹の隣に写っていた男性はどう見ても
    あの兄弟とは別の男性だったので、なんだかなぁという気持ちになった

    280 :名無しさん@おーぷん 2017/12/14(木) 23:03:04 ID:LvM
    血液型の話題になってしまうので荒れるかもしれないけど愚痴半分相談半分。

    私自身あまり血液型の性格分けを信じないんだけど、今まで生きてきてなんとなく相性悪いんだろうなっていう血液型がある。
    しかも単純にA型B型O型じゃなくて、◯型と??型から産まれた◯型って感じで、めったに喧嘩しないのになぜかその血液型とは絶縁レベルまで行ってしまう。
    過去に3回絶縁した友達がいるんだけど、3人とも◯型と??型から産まれた◯型。
    3人目がその血液型と知り、なんとなく親密になり過ぎないように距離置いて接してきたけど、一方的になんか無理、ムカつくと言われ縁切られたのが5年前。
    引っ越し先で仲良くなった近所の奥さんがその血液型だと知り、今動揺を隠せない。
    何か考え過ぎて態度がよそよそしくなるのも嫌だし、開き直ろうと思ってるんだけどやっぱりトラブル起きそうな予感しかなくて今からビクビクしてる。

    922 :名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木) 20:26:14 ID:w9H
    どこに相談したら良いかわからずここにたどり着きました。既女です。
    旦那の幼馴染に悩んでいます。
    私(24)
    旦那(34)
    旦那幼馴染(女 34)未婚
    旦那と幼馴染、以下Aは、小さい頃から双方両親に将来は結婚するんだよー。的な感じで、某野球漫画みたいに、家と家の間にふたりの共有スペースがあるほど。
    旦那にとっては、ちょっと口うるさいお世話焼きの幼馴染…と言うポジションだったようです。
    高校までは一緒、その後旦那は大学進学で上京(Aは地元就職)そのまま就職→私と出会う→結婚→旦那実家に同居。
    初めて旦那家族と顔を合わせた時、Aがいて、姉か妹かと思ってたら、幼馴染。何故かAが旦那家族のことを紹介しており、違和感はあったが、上記の流れを後で聞きAもAで「バカな幼馴染をよろしく~w」的な感じで、まあ、幼馴染だしいいやと思ってその時は深く考えなかった。
    続きます

    971 :名無しさん@HOME 2013/04/23(火) 12:29:35 0
    絶縁に近い旦那実家に旦那の提案で小梅と男梅をダンボールいっぱいに詰めて着払いで送ってやった

    今妊娠7ヶ月、お腹の子は男女の双子だってことは教えてない
    もし知られても免許無し公共交通機関は一人じゃ利用できないトメ(ウト鬼籍)は我が家には来れないだろう
    来年の年賀状は旦那子供と私両親の写真にするつもり

