窃盗

    99 :可愛い奥様 2012/08/16(木) 23:57:37 ID:BZlbGWOD0
    この前 財布を拾った。中身は93,000円の現金と免許証、キャッシュカード
    クレジットカードその他モロモロが入っていた。
    私は大喜びで家に帰り、免許証、カード類を細かく切ってゴミへ

    でもこのことが子供に知られたら 絶対引かれると思う。
    誰にも言えないので、ここに書きます。

    429 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 20:23:40 ID:yTq/EP+F.net
    難関中学に合格して大喜びした入院中のおばあちゃんが制服を買ってくれた。
    おばあちゃんに制服姿を見せたかったけど、制服が出来上がる前におばあちゃんが亡くなってしまった。

    入学して2か月後ぐらいに、1人で家のリビングで昼間にテレビ観てると裏庭に人がいる気配がした。
    覗いてみると知らない男が陰干ししていた私の制服のブレザーをハンガーから外して庭から出て行ってしまった。

    「おばあちゃんが買ってくれたブレザーが…」と思ったけど、怖くて声が出せず何もできなかった。
    親が帰ってきて警察を呼んだけど犯人は見つからなかった。
    目の前で何も出来なかった悔しさや犯人への怒りが収まらないままお古の制服をもらって登校してたある日、部活の朝練で早くに登校してたら人通りの少ない小道ですれ違いざまの男に突然ブレザーの袖を掴んで思いっきり引っ張られた。

    イタズラ目的だったのかもしれないけど、私はなぜかおばあちゃんの盗まれたブレザーを思い出し犯人に腹が立って「ブレザー取られてたまるか!」と
    思いっきり手を振り払い持っていた学校指定の鉄で縁取りがしてある教科書がパンパンに詰まった革製のごついカバンを両手で持ってハンマー投げみたいに回転して思いっきり犯人の後頭部にガコン!!と音がするほど打ち付けた。

    犯人は頭を抑えてうずくまったけど、一回立ち上がろうとしてまたゆっくりうずくまり「う…う…うう…」と言っていた。
    頭を抑えてる指の間から血がぶぁーっと出てきて「やばい!杀殳した?!」と思ってた怖くなってそこから逃げた。

    その日から先生と目が合うたびに「警察から連絡があって、私を見張ってるのかも!」と思ったり、先生同士が話してるのを見ると「私のこと話してるのかも!」とか駅とかで知らない男の人が近づいて来ると「刑事が捕まえに来た!」と精神的な修羅場が数年続いた。

    そしてもう25年ぐらい経つけど、いまだにたまにあの夢を見ては寝起きは心臓バクバクでフラッシュバックする。

    68 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 11:00:57 ID:kRoVdrp2.net
    近所の放置子がゲームを沢山持っているので
    金だけ与えて放置しているのか、
    そんな金があるなら習い事でもさせるか学童入れれば良いのにと思っていたら
    「お財布からお金が失くなるの・・・みんなもそう?そういう年代?」って
    小2小3で親の財布からお金盗むってよっぽどだよ。
    普通じゃないよ。
    近所で放置子が友達からゲームや金銭類を盗んだとか噂があって
    さすがに尾ひれのついた噂だろうと思っていたけど、これももしかして真実?
    放置親の脳内だと
    お金が無くなる→生活費が足りない→もっと仕事しなきゃ→パート掛け持ちでさらに放置
    それじゃ何の解決にもなってないんですけど。
    普通だとお金が失くなる→仕事を減らして家にいて子供を監視する
    じゃないの?

    126 :名無しの心子知らず 2010/05/18(火) 23:59:39 ID:GhJggKc2
    小学生の頃の話。
    学芸会の小道具に、友人に母親のガラスのネックレスと自分の真珠のネックレスを貸した。
    学芸会後、母親のは返ってきたが、自分のは返ってこなかった。
    その後、授業参観で友人の母親が自分のネックレスを着けているのを発見。
    しょうもない人だと思って諦めた。


    646 :名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月) 22:28:05 ID:Yrk
    15年ぐらい前に旦那が入院した時のこと。
    当時は子供もまだいなくて共働き、おまけに互いの両親も遠距離だったので
    連絡だけで特にヘルプは頼まず、落ち着いてからは退社後に顔を出していた。
    そんなある日、友達が大勢で見舞いに来てくれたらしくて
    冷蔵庫に入れていたお茶が全部無くなってしまい、
    ノドが乾いたのでお茶を買いに行きたいけど
    個室だったので頼める人もいなくて、まだ歩けなくて困ってたら
    看護師が様子を察して代わりに自販機で買ってきてくれたらしい。
    もしもの時の為に貴重品の引き出しに小銭入れを入れておいたので
    それを渡してお願いしたそうだ。
    買ってきてもらったのはペットボトル500mlを2本。
    で、何気に小銭入れの中を見たら千円札1枚と小銭が
    100円玉10円玉合わせて300円ぐらいしか無かった。
    他にお金使った?って聞いたらそれだけだって言う。
    小銭入れにはきっかり2000円入れてあったのに。(千円札1枚と小銭千円分)
    こんなセコイ疑いを持つのもなんだけど、一度気になったらどうしようもなくて
    もう一度小銭をきっかり千円分に戻しておいた。
    それから数日後、同じ看護師さんが「また困ってることないですか?」って
    声を掛けてきたらしい。
    で、その時は売店でスポーツ新聞を買ってきてもらったらしいが
    スポーツ新聞なんて120円かそこらだと思うんだが
    500円ほど消えていた。
    レシートがないのはスポーツ新聞だからしょうがないかと思った。
    まさかこんな細かい小銭をくすねるってのも信じられないけど
    もう一度だけ千円分に戻して、そこで初めて旦那にこれまでの不信感を話した。
    しばらくしてまた「御用はないですか?」と言ってきたので
    のど飴を買ってきてもらったらしい。
    で、戻ってきた時、看護師の目の前で小銭入れの中を確認し
    「ここの売店ではレシートはもらえないんですか?」と聞いたら
    急におどおどしだして「ずいぶん高いのど飴のようですが」と言って
    2000円入ってたのに、何故1300円(ぐらい)しか残ってないのか問い詰めたらしい。
    そこで初めてこれまでのことも認めたそうだ。
    続きます。

    このページのトップヘ