結婚

    555 :名無しさん@HOME 2016/04/16(土) 23:34:26 0.net
    財産系の話が続いて悪いけど…
    義兄が嫁からの猛アプローチにより結婚したんだけど、金ないのに『賃貸なんて嫌!戸建てに住みたい!結婚式は豪華にする!子供はすぐ欲しい~。婚前旅行に行きたい~。お金かかる趣味はやめない。でも私は働きたくない』って贅沢言いまくり。
    お陰で義両親が家を建てて家具家電を揃え、結婚式、新婚旅行のお金も出した。そのうえ、かなり貯まってる貯金通帳が義兄夫婦へ渡ったようだ。

    義両親のお金だから使いたいように使えばいい。子供に使うのが今の私達の幸せなのって言ってたし。自分も子供がいるからその気持ちわかる。それに周りがとやかく言う事ではない。
    けど…正直かなり羨ましいよー。なんでそんなに厚かましくなれるんだろう。
    言っちゃいけないけど、一言いってやりたい…
    ちったー遠慮しろや。老後は見ろよボケ

    711 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/02(土) 18:17:25
    中華料理店で食事中

    嫁「そういえば、キクラゲってクラゲなんでしょうか? それとも海草なんでしょうか?」
    俺「・・・キノコだよ?」
    嫁「またまたwww」
    俺「・・・・・・」
    嫁「・・・・・・ホントに?」

    後日

    嫁「俺さん! 調べたら本当にキクラゲはキノコでしたよ! キシメジ科シメジ属!!」
    俺「・・・多分だけど、それシメジじゃねぇの?」
    嫁「・・・・・・え?」

    なぜか1年後に結婚しました。

    460 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/20(月) 00:01:32
    ちょっと愚痴らせてくれ。
    アラフォー夫婦、結婚9年目。
    俺、毎月の小遣い3万円なんだがタバコ・ガソリン代と月1の飲み会くらいしか使わない。
    毎月少なくとも2千円、多いと5千円余るんだ。
    それを家計に戻してもいいんだが、そうせずに嫁に内緒で口座を作って貯金してた。
    来年結婚10周年だし、スイートテンダイアモンドまでいかなくても何か少しだけ高価なものでもプレゼントしようかなと。

    その通帳がつい5時間前、嫁に見つかった。
    別にやましい事でもないし、プレゼント資金にするつもりだったのを話した。
    全く信用してもらえなかった。

    俺の実家は元農家で土地だけはたくさん持ってて、俺達が住んでる家も親から生前贈与された土地に建ってる。
    そのせいか分からないが、嫁および嫁親は俺の実家が金持ちだと誤解している。
    「金持ちのくせにケチだ!」とストレートに言われた事はないが、言葉の端々にそういう意図を感じる事が多い。
    今日見つかった通帳も、俺の親が嫁に内緒で俺にくれた小遣いの使いきれなかった分を貯めてたんだと言われた。

    何か色々馬鹿らしくなった。
    通帳もカードも嫁に叩きつけてやったし、小遣いも好きなだけ減らせばいいと言ってやった。
    毎日何のために仕事してきたんだろう。
    子供(5歳♀3歳♂)がいなかったらこのままどこかへ行ってしまいたい。

    150 :名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土) 10:44:53 ID:Yen
    口を開けば誰かの悪口ばかりだった、学生時代の同級生A。
    相手が目の前にいる時は褒めたり、意見に同調したりもするけど、相手がいなくなった途端悪口や批判ばかり。
    友人や彼女に対してもそんな調子だったから、当然関係は長続きしたためしがない。

    そんなAが結婚したと友人経由で知った。
    相手は学生時代の同級生B子。
    Aの人となりを熟知しているはずなのに、結婚し、数年後子供まで授かった。
    しかし、二人目の子供が産まれた直後に離婚。
    理由は当然ながらAのモラハラ発言の数々。
    こうなる事が分かりきっていたのに結婚して子供まで産んだ神経がわからん。

    と思っていたら、B子は元々第二子が産まれたら離婚するつもりでAと結婚したのだとか。
    Aの見た目が好みで、どうしてもその遺伝子を持つ子供が欲しかったらしい。
    Aの性格が結婚やB子の出産で変わるとは思えなかったから、絶対A有責で離婚できるとふんでの事だったらしい。
    さらに神経わからん。
    子供が可哀想だと言ったら、物心つく前だから全く問題ないとのこと。
    そういう問題じゃない。

    408 :可愛い奥様 2018/06/10(日) 22:20:15 ID:7TsEmBEj0.net
    昔、バイト先の好きな先輩の気を引きたくて、先輩のロッカーに入って息を潜めてたことがある。
    先輩があけたところを驚かして、、とワクワクしながら、汗っぽい制服のにおいかいでニヤニヤしてたら先輩登場。
    違うロッカーをあけて着替え出した。
    男子更衣室は、特に誰のところか決めておらず、みんな毎回適当にロッカーを使ってたらしい。
    以前に一度覗き見しただけで、仕組みを知らず先輩のロッカーと思い込んでた私。
    ロッカー内を色々見たら、大嫌いなキモい臭いバイト仲間の制服とわかった。
    行き場のない気持ちで血が上ってしまい、先輩が消えてから、キモ男の甘酸っぱい制服や私物を、漂白剤を漬け込んでるバケツに捨てて、しばらくしてバイトを辞めた。
    数年後、街でその男と偶然会ったら、臭くなくなっていて、就職したせいか色々洗練されていて、結局その人に紹介してもらった人と結婚した。
    仲を取り持ってくれたのに、絶対言えない。申し訳ない。今でもたまに色々お裾分けしたりイベント時に車出したりして1人で償ってる。

    このページのトップヘ