    871 :名無しさん@おーぷん 2015/04/07(火) 11:46:36 ID:kr8
    相談失礼します。

    私20歳、主人31歳と年の差がある為か主人は俺にベタベタに甘えてほしいと言います。
    私も甘えるのは大好きなので家の中限定でだーちゃん(ダーリン→だー→だーちゃん)とか「お姫様抱っこして♪」と甘えます。
    もちろん義実家でもだーちゃんと呼んだりした事はないのでトメさんがその呼び方を知っているはずがないのですが、先日主人と義実家に行った時にキッチンでトメさんと2人になると、
    「いくら家の中とは言え、自分の旦那様をちゃん付けで呼んだりお姫様抱っこさせたりはあんまりよくない事だと思うのよ。」と言われびっくり。
    なんでそんな事を知ってるの!?と驚いたけどもしかしたら主人が言ったのか?とも思いその場は気をつけますと謝ったのですが、帰りの車内で主人にお義母さんに言ったのか?と聞くと言うはずがないだろ!恥ずかしいじゃん!と…。
    じゃあ何故自分達しか知らないはずの会話を知ってるのか?と疑問に思い帰宅後主人がトメさんに電話すると突然主人が大激怒。
    「どこだ!?」とか「ちゃんと喋れ!聞こえねーよ!!」などと電話口に向かって怒鳴ったかと思うとタンスの引き出しや小物入れを片っ端からひっくり返し始め私gkbr。
    「もういい!今すぐうちに来い!電話じゃ埒があかない!」と電話を切ったので恐る恐る「どうかしたの?」と聞くと「ごめんな…。母さんがこの家に盗聴器置いてるらしいんだ…。」と言われました。
    数十分後にウトさんとやってきたトメさんに主人がビンタ一発。
    ウトさんが主人を止めて落ち着かせ、ウトさんは事情をよく分かってないようでとりあえず全員でトメさんの話を聞く事に。
    トメさんは私達の引越しの手伝いに来てくれた時に初めて盗聴器を置いたそうです。
    それは悪気があった訳ではなく、年の差のあるお嫁さん(私)を息子が大事にしてあげられるのか、年上だからと理不尽な命令をしたりしないかと心配で設置したのが始めだそうです。
    しかし実際は喧嘩なんかもないし夜の方もちゃんとあるみたいで安心してたけど、どうにも自分の心配が晴れずその後も盗聴器がダメになる毎に新しいのを設置していたとの事でした。
    夜もあるようでって、あの声までトメさんに聞かれてたのかと愕然。
    一先ず盗聴器を回収し、殴りそうな形相のウトさんが、すまなかった、今日はとりあえずもうトメを連れて帰るからと引きずって帰って行きました。

    相談の内容なんですが、私は義実家と遠距離のところへ引越しを希望しています。
    トメさんを疑うわけじゃないけど本当にもう盗聴器が仕掛けてないのかわからないからです。
    けどトメさんも悪意を持って仕掛けた訳じゃなく、私の事を心配のあまりやってしまった事なので引越しは不義理なのかとも悩んでいます。
    なので皆さんならこのような状況だと、
    ・住所も教えず遠距離に引越し+私も旦那も絶縁
    ・住所も教えず遠距離に引越し+私のみ絶縁
    ・住所は教えて遠距離に引越し
    ・引越し無し+私のみ絶縁
    ・お咎めなし
    だとどの程度が一番適切だと思いますか?
    ご意見お願いします。

    300 :名無しさん@HOME 2008/05/17(土) 12:26:30 0
    トメにトメの汚家の掃除を命令されました。
    素直な私、嫁子は朝の5時にトメの汚家に到着。
    「お義母さーーーーーーーん!お言いつけどうり、朝早くから嫁子がまいりましたーーーーー!」
    でドアをガンガンガンガン、インターフォンを連打。
    トメ焦って「今何時だと思っているの!」と文句を言うも、
    無理やり汚家の中に押し入って、掃除機をかけ始めました。
    あ、間違えて柄をふりまわして、埃だらけだった大倉陶園の花瓶を落として破壊しちゃった。
    高そうだったのになー、私の給料1か月分じゃたりないよ。
    あ、九谷の大皿に掃除機が激突しちゃった。あーあー、欠けちゃったよ。
    床も拭かなきゃね。でも汚すぎるから水浸しにしてデッキブラシでこすった方がいい。
    バケツの水をザーーーーー
    あーあ。トメの万年床もあったの忘れてた。
    「出て行け!おまえなんて 離婚だ 絶縁だ」
    とトメに追い出されちゃった。
    私そそっかしいからなー。
    申し訳ないから、明日旦那とトメの知らない土地に引っ越します。
    もう一生、トメの前には現れません。
    葬式に出る資格も私には無いもの・・・・wwwww

    349 :名無しさん@おーぷん 2017/10/15(日) 16:25:00 ID:kFb
    賛否が分かれるかもしれませんが、だからこそ相談したいです。
    自分の中じゃ答えが出せないので。

