結婚

    80 :名無しさん@おーぷん
    友達が結婚した途端「仲間内で一番早く結婚したオレ大人!」と思ったらしく
    口癖が「おまえらも早く大人になれよ」になった。
    あいかわらず仲間内の飲み会には皆勤で
    誰かが仕事の愚痴でも言おうもんなら
    「社会ってのはそういうもんだ。10年も働きゃわかるさ、おまえも早く大人になれよ」
    彼女の話をしようもんなら
    「いつまで彼氏彼女気分やってるんだ。そろそろ大人になって覚悟決めろよ」
    カラオケで歌ってると
    「いつまで若者ぶってんだよ。そのノリキツイぞ。おまえら大人になれよ」

    UZEEEEEEEE

    496 :名無し
    オタク要素バリバリなので、ご容赦ください。

    友達が結婚したから友やめした。
    って言ったら、え?って思われるだろうけど、結婚相手はなんとゲームのキャラ。

    友達とは、小中一緒で高校は別、そこで疎遠になったけど、大学で再開してまた復活。
    当時はお互いアニメとかゲームとかにハマってて、それに出てくる男性キャラを見てカッコイイ!ってはしゃいでた。
    私はキャラに対して恋愛感情は無くて、カッコイイー目の保養、ぐらいだったけど、友達はもしかしたら違ってたのかも。
    すごく綺麗でモテるのに、彼氏を作ったことも無くて、彼氏にするなら〇〇が良いっていうことをよく言ってた。
    (〇〇はよくある女性向けゲームのキャラで、その時で誰かは違ってた)

    大学卒業して、私が就職した先がかなり忙しい部署だった。家出て、仕事、帰ってきておふろ入って寝る。時々玄関で寝てることもあったくらい。
    一人暮らしだったもんで、たまの休日は家事で潰れてた。
    そんな生活だったから、就職中の1年+病んで退職して療養中の数ヶ月ほとんど連絡が取れず疎遠に。
    ようやく生活が安定してきたところで、その子にも復活した連絡を入れて、その子からも「またいっぱい話そうねー!」ってSNSの新しいアカウントを教えてもらった。

    そのアカウントを見に行くと、「A(友人)?×× since 〜」ってあって、その男性名が普通だったからてっきり彼氏ができたものだと思ったんだよね。現実の。
    ちょっとテンションが痛々しいかなあ…とも思わないでも無かったけど、今まで画面の向こうにしか興味が無かったのに、ようやく…!って気持ちが強くて、
    素直に「おめでとう!彼氏ができたなんて知らなかったよー!末長くお幸せにね」って送ったんだ。
    そうしたら、「ありがとう?もう今は××に出会えて本当に嬉しいの。近々結婚もするの?ところで私子は〇〇君とはどうなの?」と。
    〇〇は、大学卒業前に2人でハマってた女性向けゲームで、私が攻略してたキャラ。
    こう言われて知ったんだけど、××も同じゲームのキャラで、私が病んでた1年ちょっとの間に、規模が拡大して増えたキャラの1人だった。情報収集どころじゃ無かったから知るはずもなかったんだけど。

    その時点で引いたんだけど、私が1年まともに連絡してなかったのに前みたいに接してくれたのもあって、やっぱり友達だもんね!私も応援しないと!って思ってしばらくはLINEやSNSで話してたけど、
    やっぱり時々目に入る××君宛のポエムとかメッセージが耐えられなくて、そう思い始めてた矢先に友人が自分と××君の名前が入った婚姻届を載せて、結婚報告したところでFOしようと決めた。

    一言言っておくと、別にキャラに恋してる人が嫌いなわけじゃなくて、それは一生懸命で素敵だなって思う。
    でも、虚しくないのかな、とも思っちゃうんだよね。だって、現実だったらプレゼントもし合って、一緒に歳をとってく。
    でも、現実の人じゃなかったら、自分は年老いてくのにいつまでも若いままだし、思い出はくれるかもしれないけど、お互いに何かしあうっていうのはない気がする。
    そのゲームが終わったら、友達はどうなるんだろう?とも考える。

    結婚式もあげるそうだけど、多分参加はしないか、するとしてもそれ以降はFOかなあ。

    567 :名無しさん@おーぷん
    昔、なんてのか忘れたけど兄妹の禁断の愛をテーマにしたアニメ(もしかしたらドラマだったかも)を姉と一緒に見てた時、
    「幼い頃から一緒だった身内に恋愛(欲情)できるのか?」っていう話になった。
    俺が「ねーちゃんに欲情するとか絶対にありえない」って言ったら、姉が「私結構脱いだらすごいのよ」と譲らず、
    いきなり「じゃあ姉のネ果見て欲情したら貯金半分渡せよ」と言い出して本当に脱いでしまった。

    俺は当時20才にして童貞で、ネットが普及していなかった当時、女のネ果はエ□雑誌でしか見たことなくて
    相手が姉であったとしても、期待してなかったと言えば嘘になる。
    だけど実際初めて目にした29歳の女のネ果は予想よりも綺麗じゃなくて(修正してないんだから当たり前)
    Hカップの胸も、目の前にあると「ぼるん」って感じの肉の塊にしか見えなくて気持ち悪かった。
    腹回りの肉にパンツが食い込んでたり。
    なんで性行為をするとき部屋を暗くするかわかった気がする。
    見てるうちに気持ち悪くなってその場で吐いた。
    ちなみに姉は普段から酒癖が悪いんだけど、このときも泥酔してた。
    吐いた俺を指さして笑ったあと寝てしまい、翌日も何事もなかったようにふるまってたから、多分記憶なくしてる。

