異母妹

    882 :名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:39:35 0
    修羅場を書きこませて下さい。

    父のDVがひどく、それに耐えきれなくなった母が私(当時3歳)を連れて夜逃げしたので私は父の顔も名前も覚えていません。
    父親という存在を知らないまま育ち、居候先の親戚に虐待されたり、酔っぱらった父が襲撃して私を連れ去ったため警察にドナドナされたりと、
    色々ありましたが母となんとか2人で暮らしていました。
    私が成人して数ヵ月後、母に「話しておきたい事がある」と呼びだされました。
    「あんたには腹違いの妹がいる。あのアホ(父)がどっかの女と作った子供らしい。会いたいか?」と衝撃の内容を聞かされたのが修羅場。
    一人っ子で育ってきたのでずっと兄妹が欲しかったし、散々迷ったのですが母を父関係の人ともう関わらせたくないと思い会わないと返事しました。
    しかし、数年後に父が他界し、線香でもあげに行ってあげようと母と父実家に行ったら、なんとその腹違いの妹とその母親と遭遇。
    今日私たちが来るとどこからか情報を仕入れて待ちかまえていたらしく、
    「(私)ちゃんよねぇ?ほんとお父さんそっくりだわぁ~!うちの娘を紹介するわね。あなたの妹でもあるんだから。ほら花子(仮名)挨拶しなさい!
     ごめんねぇ、この子人見知りでぇ~お父さんに似たのかしら!あはははは!」
    と、まぁー1人でまくしたてるオバサンに母と私ポカーン。
    余計な世間話が多く何が言いたいのか掴めないが要約するとこういう事らしい。

    ・あんたのお父さんがタヒんで遺産を貰おうと思ったが一銭も持っていない(※というか父は認知してないのでどっちみち貰えない)
    ・花子は来年高校受験なのにお金がなくて受験できない
    ・姉なら助けろ。社会人だろ。
    ・妹の学費ぐらいクレ。ついでに勉強もみろ大卒だろ

    634 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 23:20:02.61 ID:HMbMmfeE0.net
    無人のようなので書き捨て。
    復讐系か、スカッと物件か悩んだけど、こちらに投下。

    略奪魔のイモートがヒモ付きで泡風呂に沈んだ話。

    わりと複雑な家庭環境で育ったので前書きが長くなるけどお暇つぶしになれば幸い。
    書き慣れていないので読みにくい点や祖語はスルー推奨。

    まずはその家庭環境から。
    私は父の前妻の娘。私が二歳になる前に略奪婚で後妻に納まった人物の娘が妹。一度は母の元に引き取られたそうだが、四つになる前に母とタヒ別したため後妻家庭で育った。
    何でわざわざ私を引き取ったのかと言えば、遺産。
    母はそこそこ資産家の一人娘で、父と結婚前に祖父母が鬼籍に入っていたため、母が相続した財産は亡きあと私に流れた。当時四歳にもなっていなかった私には管理できないため、私を引き取る名目で遺産がっぽりウマーをやったようだ。
    私が成人したころには何も残っていなかった。
    私と妹は妹が早生まれのため、学年で一つ違いになる。
    後妻家庭の異物だった私は奴隷として育った。父は一応私に愛情か、後ろめたさがあったのか継母と妹がいないところでは優しい面も見せたが、いるところではほぼ空気。私が殴られようと栄養失調になるまでメシ抜きにされても何一つ言えない人だった。
    前妻の娘を後妻の継母がよく思わないのは当然で、その母親を見て育った妹も私が憎かったのだろう。それとも略奪がDNAに組み込まれているのか、中学二年ではじめてできたボーイフレンドを寝取られてからというもの、私が好意を抱いた相手は全員寝取られた。
    この初彼氏の子を妹は妊娠。中学一年の妹に産めるはずもなく中絶したのだが、避妊もせず寝取った妹ではなく、なぜかその彼と清い交際だった私が継母から全治二週間の怪我を負うほど折檻された。
    これがきっかけでそれまで父と絶縁中だった叔父(父の弟)が、私が高校を卒業するまでの後見をしてくれることになり、底なし沼のようだった家から出ることができた。
    家を出ることはできたけれど進学した高校が重なったため、妹とのつながりは私が卒業するまで切れることはなく、寝取られ記録は更新され続けた。

    このページのトップヘ