統失

    208 :名無しさん@HOME 2008/07/21(月) 12:54:23 0
    私の兄弟が等質なの苦にして、母が自杀殳。父は元からいない。

    その後、兄弟と2人暮らしになった。
    お葬式とその後のことが済んだ後さ、等質が私に食事出せって言ったんだ。
    なんで私がお前に食事を与えたり、そもそもお前の食費負担すると思うの。
    誰のせいでお母さんはタヒんだのって言ったら、騒ぐ騒ぐ。

    そんなの相手してるほど暇じゃないし、食べるものは自分の年金で
    買えばいい。それでも家においてやって光熱費まで出してるんだから、
    あんたは何も偉いことはないし、私の世話になってるんだから
    私に毎日頭下げて暮らすのが当たり前なんだよと毎日、毎日、毎日
    言い聞かせること三ヶ月。

    幻聴や幻覚、近所が監視云々の話を始めたら「あんたの妄想以外の
    何者でもない!基地外はお前一人じゃ!その話は聞かない!」と
    必ず言い聞かせた。

    そしたらある日、私が帰ってくるまで待って「首を吊る!」って騒ぐ。

    ほんとに吊る気あるなら、私に構ってもらおうとか甘えられても
    相手する筋合いに無いから、いますぐ吊れ。といったら
    外へ賭けだしたから放置。
    近所で迷惑を掛けたので、引きずっていって土下座させて謝らせた。
    家でまた暴れた。

    ある日、首を吊ると騒いだから、私に甘えて構ってちゃんなんだね、
    うんよく分かった。じゃあ吊りなさいと言ったら首を吊った。

    動かなくなって一時間ほど待ってから警察呼んだ。

    私は人の心は失ったが、生活は取り戻しました。

    453 :名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/30(木) 09:28:37
    語ってみる。嘘みたいな話だがほぼ実話だ。あとグロ注意。
    うちは現在結婚6年目、俺32でヨメ30。独身の頃住んでいた1DKのアパートの隣同士だった。
    ただお互い独身で、日中は仕事だし出退勤の時間が合わないしでまったく面識なかった。

    たしか5月下旬の土曜の夜11時ぐらい。ビデオ見ながらウトウトしてたら、隣から女の
    言い争う大声と、ドスーン!バリーン!ってすごい音がして部屋が揺れた。さらに悲鳴。
    こりゃただごとじゃないと思ってすぐ外出て隣の部屋のドアをノック。
    「すいません隣の者ですけど大丈夫ですかー?」と声をかけたら、叫び声に混じって
    「助けてーっ!」という悲鳴がする。でもドアに鍵がかかってて入れない。
    パニクりつつ、ベランダづたいに隣の部屋に行こうと思いつく。暗いんでマグライトの
    でっかい懐中電灯持って、一度ベランダの外に出て隣のベランダへ。
    部屋は二階だったが無我夢中だった。ベランダのサッシを開けてカーテンめくったら、
    大きいタンスや家具が倒れてて、蛍光灯がブラーンってなっててもう部屋中むちゃくちゃ。
    その真ん中で中年の女が若い女に馬乗りになってバシバシ殴ってる。若い女の顔は
    血で真っ赤。中年女は俺に気づいてすごい顔で睨んでくる。目が逝っちゃってた。
    なんかもう、あまりのことに呆然としながら「な、なにしてるんですか」と聞く。
    婆「あんた何よ!関係ないでしょ!」
    嫁「助けて!助けてください!(半泣き)」
    俺「とにかく乱暴は良くないですからやめてください」と中年女に近づくと、そいつが立ち上がって
    何かを俺に突き出してきた。なんと包丁だ。
    俺「危ないだろ!」
    婆「あんた関係ないでしょ!あたしがこの女を(あと意味不明)!」さらに包丁を振り回してくる。
    怖かったんで、こっちも懐中電灯をふるって中年女の腕を殴りつけ、包丁を落としたところで
    突き飛ばして押さえ込んだ。暴れるんで嫁のバッグのベルトで腕を縛り上げ、警察を呼んだ。
    嫁は血だらけで泣きじゃくっている。なんとかなだめようとしているところに警察到着。事情を
    説明し、とにかく警察へということで嫁と俺と手錠をかけられた中年女はパトカーで警察へ。
    俺は汚ねえジャージ姿だったから恥ずかしかった。

    このページのトップヘ