結婚式

    845 :名無しさん@HOME 2013/01/16(水) 21:40:47 O
    私ではなく幼なじみのDQN?返し

    幼なじみAが去年結婚式を挙げた。
    Aは小さい頃から顔に自信が無く、そのせいで七五三や学校写真で逃亡するくらい恥ずかしがり屋だった。結果的に目立って一番恥ずかしかったけど。

    式が終盤になったころ、新郎の親族のおばさんが、
    「ブスのくせにドレスなんか着ちゃってさ~。ほんと恥ずかしいわよね~。」
    と急に大声を出した。たぶん酔ったんだと思う。

    815 :愛とタヒの名無しさん 2017/03/07(火) 08:20:58 ID:GG9CRu/y0.net
    デキ婚を狙ってデキたので入籍。
    そこで旦那母が「妊婦でも式しなさい!」しかし、嫁は妊娠初期から仕事を休むほど悪阻が酷く式なんて当然無理で、どうにか説得して式はせずに出産。いざ産まれたら「もう出てきたから出来るでしょ!」と旦那母。

    326 :愛とタヒの名無しさん 2017/01/22(日) 21:22:14 ID:GDLfqMkWd.net
    このスレでいいのかわかりませんが、夫が出席した披露宴のこと。
    新郎が同じ職場の人なんだけど、個人宛のメッセージカードに
    「今日はお金ないのに参加してくれてありがとう笑。結婚式来れてよかったな笑。お金のある限り楽しんで帰ってね~」
    というようなことが書かれていた。これ以外の内容は無し。
    ちなみに誤字がいくつもあった。
    同期らしいけど、そこまですごく親しい人ではない。
    というか、もし例え親友レベルでもさすがに失礼では…?

    それから二次会にも上司含めて職場の人が全員呼ばれていたそうだけど、
    この結婚式以外にも色々と冠婚葬祭系の出費が重なっていたので、
    夫には最初二次会は欠席の返事をしてもらっていた。
    (返事をした時点では全員呼ばれていることをこちらは知らなかった)
    しかし、欠席にしたのは夫だけだったようで、職場の先輩経由で「来ないのお前だけだぞ」と言われた。
    仕方ないので出席にしたけど、二次会はかなりグダグダで椅子が全員分足りず、立ったままの人が何人もいたとか。

    夫は楽観的なタイプなせいか全く気にしておらず、
    面識のない私がイライラさせられただけなので不幸な結婚式という程ではないかもしれません。
    吐き出し失礼しました。

    250 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 15:05:23.86 ID:oxHWv/gY.net
    結婚式の二次会の幹事を既婚者に頼むのってありがちなの?
    依頼されたんだが、60人規模の会で幹事がひとりだけらしく(司会者は別で居るけど、台本読むだけの役)
    かなり負担がデカそうなので躊躇してる。

    二次会幹事の依頼は
    「あなたの結婚のときにはお返しに私が頑張るからね」の意味も込めて独身に頼むもの、と
    勝手な偏見で思い込んでたので面食らった。

    その人は私の結婚のときは3000円くらいのお菓子詰め合わせをくれただけ。
    もちろん2500円くらいの内祝いをしたし、それだけならいいんだけど
    「3000円のお菓子」と「祝儀3万+二次会参加費+二次会幹事」ってお祝いが釣り合ってないと思ってしまう。
    見返りを期待して引き受けるものじゃないとはわかってるけど
    これでもし謝礼がゼロだったら正直縁切りしたいくらいだ。

    635 :愛とタヒの名無しさん 2017/02/19(日) 22:33:25.07 ID:wQ4vUzOC0.net
    自分の結婚式。
    披露宴と二次会の受付を姉に頼んだところ、披露宴が終わってから、二次会の受付を断られた。
    なんでも披露宴で一緒に受付した私の友達に
    うわ、ダメですねー、
    あなたに仕事なんかありません、いつまでいるんですか?
    みたいなことを無表情でずっと言われたらしい。

