454 :名無しさん@HOME 2013/06/21(金) 07:58:04 O
    まだ小学6年生の頃、塾が22時まであった。
    自転車に乗った帰り道、家まであと200メートルくらいの住宅街、
    狭い道に停められた車の脇を通ろうとスピードを緩めると、
    [車](私)[よその家]の家側から人が4-5人飛び出してきて、
    そのうちの1人が私の手首を掴んだ。
    手首を掴んでいる男の人はお酒か何かで酔っている様子で鼻息が荒かった。
    私は何がなんだかわからず、叫ぶことも逃げることも出来ず、身体が金縛りにあったように動けなかった。
    男の人たちにぐるりと自転車を囲まれ、身体をグイッと引っ張られたが、
    自転車から引き剥がされたら絶対に良くないことが起こると思って、自転車にしがみついた。
    記憶がここで一瞬途切れていて思い出せない。
    目をつぶっていたのかも。
    「止めろ。この子まだ小学生だ。」男の人のうちの1人がそういう風に言う声が聞こえて、そこで映像を思い出せる。
    鼻息の荒い人を私から離そうとする男の人、
    早く逃げろと言う男の人。
    私は震える身体に必タヒに力を集中させながら自転車を漕いだ。
    家に帰った時、親には言えなかった。
    こんな事、親は聞きたくないのではないか、親に怒鳴られるんじゃないか、そう思った。
    また、男の人たちが私を囲んだ理由も思い付かなかった。
    ゴスペラーズとかEXILE風の男の人たちで、今でもそういう風貌の人と話すと手が震える。

    365 :名無しさん@HOME 2014/03/07(金) 07:00:36 0.net
    流血注意
    文才ないしまとめ下手なので長文になった。

    父 俺父親、弁護士 元裁判官?検事?
    母 俺母親 専業
    パパ 嫁父親 警察の偉い人
    ママ 嫁母親 専業
    パト 元警察犬♂ 訓練期間に病気になって退官後に家族となる
    嫁 幼馴染で物心ついた時には既に俺の世話女房だった おっとりしてるが明るい性格
    俺の前では結構しっかり物 女性にしては高身長の分類170前半
    俺 父方祖父の影響で幼稚園のころから武術(主に剣術)を嗜んでいる江戸っ子気質な性格
    高校1年になるまで二次成長なく小さかったがその後一気にでかくなりすぎた150~190
    中学のあだ名は「如月瞬」高校以降は「ルガール・バーンシュタイン」両方見た目から付いた

    嫁とは両方の親同士が幼馴染親友で家も近所、幼稚園から大学まで一緒
    特に母親同士の画策で俺たちは許婚(笑)状態だった。
    俺家は使用人がいる程度の代々の金持ち、嫁家も一般よりは金持ち資産家
    ネタ認定してもいいけど友人知人から「何てエ□ゲ?何てラノベ?お前ら少女漫画のカップルかよ?」
    等言われるぐらいのハイスペック

    約20年前の話中学の頃、本来は車で送迎してる家庭教師を駅まで見送るついでに日課である素振り稽古、
    パトの散歩及び公園でのボール遊びをすることに
    家庭教師と別れ、おもちゃと木刀を嫁に持たせ先に公園で待ってるよう指示
    俺はパトを連れ往復10分程度のロードワークに出発した

    962 :名無しさん@おーぷん 2016/06/09(木) 16:44:55 ID:xxm
    俺の交際相手は大学時代に同じ学部の男子学生によるス㋣ーカーに悩まされていたらしい
    ある日を境に唐突に始まったらしいそのス㋣ーカーは、待ち伏せ、尾行、鞄にゴミを投げ入れる、私物を隠すといった付き纏いと嫌がらせを日々欠かすことなく行ったとのこと
    一応警察にも相談したみたいだが手応えはなし、学生相談室はカウンセリングの真似事しかしてくれなかったらしい
    周囲の友人の助力(その男子学生と同じ講義の時は常に友人が側にいてくれたらしい)と自衛で身を守りつつ、しばらくは証拠集めに徹するしかなかったと