    結婚を前提に付き合っている20代社会人の彼氏の話です。
    彼は母子家庭の中で貧困と虐待に苦しみながら育ったという経緯があります。
    彼の話を一部抜粋しますと「母親は中卒で水商売をしていたらしいんだ。その後妻子持ちの男と不倫をして私生児として生まれたのが俺。そんな話を、幼い俺に聞かせるような人間だよ」
    「思慮が浅くて感情で物事を考える。貧しいのも、俺がいるせいだと断じて虐待をしてきた」とのことです。
    仮にも彼の母親なので悪く言うのは気が引けますが、最低の人物だと思います。
    しかしそんな母親に反して彼はとても穏やかで優しい人物です。
    そんな家庭環境の中でも一流大学の学費全額免除を勝ち取るほどの秀才でもあります。
    「蛙の子は蛙」だなんてよく言われますが、あんなものは通説に過ぎず、子の人格や能力は親の影響は受けないのだと確信していました。

    そんな彼ですが、ある時から母親との縁を切っているそうです。
    私との交際に際して彼はその家庭環境を負い目に感じていたようですが、私は彼という人物に惹かれていたので気にも留めませんでした。
    そして交際も順調に進み、結婚の話もちらほらとするようになりました。
    私は「彼の母親に会って挨拶すべきなのだろうか」と悩み、率直に尋ねたところ「挨拶なんて必要ないし、今後一生会う必要もないよ」と。
    そのときになって、初めて母親の「現在」について話してくれました。

    母親は今、生活保護を受けて一人暮らしをしているそうです。
    膝と内臓を悪くして、通院しながら。
    なぜ彼がこれを知っているのかというと、母親が住む市の職員から通達が来るそうなのです。
    端的に言えば「母親はこういう状態なので、あなたが面倒をみれないか」という打診です。
    しかし彼は断っているそうです。
    生活保護を受ける際、まず親族に扶養義務が発生するものだと思っていたのですが、彼の話によれば「相応の理由があれば親に対する扶養義務は放棄できる」と。
    市の職員にも自分が晒された境遇について話しているので、扶養を強制されることはないそうです。

    ということで法的には問題ないのですが、私にはある疑心が生じてしまいました。
    「そんな状態の肉親を、どうして見捨てられるんだろう…」という感情です。
    彼の話の中で、母親がどれだけ酷い仕打ちをしてきたのかは理解していたつもりです。
    しかしその母親の現在が、言ってしまえばこんなにも孤独で惨めだとは知りませんでした。
    そんな状態の肉親について何も思わないのは正常な人間と言えるのでしょうか?
    どんな過去があろうと肉親は肉親、切っても切れないものがあるはず、と考えてしまうのは私が幸せな家庭で育ったからでしょうか?
    それとも、彼にはやはり「家族を蔑ろにする」という母親と同じ人格が少なからず遺伝しているのでしょうか?
    彼は母親とは違って良い人だと信じていたので、母親に仕返しのようなことをしていることにショックを受けて動揺しています。

    137 :名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 00:46:06 0
    ここじゃよくある話なんだけど。

    子供産め子供産め義実家(特に義父母)が凄まじくうるさかった。
    検査に行ってみたら私は問題なし、夫原因の不妊。
    デリケートな問題だから義父母に言って来い!ってせっつくのも可哀そうだし、子産め攻撃に耐えてたらいいか・・・と思って我慢してたんだけど
    ストレスたまったのと、義父母から全く守ってくれない夫に愛想が尽きて、離婚してやった。
    義父母を言いくるめて市役所に連れて行って、その目の前で夫と一緒に離婚届提出。
    「これで夫ちゃんが妊娠能力のある女性と再婚できる。孫を抱ける。カ○ワ女は去れ!」とご満悦な義父母に、不妊検査の結果を突き付けてやりましたw
    あの時の義父母の顔ったらなかったなw
    「カ○ワはお前の息子だよw ばーーーか!!」
    って小さい声で言ったら、殴りかかりそうになってたけど、市役所の中だから顔真っ赤にして我慢してたw
    それも当然わかってて言ってやった自分DQNすぎるww って、当時はスカっとしたな。


    ちなみにその後、元夫とは他人に戻ったおかげか冷静な関係を築けて、たまに会っては話を聞いてたんだけど、あれっと思うことがあってカウンセリングを
    受けてみるよう勧めてみた。
    そしたら、カウンセリングの中で元夫がいわゆるアダルトチルドレンということが発覚。
    幼い頃、警察に保護されるくらいひどく虐待されたり、他府県に置き去りにされたりしていたらしく、「両親の言うことを聞かないと捨てられる」
    と刷り込まれていた模様(この辺はカウンセリングの中で出てきた。本人はカウンセリング受けるまで忘れていたらしい)