    祝儀も姉が集めて1階の受付に持って行くはずが、結局友だちが持って行った?らしく
    私の出番はないみたい。ひとりでやってもらって!
    と言って御礼を返却し、さらにキャンセル料払って帰って行った。
    そんなこと言う友だちも悪いと思うが、そんなことくらいで受付ドタキャンする姉はどうなの…、と自分がプチ不幸だった。

    結婚式自体はとても楽しく終わったのに、新婚旅行から帰った後に両親からあの披露宴はどうなの、って苦言言われて更にモヤっとした結婚式だった。

    580 :愛とタヒの名無しさん 2017/02/12(日) 03:21:45.33 ID:Uom9F5T50.net
    大きな話になったことじゃ無いけど

    新郎側の友人達がスピーチや司会で新婦の名前をことごとく間違えて呼ぶ 何度も何度も ネタにしてるんじゃ無いかってくらいだけど、もしそうだとしてもセンスが無いし何も面白く無い

    せっかくの結婚式で何度も名前を間違われてるのは聞いてる自分でさえ気分が悪かったから、新婦はかなり悲しかったんじゃないかと思う
    新郎友人側の余興は滑りまくって意味がわからなかったし、新婦は顔が引きつってた


    二次会は音楽が鳴らない、進行グダグダで挙げ句の果てに新郎の過去の結婚の時の子供の姿が写った写真を使ってるし(新郎がストップかけてた)
    「新郎君とは仲良くしてもらっててつい最近まで風俗一緒に行ってたし昨日も行きました!」「明日も行きまーす!」とか、
    冗談かもしれないけど何も面白くなくただただ不快で下品な冗談とかがすごく目についた
    悪いところを挙げたけど全体をみれば参加者としてはもちろん感動した部分も多かった
    けど、新婦が可哀想な場面が目につく結婚式だった

    840 :名無しさん@おーぷん
    友人の結婚式の日取りと私の出産予定日が重なってしまい、式に出られないと謝罪したら
    「私の方が先に約束したでしょ。結婚式は一生に一回しかないけど子供は何回でも出来るんだから私を優先して」と言われた。

    おろせってこと?と聞いたら、「計画的な妊娠が出来ないあんたが悪い。赤ちゃんかわいそうに」と泣かれた。

    結婚式は1年後、口頭での出席の打診にOKしたけどまだ招待状はもらってない。式まであと半年以上ある。
    ずっと子供ができなくて悩んでたのを知ってるのに、結婚式のために子供を諦めろなんてよく言えるわ!

    電話メールLINE全部拒否して共通の友人に話してA子をCOしたけど、A子も同じことしてたみたい。
    でもA子の「長年の友人より、まだ産まれてもない子供を選んだ女とは縁を切った」という発言で共通の友人たちが一斉に離れて、結局結婚式がどうなったかはみんな知らないし、気にもしてない。
    私は無事出産して、A子が知らない場所で暮らしてる。

    94 :名無しさん@おーぷん
    現在進行形の修羅場なんだけど、去年入籍今年出産した私達夫婦の結婚式を来年やることになったら旦那の親戚が暴れているらしい。
    その人とは私は面識がなくて今回の事で知ったが40代不妊だとかで旦那側の人達が「報告したらややこしくなりそうな人だから」と私達の結婚出産を黙っていたらしい。
    で、さすがに式には呼ばないと、となって私達の結婚の詳細をお節介おばさん(旦那親戚)がしゃべって大噴火したそう。
    「20代で出産も気に食わないし、私に気を使って報告しなかった事も気に食わない!そんな式ぶち壊してやる!」だそうだけど、私はその人の存在自体知らなかったし旦那もここ10年は会ってないし悪いのは黙ってようってなった旦那の親戚側じゃん…
    大噴火したのが先月で今その人は飛行機の距離の義実家にわざわざ来て「デキ婚だー!息子は騙されてるぞー!」と言ってるらしい。
    だいたい私達は入籍だけの予定で婚約中からもう子供の事も考えてて、入籍した1週間後に妊娠判明したんだがこれってデキ婚なの?
    式はしない予定だったのに「孫の御披露目も兼ねて〜」と親戚だけ呼ぶ結婚式を提案してきたのは義両親なんだから、今回の件の処理をこっちに回さないで…