    転機が訪れたのは、それまで行動による攻撃しか行っていなかった男子学生が交際相手に言葉による接触を図ってきた時だったらしい
    「なぜ俺がこんなことをするか分かるか?」と尋ねた男子学生に「どうでもいいから関わらないでほしい」と交際相手が答えると、男子学生は「ここに俺が言いたいことが書いてある。読め」と言って、数枚のプリントを渡してきたらしい
    プリントの内容は、雑誌、ツイッター、まとめサイトのコメント欄から抽出されたもの
    清楚な格好や黒髪を褒め称える発言、茶髪や派手な服飾やサブカルやゴス□リといった個性.的なファッションへの罵倒、「男はこういった格好が好きなんだ。女はもっと理解しろ」といった身勝手な発言などだったらしい
    ここで交際相手は、この男子学生によるス㋣ーカーが始まったのは自分が髪を染めた時からだったこと、その染髪がきっかけで嫌がらせが始まったことを理解したらしい

    ここで何を思ったか、交際相手は蜘蛛の巣と蜘蛛を象った付け睫毛、赤色のヘアチョーク、ベビードレスと見間違うような華美で露/出度の高いワンピースを数着、
    人を刺し杀殳せそうなヒールを数足、髪を盛るための道具を買い揃え、次にその男子学生と同じ講義がある日が訪れた時、これらを用いた豪奢な格好をして講義に挑んだとのこと
    教室に入って、自分の姿を発見される前に男子学生を発見して、男子学生につかつかと歩み寄り、後ずさりする男子学生を壁際に追い詰め、男子学生の身体すれすれの位置の壁を蹴って
    「こんな格好が嫌いなのか?あ゛?そりゃよかった!てめぇみたいなキモ野郎を追っ払える上に好きな恰好できるとか最高じゃねーのwwwww」
    と唾を飛ばしながら笑ったらしい

    それ以降、この男子学生が付き纏いや嫌がらせを行うことはなくなったらしい
    この件に関しては結果オーライだからよかったが、逆上される可能性.もあったわけだし、被害者が反撃に出るような事態に陥る前に学校や警察はもっと積極的に動いてほしいと思う

    949 :名無しさん@HOME 2014/02/06(木) 09:27:24 O
    近所に年下の幼なじみがいて、彼女が高1の時に私は高3だった。
    家族ぐるみの付き合いで歩いて2分の距離。
    夏休みの夜中、こっそり二人でアイスを買いに行ったら
    私はいきなりビル影に連れ込まれて押し倒された「タヒぬ!」と思った瞬間幼なじみが後ろから走って来て
    「ウォォリャアアアアアアッッッ!!!!」と言う叫びと共に男の脳天にかかと落とし直撃。
    流血&通報&病院、男は脳震盪と強打撲で入院した後に逮捕された。
    続く

    323 :名無しさん@HOME 2013/09/25(水) 10:49:57 0
    一年ほど前の事だけど・・・。
    妹の(元)夫に後ろからいきなり襲い掛かられた事。

    私が実家の前で土いじりしてたら、後ろから髪を掴まれた。
    吃驚して、振り向くと知らない男が怒鳴っていた。
    殴ってこようとしたため、手元にあったスコップで相手のお腹を刺してしまった。
    近くにいた近所の人達が取り押さえてくれて、通報してくれた。

    後で、妹夫だと判明。
    妹が浮気をしていると思い込んでいたらしく、一時間ほど前に私が夫と歩いてる
    のを見て、頭に血が上ってやったとのこと。
    (もっと、色々言ってたらしいが、よく分からない。)
    私と妹を見間違えたらしい。
    双子だって、知ってたはずなんだけどね・・・。
    まぁ、私自身も妹夫に数年前に一度会っただけだから、忘れてたけど。

    もともと、DV野郎だった事もあり、妹はすぐに離婚した。

    このページのトップヘ