    カウンセリング進めていく中で、穏やかな性格になってくれて、義父母にも抵抗できるようになって、ついに絶縁宣言。
    その足で、私にプロポーズしにきてくれたので、先週、再婚してきました。
    記念カキコ。

    521 :名無しさん@おーぷん 2017/09/12(火) 16:21:57 ID:t10
    2ちゃんで嫌われる姑です
    長男次男ともにお嫁さんが来て、まあそこそこうまくやってた
    特に長男嫁はすごくなついてくれて、いい子が嫁に来てくれてよかったと思ってた
    でもある法事の日、長男嫁の姿がなくなったと思って探してたら物陰で電話をしている長男嫁を見つけた
    聞こえた電話の内容はこんな感じ
    「あのばあさんに呼ばれて夫の実家来てるけど本当にだるい。時給よこせよって思う。まあ媚び売ってお小遣いもらうわ。本当にあのばあさんの生きてる価値金しかないっての」
    ばあさんってのは会話の内容から私の事で間違いない
    唖然としていたら、私に気付いた長男嫁が真っ青になった
    それからいろいろあったけど、長男嫁は私の勘違いと涙ながらに言い張って、息子は私の嫁イビリを疑った
    なので夫から長男夫婦に絶縁を言い渡してもらった
    息子はお姫様を守るナイト気取りか上等だ!と言い放った
    長男嫁はそこまでしなくてもとなだめていたが、興奮した長男には何を言っても無駄だった

    ここからちょっとした仕返し
    長男と長男嫁実家への援助を一切やめた
    長男はほぼ趣味みたいな仕事をしているので、今まで通りどころか普通に生活もできないと思う
    ちょっとすっきりした

    32 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 2009/04/05(日) 21:07:41 ID:Jf8T5DX/0
    人生を投げやりで生きてる
    世話になった叔父さんの葬式にもいかんかったよ
    人として終わってる
    でも親戚との付き合いも切っていくつもり
    法事関係は葬式だけでおわらないからね
    一人の親戚につき延々と一周忌とか三回忌とか続くし
    これを祖父母だの叔父叔母だの繰り返していたらいくら弔ってもたりないよ
    あーもう人格破綻者とでもなんとでも言ってくれ
    何時でも逝けるように準備だけは整っているけど、実行の決意だけが準備できてない状態

    258 :名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金) 09:24:14 ID:07g
    「悪気がない」って言葉嫌い。うちの義母もそういうタイプ。
    そういえばなんでも許されると思ってんのか、人を傷つけてもそういえばOKだと思ってんのか。
    私が初めての子を流産した時、病室で義母に
    「まぁ生まれてこない方がいい子ってのは流れちゃうらしいものね、自然淘汰って言うん・・・びっ」
    って言われて振り向いたら夫が義母をビンタしてたわw
    先天的に病気とか持ってて流れてしまうこともあるんだろうけど、
    私が流産した原因は義母のちゃりんこに跳ねられて尻もちついたからなのに。
    15年も昔の話で、その子が義母との縁を切ってくれたようなもんなんだけどね。
    (夫の怒りが治まらなくて絶縁した)
    その2年後に娘が生まれたけど、一度も会わせてない。
    それはちょっと酷すぎない?って赤の他人から責められることがたまにあるけど
    「悪気はなかった」を免罪符にまだ一度もその件を謝ってもらってないのに
    時間が許してくれると思ったら大間違いだよ。

    883 :名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月) 16:59:02 ID:xLJ
    色基地の話題で思い出したんだけど、初めて婚約者(現旦那)を実家に連れて
    行ったとき。
    父と旦那が酒飲み過ぎて、急きょ実家に一泊した。
    旦那はコミュ能力高い人で、初対面の両親や姉とも楽しそうにドンドン会話してくれて、
    みんな笑顔絶えず、いい顔合わせが出来たなーと思ってた。