    588 :名無しさん@おーぷん
    同僚に結婚式に着て行く服を貸して欲しいとせがまれた
    最初は断ったが経緯には同情するものがあったので承諾
    自作の服だから洗うのも自分でやるのでそのまま返却してほしいと頼んだ

    返してもらったらなんか匂う
    紙袋に入った状態で受け取ったんだけど袋の口が自分の顔側に向いた段階ですら匂う
    固まっていたら「あ、わかる?ダウニーで洗ってあげたのぉ☆」
    洗うなって言ったし、ましてこんな個性の強いものを使う神経がわからない
    しかも借り物のおしゃれ着を家で洗ったのかよ
    いや私は確かに自分で洗うとは言ったけど・・・

    さらにシルエットが合わなかったと言われても
    デブの私がメリハリボディ()に見えるように作った服なんだから
    標準体型のあなたが着たらガバガバに決まってるじゃん・・・
    なんで普段の制服パツパツ姿を見てるあなたが騙されるんだよ
    そもそもせがんで借りておいてそういう報告をしてくる神経がわからない

    173 :名無しさん@おーぷん
    義妹がちょい不幸?な結婚式

    何かとお互いソリの合わなかった義妹
    この度式を挙げるとの事で自分発案で紹介ビデオを作ることに(仕事が映像制作)
    2人の赤ちゃんから現在の写真で構成し、気の効いたBGMとコメント・今風のネタなどを織り混ぜ全力で作ったったw
    (シモ・不謹慎・新郎新婦を笑いものに・などない全年齢大爆笑で幸せになる感じ)

    事前に弟に見せたら大喜び
    当日も上映後会場爆笑大盛り上がり
    司会の人も大絶賛し完全に私のターン

    何が不幸って話題をさらいすぎて 式=ビデオになってしまった事
    参加者ほとんど感想が「ビデオすごかったねー」になってた。

    こだわりまくった大事な式に華を添えることが出来て光栄ッス
    華大き過ぎたみたいだけどw

    表向きは親切心だしちゃんと事前に義妹にも見せてるから
    文句も言えないのがザマミロ
    この気持ち誰にも言えないのでここにカキコ

    197 :名無しさん@HOME 2015/10/08(木) 23:45:59.22 0.net
    父方の従兄の結婚式で一家が地獄に突き落とされた話。

    勘違いで式場に早く着きすぎた俺家族。
    父と俺(当時、中3)はロビーのソファでゲーム、母と姉(当時、高2)はホテル内を散策すると言って
    どこかへ行ってしまった。

    1時間ほどで従兄一家がやってきて、控室に向かう途中で、「ドロボーっ!!」と悲鳴。
    従兄が新婦の声だと言うので、従兄と脚の速い俺が悲鳴のする方向へ駆けつけると、
    新婦が泣きながらドアの入口に座り込んでいた。

    部屋の中には新婦のウェディングドレスを着た姉と、「大げさねえ」と笑う母。
    従兄は「何してるんだ。早く脱げーっ!」と叫びながら、姉を往復ビンタ。
    母と姉は「何も殴ることないでしょ」と逆切れ。

    後からやってきた父は「ちょっと借りただけなのに」とふてくされる母と姉をビンタし、新婦父に土下座。
    母は「覚えてらっしゃい、離婚よ、離婚!」と絶叫するも、伯父(父の長兄)に殴られ、しぶしぶ土下座。
    姉は伯母にドレスをはぎ取られ、ブラとパンツ姿で土下座させられたが、全く反省している風でない。

    「このような親族をお持ちとは、この結婚は考え直させていただく」と新婦父の怒りは収まらず、
    「もうこのドレスは着たくない」と新婦が号泣したため、新婦の急病ということにして、
    結婚式は中止で、食事会になった。

