癇癪

    25 :名無しさん@HOME 2004/05/11(火) 14:21:00
    娘(5歳)が母の日に初めてのお使いでカーネーションを買ってきてくれた。
    その話を今朝もしていた。
    夫「○○(娘)は偉いな、一人でおつかいしたんだもんな。」
    娘「お母さんが嬉しいかなってがんばったんだ。」
    私「すっごく嬉しかったよ。お母さんの好きなピンク色買ってくれてありがとね。」
    そこへ乱入してきた廊下を通りがかりのトメ。
    「でも娘ちゃんはお母さんよりお婆ちゃんの方が好きだもんねー!」
    私にもトメにも気を使って口ごもった娘を見て、ババァは得意顔。
    「あら、お母さんに気を使ってるのね。優しいねー!でも好きな人は好きってちゃんと言うのよ」
    そこで娘が急にかんしゃくを起こした。
    「うるさーい!お母さんの方が好きだもん!お婆ちゃんはお母さんのこと嫌いなんでしょ!
    ○○(娘)はお母さん大好きだもん!お母さんのこと嫌いなお婆ちゃんなんか大ッ嫌いだーーー!!」
    慌てて「お母さんのこと思ってくれてありがとね。でも、人に面と向かって嫌いなんて言っちゃダメよ」と
    言ったけど、私は内心「GJ!」。トメは呆然。夫もショックな顔。
    出勤間際に「俺が守らなくちゃいけないのに、ごめん」と言って娘と私の頭を撫でていった夫。
    私はそれなりに流しながらやってきたけど、娘のためにもこれからは夫婦揃ってしっかりしないとなぁ。

    467 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 08:23:28 ID:+SxrcEnF.net
    今8ヶ月の赤ちゃんがいる友人が赤ちゃん連れて遊びに来た。ウチはもうすぐ5歳の年少が1人
    友人は育児が楽しくて楽しくてたまらなくて、世の中の悩む母、育児ノイローゼなど信じられないそうだ

    私の周りは、私も含め発達がゆっくりめだったりイヤイヤ期や夜泣きが大変すぎたりして悩んだり泣いたりしてたママも多かった

    友人曰く「ママが沢山抱きしめてあげないから」
    「自分の事でママが悩んでるって赤ちゃんがわかってるからイヤイヤ期がひどかったんじゃない?」
    「いつもいつも笑顔で頑張れてこそ母親。なんでそれができないのに子供産むのかしら皆」

    もう友達やーめた!私が数年前に子どもの発語の事で悩みすぎて円形脱毛になった事まで今更持ち出して母親の私が息子に語りかけが足りなかったからだって説教して帰ったよ

    619 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/09(月) 10:19:19 ID:+oRzFSNs0.net
    産後もうすぐ一カ月が経つけど、毎日泣いて癇癪起こしたり物に当たったり。極め付けは子供なんて産まなければよかった。と言い放った。
    俺が飲み会に行くと言えば「私とご飯に行ってもゲームばかりなのに飲み会は楽しそうに行くんだね」だとか嫌味ばかり。
    出産前は明るくて元気で可愛い嫁だったのに。
    いちいち飲み会がーだとか女がーだとか喚かれてめんどくさい。
    ただでさえ仕事が忙しくて毎日家には寝に帰るような生活なのに家にいても気が休まらん。

    442 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/06/29(日) 01:20:30 ID:tvUeI9sZ.net
    2歳の娘がいます。
    非常に負けず嫌いな性格で公園ではケンカばかり
    家に2人でいるのも癇癪ばかりで辛いので
    近所の子育てサロンのボランティアスタッフになり
    そこで子供を遊ばせています。
    そこの子育てサロンの方針で
    ママは子供と離れてのんびりして良いというのがあり
    サロンの仕事をしながら、子供を遊ばせて空いた時間に
    本を読んだり刺繍をしたりしています。
    利用者さんで子供好きママさんがおり、
    娘もよく遊んでもらっていました。
    しかし、そのママさんから
    「娘ちゃんの相手をするのが精神的にしんどい。
    息子も娘ちゃんが近づくと怯えてパニックになる。
    もっと娘さんを見ていてもらうか、息子に近づけないで欲しい」
    と言われました。
    言い方がきつく傷付き、その日は眠れませんでした。
    私はボランティアとして清掃などの仕事をしてますので
    ずっと娘にべったりは不可能ですし、
    子供はケンカをして育っていくものだと思います。
    おもちゃを取られるのも、取るのも大事というのがサロンの方針です。

    利用者の人に話たいのですが、いかにも今風の過保護なママさんなので
    どういえば伝わるのかわかりません。
    良い伝え方はありますか?

    このページのトップヘ