    でも実家から戻った数日後、「言わないでおこうかなと思ったけど、やっぱり何かあった時のために
    一応君に言った方がいいと思って」と切り出されたのが、

    両親が寝ちゃってから私が一番最後の風呂入ってる時、姉から
    「あなたが好きになった。妹より私を選んでほしい。今ならまだ間に合う」みたいなことを言われて、
    突然姉が脱ぎだしたと。
    旦那は「そんなつもりはない、どうか妹さんとの結婚を応援してほしい」と説得して、近所のコンビニに
    逃げたとのこと。
    その日私が風呂あがった時は、姉はもう部屋に戻ってたし、旦那は「酔い覚ましにコーラ買ってきた」と
    ずぶ濡れ(その日は小雨だった)でコーラ飲んでて、「風呂入り直したら?」と笑って言った覚えがあった。

    その話を聞いた後姉に電話して問い詰めたら、「良い人だと思った。運命だと思った。あんたは若いしまた次が見つかるかもしれない
    し、私はあの人がいいので譲ってほしい。私の方が似合うはず」と言われ、結局実家で家族会議となった。

    両親も初めは信じなかったが、姉がサラサラ自供するので驚いてた。
    家族の知る姉は、いい学校出て国家公務員になりバリキャリの自慢の姉で、色基地ではなかった。今までもそんなことはなかった。
    でも本人曰く何度か初対面の男性や既婚者と寝たり、性的に野放図なことはたまにやってたとのことだった。

    両親の前で私は姉に縁切りを言い渡して、両親も実家から出て行くよう姉に言い渡しその後実家を出て行った。
    夫には親と一緒に馬鹿な姉のことを詫び倒し、婚約を白紙にするかという申し出を夫が断ってくれて結婚した。

    今でも夫婦間では姉の話題は一切出ない。少なくとも私は出せない。
    昔から姉は私よりずっと賢くて、たくさん塾行って、いい学校出て、地元でも有名な自慢の姉だった。私なりに姉が好きだった。
    姉は話し合いの中で、「散々私を勉強漬けにして、青春時代楽しいことなんて何にもなかった。いつも誰かに勝てって言われて。女の楽しみ
    なんて捨てなきゃいけなかった。誰も私のことを女と見ないし優しくもしてくれない。私の人生なんだったの」と泣いてた。

    でも記憶にある姉はいつも自分で進んで塾選びして行きたがって、両親は仕事詰めまくって学費捻出してた。私は実家で部活しないで家事してた。
    何が本当なのかわからないが、姉に同情すべきなのかわからないが、何にせよクソであることだけは燦然とした事実なのでもう思い出さないことにしてる。
    姉のことをキッカケに父はうつ病になり、母から帰省してもアレだからと言われ、幼児2人いるのにあまり実家には帰ってない。

    962 :名無しさん@HOME 2011/01/30(日) 06:01:58 0
    書き逃げしてく

    絶縁状態の姑から実家に手紙が来てて、転送されてきてたのに今気づいた

    姑と絶縁状態だったのは、妊娠して性別が女って分かったときに
    「女なんて金がかかって邪魔、産む価値ないんだから下ろして早く男産め」って言われたから
    私が怒るより先に旦那が姑を殴った後に襟首掴んで
    「女に価値がないんならお前(旦那は初めて母親のことをこう呼んだらしい)生きててもしょうがないよな、お前タヒねば保険入るしタヒんでくれよ」
    って言って放り捨ててから、私の手を引いて絶縁宣言してから出てきた

    (旦那の名前)と(私の名前)へ

     あの時はひどいことをしたと思っています
     あなたたちの消えた家からは明りが消えてしまったような空気が漂っています
     もう、子どもがどうこうは言いません
     せめて、もどってきてくれませんか
     今なら、(旦那)の力強さも、(私)の料理のおいしさ、優しさ、気遣いも全て理解できます
     私はあなたたちが出ていってしまったせいで(以下不幸自慢なため省略)

     住所が変わりました
     今は(住所)に住んでいます
    (嫁)は(旦那)家の嫁として必ず来るように
     謝り、これから誠心誠意尽くすのなら入れてあげます