    母と姉が事の重大さに気づいたのは数日後。
    父の会社の大口顧客であった新婦父が母と姉がしでかしたことを理由に取引を停止したため、
    父はかろうじてクビは免れたものの、降格、減給。退職まで閑職に追いやられた。

    父が母に離婚届を突き付け、姉と二人で実家に帰るように言った。
    父は俺を引き取るので姉の養育費は相殺して払わない、母と姉のせいで中止になった結婚式の費用や
    慰謝料を払うから財産分与はない、という条件を俺たちの前で説明した。
    専業主婦だった母は父に捨てられたら暮らしていけないとすがり、パートして家計を助ける条件で再構築。

    42 :名無しさん@おーぷん
    自分が不幸な式の話。長くてごめん。

    昨年のクリスマスイブに、先輩(20代後半♂)の結婚式に招待された。
    先輩と私は同じ集落の出身。。
    いわゆる過疎地で、喩えだけど、小学生から高校生まで同じ校舎で学んでいるようなド田舎を想像してもらえればいいと思う。
    子供が極端に少ないために友人の年齢幅も広くて、10歳くらい違っても一緒に遊ぶような関係だったりする。
    親戚関係もあったりするので、小学生も中学生もなくてみんな仲良し!という感じ。

    先輩は東京の会社に就職し、そこで同僚女性(先輩の6歳年上)と結婚することになって、私を含めた共通の友人たちに招待状が来た。
    私たちは先輩が上京した後は先輩とほとんど交流がなかったけど、皆に慕われていた人だったので全員で出席することにした。
    面子は、男6人(20代〜30代)、私を含めて女2人(20代)。

    披露宴からそのまま二次会に参加したんだけど、そのときに花嫁さんを紹介してもらった。
    花嫁さんとは初対面だったけど、これまた田舎じゃ見たこともないくらい綺麗な人で、話し方も垢抜けてて本当にまぶしかったw

    おめでとうございます〜とか奥さん綺麗ですね〜とか、そういうありきたりの会話をしてたんだけど、そのうち先輩がうるうるし始めて
    いきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。
    私たちも新婦さんも、他の出席者もぽかーん。
    恐る恐る先輩に「どうしたの?」って聞いたら、嗚咽交じりで何を言ってるのかわからなかったんだけど、辛うじて聞き取れたのが
    「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」って単語だけ。

    全員「?」状態だと思うんだけど新婦さんだけは何かしらのピースがはまったみたいで、突然私と先輩の間に体をねじ込ませるようにして、
    私を突き飛ばして「この〜〜〜!」って叫びながらビンタしてくれたorz
    デコっていうの?石がついた爪で頬をえぐられて大出血。
    式場の人に応急処置をしてもらったけど、予想以上にひどかったようでそのまま病院送り。
    2次会は結局新婦さんの錯乱が収まらなくて救急車騒動になって、そのままお開きになってしまったらしい。

    翌日、新郎新婦のご両親が私のホテルまで謝罪にきてくれて、そのときに聞いたこと↓
    ・先輩が泣いたのは、地元を離れて10年くらいたったのに、当時の友人が皆来てくれてくれたことで子供の頃の思い出がよみがえって
     感極まってしまったから。
    ・私の肩をつかんだのに他意はなく、たまたま目の前にいたから。
    ・あの時先輩は「俺はお前らと友達で本当に良かった」って言いたかったらしいけど、「俺は」と「おまえ」しか言えなかった。
     それを聞いて、新婦は「俺は本当はお前が好きだ」って言おうとしたんだと邪推して激昂したらしい。
    (先輩は新婚旅行で2週間休みを取るため、仕事を先に片付けようとして毎日残業だったせいで、新婦は以前から浮気疑惑を持っていたそうだ)

    新郎新婦本人たちも謝罪に来たいということだったけど、まずは怖い思いをした私の意向を伺ってから、ということで先にご両親が
    謝罪と事情説明に来てくれたそうだ。