    その後、俺は完全な女性恐怖症(正確にはネ果体恐怖症?)になってしまった。
    どんなに綺麗にしてても、服の下は肉の塊なんだと思うと気持ち悪くてたまらない。
    何故か当時「女嫌いは自動的にゲイになる」と思い込んでビビってたんだけど、幸いにして男には走らなかった。
    性欲はなくならなかったが、対象が生身の女から二次元に移った。
    そこから派生して、ドールやフィギュアを集めたりしてたんだけど、そのうち作る方にハマった。

    あるとき、ドール関係で知り合った女性が俺に好意を持ってくれたんだけど、無理だから断った。
    だけどこのままじゃいかんという危機感がこのとき出てきて、会社の産業医の紹介でカウンセリングに通い始めた。
    治療してる最中ドール製作のほうはお休みしてたんだが、その女性が「どうされたんですか」と連絡してきてくれたので
    「こういった事情で」と正直に話したんだけど、何故かその後からちょいちょい会いに来てくれるようになった。

    5年たったある日、何故か「今日はなんか行けるかも」と思ったので、「キスさせてください」と頼み込んでキスしたら
    全然平気だった。むしろ興奮した。
    そのまま押し倒して脱がしてみたんだけど、姉と大して変わらない肉付きなのに全然気持ち悪くなかった。
    というかずげー綺麗だなーと思って、30歳手前にしてようやく脱童貞。
    ここまで支えてくれた感謝とか愛情とか色んな感情が一気にわいてきて、その場でプロポーズして、半年後に入籍。


    先月が結婚から6年目の記念日だったんだけど、今日、ついさっき離婚届出してきました。
    不倫してたんだって。
    男から150万もらって、嫁には財産分与放棄して出て言ってもらったけど、なんか全然嬉しくない。
    俺の嫁は国産5ナンバーと同じ価格帯だったのかよと。
    「すみませんでした。2人で幸せになりますから許してください」ってなんだろうね。
    不幸になるから許してくださいの間違えじゃねーの?
    なんか今度こそ立ち直れる気がしない。

    825 :名無しさん@おーぷん
    昨日、本当に久しぶりに高校のときの友達に会った。

    2ヶ月前までイタリアに行ってた(語学留学)らしく
    イタリア男の素晴らしさを力説された。
    将来、イタリアで仕事を見つけて働きたいそう。
    素敵なイタリア男と結婚して、男の子と女の子の双子を産んでリオンとアムルって名前をつけたいんだとか。

    そうなんだ…としか言えなかったよ。
    なぜなら私達はもう40代半ばだからね。
    もう子供産めるかどうかも疑問でしょ。

    611 :名無しさん@おーぷん
    うちの夫は3兄弟の真ん中で、義兄・夫・義妹という構成
    義妹は遅くにできた子で、義兄と一回り、夫と10歳違うので、上2人が結婚した当時はまだ学生だった
    私と夫が入籍した時、義妹は大学生で一人暮らしをしていたのだけど、ある日うちにご祝儀を持ってきた
    義両親と連名ではなく義妹単独で、しかも10万円も包んである
    義両親からは義妹分とあわせてお祝いを頂いていたので、これはもらいすぎだと返そうとしたけど受け取ってくれない
    どうも様子がおかしいと気づいた夫が問い詰めたところ、義兄嫁が結婚した当初、義妹相手にやらかしていたことが判明

    義兄が結婚した当時、義妹が義両親にお祝いのことを相談したら、義両親からは、義妹はまだ高校生だから
    親と連名にするので、義妹は何もしなくていいと言われていた(これは普通のことだと思う)
    それなのに式後、義兄嫁から2人で会いたいと言われて行ったら、お祝いしないのは非常識だと叱られたそうだ
    いくら同居で学生の身であっても、近しい親戚の結婚でお祝いを出さないのはおかしいと言われ
    しかも義兄嫁の方から「10万円」と金額の指定をされ、さらに「あなたの不始末は私から義両親と夫(義兄)へ詫びるから
    直接私の方にお祝いを持ってきなさい」と指示された
    「両親に一度聞いてみる」と義妹が言ったら、義兄嫁が「親の恥をわざわざ子供から指摘するのか」と脅すように言われたので
    大人しい義妹は親に相談することもできなくて、黙ってなけなしの貯金から10万円をおろして渡してしまったそうだ
    その後、学校で担任にそれとなく聞いても「そういうのは地域差があるから何とも言えないね」と無難な回答しか得られず、
    義兄嫁の言うことは世間では常識かもしれないと、無理に納得していたとのこと
    それで、2番目の兄の時は失礼のないよう、自分から10万円を包んで持ってきたらしい

    このことが夫から義両親、義兄に伝わった
    義兄嫁を呼び出して話を聞いたが「そんなもの知りません、もらってません」とのらりくらり

    ただ義妹はしっかりした子だったので、10万円を降ろしたときの通帳の記帳や、祝儀袋を購入したときの家計簿が残っていて
    さらに義兄嫁に言われたことやお金を渡した時のことを日記にきちんと書いていたので、義妹の言い分が信用された
    実際、義妹に相談されたという担任の証言も取れたし

    最初、義兄嫁は「義妹が嘘をついている」と否定していたけど、最終的に義兄が離婚を言い出したら諦めて白状した
    10万円は義兄嫁が友達と婚前祝いと称して飲みに行くのに使われてしまっていた

    結局義兄と義兄嫁は離婚して、義兄嫁への分与分から、義妹に10万円+αが返還された
    最後まで義兄嫁が「あの子のせいで」と逆恨みしていたので、しばらく義妹をうちと義実家で保護してたけど
    幸いお礼参りもなく、その後義妹も無事に卒業・就職して結婚した

    このページのトップヘ