    不幸自慢の間にメッキが剥がれたらしく、最後は思いっきり上から目線になってる
    まぁ、大変だろうね。ブランド品やら旅行やらのために借金したてるらしいし
    家政婦兼サンドバック兼財布が欲しいんじゃないかなー、と思う
    土下座されても戻らないし、遺産だって要らん、この手紙は燃やしてやる、って旦那が意気込んでた

    読みにくかったら失礼

    62 :名無しさん@おーぷん
    夫が絶縁した私の親に私の情報を売ってた
    道理で引っ越してもアドレス変えても手紙やメールが届くはずだよ
    売ったというか情報リークしてただけだけど
    そのせいで不眠や吐き気が止まらなかった
    夫はずっとそばについてて慰めてくれたけど
    同じく絶縁してたはずの姉がポロっとメールで漏らして分かった
    謝ってくれたけど夫が毒親と同じ人種じゃないかと思えて仕方がない
    いま別居(夫が前の家に戻ってる)してるけど細切れでこんなメール↓が来る
    「○○(私)の苦しみを全部、取り去ってあげたかった
    ○○の力に、なってあげたかっただけなんだ
    ○○が、お義父さんやお義母さんと仲直りできれば、それが一番いい、と思ってた
    ごめん
    ○○が嫌なら、もう、そんな事はしない
    だから、戻ってきて欲しい
    お義父さんやお義母さんのことを嫌うのは、分かる
    でも、そのせいで夫婦の仲まで壊すことはない、と思う
    固い絆で結ばれている、ということをご両親に示せば、祝福してくれるはず
    このまま別れてしまったら、ご両親だって悲しむ、そう思うよ」
    こいつ全っっ然分かってない
    別れたらあいつらは大喜びして戻ってこいと言うだろうし
    真に受けて戻ったらまた奴隷兼サンドバッグ
    別れなければ取り込んだ夫を利用できるって理由で喜ぶだけ
    もうどうやっても別れる
    あいつらの家から出るきっかけを作ってくれた夫には感謝してるけど
    夫はあいつらと裏取引したのかも知れない
    それでも私を家から出してしまったあいつらに後悔させてやる
    そして何年かかってでもあいつらと夫から逃げきってみせる

    505 :名無しさん@おーぷん
    別スレに彼氏の残飯係されていた人の話があったけれど、
    私は自分の両親に残飯係にされていた。

    定食屋で焼き魚を注文して、裏返して骨を取って食べるのが面倒になったら、
    私に「食べられないから、お前が食べろ」と皿を押し付けてくる。
    私が骨を外して食べ始めようとしたら、身が食べやすくなったので、親は
    自分の箸を突っ込んできて、食べやすいところの魚の身を食べ始める。
    また、面倒になったら「残りはお前が」と言う。
    おでんを頼んで、卵と大根食べたら、残りを私に「食べろ」と言う。
    ソフトクリームを買って、食べきれないと・・・以下同文。
    外食では、私は自分の食べたいものは満足に食べれなかった。
    私が頼んだ料理は、「ちょっと味見」とか「一口よこせ」と最初に親が食べた。
    親が頼んだ料理で、親が飽きたもの、親が思うほどおいしくなかったもの、
    親がちょっと食べてみたかったものの残りを私は片づける係だった。

    結局、親とはほぼ絶縁した。
    「それくらいで」とか「もう、お前の好きなものを食べて良いから」とか
    「食べ物を粗末にしたくなかっただけ」言われたけれど、食事以外にも、
    進学とか就職で親の都合ばかり優先した言動などいろいろあって耐えられなかった。
    私の人生を食い散らかすような人とは暮らせない。
    自分がいいところだけ取って、後の始末を娘に押し付けるような親とは関われない。
    親戚には「我儘娘」「親不孝」と陰口をたたかれたが、叔父(父の弟)が
    「〇〇(私の名前)の気持ちがものすごくよく分かる」と言ってくれてから、静かになった。

    その後、親からは「今に親のありがたさがわかる、その時、泣きついてきても知らない」
    「子供を産んだら、母親は子供の残したものを食べなければいけない事があって、お前のような
    神経質な事を言っていられなくなる」と脅しの手紙が時折来るけれど、放置している。

    このページのトップヘ