    それでびっくりしたのが、2次会の後にヒステリーで失神した新婦を病院に運んだら、なんとそこで妊娠が判明したらしい。
    マリッジブルーと妊娠初期の精神不安定?で暴走したんじゃないかってことで、冷静になった今は「なんてことをしてしまったんだ」とふさぎこんで
    「私さんに謝りに行かせてください」とホテルで泣いているそう。
    とりあえず直接会うのはお互い落ち着いたらってことにして、東京観光もそこそこに帰ってきてしまった。

    事情がわかったからもう怒ってはないんだけど、顔の傷が消えなさそうで本気で凹む・・・
    皮膚とその下の組織がえぐれてるところがあって、そこはもう皮膚の移植をするかどうかっていうレベルらしい。
    ちょうど頬のど真ん中だから髪でも隠れないし、もうすぐ大学の卒業式&会社の入社式があるから泣けてくるw
    治療費&慰謝料で高級外車が買えそうなお金を提示されて、そんな大金欲しくないんだけど、昔からの家族ぐるみの付き合いを考えると
    ここで受け取らないのも相手の立場が・・・とか考えてしまう。
    とりあえず治療にかかった実費だけを負担してもらうのがベストなんだろうな。

    744 :名無しさん@おーぷん
    イケメンでもなくお金もないのに、
    なぜか浮気を繰り返すダメおやじの話を見て思いだしたので投下してみる

    叩かれるかもしれないけど、私は夜の仕事をしてた
    昼間はOL、夜は銀座のホステス
    超高級クラブでもないけど、スナックやラウンジではないミニクラブ
    リーマンショックで潰れたけどね

    そのお店でたった2回会って話しただけの男性客の話

    団体で店に入ってきた中に、そのおっさんは居た
    推定40代中盤、恐らく既婚者(接待向けのクラブなので若い独身客の割合はは少ない)
    ブサでもイケメンでもない中肉中背のおっさん
    名刺を見た限りサラリーマン(営業マン)
    だけどなんとなくバブルの香りがした

    隣に座って名刺を渡して挨拶をしたら、速攻口説かれた
    台詞が多くなるので一部カギ括弧省略するね

    はじめまして!君可愛いね〜!すごい美人!(実際はそうでもない)
    何歳?へぇ〜いいねぇ〜、女性として一番キレイな年だね
    僕は君に一目惚れしちゃったよ
    ねえ、僕の彼女にならない?

    ↑最初の挨拶でここまで一気に言われた

    506 :名無しさん@おーぷん
    現実で言えないからここで愚痴。

    来年の5月に挙式の予定で、もう式場も押さえてるんだけど、
    にもかかわらずここ1カ月、兄が「自分が6月に挙式したいからお前たちは延期しろ」と言ってくる。

    何でも兄の婚約者の女性が30歳になるまでにどうしても式を挙げたいとごねているらしい。
    じゃあ先にさっさと入籍して今年の秋頃に式をするなりなんなりすればいいと言っても、
    そもそもちゃんとプロポーズしたのが今年の5月で、かつなんか知らないけど絶対に6月挙式がいいらしく、
    来年6月にやりたいと言ってきかない。

    挙句に、先日兄の携帯メールから

    「30までに結婚したい気持ち、結婚式への憧れ、女性ならわかるでしょ?
    貴女はまだ若いんだしもう1年待ってくれませんか?」
    「こんなに頭を下げているのに正直冷たいと感じます。
    今後のお付き合いが不安です。」

    と送ってきた。文面からして明らかに相手の女性。
    もううんざりして着拒したし、兄が近居してる実家にも帰ってない。
    父は兄達に呆れて怒ったり諌めたりしてるけど、
    兄を溺愛してる母はなんかできればこっちに延期してほしいみたいな態度だし。

    でもこれ現実で愚痴ると少数ではあるけど
    「相手の女性がかわいそう。待てないの?」って言われるんだよね。
    30までに結婚するとか6月に挙式がいいとかって
    世の中的にそんなに切実?

    12 :愛とタヒの名無しさん 2016/11/14(月) 17:28:35.45 ID:/nTjQzwL0.net
    スレ立て乙です。
    半年前くらいの結婚式。

    友人はずーっと女子校で、男性嫌い。女性好きと間違われたこともある(一応本人は否定)。
    そんな新婦の伯母が「24歳なんて行き遅れ!とっとと見合いで結婚しろ!」と見合いをセッティング。
    でも男性嫌いな友人は複数の男性とお見合いする日常に耐え切れず、
    「この人なら今まで会った人たちよりマシ」という理由で3人目で決定。
    で、そのマシなお相手(新婦よりひとまわり年上)は友人と早くベッドインしたくてたまらない。
    ところが友人は上記の伯母然り、古風な家で育ってきたため婚前交渉は断固拒否。
    なので早くベッドインするために迅速に籍を入れる&結婚式をする計画を立てる新郎。

    ここまでが前提です、長くてごめんなさい。

    そんなこんなで新郎新婦がセッティングした結婚式は日取りも悪く、時間も日曜午前と微妙。
    (他の日、他の時間、他の式場は空いていなかったと新婦より聞きました)
    とはいえ、お呼ばれしたのだからと友人一同新婦のドレス姿を楽しみに行きました。
    しかし、この式場しか空いていなかったのは、対応が悪かったからだと徐々に露呈。

    式では案内係がちゃんとしなかったために新婦と父親がバージンロードを歩いた後ろを
    母親がついていく前代未聞の場面に遭遇。トレーン撮りたかったのに新婦母の後姿を激写。

    披露宴でもせっかくのケーキ入刀というシャッターチャンスを逆光という現象で邪魔をされ。
    司会者は想い出のデートの場所の名前を間違えるという酷さ(地元の名前なので誰でも間違いが分かる)。
    デザートビュッフェではスタッフが足の悪いご年配の方々にも取り分けてくれるでもなく
    「あちらにデザートがございますから」と再三声を掛けるだけ。

    書いてたら長くなってしまってごめんなさい、続きます

    717 :名無しさん@おーぷん
    本当にやった復讐というか、こちらがやられた話。

    昔から玉の輿に乗るのが夢だった。そのため、高校に上がると同時に地味ブスな友達は全員排除。派手できれいなギャルにばかりすり寄っては男を紹介してもらっていた。
    1人地味ブスな友達Aちゃんは、派手な友達と付き合う私をやんわりと止めてくれたが、地味ブスの嫉妬乙ということでシカトしていた。
    派手な友達と合コンに行っても、元地味ブスな私がおしゃれしたところで生まれつき美人にかなうはずもなく、お笑い担当やパシリにされていた。
    支払いはもちろん私。完全に見下されてたんだと思う。
    しかしブスな私でも物好きな男がいたのか、お金持ちで家柄もいい、しかもイケメンな今の旦那に一目惚れされ、とんとん拍子に結婚話がすすんだ。
    調子にのった私はべらべらと自慢しまくり、やれ新居は都内の高級マンションだの車は何千万の外車だの、
    ハリーウィンストンのダイヤの婚約指輪だの、美人たちに見せびらかしまくった。美人たちは表面上はへー、よかったねと言ってくれたが、でも騙されてるんじゃない?まだ結婚は早いよ、あなたのどこが良かったのかねと嫌味を言われた。
    イケメン金持ちと結婚した私へのひがみだろうと相手にせず、結婚式の招待状を発送した。
    返ってきた招待状を見て唖然とした。
    欠席、欠席、欠席…
    高校時代から仲の良かった派手美人たち全員が欠席。
    理由を聞くも、バイトが入るかもとか、旅行に行くかもしれないとかそんな理由ばかり。
    私側の出席者は親族のみとなった。
    そんな時、地味ブスと見下していたAちゃんから実家あてに電話がかかってきた。かけなおすと、私ちゃん結婚おめでとう。式の予定はあるのかな?と本当に心から喜んでくれた。思わず泣いてしまい、高校時代の派手美人たちから全員に欠席されたこと、祝ってももらえなかったことを話した。
    まだ席があいているなら、私行かせてもらっていいかな。とAちゃんが言ってくれて、涙がとまらなかった。
    結婚式も無事に終わり、新婦友人席がないため親族席に座ってくれたAちゃんに心から感謝の言葉を伝えた。
    先日、Aちゃんの結婚式に招待していただいたので書き込み。
    地味ブスと思っていたAちゃんは化粧映えがして、ものすごいきれいでした。
    あれから何年かたちますが、結婚式ドタキャンの派手美人たちは、35を過ぎてもまだ独身なようです。

    92 :愛とタヒの名無しさん 2016/12/22(木) 10:49:14.93 ID:UYfzUrNka.net
    サプライズ好きな親友の新婦の為に、私が進んで余興担当に立候補。サプライズムービーを作成しようと新婦の昔の友人や学校にアポを取って4ヶ月は準備した。
    結婚式の2週間くらい前に急に、別れるから結婚式はやめることになった。いろいろ考えてくれてたのにごめんなさい。と連絡が来て、最初はドッキリかと思い信じていなかったが1週間経ってもネタばらしもなく…
    私は本当に結婚式が無くなったと思い、余興の完成間近の動画は未完成のまま放置し、借りていた機材は全て返却。
    なのに結婚式の前日に、本当は別れていません。ドッキリでした〜と連絡が来た。言いたい事は山ほどあるけどとにかく準備をして当日出席。もちろん余興は完成していないのでキャンセルすると伝えました。
    披露宴中、新婦だけの余興が無いまま終わりを迎え不機嫌そうな新婦。周りからも余興はどうしたの?撮った動画は?と言われ私はひたすら周りにごめんねとしか言えませんでした。

    新婦は余興をキャンセルすると伝えた時ドッキリかと思っていたらしく、本当は幸せなサプライズムービーが用意されていると思っていたようです。

    後から新婦に結婚式なくなると思っていたからムービーは作れなかったけど完成したらDVDにして渡すね。と伝えるとドッキリにドッキリ返し!?と今まで見たことないような態度で言い返されました。
    本当に仲が良かった親友だったのでいろいろとショック

    897 :愛とタヒの名無しさん 2016/05/20(金) 22:25:19.70 ID:FGXfga3Q.net
    GWに帰省してきた兄に聞いた、ありそうな話。

    昨年、兄のところに友人から結婚式の招待状が来たんだけど、日取りが12月24日だった。
    「しかも平日だったんだよな」と兄。
    後で確認したら、木曜日だった。
    即欠席で返事を出したけど、その後出席要請の電話が激しくてと、思い出したのか
    げんなりした顔をしてた。

    12月は、兄の仕事がものすごく忙しい時期で、特に後半は、正月休みまで、土日祝日も休めないほど。
    そんな時期に会社休んで結婚式出席なんて、120%無理と言ってた。
    しかもさらに兄が言うには、
    「友人は、会社は違うが俺と同じ職種の仕事していて、やっぱりこの時期休めるわけが無いはず」
    「本当に休めるのか?大丈夫なのかと聞いたら、電話をがちゃ切りされた」
    流石にこれにはびっくりしたなあ。

    それからしばらくして、懇願されて仕方なく出席した共通の友人に顛末を聞いたら、
    出席した友人が、新郎側3人、新婦側2人。
    職場の人が、新郎側1人、新婦側数人で、あとは親戚だけ。
    さして広くも無い式場のチャペルや、披露宴会場はガラガラ。
    新郎上司のスピーチは、いやみすらなく1分もかからず終了。
    人が集まらなくて二次会は中止。

    そして恐ろしいことに、翌日から新婚旅行に旅立ってしまったとは。
    正月明けに新郎が出勤すると、上司からは激しく叱責され、同僚には距離を置かれ針のむしろ。
    居心地が悪すぎて、他の部者への異動願を出してると、共通の友人にぼやいていたそうだ。
    兄もあきれて、それから連絡を取っていないと言ってた。

    30 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/04(火) 20:24:42.18 .net
    ひとりカラオケしてる時、嫁と嫁友が俺の部屋に入ってきたのがきっかけ。その時はそれっきりだったんだけど、そのあと偶然再会して付き合うことになった。

    このページのトップヘ